「パンフレット」とは?

関連ニュース

まだ観てない人は読まないほうがいいかも!?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の未確認情報をフィギュアから読み解く - 12月15日(金)17:51 

いよいよ公開を迎えた話題作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)。初登場となるキャラクターが多い本作は、意外なアイテムからその謎を解くことが可能だ。ただ、まだ映画を観ていない人は読まない方がいいかも!? 【写真を見る】S.H.Figuarts エリート・プレトリアン・ガード(ダブルブレード)は両手に剣をもったキャラクター/[c] & TM Lucasfilm Ltd. ■ 2人?3人?深紅の衛兵に注目 それが劇場公開前から商品展開されているフィギュアなどのおもちゃ類だ。オフィシャルの商品であるため、劇中の画像では判明できないディテールももちろん、本物そのままなのだ。小さな鳥のようなキャラクターのポーグと共に注目されているのが、エリート・プレトリアン・ガードというスノークの衛兵。 銀河帝国皇帝パルパティーンに仕えるロイヤル・ガードにも似た真紅の鎧を身にまとったエリート・プレトリアン・ガードは、公開されている劇中の画像では頭部の異なる2人が確認されている。だが、現在発売中のバンダイの「S.H.Figuarts」シリーズのフィギュアのラインナップ(商品の詳細は本文末掲載)によると、実はもう1人存在していて、3人は得意武器がそれぞれ異なる。スカート状の下半身の装甲の間から見える足の形状や靴底が黒いことなどもわかる。 ■ 銀色の女性トルーパー、2年越しの活躍? また、『スタ...more
カテゴリー:

美郷まんまPRキャラ登場 「ベゴすけ」「とりたん」 - 12月13日(水)10:58 

 秋田県美郷町内の若手有志でつくる「美郷づくし研究会」は、町産食材を使った炊き込みご飯「美郷まんま」のイメージキャラクター「ベゴすけ」と「とりたん」を考案した。今後、ポスターやパンフレットなどにあしら…
カテゴリー:

【社会】「チバニアン」斜面立ち入り禁止 見学者殺到で安全考慮 - 12月13日(水)07:55  newsplus

http://www.asahi.com/articles/ASKDC6W0MKDCUDCB026.html  約77万年前に地球の磁気の向きが逆転し、いまと同じ向きになったことが確認できる千葉県市原市の地層について、市が斜面への立ち入りを禁止した。約77万~12万6千年前の地質時代が「チバニアン(千葉時代)」と呼ばれる可能性が出てきてから、連日多くの見学者が訪れており、「安全面を考えた」と説明している。  市への取材でわかった。地層は同市田淵の養老川沿いにあり、市によると、休日は多い日で1千人近く、平日でも200人ほどが殺到。斜面を登れば地層...
»続きを読む
カテゴリー:

「米軍ヘリから落下物」と騒いでいた牧師・金井創、証拠写真を削除して逃亡 - 12月11日(月)17:59  seijinewsplus

http://netgeek.biz/archives/108064 「米軍ヘリから部品が落ちてきた」として証拠写真をマスコミに提供した金井創(かないはじめ)牧師(日本キリスト教団佐敷教会)がFacebookで公開した証拠写真を削除した。削除した理由は明らかにされていない。 前回の記事:保育園に落ちた米軍ヘリの落下物、自作自演疑惑が浮上 時系列で分かりやすくまとめてみた。 (1)12月7日、金井創牧師は普天間バプテスト教会の緑ヶ丘保育園に落下物があったと証拠写真を公開した。米軍ヘリかオスプレイと名指しし、園児に当たったら大変だった...
»続きを読む
カテゴリー:

実用性と良いビジュアルを兼ね備えたデザインが満載!『地域の魅力を伝える!親切な観光案内のデザイン』発売 - 12月08日(金)15:01 

[株式会社パイ インターナショナル] [画像1: https://prtimes.jp/i/12505/338/resize/d12505-338-955674-0.jpg ] 全国各地で作られている観光パンフレットなどのご案内ツールは、行ってみたくなる魅力だけでなく、より観光客が楽しく過ごせる、便...
カテゴリー:

【企業】姫路城、近畿日本ツーリストが管理運営へ 増える外国人客に対応 兵庫・姫路市 - 12月13日(水)21:16  newsplus

姫路城、近ツーが管理運営へ 増える外国人客に対応 朝日新聞:2017年12月13日20時22分 http://www.asahi.com/articles/ASKDF5451KDFPLFA006.html 姫路城を訪れた外国人観光客=2015年9月撮影、姫路市  世界文化遺産の姫路城(兵庫県姫路市)の管理運営を旅行大手の近畿日本ツーリスト(KNT)関西が担うことになった。 姫路城は外国人観光客が増えているため、KNTは対応できる観光ガイドを育てるなどしてサービス向上や集客に力を入れる方針だ。  姫路城を管理する姫路市が来年3月から3年間の管理運営の委...
»続きを読む
カテゴリー:

ロービジョンフットサル日本代表主将・岩田朋之選手のトークイベントに登壇!「TSUTAYA Conditioning」で、“こころ整えシネマ試写会”第2回目を開催 - 12月13日(水)09:30 

[TSUTAYA]  また、試写会後には、本作のパンフレットにも寄稿されているロービジョンフットサル日本代表主将である岩田朋之選手をお招きしたトークイベントを開催いたします。この機会に、「TSUTAYA Conditioning」へ是非...
カテゴリー:

GPSとマップが連動…立教大、アプリでキャンパス見学をサポート - 12月12日(火)15:15 

 立教大学は、受験生向けの情報配信アプリ「RIKKYOアプリ」を開発、2017年12月1日より提供を開始した。快適なキャンパス見学をサポートする「キャンパスツアー」機能やイベント情報、受験に関する情報などをタイムリーに提供する。iOS、Androidともに対応。 RIKKYOアプリは、高校生・受験生に「大学を選択する」という体験の価値を向上させることを目的に開発した。おもな機能である「キャンパスツアー」は、GPSとキャンパス施設紹介付きのマップを連動させることで、現在地とキャンパスの建物情報を地図上に表示し、建物を選択すると施設情報が表示される仕組み。初めてキャンパスを訪れた受験生でもより便利で快適なキャンパス見学ができるようサポートする。立教大学は、毎年6,000名以上がキャンパス見学に来校する中、多くが建物の外観見学のみにとどまっている状況を改善するねらいがあるという。 そのほか、大学から受験生へお勧め情報を配信する「新着情報」では、端末の通知機能を「オン」にすることで更新情報をプッシュ通知で知らせる。「イベント」では、立教大学が参加する大学説明会や進学相談会の一覧を表示。参加したいイベントは、ボタン1つで利用者自身のカレンダーアプリにイベント情報を追加することができる。こうした機能で、「イベントの開催を知らなかった」「気づいたら終わっていた」という状況を防ぎ、よりタイムリーに...more
カテゴリー:

【今週の運勢】12月11日(月)~12月17日(日)の運勢第1位は射手座! そまり百音の12星座週間占い - 12月10日(日)18:00 

 新しい1週間が始まります。今週の運勢はどうなるのでしょうか? 12月11日(月)~12月17日(日)の運勢を、そまり百音の12星座週間占いでチェックしましょう! 【すべての星座の恋愛運・仕事運・金運はこちら】 ★牡羊座  夢を実現するための準備期間にしたい1週間です。今週は、やりたいことやアイデアがどんどん湧いてきて、思いつくままに行動したくなりそうです。でも、肝心なときにタイミングが合わないで、やきもきするかも。まわりの人から「もうちょっと考えたほうがいいんじゃない?」と諭されるようなことがあれば、素直に聞き入れて。今は夢に関する情報集めをしたり、準備を始めたりすることで、充実した時間を過ごせるでしょう。 ★牡牛座  思いがけない方向から、目標達成するためのチャンスが訪れそうな1週間です。チャンスをつかむためには、「いつもと違うパターン」を意識して過ごすとよさそうですよ。いままで行ったことのない場所に訪れてみたり、いつもなら頼まないメニューを試してみたりして、新しい刺激に触れてみてください。いつもと違う環境に身を置くことで、思いがけないチャンスに出会いやすくなります。活動範囲を広げましょう! ★双子座  自分の世界を広げられる1週間です。きっかけとなるのは、「人との出会い」です。特に、海外に縁がある友達や、外国人との交流が、あなたがいままで知らなかった素晴らしい文化や価値観、生...more
カテゴリー:

お笑い芸人から役者に目標変更!堀家一希「お芝居でも面白いことができる」【U-22美男子名鑑】 - 12月08日(金)12:00 

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、現在放送中のドラマ「明日の約束」(フジ系)では初の連続ドラマレギュラー出演を果たした堀家一希。ドラマ「ラストコップ」(2016年日本テレビ系)で俳優デビュー。その後、ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(2017年フジ系)、「貴族探偵」(2017年フジ系)、映画「トモダチゲーム 劇場版FINAL」などに出演作品を増やしている彼に20問20答を直撃! 【写真を見る】ドラマ「CRISIS―」(2017年フジ系)で、平成維新軍の一人・正一として熱演!/撮影=コザイリサ ■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけを教えてください。 役者になろうと思ったきっかけは、「ザ・マジックアワー」(2006年)という映画を見て、お芝居って面白いことができるんだなと思い、役者を目指しました。事務所に入るきっかけになったのは、母がオーディションを見つけてくれて、「行ってみる?」ということで受けたことですね。僕、地元が岡山県なんですけど、3年間は大阪にある育成所に通って、高校卒業とともに上京しました。そこからレプロエンタテイメントで、少しずつ活動させてもらっています。 ■ Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか? 台本をたまに書いたりしています。そういったところ、...more
カテゴリー:

もっと見る

「パンフレット」の画像

もっと見る

「パンフレット」の動画

Wikipedia

パンフレット(pamphlet)は製本されていない、つまり装丁がされたりハードカバーがつけられていない冊子のことである。両面に印刷された1枚の紙を複数回折りたたむ(リーフレットと呼ばれる)ものと、何枚かをたたんで折り目で綴じて、簡単な本の体裁にするものがある。パンフレットの定義として定期刊行物とは異なる出版物が「表紙を除いて5ページから48ページまでのもの」というのがUNESCOによる定義でありUNESCO definition、それ以上は「書籍」となる。

語源

カバーがなく本体だけで出版された小さな著作(''opuscule'' 小品)を意味するパンフレット(''pamphlet'' )という副詞は1387年ごろに中英語の''pamphilet'' あるいは''panflet'' になった。これはラテン語で書かれた古めかしい趣のある12世紀の恋愛詩であり滑稽詩「パンフィルス、あるいは愛について(''Pamphilus, seu de Amore'' )」が広まったものであるオックスフォード英語辞典の"pamphlet" の項を見よ。パンフィルスという名前は「あらゆる人の友」の意のギリシャ語を由来とする。この詩が人気を博したため各地で印刷され、薄いコデックス(写本)のような形で出回ったのである。

印刷されたパンフレットは何世紀にもわたって情報を広範に伝えるエコノミーな手段であった 今日発行される形態の小冊子(''tract'' )を指していうパンフレットという言葉は、イングランド内戦につながった激しい議論の産物であり、1642年に現れたものであるOn-line Ety...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる