「パートナー企業」とは?

関連ニュース

Rackspaceがセールスフォースのパートナー企業RelationEdgeを買収 - 05月21日(月)11:13 

Rackspaceは5月17日、RelationEdgeを買収することを発表した。RelationEdgeはSalesforce.comのコンサルティングパートナーで、Rackspaceは自社のITアズ・ア・サービスポートフォリオにSaaSの専門知識を加えることになる。
カテゴリー:

ドコモ、新しいAIエージェントサービス「my daiz」を5月30日提供 - 05月16日(水)13:19 

NTTドコモは16日、同社のAIエージェントサービス「my daiz(マイデイズ)」を5月30日に提供するとを発表した。スマートフォンを使っているユーザー1人1人に合わせて最適な提案をしてくれるサービスで、ドコモやパートナー企業が提供しているサービスやコンテンツを効率的に利用できるようになる。
カテゴリー:

Movable Typeが約4年半ぶりのメジャーバージョンアップ、コンテンツ活用機能をより充実させる - 05月16日(水)11:00 

2001年秋、Ben Trottが妻のMenaのために開発した「Movable Type」は、ブログブームに乗って利用が広まり、またブームの牽引役も果たしたブログCMSの草分け的存在だ。今でこそ、ブログCMSとしてはオープンソースのWordPressにトップシェアを譲っているが、企業などの利用で日本では根強い人気を誇るCMSである。 そのMovable Typeに最新バージョンのMovable Type 7が登場し、5月16日に正式リリースされた。2013年10月のMovable Type 6リリースから約4年半ぶりのメジャーバージョンアップとなる。 コンテンツの可用性を高める新機能「コンテンツタイプ」 Movable Typeは、個人のウェブログ(2000年代初めごろはブログと略さずにこう呼ぶことが多かった)での利用から、ビジネスへも利用が広がり、その機能を拡張してきた。 2001年にTrott夫妻が設立したSix Apartは、2003年に伊藤穰一氏が率いるネオテニーから60万ドルの出資を受けたのを皮切りに、数社のベンチャーキャピタルやIntelなどから資金調達を実施。他社を買収しながらソフトウェアを開発し、サーバーホスティング付きの「TypePad」を提供するなど、サービスを成長させていた。 しかし、2010年にVideoEggとの併合により、SAY Mediaを設立した後は...more
カテゴリー:

センチュリーロイヤルホテル×イオン北海道のコラボレーション 美味しいアイデアで、北海道を元気に。 「みらいの食べる北海道スープ」受賞グルメの商品化へ - 05月15日(火)11:00 

センチュリーロイヤルホテル(総支配人:桶川昌幸/札幌市中央区)は、北海道150年事業パートナー企業であるイオン北海道株式会社(代表取締役社長:星野三郎/札幌市白石区)と連携し、北海道の新しい郷土料理の開発を目指す「みらいの『食べる北海道スープ』レシピコンクール」(北海道150年事業「北海道みらい事業」)受賞作品の商品開発等を検討いたします。北海道命名150年記念事業の一環で、8月下旬に開催予定の決勝大会で決定した受賞作品の中から試作等を行い、今秋以降の商品化と販売を目指してまいります。
カテゴリー:

次世代WMSセミナー/6月18日開催 - 05月14日(月)11:23 

NTTデータグループのコンサルティング会社、クニエは6月18日、多様化、複雑化する市場の中で、今導入すべきWMSについて「次世代WMSセミナー」を開催する。 サプライチェーンのグローバル化、パートナー企業の統合・協業、ロ […]
カテゴリー:

米国が「中国スマホ」を販売停止にした制裁がジワジワ効いている - 05月17日(木)04:45 

「既に開戦している」とも「勃発寸前」とも言われる米中貿易戦争。しかし、トランプ大統領による制裁で中国の大手通信機器メーカーがスマホの販売停止に追い込まれるなど、中国経済にじわじわと暗雲が広がりつつあるようです。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、「朝鮮半島問題に一定の方向性が見えれば、米国は対中問題を本格化させる」とし、「米中戦争はこれからが本番」と予測しています。 【米中】トランプは中国を少しずつ潰すと決めた ● トランプ大統領、ZTE事業再開へ協力表明 中国の雇用守るためと 今年の4月、アメリカ政府は中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)が北朝鮮やイランに不法に製品を輸出し、虚偽の説明をアメリカ側にしていたとして、アメリカ企業に対して、ZTEとの取引を7年間にわたって禁止しました。 これにより、ZTEへの部品供給が止まり、ZTEは中国でのスマートフォンの販売が事実上、停止に追い込まれました。ZTEのスマートフォンは日本をはじめ、世界各国で販売していますから、いずれ影響が出ると考えられています。 ● ZTE、中国でのスマホ販売が事実上停止 米政府制裁で この事態に、トランプ大統領は、中国で多くの雇用が失われる危機が生じているとして、ツイッターでZTEが事業を早期に再開できるように、習近平国家主席と協力して...more
カテゴリー:

ドコモの新AIエージェントサービス「my daiz (TM)(マイデイズ)」に初期パートナー企業として参画 - 05月16日(水)12:21 

[株式会社ぐるなび]  ユーザーは音声対話により、希望の「エリア」や「料理ジャンル」に加えて「個室」や「飲み放題」などのこだわりの条件(*)、さらに予約したい「日時」や「人数」でお店を検索することができ、予約まで行うこと...
カテゴリー:

freeeがAPIエコノミー形成に向け「オープンプラットフォーム戦略」発表、バックオフィス効率化から全社最適化へ - 05月15日(火)15:14 

「クラウド会計ソフト freee」や「人事労務 freee」などバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを複数展開するfreee。同社は5月15日、APIを活用した外部サービスとの連携を強化しAPIエコノミーの形成を目指す「freee オープンプラットフォーム」戦略を発表した。 今後は財務会計や人事労務分野以外のクラウドサービスともAPI連携を進めることで、クラウド上にあるさまざまなデータの一元管理、バックオフィス部門を超えた全社での業務最適化の実現を目指していく方針。開発者向けのコミュニティサイト公開、API連携の専任チーム設置など、サポート体制も強化する。 また具体的な連携サービス拡充の第1弾として、セールスフォースやサイボウズなど販売管理領域における連携パートナー8社を発表。営業部門と経理部門の連携をスムーズにし、債権管理業務の効率化を推進する。 複数クラウドサービスの導入により生まれた、新たな課題の解決へ freeeの新戦略の背景にあるのは、クラウドサービスが普及したことによって生じた新たな非効率だ。ここ数年で業務効率化や生産性向上を目的に、クラウドサービスの導入が加速。2011年から2016年の5年間で普及率が2倍以上になっているという。 クラウドの導入によりチームや部門単位でデータの共有が進み効率化が進んできた一方で、1社当たりの導入サービス数も増加す...more
カテゴリー:

東京 六本木ヒルズで開催、話題になった『呑むアート展』 がパワーアップして名古屋パルコで開催。アート作品でVeuve Clicquotのシャンパンを味わう体験を提供。 - 05月15日(火)10:00 

[株式会社GO] [画像1: https://prtimes.jp/i/23488/7/resize/d23488-7-296219-2.jpg ]  The Breakthrough Company GOのミッションは、社会の変化・挑戦を後押しすることです。広告・PR事業でパートナー企業の変革をお手伝い...
カテゴリー:

横浜信用金庫の新たな経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」にトラスト&グロースが参加。中小企業が抱える経営課題の解決をサポート! - 05月11日(金)11:00 

[ラクーン] [画像1: https://prtimes.jp/i/3091/1136/resize/d3091-1136-121194-0.jpg ] ■概要 「Yokohama Big Advance」は、横浜信用金庫の取引先企業と全国の300社を超える大手パートナー企業をITでマッチングさせる新た...
カテゴリー:

もっと見る

「パートナー企業」の画像

もっと見る

「パートナー企業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる