「ヒ素」とは?

関連ニュース

【和歌山カレー事件】あだ名は「ポイズン」 両親逮捕で一変した生活…長男が語った壮絶人生★2 - 04月26日(水)19:48 

「人間として最底辺まで落ちた」。関西地方の男性(29)はこの19年近く、殺人犯あるいは死刑囚の息子という重い十字架を背負って人生を歩んできた。 男性の母親は、平成10(1998)年に発生した「和歌山毒物カレー事件」の犯人として逮捕され、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(55)、その人だ。 地域の夏祭りで出されたカレーを食べた住民4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった凶悪犯罪は、事件そのものの衝撃はもちろん、 テレビインタビューに冗舌に応じたり、自宅前で待ち構える報道陣にホースで水...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【森友学園】近畿財務局、国有地取引の調査ずさん 廃棄物発覚相次ぐ 隣接地は防災公園にする目的で、市が実質的に2300万円で買った - 04月21日(金)14:17 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000011-mai-soci 財務省近畿財務局の国有地取引を巡るトラブル  大阪市の学校法人「森友学園」が国有地を安価で購入した問題を巡り、土地を売った財務省近畿財務局が過去に取引した別の土地からも、契約後に廃棄物や有害物質が見つかっていたことが分かった。少なくとも3件あり、約30億円の契約を破棄されたり、損害賠償を支払ったりしていた。森友学園の問題でも契約後に廃棄物が見つかっており、専門家は「民間であれば当然の調査を怠った結果だ」と指摘する。  近畿財務...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【試写室】「緊急取調室」三田佳子の一言に背筋が凍る - 04月20日(木)06:00 

この仕事をしていると、朝イチの電話ほど嫌なものはない。夜型の生活をしているが故、朝は弱いということもあるが、それを承知しているはず(?)の仕事関係の方々が電話をかけてくるなんて、よっぽどの“緊急事案”だからだ。 【写真を見る】個性豊かなキントリメンバーは健在! 独特の空気は一見の価値ありだ/(C)テレビ朝日 「記事が間違っているから直してくれ」とか、「取材時間が早まって今すぐ来てくれ」とか、「後輩が廊下の隅っこで座りながら電話しているから何とかしてくれ」(実話)とか…。やっぱりいい話だった試しがない。最初のやつは自業自得でもあるのだが。 それもあって「緊急」というワードが苦手で、メールの件名に「緊急」という文字があるだけで「うっ…」としてしまうのだが、「緊急」から始まるタイトルにもかかわらず、このドラマの主人公だけは、見るだけで“うっとり”してしまう。 またも毎回前置きが長過ぎたが、各局で放送されているドラマやバラエティー、アニメなどを事前に完成DVDを見て、独断と偏見とジョークに満ちたレビューで番組の魅力を紹介する、WEBサイト・ザテレビジョン流「試写室」。 今回は4月20日(木)夜9時からスタートする、天海祐希主演ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)を取り上げる。 本作は、天海扮(ふん)する取調官・有希子が緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進...more
in English
カテゴリー:

森永ヒ素ミルク中毒事件←日本人ならこの事件の経緯くらい知っておこう - 04月04日(火)10:24 

1955年に発生した「森永ヒ素ミルク中毒事件」で、障害が残っている被害者の 予測される死亡率が今なお一般住民よりも高いことが、大阪府立成人病センター (現大阪国際がんセンター)の疫学調査で分かった。一方で、 追跡可能な被害者全体の死亡率は一般と変わらないレベルに まで低下したことも判明した。調査を委託した恒久救済機関「ひかり協会」 (本部・大阪市)は「障害がある被害者への健康支援策を一層充実させる必要がある」としている。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000104-mai-soci ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【和歌山砒素カレー事件】再審請求を棄却した和歌山地裁決定を「科学に対する挑戦だ」と批判 - 04月03日(月)20:39 

和歌山市で1998年に4人が死亡した毒物カレー事件で、殺人罪などで死刑が確定した林真須美死刑囚(55)の弁護団は3日、大阪市内で記者会見し、再審請求を棄却した和歌山地裁決定を「科学に対する挑戦だ」と批判した。  同地裁は3月29日の決定で、林死刑囚の自宅などから見つかったヒ素と、混入に使われたとされる紙コップに付着したヒ素の同一性に関する当時の鑑定について、「一部は相当性を欠く」としながら、証拠を総合評価して確定判決は妥当と結論付けた。  弁護団は「有罪認定の根拠が崩れ、再審開始すべきなのに巧...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【和歌山カレー事件】あだ名は「ポイズン」 両親逮捕で一変した生活…長男が語った壮絶人生 - 04月26日(水)16:03 

「人間として最底辺まで落ちた」。関西地方の男性(29)はこの19年近く、殺人犯あるいは死刑囚の息子という重い十字架を背負って人生を歩んできた。 男性の母親は、平成10(1998)年に発生した「和歌山毒物カレー事件」の犯人として逮捕され、殺人罪などで死刑判決が確定した林真須美死刑囚(55)、その人だ。 地域の夏祭りで出されたカレーを食べた住民4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった凶悪犯罪は、事件そのものの衝撃はもちろん、 テレビインタビューに冗舌に応じたり、自宅前で待ち構える報道陣にホースで水...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

酒は「百薬の長」か「万病の元」か どちらが正しいのか - 04月20日(木)16:00 

「酒は百薬の長」とは、中国の歴史書『漢書』にある言葉で、〈酒は多くの薬の中で最もすぐれており、めでたい会合で嗜むよきものである〉(広辞苑)という意味だ。  これを医学的に裏付けたのが英国のマーモット博士らが1981年に発表した「酒を全く飲まない人や、飲み過ぎる人より、適度に飲む方が死亡率が低い」(U字型死亡曲線)という研究結果だった。  その研究は米国の疫学調査などでも認められて国際的な通説とされた。日本の男性では1日のアルコール摂取量10~19グラムが最も死亡率が低く、厚労省主導の国民健康推進運動・健康日本21では日本人の「節度ある適度な飲酒」として、1日平均純アルコールで約20グラム程度を推奨している。  サッポロビールのHPではアルコール20グラムの目安として、 ・ビール中瓶1本 ・日本酒1合 ・ワイン4分の1本 ・缶チューハイ1.5缶 ・ウイスキーダブル1杯  をあげている。  ところが、その後の研究で飲酒への風向きが変わる。WHO(国際保健機関)の下部機関「国際がん研究機関(IARC)」は、アルコールは口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん、肝臓がんの原因になるとしてアルコール飲料の発がん性リスクを「喫煙」「ヒ素」などと同じ最も高いグループ1に分類(1987年)、2007年には酒が原因で発生するがんに結腸、直腸がんと女性の乳がんが追加された。  これに基づいてWHOは、「...more
in English
カテゴリー:

【社会】<森永ヒ素ミルク>障害被害者、高い死亡率…発生から62年 - 04月04日(火)10:35 

1955年に発生した「森永ヒ素ミルク中毒事件」で、障害が残っている被害者の予測される死亡率が今なお一般住民よりも高いことが、大阪府立成人病センター(現大阪国際がんセンター)の疫学調査で分かった。 一方で、追跡可能な被害者全体の死亡率は一般と変わらないレベルにまで低下したことも判明した。 調査を委託した恒久救済機関「ひかり協会」(本部・大阪市)は「障害がある被害者への健康支援策を一層充実させる必要がある」としている。 同協会によると、被害者は現在、62歳前後で、昨年12月末時点で1万3445人。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【和歌山砒素カレー事件】砒素の鑑定内容が虚偽だったなどとして鑑定した大学教授に6500万の損害賠償請求 - 04月03日(月)20:53 

和歌山市で1998年7月に4人が死亡した毒物カレー事件で、和歌山地裁に再審請求を棄却された林真須美死刑囚(55)の弁護団は3日、死刑判決の決め手となったヒ素の鑑定内容が虚偽だったなどとして、鑑定した大学教授ら2人に計6500万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。  訴状によると、林死刑囚の関係先から発見されたヒ素と、混入に用いられたとされるコップに付着していたヒ素について「同一物とまで結論付けることは誤りだ」としている。【石川裕士】 webへどうぞ http://mainichi.jp/articles/20170404/k00...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】毒物カレー事件 林真須美死刑囚の再審認めず 和歌山地裁 - 03月29日(水)15:36 

平成10年、和歌山市の夏祭りでカレーライスを食べた67人がヒ素中毒になり、4人が死亡した毒物カレー事件で、 和歌山地方裁判所が、林真須美死刑囚が(55)求めていた再審=裁判のやり直しを認めない決定を出したことが関係者への取材でわかりました。 NHK NEWS WEB http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170329/k10010929101000.html ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ヒ素」の画像

もっと見る

「ヒ素」の動画

Wikipedia

ヒ素(砒素、ヒそ、、)は、原子番号33の元素元素記号As第15族元素(窒素族元素)の一つ。

最も安定で金属光沢があるため金属ヒ素とも呼ばれる「灰色ヒ素」、ニンニク臭があり透明なロウ状の柔らかい「黄色ヒ素」、黒リンと同じ構造を持つ「黒色ヒ素」の3つの同素体が存在する。灰色ヒ素は1気圧下において615 で昇華する。

ファンデルワールス半径電気陰性度等さまざまな点でリンに似た物理化学的性質を示し、それが生物への毒性の由来になっている。

用途

生物に対する毒性が強いことを利用して、農薬、木材防腐に使用される。

III-V族半導体であるヒ化ガリウム (GaAs) は、発...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる