「ビル・ゲイツ」とは?

関連ニュース

あなたは、蚊に殺されない自信がありますか?「人類 vs 蚊」 - 06月24日(土)11:00 

どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音を耳にする機会が増える。ただの炎症による「かゆみ」だけで済むならまだしも、そう簡単な話ではなさそうだ。ここでは、ディスカバリーチャンネルとアニマルプラネットで特集される番組「人類 vs 蚊」より、その因縁の戦いについて見ていきたいと思う。戦いは300年前から本格化その歴史は、300年ほど前に遡る。デング熱、黄熱、マラリアといった感染症は、約300年前からアフリカ大陸をはじめ、アメリカ大陸へと拡散。さらに、ジカ熱、ウエストナイル熱、チクングニア熱の3種も猛威を振るい始め、この16年ほどでさらに広がりを見せている。では、なぜそれまでアフリカ大陸や東南アジアといった熱帯のエリアで蔓延した病気が、北アメリカやヨーロッパにまで広がったのか?理由は大きく2つ。「温暖化」と「グローバル化」だ。つまり、地球全体の気温が上がっている影響で、今まで熱帯域にしか生息していなかった蚊が、平均気温の上がった北の地域でも生息できるようになったこと。グローバル化の影響は、厳密には2つの理由に分けられる。1つは、飛行機の発達で人々の移動がより速く、広域に及ぶようになったこと。「エアポート・マラリア」という言葉があるほど、世界中の空港で感染への注意喚起がされている...more
カテゴリー:

ビル・ゲイツ氏、Forbes長者番付で三冠王--ワシントン州で資産1位に - 06月22日(木)12:47 

ビル・ゲイツ氏は、Forbes誌が発表した米国の州別長者番付で、在住するワシントン州の1位になった。同氏の総資産は889億ドル、米国と世界の長者番付でも1位に輝いている。
カテゴリー:

超がつくほど効率的に動ける人の5つのルーティン - 06月22日(木)06:06 

手に負えないほどの作業量に追われていると、どれだけ熱を持っている仕事だとしても余裕を失ってしまうもの。そんなときは無駄を減らし、最優先のものを先に片付けていくことが、仕事の効率性アップにつながるという。ここでは、知っておきたい「効率的に動ける5つのヒント」を、成功者たちの言葉と合わせて、「Inc.」のElle Kaplanさんの記事より紹介したいと思います。01.近道を見つけ出すビル・ゲイツはこう言います。「僕は、難しい業務は怠け者に振る。彼らはどんな作業も『簡単にやる方法』を導こうとするからね」仕事において「怠け者」とはあまりいい印象をもたらしませんが、「早く終わらせたい」という気持ちが力に変わることもあります。A地点からB地点まで最も効率的に、かつ早くたどり着くためには? 本来、誰もがこのような人材を求めるべきです。時間削減のためにも、与えられた作業をオートメーション化できるかどうか、まずその可能性を探ります。ですが、これもマネージャーによっては「怠けている」と判断することも。しかし、何もチームが昼寝できるように、もしくは適当な結果を残してもいいように、このような試みを行うわけではありません。言うなればタスクを最小限に抑え、より効率的に1日を送るための環境づくりなのです。全力で仕事をさばくのも立派かもしれませんが、最小限の時間でタスクを片付けられることも誇りに思うべきこと。02...more
カテゴリー:

アマゾンのベゾスCEO、あと50億ドルで「富豪世界一」に - 06月19日(月)15:22 

米アマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産が、世界の富豪ランキング首位まであとわずか50億ドル(約5500億円)まで迫っていることが19日までに分かった。 米ブルームバーグによると、ベゾス氏の資産評価額はアマゾンの株価上昇を受けて最近さらに18億ドル拡大し、約846億ドルに達した。これは世界の富豪ランキングでトップに立つ米マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏に迫る額...
カテゴリー:

Microsoft共同創業者ポール・アレンが世界最大の飛行機を開発!その正体は? - 06月15日(木)08:51 

 全長117mもの長大な翼をもつ”世界最大の飛行機”が、6月1日に米国カリフォルニア州にある空港でお披露目された。  その名は「ロック」。この巨大な飛行機を飛ばすのは、ビル・ゲイツ氏とともにマイク [...]
カテゴリー:

世界的投資家バフェットを算命学で観て判った、金持ちになる方法 - 06月23日(金)19:34 

世界にその名を知られる投資家、ウォーレン・バフェット氏。彼が巨万の富を得ることが出来たのは、もちろんその「市場の機微を読む能力」にあることは間違いないのですが、「占い」という側面から見た場合、氏は持って生まれた「金運」が異常に強いなどといった特徴があるのでしょうか。無料メルマガ『占い中毒にご用心』の著者で算命学研究家、そして投資家としての顔も持つ磯野はまぐりさんがバフェット氏の運勢を鑑定しつつ、私たちが「大金持ちになれるヒント」を紹介してくださっています。 ウォーレン・バフェット ウォーレン・バフェットさんは投資家なら誰でもその名前を知っている、アメリカを、いえ世界を代表する投資家の一人です。 1930年生まれのバフェットさんは何十年にも渡り数々の企業に投資を続け、1986年以降はアメリカの長者番付の上位に、ビル・ゲイツなどと共にランクし続けています。 純資産はおよそ9兆円ほどと言われていますが、生活は地味で、ニューヨークのウォール街ではなくネブラスカのオマハで質素な暮らしをしています。なんでも、60年近く前に3万ドルほどで購入した家に今でも家族と一緒に住み続けているそうです。 算命学から見て、バフェットさんはどうしてこんなに金持ちになれたのでしょうか? 金運がとても良いのでしょうか? 人生全体の運勢が強いのでしょうか? 私たちも、投資で彼のようなお金持ちになれるのでしょうか? そ...more
カテゴリー:

菜食主義者の人達って「植物もν速民ニートと同じように生きてる」という考えないの? - 06月22日(木)11:50 

本物の牛肉のような味がするベジタリアン向けハンバーガーを作ることは、肉を扱わない 食品会社が目指すべき究極の目標だった。味気ない穀物素材のバーガー用パテが最初に 米国のスーパーマーケットの冷凍食品コーナーに登場したのは1980年代。当時は健康に 関心が高いヒッピーの定番食だった肉なしバーガーはその後、主流への道を歩み始めた。 グラノーラ・バーや豆乳、有機農産物などがあらゆる場所で販売されるようになった今、 インポッシブル・フーズやビヨンド・ミートなどの会社は、本物の牛挽肉にできる限り 近づけたベ...
»続きを読む
カテゴリー:

【富豪】アマゾンのベゾスCEO、あと50億ドルで「富豪世界一」に - 06月20日(火)06:34 

https://www.cnn.co.jp/m/business/35102939.html ニューヨーク(CNNMoney) 米アマゾンの創業者、ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の資産が、世界の富豪ランキング首位まであとわずか50億ドル(約5500億円)まで迫っていることが19日までに分かった。 米ブルームバーグによると、ベゾス氏の資産評価額はアマゾンの株価上昇を受けて最近さらに18億ドル拡大し、約846億ドルに達した。これは世界の富豪ランキングでトップに立つ米マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏に迫る額だ。 ゲイツ氏は2...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】 アマゾンCEO、慈善活動のアイデアをツイッターで募集 - 06月17日(土)19:53 

http://jp.mobile.reuters.com/article/technologyNews/idJPKBN1970DM [15日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が15日、自身の資産を慈善活動にどう役立てるべきかについてツイッター上でアイデアを募る投稿をした。 ベゾス氏は、自身が立ち上げた宇宙開発ベンチャー、ブルーオリジンやアマゾン、2013年に買収したワシントン・ポスト紙に触れ、これらはそれぞれ社会や文明に役立っていると指摘する一方で、「自分が行う慈善活動により、今この場で短期...
»続きを読む
カテゴリー:

電通V、DNAシークエンシングの米Grailに出資――ファンド規模は2倍の100億円へ - 06月13日(火)11:00 

電通が運用するCVCの電通ベンチャーズは、がんの早期発見に向けた血液検査手法を開発する米国のGrailに出資したと発表した。 Grailは2016年1月にシリーズAで1億ドルを調達しており、その際には、ビル・ゲイツ、ジェフ・ベゾス、Illumina、Arch Venturesなどが調達ラウンドに参加している。今回はそれに続くシリーズBの調達ラウンドだ。 2017年3月1日(米国時間)、GrailはシリーズBのファーストクローズで9億ドルを調達したと発表している。今回電通ベンチャーズが参加したのはセカンドクローズという位置づけであり、GrailはこのシリーズB全体で10億ドル〜18億ドルの調達を目指している。電通ベンチャーズは具体的な出資金額を明らかにしなかったが、関係者によれば数億円程度の出資金額だと見られる。 GrailはDNAシークエンス・キット大手のIlluminaからのスピンアウトによって誕生したスタートアップ。Illuminaから継承した独自のDNAシークエンシング技術をもち、大規模な臨床実験を裏付けとした血液検査手法を開発している。 Grailが開発する血液検査手法は、内視鏡や針を使って腫瘍組織を採取する従来の手法とは違い、血液を使って診断を行うというもの。血液などの体液を使った検査手法はリキッドバイオプシーと呼ばれ、患者への負担が小さい低侵襲な検査手法として注目されて...more
カテゴリー:

もっと見る

「ビル・ゲイツ」の画像

もっと見る

「ビル・ゲイツ」の動画

Wikipedia

ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国実業家慈善活動家技術者作家教育者プログラママイクロソフト社の共同創業者兼元会長兼顧問ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長。カスケード・インベストメント共同創業者兼CEO兼会長、コービス共同創業者兼CEO兼会長、bgC3共同創業者兼主任マイクロソフトリサーチ共同創業者兼会長、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる