「ビジュアル」とは?

関連ニュース

アソビシステム、初オーディション開催の狙い理想像はナシ - 04月24日(火)12:55 

 アソビシステムが10周年を迎え、同プロダクションとしては初となる全国オーディションをスタートさせている。SNSなどでの“自己発信”が主流となるなか、中川悠介代表取締役はオーディションを実施することでマネージメントの価値も再提示したいと狙いを語る。 【画像】アソビシステムが初開催したオーディション概要 ■年齢やビジュアルと違う価値基準で次世代を担う才能を発掘したい 「ブームを作ることよりも、カルチャーを創る」をモットーに、きゃりーぱみゅぱみゅやCAPSULE、青文字系モデルをはじめ、原宿カルチャー&クラブカルチャーなど、その時代に合った「アソビ」を発信してきた総合カルチャープロダクション・アソビシステムが、設立10周年を記念して、初の大規模全国オーディションを開催している。これまでほとんど募集を行ってこなかった同社が、今、なぜ、新人開発に積極的に取り組むことになったのか。代表取締役の中川悠介氏は語る。 「これまでは自然発生的に集まってきた人たちとやっている状態だったので、モデルもアーティストも仲間みたいなもので、プロダクションという認識をあまり持っていませんでした。しかし、10年経って、所属者も増え、プロダクションになってきたことから、さらなる10年をみて、次の世代を作っていかなければと考えたのがきっかけです。10年やってきて、本当に良い子でなければ売れないとわかったし、そ...more
カテゴリー:

キンプリ、デビュー曲ビジュアル公開 宮殿をイメージ - 04月24日(火)12:08 

 ジャニーズ事務所の6人組グループ・King & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」(5月23日発売)のアーティスト写真とジャケット写真が一斉に公開された。 【画像】キンプリ「シンデレラガール」のジャケ写&アー写  本作は初回限定盤A・B(いずれもCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。ジャケット写真はKing & Princeのグループ名にふわさしく、宮殿をイメージしたゴージャスな設定。初回盤Aは宮殿の広間、初回盤Bは宮殿の居間をイメージして撮影された。  表題曲はメンバーの平野紫耀が出演しているTBS系連続ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜 後10:00)の主題歌。共通カップリング曲としてファンクを基調とした「Funk it up」、通常盤のみ「YOU, WANTED!」が収められる。 【関連記事】 【写真】独創的?手作り弁当を披露した平野紫耀作 【写真】キンプリ平野紫耀のスタンディ解禁 するどい目つき&笑顔の2パターン キンプリ、ファン約2000人にデビュー生報告&決意新た【メンバーコメント全文】 キンプリ平野紫耀、学生時代は「全然モテなかった」 (18年04月18日) デビュー決定『King & Prince』“初代”リーダーは岸優太
カテゴリー:

大橋未歩がフリー転身後初レギュラー! 有田哲平と約8年ぶりMCタッグ - 04月24日(火)11:00 

TBS系で毎週火曜夜11時56分から放送中の「有田哲平の夢なら醒めないで」に、大橋未歩がMCとしてレギュラー出演することが決定。 【写真を見る】大橋未歩は5月1日(火)放送の「地方出身!女子アナとして生きる女SP」から登場!/(C)TBS 2017年12月にテレビ東京を退社しフリーアナウンサーに転向後、初のレギュラー番組で有田哲平とMCでタッグを組むのは約8年ぶりとなる。 2008年から2010年まで放送されていた「アリケン」(テレビ東京系)ぶりのタッグで収録に挑んだ大橋は「以前有田さんとレギュラー番組をやらせていただいていた時は、ほぼおふざけみたいな感じだったので、有田さんがMCとして仕切っている姿はほぼ見たことがなかったのですが、この番組で目の当たりにして、さすがの一言でした」としみじみ語った。 当番組は、ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化。その裏に隠された本音に迫るトークバラエティー。大橋は5月1日(火)の放送から登場する。 同放送回は「地方出身!女子アナとして生きる女SP」をテーマに、元地方局アナウンサーやフリーアナウンサーがゲストとして出演。 キー局の女性アナウンサーへの嫉妬、アナウンサーとしてのプライドや、日々の絶え間ない努力などを赤裸々に語る、まさに大橋にうってつけの回からの参戦となる。 強烈な個性で前のめりになるゲストたちに、大橋はたじたじ。収録後には...more
カテゴリー:

大谷翔平選手を起用した[エアーSX]マットレスの新ヴィジュアルを公開! - 04月24日(火)10:00 

[西川産業株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/10201/76/resize/d10201-76-877282-2.jpg ] 大谷翔平選手が登場する新CMと広告ビジュアルは、[エアーSX]マットレスの寝姿勢にフィットする「柔軟性」と、体圧をしっかりと受け止...
カテゴリー:

『スター・ウォーズ in コンサート』開催&ビジュアル公開 初期3部作の一挙上演も - 04月24日(火)08:00 

 『スター・ウォーズ』シリーズの原点でもある、初期3部作『新たなる希望』『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』を、大スクリーンでの映画全編上映と迫力満点のフルオーケストラの生演奏でお届けするシネマ・コンサート『スター・ウォーズ in コンサート』の日本公演が決定し、日本語タイトル入りビジュアルが初公開された。同公演は、7月29日から国内7都市14公演開催される。【写真】初公開されたシネマ・コンサート『新たなる希望』『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』ビジュアル 本コンサートでは、音声やセリフ、効果音はそのままに、同作の音楽を手掛けたジョン・ウィリアムズの音楽パートをフルオーケストラで生演奏される。また今回、シネマ・コンサートでは世界初となるの初期3部作を一挙上演するプレミア特別公演が7月29日に1日限定で東京オペラシティ コンサートホールにて開催され、オーケストラの生演奏を“生音”で体験できるな貴重機会となっている。 現在、世界中を席巻中の『スター・ウォーズ in コンサート・ワールド・ツアー』。昨年9月15日にニューヨークのディヴィッド・ゲフィン・ホールを皮切りにスタートし、2021年までに世界各都市で約300公演開催。日本公演では、シネマ・コンサート界の人気コンダクター、ニコラス・バックが来日して指揮を務め、演奏は国内屈指の名門オーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団が担う。 『スター...more
カテゴリー:

ウルフルズ恒例ライブ「ヤッサ!」の公演タイトル発表、告知ビジュアルも - 04月24日(火)12:49 

ウルフルズが9月29日に大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で実施するワンマンライブのタイトルが、「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサ2018 ガッチューOSAKA!」に決定した。
カテゴリー:

「はるかなレシーブ」紅愛と恵美理のエクレアペア描いたビジュアルが公開 - 04月24日(火)11:21 

如意自在原作によるテレビアニメ「はるかなレシーブ」より、トーマス・紅愛とトーマス・恵美理の通称エクレアペアを描いた最新ビジュアルが公開された。
カテゴリー:

大橋未歩、フリー転身後初レギュラー くりぃむ有田と約8年ぶりタッグ - 04月24日(火)11:00 

 昨年末にテレビ東京を退社したフリーアナウンサーの大橋未歩が、TBS系バラエティー『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜 後11:56)の5月1日放送回からMCに就任することが決定した。フリー転身後、初のレギュラーとなる。ともにMCを務めるくりぃむしちゅーの有田哲平とは、2010年まで放送されていたテレビ東京系バラエティー『アリケン』以来約8年ぶりのタッグとなり、「(当時は)ほぼおふざけみたいな感じだったので、有田さんがMCとして仕切っている姿はほぼ見たことがなかったのですが、この番組で目の当たりにして、さすがの一言でした」と信頼を寄せた。 【写真】セーラー服姿を披露した大橋未歩アナウンサー  同番組は、ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化し、その裏に隠された本音に迫るトークバラエティー。大橋アナの初登場回では『地方出身!女子アナとして生きる女SP』と題して、元地方局アナウンサーやフリーアナウンサーがゲストとして登場。キー局の女子アナへの嫉妬、女子アナとしてのプライドや、日々の絶え間ない努力などを赤裸々に語る。  初収録に挑んだ大アナ橋は「バラエティーってこんな感じだったと思い出した」と懐かしさも明かしつつ、インパクト大なアナウンサーたちに「ゲスト出演するよりも、MCのほうが今までの延長線上としてやっていけるし、隣に有田さんが居てくださったので緊張などはしなかっ...more
カテゴリー:

TVアニメ『はるかなレシーブ』、エクレアのペアビジュアルを公開 - 04月24日(火)10:00 

2018年夏の放送開始が予定されているTVアニメ『はるかなレシーブ』より、トーマス・紅愛とトーマス・恵美理のエクレアペアのビジュアルが公開された。
カテゴリー:

黒木華×野村周平「ビブリア古書堂の事件手帖」11月1日公開&ティザーポスター披露 - 04月24日(火)05:00 

 黒木華と野村周平のダブル主演で、三上延氏の人気ミステリー小説を実写映画化する「ビブリア古書堂の事件手帖」が、11月1日に公開されることが決定。あわせて、無数の本に囲まれた黒木と野村の姿をとらえたティザーポスターと場面写真がお披露目された。  累計発行部数が640万部を超える「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」の女店主・篠川栞子と店を手伝う青年・五浦大輔が、古書をめぐる謎や秘密を解き明かしていく。「本の雑誌」が選ぶ40年間のベスト40で第1位、2012年本屋大賞に文庫として初ノミネートされるなど人気を博し、12年にコミカライズ、13年には剛力彩芽の主演で実写ドラマ化。実写映画化のみならず、アニメ映画化も決まっている。  「彼女がその本に触れた時、秘密が目を覚ます――」というコピーが添えられたティザーポスターは、数えきれないほどの古書が並ぶ「ビブリア古書堂」にいる栞子(黒木)と大輔(野村)の姿を活写。膨大な知識と優れた洞察力を持つ“本の虫”栞子、ある過去の出来事から“本が読めない体質”になった大輔、そんな正反対の2人を天窓から差し込む柔らかい光が照らしている。物語が進むにつれて、純朴で愛らしい関係性を築き、力を合わせて数々の謎に挑む“バディ感”がにじみ出ているビジュアルだ。一方、場面写真には、1冊の本を間に挟んで至近距離で見つめ合う栞子と大輔が映...more
カテゴリー:

もっと見る

「ビジュアル」の画像

もっと見る

「ビジュアル」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT視覚...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる