「ヒツジ」とは?

関連ニュース

フワフワしていそうな羊の毛、触ってみたら実は「しっとり」だった - 05月20日(日)08:00 

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年5月9日放送の「八木山図鑑」のコーナーで、ヒツジの毛刈りについて紹介していました。年1回毛刈りしたその重さは...フワフワしていて、いつ見ても癒されるヒツジ。仙台市にある八木山動物公園(セルコホーム ズーパラダイス八木山)では、年に1回「ヒツジの毛刈り」をしています。ほかの動物は自然に毛が抜けて生え変わりの時期があるのに対し、ヒツジは抜けない体質なので、暑くなる前に飼育員さんが刈ってあげます。放っておくと、どんどん伸びていき、まん丸になるそうです。刈った毛は、1頭で3キログラムになることもあります。ヒツジと触れ合えるコーナーがある八木山動物公園には、動物と触れ合える「ふれあいの丘」があります。ヒツジに触ったり、ブラッシングしたりすることができ、子ども達にも大人気のコーナーです。ヒツジの毛は油分があるので、ふわふわに見えても実は見た目以上に「しっとり」しているようです。飼育員さんにとっても貴重な体験といわれているヒツジの毛刈り。刈った後は「ヒゲのないヤギ」のようになってしまい、少し寂しいフォルムになってしまいますが、刈った後もふれあいの丘にヒツジが登場するので、ぜひ、レアな「毛のないヒツジ」に触れてみたいですね。(ライター:rin.) 【関連記事】未来の農業はこうなる?ドローンで田んぼに「種もみ」まきの珍...more
カテゴリー:

琵琶湖からショッピングモールまで!滋賀県のおでかけスポット5選 - 05月15日(火)19:00 

琵琶湖を代表に彦根城、伊吹山などの観光スポットがある滋賀県。今回、おでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、滋賀県で人気のお出かけスポット7選を紹介しよう(ランキングデータは2018年5月1日時点のもの)。 【写真を見る】ドイツの田舎町と農業をテーマにした農業公園「滋賀農業公園 ブルーメの丘」 ■ 第1位:びわ湖バレイ/びわ湖テラス ロープウェイで空中散歩を楽しみながら、標高1100m、雲の上の山頂に着くと日本最大の湖・琵琶湖を南北一望できる唯一のスポットのびわ湖テラスがある。 併設のカフェはデザイナー家具を配し、大人の山岳リゾートを満喫できる。また毎年ゴールデンウィーク頃から営業するアトラクションのジップラインやスカイウォーカー、キッズ向けの面白手作り遊具が人気だ。 ■ 第2位:滋賀農業公園 ブルーメの丘 ドイツの田舎町と農業をテーマにした農業公園では、バラエティーに富んだ手作り体験が好評。なかでもピザ作り教室は生地作りから体験できるとあって、子供にも大人気。 他にも甲子園球場約9倍の広さがある園内は、中世ドイツをイメージした建物の周りにチューリップやコスモスなど四季折々の花が咲き誇る。ヒツジや馬、ヤギ、ミニブタ、ウサギとの触れ合いや乗馬体験など、家族やカップルで一日中楽しめる。 ■ 第3位:愛荘町立福祉センターラポール秦荘 けんこうプール 歩行プールや寝...more
カテゴリー:

【ヒツジ✕ヤギ】世界に数例…ヒツジのハイブリッド種「ギープ」が“うどん県”でぽこぽこ誕生していた! - 05月09日(水)07:44  newsplus

そんなスクープを『週刊プレイボーイ』本誌が伝えたのは17年6月のこと。 その大発見の立役者となった兵庫県淡路島在住の山崎博道獣医師から再び、こんな仰天情報が――。 「週プレさん、えらいことです! 世界に数例、日本でもこれまで1例しか確認されていないヤギとヒツジのハイブリッド種、ギープ(goat×sheep)らしき動物が、四国でイッキに3頭も見つかったんです!」 * * * 生物学では属の違う動物同士が交配しても、赤ちゃんは生まれないか、生まれても死産になるとされている。 ヤギは「ウシ科ヤギ亜...
»続きを読む
カテゴリー:

【メェ~】天王寺動物園で「ヒツジの毛刈り」 ヒツジもクールビズ スッキリしたね!/大阪 - 05月01日(火)17:18  newsplus

天王寺動物園(大阪市天王寺区)で5月1日、ゴールデンウイークイベントの「ヒツジの毛刈り」が行われた。(あべの経済新聞) 同日のクールビズの開始に合わせて開催。毛刈りは、品種改良で毛が抜けにくいヒツジに夏を涼しく過ごしてもらおうと毎年行っている。1頭から約4キログラムの毛を刈り取るという。 当日は多くの来園客が見守る中、飼育スタッフがはさみとバリカンを使って5頭のヒツジの毛を刈った。毛を刈る前、飼育スタッフから逃げ回るヒツジの様子が来園客を楽しませた。毛を刈られたヒツジには子どもが「スッキリした...
»続きを読む
カテゴリー:

東北大学の共同研究チームが史上初の大発見――月の地下に大量の氷が!? - 05月19日(土)06:00 

21世紀に入り「月には水がある」という説が唱えられるようになって以来、人類の居住可能性を求めて、世界各国の宇宙機関や民間企業が月の水資源の研究や探査に熱を入れてきた。 そんななか、東北大学と共同研究チームが5年の歳月をかけて分析した月隕石「NWA2727」から、月の地下に大量の氷がある可能性を示す証拠が発見された! 研究リーダーの東北大学学際科学フロンティア研究所の鹿山雅裕助教はこう話す。 「今回の分析で、地球外には存在しないと考えられてきた水由来の鉱物『モガナイト』が月にもあることが初めてわかりました。日の当たる月の表面では水は蒸発してモガナイトを作りますが、地下では氷のまま残っていると考えられます。氷は地下数十cmから数mの領域にあると考えられており、イメージとしては霜のようなものです」 地下といってもそれほど深い場所ではなさそう。だが、日の当たる地表の温度が最高100℃にもなるというのに、その程度の深さでも地中の温度は急に下がるものなのだろうか? 「月には大気が存在しないため、温室効果がありません。太陽がまったく当たらない影では、地表でもマイナス163℃からマイナス253℃まで下がるとされ、そこにも氷があるといわれています。地下ともなれば、広範囲にわたって太陽光が当たらない...more
カテゴリー:

【伝染病】北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - 05月14日(月)22:41  newsplus

http://healthpress.jp/2018/05/post-3623.html  1986年にイギリスで最初に発生し、一般的には「狂牛病」と呼ばれた「牛海綿状脳症(BSE)」のことを覚えている人は多いだろう。 後にはヒトにも感染し、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病を引き起こすことが判明。 2001年には日本国内でも見つかり、人々を戦慄させた。  これは「伝達性海綿状脳症(TSE)」、別名「プリオン病」と呼ばれる致死性の伝染病だ。 異常プリオン(感染性タンパク質)が体内に入ると、脳がスポンジ状に変わり、行動異常や運動失調などの神経症状を起こし...
»続きを読む
カテゴリー:

世界に数例…ヒツジのハイブリッド種「ギープ」がうどん県でぽこぽこ誕生していた! - 05月09日(水)06:00 

「オスなのに乳を出す奇跡のヤギを発見!」 そんなスクープを『週刊プレイボーイ』本誌が伝えたのは17年6月のこと。 その大発見の立役者となった兵庫県淡路島在住の山崎博道獣医師から再び、こんな仰天情報が――。 「週プレさん、えらいことです! 世界に数例、日本でもこれまで1例しか確認されていないヤギとヒツジのハイブリッド種、ギープ(goat×sheep)らしき動物が、四国でイッキに3頭も見つかったんです!」 * * * 生物学では属の違う動物同士が交配しても、赤ちゃんは生まれないか、生まれても死産になるとされている。 ヤギは「ウシ科ヤギ亜科ヤギ属」、ヒツジは同じ「ウシ科ヤギ亜科」ではあるが、その中の「ヒツジ属」に属している。つまり普通に考えれば、この両者から子供が生まれることはない。もし、この3頭が本当にギープだとすれば遺伝学を塗り替える世界的発見となるかもしれない! というわけで記者は山崎獣医師と一緒に、3頭のギープとみられる生物が飼育されている香川県東かがわ市の「しろとり動物園」を訪ねた。 園に到着すると、飼育員の中村李歩さんが早速、3頭のところに案内してくれた。名前はダニエル、...more
カテゴリー:

【兵庫】暑いぞGW、ヒツジも夏の装いに 神戸・六甲山牧場で毛刈りショー - 04月30日(月)00:00  newsplus

 神戸市灘区六甲山町の六甲山牧場で29日、夏を迎える前にヒツジの毛を刈る恒例のショーがあった。陽気に誘われた大勢の観光客らが、全身の毛が刈られ涼しげな姿に変わる様子に見入った。  野生でなく飼育されているヒツジは毛が抜け替わらないため、夏の暑さや湿気の対策として毎年この時期に毛刈りをする。1頭から約4キロの羊毛がとれ、汚れを取り除いた上で製品利用されるという。  飼育員が足をばたつかせるヒツジを座らせ、専用のバリカンで胸から毛をカット。15分ほどで刈り終えると、ヒツジはすっきりとした姿で元気...
»続きを読む
カテゴリー:

「ヒツジ」の画像

もっと見る

「ヒツジ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる