「ヒーロー」とは?

関連ニュース

iPhoneで撮影したザック・スナイダー監督の短編映画、オンラインで公開 - 09月25日(月)11:00 

 ザック・スナイダー監督による短編映画「SNOW STEAM IRON」が、米SNSのVeroで公開された。  DCコミックスのスーパーヒーローチームの活躍を描く「ジャスティス・リーグ」を手がけていたスナイダー監督は今年5月、家庭の事情で同作を降板。その後の活動は不明だったが、9月8日(現地時間)、スナイダー監督は自身のTwitterで短編映画を制作したことを発表。「才能のある友だちや家族と一緒に、予算ゼロで週末を過ごすと、果たしてなにができるだろう?」と綴り、限られた予算とスケジュールで作られた短編であることを明らかにしている。Veroは、スナイダー監督の「SNOW STEAM IRON」 の配信を開始。視聴は無料だが、アプリのダウンロードと会員登録が必要となる。  同作は、犯罪の容疑者にされた女性をめぐるサスペンス映画で、全編iPhoneで撮影したものだという。「マン・オブ・スチール」以降、スーパーヒーローを題材にした超大作を立て続けに手がけていたスナイダー監督が、原点回帰を狙って制作した作品のようだ。  なお、「ジャスティス・リーグ」は「アベンジャーズ」シリーズのジョス・ウェドン監督が引き継いでおり、11月23日から全国で公開される予定だ。 【作品情報】 ・ジャスティス・リーグ 【関連記事】 ・【人物情報】ザック・スナイダー ・Z・スナイダー監督「ジャスティス・リー...more
カテゴリー:

奥渋谷でニュージーランドのコーヒー文化を!「コーヒー・スプリーム」日本初上陸 - 09月25日(月)10:30 

ニュージーランド発のコーヒーロースターカンパニー「Coffee Supreme(コーヒー・スプリーム)」が日本初上陸。
カテゴリー:

「井伊家をいかに守っていくのか、南渓さんは相当苦心したに違いありません」小林薫2(南渓和尚)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 09月24日(日)20:46 

 武田軍の侵攻により、井伊谷が焦土と化した。直虎(柴咲コウ)が守って来たものが次々と失われる一方で、井伊谷の民は復興に動き出し、成長した虎松(菅田将暉)も帰還するなど、未来への希望も見えてきた。井伊家が絶えた後も井伊谷を守ろうと尽力してきた南渓和尚は、今後も直虎や虎松を支えて行くことになる。演じる小林薫が、長期に渡る撮影で感じたこと、長い間見守ってきた直虎に対する思いを語った。 -最初のころにお話を伺った際、長い間、大河ドラマに出演してこなかった理由の一つとして、「1年間の撮影は大変だから」とおっしゃっていました。これまで撮影してきて、今のお気持ちはいかがですか。  健康面も含めてコントロールして行かなければならないので、やっぱり大変だなという気持ちが半分ありますが、こういう機会でなければ出会えない人とも出会えるので、面白いです。僕の身近なところで言うと、昊天役の小松(和重)くんみたいに、小劇場でずっとやってきた人の仕事に対する捉え方や芝居に対する取り組み方なんかは非常に面白いし、ムロ(ツヨシ)くんみたいに、いろいろ活躍している人を見ると、やっぱりセンスが違うなと思います。そういういろいろな人たちから刺激を受けるので、充実感みたいなものはあります。 -第36回で、井伊家再興を諦めるべきか悩む直虎を抱きしめる場面がありました。あの時の南渓和尚の思いはどんなものだったのでしょうか...more
カテゴリー:

【佐藤タイジ/中津川 THE SOLAR BUDOKAN】【速レポ】<中津川ソーラー>NAMBA69、「みんなのエネルギー、全部もらっちゃうぞ!」 - 09月24日(日)19:10 

ご存知パンクロックヒーローがフロントマンを務めるNAMBA69が3年連続で登場。この日のライヴはひと言でいえばやりたい放題の極み。自らが信じる道を力いっぱ...
カテゴリー:

ゲームショウにはガチコスプレイヤーが多い? レイヤーたちを悩ませるお財布事情 - 09月24日(日)16:00 

 21日より幕張メッセで開催されている『東京ゲームショウ2017』。ゲームショウといえば、新作タイトルのお披露目情報はもちろんのこと、企業ブースを彩るコンパニオンや、美人コスプレイヤーたちの衣装も大きな見どころ。そこで、ゲームショウのコスプレ事情について人気コスプレイヤー・あいにゃんに話を聞いた。 【写真】『東京ゲームショウ2017』で発見 美女コスプレイヤー  「“ゲームショウ”は、“コミケ”と比べてガチな人が多いかも」と、両イベントの傾向について教えてくれたあいにゃん。ゲームキャラは、アニメやマンガのキャラに比べて衣装が売られていない。そのため、マニアックなゲームキャラのコスプレをやろうと思ったら、いちから自作する必要があるのだとか。  「去年のゲームショウでは『ドラゴンクエストヒーローズ2』のオルネーゼってキャラをやりました。認知度はいまいちだから、コミケだとパっとしません。でも、ゲームショウだとゲームに詳しい人ばかりだから、マニアックな衣装でもちゃんと分かってもらえて嬉しい」とあいにゃん。コミケでは一般ウケの衣装、ゲームショウではガチで好きなキャラの衣装、といった風に棲み分けをしているレイヤーも多いとのこと。  また、コスプレ衣装の製作費について聞くと、「オルネーゼの衣装はいちから作って2~3万円でしたが、自作だと衣装の面積によっても費用も全然変わります。最近は露出...more
カテゴリー:

iPhoneで撮影したザック・スナイダー監督の短編映画、オンラインで公開 - 09月25日(月)11:00 

ザック・スナイダー監督による短編映画「SNOW STEAM IRON」が、米SNSのVeroで公開された。DCコミックスのスーパーヒーローチームの活躍を描く「ジャスティス・リーグ」を手がけていた...
カテゴリー:

ヒョンビン×ユ・ヘジン「共助」で韓国と北朝鮮の刑事コンビが事件に挑む - 09月25日(月)07:00 

 韓国で2017年上半期No.1の観客動員数781万人のを記録したアクションエンタテインメント「共助」(原題)が、「コンフィデンシャル 共助」の邦題で2018年2月に全国公開されることが決定した。  韓国と北朝鮮の刑事が極秘でタッグを組み、韓国へと逃亡した北朝鮮の犯罪組織を捕らえるため、史上初の“南北共助捜査”に挑む。ドラマ「シークレット・ガーデン」や映画「王の涙 イ・サンの決断」のイケメン俳優ヒョンビンと、「ベテラン」「極秘捜査」などの名脇役として知られるユ・ヘジンが共演。第21回ファンタジア国際映画祭で最優秀アクション賞を受賞した。  ヒョンビンが演じるのは、上司の裏切りにより妻と仲間を殺され、復しゅうに燃える北朝鮮のエリート刑事リム・チョルリョン。対するヘジンは、韓国の庶民派ダメ刑事カン・ジンテに扮する。「ビューティ・インサイド」のキム・ジュヒョクが冷酷無慈悲な犯罪組織のリーダーを演じ、「少女時代」のユナがチョルリョンに恋心を抱くジンテの義妹役で劇場映画の初出演を果たす。「マイ・リトル・ヒーロー」のキム・ソンフン監督がメガホンをとった。  公開決定にあわせて、ヒョンビン演じるチョルリョンがライフルをかまえる場面写真がお披露目。ド派手なカーアクションをはじめ、銃撃戦や接近戦がアクション満載の本作で、ヒョンビンはロシアの戦闘術システマを駆使したスタイリッシュなアクションを披...more
カテゴリー:

新たな正史小説でオビワンの死後が判明?『スター・ウォーズ』40周年記念本 - 09月24日(日)19:30 

Image: Lucasfilm via io9 『スター・ウォーズ』40周年を記念する今年、40の話がちりばめられた公式本『Star Wars: From a Certain Point of View』が2017年10月3日に発売されます。タイトルにもなっている「From a certain point of view」(あるひとつの視点から)は、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の中でルークがオビ=ワンに父親のことでなぜ嘘をついていたのか問い詰めるシーンで、オビ=ワンが言う台詞。「見方によれば、私の言ったことは真実」という、オビ=ワンの言い訳なのですが、後に公式本の中に登場する「ホイルス銀河史」にもこの「From a certain point of view」という記述があるという設定が出てきています(このあたり詳しくは「スター・ウォーズの正史小説で明らかになった『エピソード6』と『エピソード7』の間に起きた出来事」でお読みください)。さて40ものストーリーが詰まったこの『Star Wars: From a Certain Point of View』ですが、一体どんな話が詰め込まれているのか、それぞれの作家がツイッターでちょい見せしていますのでみてみましょう。FROM A CER...more
カテゴリー:

「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!」,Dr.エッグマンらセガの人気キャラ達がエッグモンスターとしてコラボ参戦へ - 09月24日(日)18:08 

 スクウェア・エニックスは本日,今秋に配信開始予定となっているスマホアプリ「半熟英雄ああ、世界よ半熟なれ…!!」と,セガの人気キャラとのコラボレーションを発表した。「Dr.エッグマン」や,「ぷよぷよ」の「カーバンクル」,「レンタヒーロー」の「レンタヒーロー」が,本作に登場するのだ。
カテゴリー:

【インドネシア・コーヒーの旅】現地に根付く栽培技術と日本流コーヒー文化 『トアルコ トラジャ』のコーヒー豆が集まり販売されるまで - 09月24日(日)11:00 

インドネシア・カリマンタン島の東に隣接する、アルファベットの「K」の字に見える形をした“スラウェシ島”。キーコーヒーの看板ブランドとしておなじみの『トアルコ トラジャ』コーヒーは、このスラウェシ島にある“トラジャ”地方で生産されています。ガジェット通信はキーコーヒーが主催する、『トアルコ トラジャ』コーヒーの産地を見て回るプレスツアーに参加。農場に行ってコーヒー豆の収穫と生産工程を体験したり、コーヒー豆の流通や小売りの現場を見てきましたので、旅の模様を交えてレポートをお届けしていきます。 前回の記事では『トアルコ トラジャ』を生産する現地法人のトアルコ・ジャヤ社が所有するパダマラン農場で、コーヒー豆の収穫や選別など生産工程を見学、体験しました。 【インドネシア・コーヒーの旅】あの『トアルコ トラジャ』の農場でコーヒー豆の収穫と生産工程を体験してきました http://getnews.jp/archives/1893068 530ヘクタールの土地に、約35万本のコーヒーの木が栽培されているパダマラン農場ですが、実はこの農場から生産されるコーヒーは年間500~600トンと言われる『トアルコ トラジャ』の全輸出量の約2割程度。残りの8割は、近隣の協力生産農家から豆を買い付けているのだそうです。 近隣の農家から豆が集まるペランギアン出張集買所 プレスツアーでは、トアルコ・ジャヤ社が近...more
カテゴリー:

もっと見る

「ヒーロー」の画像

もっと見る

「ヒーロー」の動画

Wikipedia

ヒーロー()とは、英雄のことと、神話物語などの男性主人公のこと。

ヒーローの多くは、普通の人を超える力・知識・技術を持ち、それらを用いて一般社会にとって有益とされる行為、いわゆる救世主としての行為を行う。多くの物語では、これを阻止しようとする悪役・敵役が共演することになる。また、突出した能力を持っていない場合でも、何らかの形で英雄的行為をすることがある。

物語などで女性が主人公の場合は「ヒロイン」と称される。また、主人公でなくても、男性主人公の恋人の女性もヒロインと称されることがある(女性主人公の恋人になる男性は(特にロマンス小説などにおいて)ヒーローと呼ばれる)。

英雄的な活躍をする女性キャラクターにあえて「ヒーロー」という呼称を使うことがある(ディズニー映画ムーランなど)。これは日本だけでなく、英語圏の米国でも同様である。厳密な男性形・女性形よりも、単語のイメージやニュアンスが優先されたためと考えられる。 TOC

概説

一般的に誰かがヒーローになるには、人々...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる