「ヒアリング」とは?

関連ニュース

緑の「駐車監視員」を尾行してわかった、許せない取り締まり術 - 08月21日(月)04:45 

メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』の著者で交通ジャーナリストの吉田武さんが、現役の警察官Tさんへのインタビューで「自転車の取り締まり」に関する裏話を暴露する当シリーズ。「パーキングメーター内にある自転車に警察が手を出せない理由」について語られた前回に続き、今回は意外と知られていない駐車監視員の日常や、レッカー移動で取り締まるのを止めた裏事情など、ヤバイ話が続々登場します。吉田さんが駐車監視員を尾行してみると……。 軽車両の自転車はどこまで車両や歩行者と共存できるのか? その10 【関連記事】警察も手を出せない。パーキングメーター内にある不都合な「自転車」 吉田:後ろから気づかれないよう尾行して、駐車監視員は2人でペア行動取らなきゃいけないわけじゃないですか。彼らの会話も聞いたりとかすると、色々分かってきたりします。取り締まりの法則とか、暇している話とかね。 Tさん:駐車監視員の方たちを尾行して何になるんですか?(笑) 吉田:情報ですよ。本来ならば彼らも”みなされている形の公務員”ですから、国民への情報開示は当然なんですけども、話を聞いても意外に教えてくれないんですね。 Tさん:例えば? 吉田:彼らはペアで行動する際に一定のルートを巡回するわけで、そのルートを知っておくと駐車した際にどのぐらいの時間でここに戻ってくるのだとか逆算できるんですね。 Tさん:吉田さん...more
カテゴリー:

「加計隠し」浅知恵が続々と発覚。今、問われてるのは総理の人間性 - 08月18日(金)04:30 

数々の疑惑が取り沙汰されている加計学園グループの獣医学部新設を巡り、大学設置審は先日、文科大臣への答申延期を決定しました。同学園問題を追求してきたメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんはこれを受け、「認可という結論ありきのポーズではないか」として、その理由を提示するとともに、続々と明らかになる官邸サイドの「加計隠し」を厳しく批判しています。 「加計隠し」の浅知恵が続々発覚 若者の人口は減り、大学は増え続ける。半数は定員割れといわれる昨今、大学経営は楽じゃない。 問題の加計学園グループにしても、巷の噂によると、財政事情は火の車。傘下の千葉科学大などは赤字が慢性化しているらしい。 そんな事情もあるのだろうか、テレビでおなじみの顔を、研究実績とは無関係に教授や講師に迎え、自ら学問のレベルを押し下げているのがこの国の多くの私立大学の実態だ。 とりわけ加計学園では、テレビに出ずっぱりだったころの大物司会者、みのもんた氏を傘下の5大学のうち複数校の客員教授とし、名前だけで月20万円の報酬を支払っていたというから、あきれてしまう。 週刊文春の取材にみの氏は「客寄せパンダだったんだろうね」と話している。それにしても当時、国民の血税から計二十数億円といわれる助成金をもらっていた私学が、一度として教壇に立たなかったみの氏にそれだけの額を支払い続けたのである。給与カットされた別の高齢教...more
カテゴリー:

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論 - 08月17日(木)12:00 

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月29日、『変わるAV業界~現状の課題と未来~』と題して、今後のAV業界の動きに関したパネルディスカッションを開催。登壇者は、AVAN代表で元AV女優・作家の川奈まり子氏と、・かさいあみ(現役AV女優)・要友紀子(SWASH代表)・志田陽子(武蔵野美術大学教授/AV業界改革推進有識者委員会代表委員)・河合幹雄(桐蔭横浜大学教授/AV業界改革推進有識者委員会委員)・篠木皓平(PASSEND代表)・二村ヒトシ(AV監督)・長谷川裕雅(弁護士)の7名(敬称略)をゲストに迎えた。■「有識者委員会」とは?©sirabee.com「AV業界改革推進有識者委員会」が発足した理由は、AV業界には業界団体や明確な監督官庁がなかったためだという。河合:日本の場合、産業に対する業界団体が決まっていることがほとんどです。立法や行政指導などルールを変える際には、業界、官僚、有識者が話し合って、業界側に大丈夫か確認を取って、OKなら初めて通ります。ところが、AV業界は名前だけは「業界」なのに、働く人間をケアするためのしっかりした業界団体もな...more
カテゴリー:

一度冷めた「恋心」を再び加熱するハウツー(倦怠期に) - 08月14日(月)21:00 

いくら愛しい人でも、一緒にいる時間が長くなればマンネリ感は拭えません。ロマンチックな関係だって、いつしかただの空気みたいに。それはマズい。でも、元々は運命を感じた最愛の人、もう一度恋に落ちる瞬間が必ずやってくる、とライターMilen Raychev。彼のアドバイスがとくだん新鮮なワケではないけど、忘れそうなことを思い出させてくれる内容ですよ。「I Heart Intelligence」でも人気してましたし。01.好きになったキッカケを思い出す最初に出会った場所、今のパートナーと恋に落ちた場所など、最初のドキドキを思い出せる場所に行ってみて、好きになった瞬間を思い出してみましょう。02.どこへいく?何食べる?アイデア出し100本ノック付き合いが長くなると、意外とコミュニケーションが雑になりがちです。だから二人の関係について、もう一度話し合ってみてください。こんなことやってみる?なんて、アイデアを出し合うのも楽しいですよ。03.自分のココロの声と向き合ってみるマンネリを打開するには、まず自分の精神状態を知っておくこと。例えばこんな質問を、自分に問いかけてみてはどうでしょう。1. 付き合い始めの頃はどんな感じだったっけ?2. どうして好きになったんだっけ?3. 相手の何が魅力的だったんだっけ?4. パートナーとずっと一緒に居続けることは、自分にとってどういう意味があるんだっけ?04.パー...more
カテゴリー:

【加計疑獄】獣医学部の擁護派が国家戦略特区申請コンサルティング会社で荒稼ぎ、諮問会議メンバーも兼ねる最悪の事態に[08/11] - 08月11日(金)16:02  seijinewsplus

BUZAP! 2017年8月11日12:52 http://buzzap.jp/news/20170811-tokku-consulting/ 加計学園獣医学部を擁護していた有識者が、国家戦略特区申請のコンサルティング業務で荒稼ぎするなど、既得権益の立場に立って税金を食い物にする構図が生まれていることが明らかになりました。詳細は以下から。 国家戦略特区WGで議事要旨の改ざんが指摘されたことを先日報じたばかりの加計学園獣医学部新設問題ですが、提案を審査する立場にある国家戦略特区諮問会議と特区申請のコンサルティング会社のメンバーが被っているというズブズブを超えた...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】電機業界の名門、日立と東芝 ライバル2社の命運分けた「トップの覚悟」 - 08月20日(日)05:53  newsplus

電機業界の名門、日立と東芝 ライバル2社の命運分けた「トップの覚悟」 8/19(土) 7:15配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000007-fsi-bus_all  電機業界の名門としてしのぎを削ってきた日立製作所と東芝の明暗がくっきりと分かれている。東芝は不正会計問題、米原子力発電事業の巨額損失と不祥事が続き、存続の危機にひんする一方、日立はかつての不振から復活し、利益規模は国内電機大手でトップだ。ライバル2社にこれほどまでに大きな差が開いたのはなぜか-。  英国ウェールズ北西部のアングルシー島。英...
»続きを読む
カテゴリー:

「再発防止」だけでは不十分 今すぐ知るべきトラブルを未然に防ぐ仕組みとは - 08月17日(木)18:30 

近年頻発した深夜長距離バスによる事故を覚えている人は多いでしょう。特に死亡者15人(大学生13人含む)という大惨事となった2016年の軽井沢スキーバス転落事故は、非常に衝撃的でした。もちろん、バス業界に限らず、あらゆる業界でトラブルは起きています。本来の仕事があるのに、「もはや自分の仕事はトラブル処理」という人も珍しくありません。あちこちの職場で頻発するトラブル。それらの処理に悩む人々の教科書となる一冊が、『なぜあなたはいつもトラブル処理に追われるのか:再発防止だけでは不十分、リスクの気付きで未然防止』(発行:合同フォレスト株式会社)。著者の林原 昭氏は、国内外の数々の現場で、コスト削減や品質改善で多くの実績を残す“リスクマネジメントのプロ”です。本書の特徴の一つは、トラブルが起こった後に実行すべき行動を、「緊急対応」「再発防止」「未然防止」という3つのステップに分けて解説している点です。ここでは、究極のリスクマネジメントである第3のステップ「未然防止」と、「未然防止」のために必要不可欠な第2のステップ「再発防止」の原因追究について取り上げます。■再発防止:「なぜ」を繰り返して根本原因を掘り起こす「再発防止」では、よくありがちな「犯人捜し」に陥らないように、チームで原因の追究を進め、根本原因を掘り起こすことが重要だとしています。では、どのように掘り起こせばいいのでしょうか?1つはト...more
カテゴリー:

加計問題 民進党“全議事録の公開”を要求 8/16 22:55更新 - 08月16日(水)22:55 

加計学園の獣医学部新設をめぐり、政府のワーキンググループのヒアリングに加計学園関係者が同席しながら「議事要旨」には記載されていなかったことを受けて民進党は16日、党の会合で「議事要旨」だけではなく全ての「議事録」公開を内閣府側に求めた。
カテゴリー:

「深夜の迷惑な騒音」…大家が住人を追い出すことはできる? - 08月12日(土)22:40 

「隣の住民が深夜に音楽を鳴らしていてうるさい!」 住民のかたから、大家さんや賃貸物件管理会社のもとへはこんな苦情が届きます。こんなとき、あなたが大家さんだったら、どのように対処しますか? 多くの場合は、苦情元となっている住民からヒアリングを行い、必要に応じて注意喚起をすることになるでしょう。 でも、注意しても一向に改善されない、むしろ、対抗するかのようにひどくなっていくような場合には、法的な手段を考えていく必要があります。 そこで、迷惑行為に対抗する一手段としての賃貸借契約の解除(追い出し)が可能かについて考察してみます。   ■そもそも迷惑行為をしている賃借人を追い出せるの? 部屋を借りている人は、契約又は目的物の性質によって定まった用法に従い、その部屋の使用をしなければならないという用法遵守義務を負っています(民法616条で準用される民法594条第1項)。 例えば、賃貸借契約の中で、ピアノなどの楽器の使用を禁止するという用法が定められていれば、賃借人は部屋で楽器を使用してはいけません。 また、このような特約による用法が定められていなくても、深夜にピアノを大音量で弾くようなことがあれば、あまりにも常識はずれな行動として、用法遵守義務違反となる可能性が高いといえます。 用法遵守義務違反が認められる場合、大家さんは、部屋を貸している人との賃貸借契約を解除することができます(...more
カテゴリー:

【隠蔽政権】加計学園問題 「記憶ない」は通じない - 08月11日(金)14:57  seijinewsplus

 新たな事実が、また明らかになった。  加計学園の獣医学部新設問題で、学園の事務局長が愛媛県今治市の課長らとともに15年4月に首相官邸を訪れ、国家戦略特区を担当する柳瀬唯夫・首相秘書官(当時)に面会していた。朝日新聞の取材に関係者が認めた。県と市が特区に手をあげる2カ月も前のことだ。  秘書官は各省庁から選ばれた官僚で、一番近いところで首相を支える。その人物が、構想が正式に提案される以前に、市の職員らにわざわざ時間を割く。この特別扱いは何ゆえか。  柳瀬氏は先月の参院予算委員会で、面会につい...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ヒアリング」の画像

もっと見る

「ヒアリング」の動画

Wikipedia

ヒアリング (hearing)

  • 聞くこと。
  • 特定の事案に対して、利害関係人や一般の意見を聴取すること。
    • 国会法行政手続法で定められているものについては公聴会を参照のこと。
    • 事件・事故など問題事象が起きた際などに警察・調査機関その他により開かれる場合もある。
  • リスニング・コンプリヘンション、聞き取り能力テストの日本における旧称。実用英語技能検定においては、1993年度まで聴解力試験のことを「ヒアリング」と称していたが、1994年度から「リスニング」に改称され現在に至っている。

英語の"hear"は"listen"よりも受動的な意味合いが強い。「私はヒアリングに問題がある」と英語圏で言うと、「耳鼻科へ行く必要がある」といった意味に取られることもある。

なお、日本語においては「ヒャーリング」と表記される場合もある国土交通省「JR西日本関係者に対するヒャーリング 資料 2」

脚注

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる