「パンフレット」とは?

関連ニュース

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の第2期申し込み 最大倍率は123倍 - 06月23日(金)18:25 

JR西日本は、豪華列車 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の10月から11月出発分の第2期申し込みの状況を発表した。 申込数は6月から9月出発分の第1期の2,022件を上回る2,479件となり、全出発日、全コースで抽選となった。最大倍率は、10月25日出発の山陽・山陰コース(周遊)2泊3日、ザ・スイートで123倍だった。抽選結果は郵送で、きょう6月23日より順次発送する。落選者は次回応募時の抽選で優遇する。 12月から2018年2月出発分の第3期の参加受付、パンフレットの請求は7月31日まで、公式ホームページとツアーデスクで受け付ける。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

プロポーズしろってこと?彼氏にプレッシャーを与える言動9パターン - 06月22日(木)15:00 

結婚適齢期と呼ばれる年齢になると、結婚を焦り出す女性もいます。とはいえ、彼氏にそのいら立ちを感じ取られると、男性の重荷になってしまうことも。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「『プロポーズしろってこと?』と彼氏がプレッシャーに感じる言動」をご紹介します。 【1】「友達が結婚ラッシュ」とたびたび話題にする 「『私はまだなの?』って言われてる気がする」(20代男性)など、察しのいい男性ほどプレッシャーを感じてしまう発言と言えそうです。彼氏が話題にしない限り、他人の結婚について自分からは口にしないほうが無難かもしれません。 【2】「親が最近うるさくて」と自分にかかっているプレッシャーを話す 「オレに言われても…微妙な心境(苦笑)」(20代男性)など、グチのつもりで話しても誤解される可能性がありそうです。「私はまだ結婚するつもりないのに」などと前置きをすると、グチを聞く彼氏の気持ちも軽くなるのではないでしょうか。 【3】「子どもほしいなー」とつぶやく 「子どもがほしいってことは、結婚もしたいんだよね…」(20代男性)など、直接結婚の話をしなくても、彼氏に無言の圧を与えてしまうことがあるようです。「結婚は現実味がないけど、子どもには憧れがある」などと言えば、結婚に対する焦りを感じ取られることもないでしょう。 【4】「このドレスかわいくない?」と結婚情報誌を見せる 「...more
カテゴリー:

旭山動物園の展示施設は昔と今でこんなに変わったんです - 06月21日(水)15:00 

今年2017年7月1日で開園50周年を迎える旭山動物園。今では、動物本来の動きを引き出し、生き生きとした姿が見られる「行動展示」が有名ですが、この展示方法を取り入れ始めたのは1997年の「ととりの村」から。今回は、旭山動物園の展示がどう変わったか、今と昔を比べてみましょう! 旭山動物園/開園当時の総合動物舎。アジアゾウやシマウマがいるのが分かる/(C)旭川市旭山動物園 ■ 過去には遊園地や、ゾウなどがいた総合動物舎が坂の上にあった 開園当時のパンフレットにある園内マップがこちら。正門から入って左手側には遊園地がありますが、老朽化などの理由で2007年に廃止。現在、遊園地があった場所には「きりん舎・かば館」がオープンしています(2013年11月)。 では、それまでキリンやカバがどこにいたのかというと、昔の園内マップで見たところの坂の上、総合動物舎という場所。現在の「動物図書館」そば、エゾタヌキが展示されている施設周辺です。 ゾウもいたんですね。カバやマサイキリンのほか、シマウマ、ダチョウ、カンガルーを展示していたとのこと。 当時、カバはプールと陸地、キリンは砂地の地面のあるところで展示されていたそう。人間からの距離は近いですが、高い柵があったんですね。 総合動物舎はこのあと改築され、キリンがカバの放飼場を覗くことができたり、2006年にマルミミゾウが死亡するまでは、ゾウとペリカンの共...more
カテゴリー:

【音楽】ロックの殿堂博物館、日本でもオープン - 06月20日(火)21:37 

米オハイオ州クリーブランドにあるロックの殿堂博物館(Rock and Roll Hall of Fame and Museum)が、 日本・東京にも開館するそうだ。 まずは秋に “短期間”の展示会を開き、その後、都心のどこかで永続的な博物館の開館を計画しているという。 ロックの殿堂は、「日本は世界で2番目に大きな音楽市場で、Rock & Roll Hall of Fame初の世界進出の場に相応しい」 とコメントしている。 ロックの殿堂博物館には世界中からたくさんの人々が訪れるが、英語に次ぎ最も人気があるのは日本語のパンフレットだそう。 9月に始まるとい...
»続きを読む
カテゴリー:

海外旅行体験施設「FIRST AIRLINES」がリニューアル--ハワイ便やVR映像刷新 - 06月16日(金)13:31 

航空・海外旅行の疑似体験型エンタテイメント施設「FIRST AIRLINES」(東京・西池袋)は6月20日より、2016年12月のオープン以来初となる大型リニューアルを実施。ハワイ州観光局と共同で、ハワイ旅行の疑似体験ができるハワイ路線を設定し、6月26日から展開を開始する。 同施設はファーストクラスなどをモチーフにしたエンタテイメント施設であり、CAによる接客や一流シェフによる料理などで、ニューヨーク、パリ、ローマへの海外旅を疑似体験できる空間となっている。今回新たに設定するハワイ便では、CAによる機内食など機内サービスに加え、ハワイの青い海、ダイヤモンドヘッドなど大自然のVR映像や音楽との組み合わせによって、ハワイ旅行を気軽に楽しめる。 ハワイ路線の機内食ではロコモコが登場。デザートには、ハワイアンとメキシカンが融合したカフェ&ダイニング「アロハアミーゴ」で作られるパンケーキが提供される。また、同施設での疑似体験からリアル旅をつなげる初の試みとして、ハワイ州観光局の監修のもと、エイチ・アイ・エスによるFIRST AIRLINESのハワイ旅行体験を、池袋にあるH.I.S.の3店舗で販売。さらに、同施設で搭乗したチケットを池袋の3店舗に提示すると、H.I.S.の「Ciao(チャオ)」のパンフレット掲載のハワイ旅行が割引になる。 6月26日にはVR映像のリニューアルも実...more
カテゴリー:

ゆいレール、ミニガイド無料配布 集客増図る - 06月23日(金)13:00 

 沖縄都市モノレールは、ポケットサイズの蛇腹折りパンフレットに路線図や時刻表、防災などの情報を網羅した「ゆいレール交通観光ポケット・えきがいど」を作成した。スマートフォン専用アプリ「リアルAR」と連動し、表紙のマーカーにスマホをかざすだけで、モノレール沿線の観光情報が多言語で得られる仕組みを採用...
カテゴリー:

韓国人教授 中国の慰安婦歴史博物館にパンフレット寄贈 - 06月22日(木)10:18 

【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動に取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が中国・上海師範大の中国「慰安婦」歴史博物館に韓国語版パンフレット2000冊を寄贈した。
カテゴリー:

【高校受験2018】都教委、中3生向け「進学情報カレンダー」公開 - 06月21日(水)10:15 

 東京都教育委員会は6月20日、平成30年4月入学予定者のための「平成29年度進学情報カレンダー」を公開した。都立高校や私立高校の入学者選抜、説明会などの情報について、年間カレンダーにしてまとめている。 「平成29年度進学情報カレンダー」は、平成30年4月に高校入学予定の中学3年生に向けて、都立高校、私立高校(特別支援を含む)、都立特別支援学校(高等部)の進学に関するスケジュールを一覧にしたもの。 東京都教育委員会が主催する都立高校合同説明会が、10月29日に新宿高校、11月5日に立川高校、11月12日に晴海総合高校で開催される。 カレンダーでは、都立高校入試の詳細な日程は6月に公表され、1月に推薦入試、2月に第一次募集・分割前期募集の学力検査、3月に第二次募集・分割後期募集の学力検査を実施するというスケジュールになっている。6月8日に発表された「平成30年度東京都立高等学校入学者選抜の日程」によると、1月26日・27日に推薦入試、2月23日に第一次募集・分割前期募集の学力検査、3月9日に第二次募集・分割後期募集の学力検査が行われる。 このほか、「平成29年度進学情報カレンダー」には入試情報を確認できるWebサイトやパンフレットの配布時期、説明会や相談会の開催情報、生徒募集人員や応募状況などの発表時期についても書かれている。 なお、カレンダーは平成29年5月現在の予定を示したもので...more
カテゴリー:

【LGBTQ】「性的少数者の差別禁止」自民が初見解 「趣味・嗜好の問題との誤解が広まっている」 同性婚は容認せず - 06月20日(火)00:14 

 自民党は、「法の下の平等」を定めた憲法14条に照らし、性的少数者への差別が禁止されているとする見解を初めて示した。同性婚などに否定的な姿勢は従来と変わらない。参院選を控え、党内の「失言」を封じる狙いもありそうだ。 「差別の解消や禁止には?」 自民党問答集から抜粋  参院選公約で初めて性的少数者らへの「理解増進」を掲げたのを受け、自民党政務調査会などが、党内の啓発用に問答集とパンフレットを作った。  問答集では「差別の解消や禁止には取り組まないのか」という質問に対し、性的指向(好きになる性)と...
»続きを読む
カテゴリー:

画像と動画を用意すれば印刷物をAR広告にできる!東京カラー印刷が「ARコンテンツ制作サービス」をスタート - 06月16日(金)11:45 

東京カラー印刷株式会社「ARコンテンツ制作サービス」 東京カラー印刷株式会社は、スターティアラボ株式会社によるスマートフォン用アプリ「COCOAR2」を活用した「ARコンテンツ制作サービス」を開始した。画像と動画を用意することで、“いつもの印刷物をAR広告にできる”サービス。1カ月(31日)プランの通常価格は3000円だが、現在はリリースを記念して、料金が半額の1500円になるキャンペーンを展開している。 東京カラー印刷株式会社の「ARコンテンツ制作サービス」では、スマートフォンやタブレットを印刷物にかざすと、紐付けられた動画が再生され、Webサイトへも誘導できる新しい広告を作成することが可能だ。「COCOAR2」で印刷物のマーカー(動画を表示させるエリア)をスキャンすることで、ARコンテンツの再生が可能。マーカーとして認識する印刷物は縦横3cm以上で、面積10平方センチメートル以上からAR追加オプションを利用できる。 対象商品は、チラシ / 名刺 / ポスター / カレンダー / ハガキ / 中綴じ冊子 / 無線綴じ冊子 / 折パンフレット / うちわ / チケットと非常に幅広い。利用の際には、各商品の注文時にオプション選択画面で「ARオプション」を選択(ARサービスのみでの申し込みは不可)。入稿時にはマーカー(画像)/ 動画 / リンク(テキスト)を「ARデータ」というフォルダ...more
カテゴリー:

もっと見る

「パンフレット」の画像

もっと見る

「パンフレット」の動画

Wikipedia

パンフレット(pamphlet)は製本されていない、つまり装丁がされたりハードカバーがつけられていない冊子のことである。両面に印刷された1枚の紙を複数回折りたたむ(リーフレットと呼ばれる)ものと、何枚かをたたんで折り目で綴じて、簡単な本の体裁にするものがある。パンフレットの定義として定期刊行物とは異なる出版物が「表紙を除いて5ページから48ページまでのもの」というのがUNESCOによる定義でありUNESCO definition、それ以上は「書籍」となる。

語源

カバーがなく本体だけで出版された小さな著作(''opuscule'' 小品)を意味するパンフレット(''pamphlet'' )という副詞は1387年ごろに中英語の''pamphilet'' あるいは''panflet'' になった。これはラテン語で書かれた古めかしい趣のある12世紀の恋愛詩であり滑稽詩「パンフィルス、あるいは愛について(''Pamphilus, seu de Amore'' )」が広まったものであるオックスフォード英語辞典の"pamphlet" の項を見よ。パンフィルスという名前は「あらゆる人の友」の意のギリシャ語を由来とする。この詩が人気を博したため各地で印刷され、薄いコデックス(写本)のような形で出回ったのである。

印刷されたパンフレットは何世紀にもわたって情報を広範に伝えるエコノミーな手段であった 今日発行される形態の小冊子(''tract'' )を指していうパンフレットという言葉は、イングランド内戦につながった激しい議論の産物であり、1642年に現れたものであるOn-line Ety...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる