「パンクブーブー」とは?

関連ニュース

M-1王者のネタがサンドウィッチマン以後、印象に残らない問題――ユウキロック×中川家 - 04月15日(土)15:56 

 敗者と勝者。お笑いコンビ『ハリガネロック』の解散を経て、自叙伝『芸人迷子』を出版、お笑い養成所で講師なども務めるユウキロック。一方で、NSC時代から凌ぎを削りあってきたライバルだが、いまも第一線に君臨し続ける中川家。お互いに数々の賞レースで実績を誇りながら、“芸人”という立場においては対照的な結果にある。  栄光と挫折を味わいながらお笑い界を見てきた両者が、いまだからこそ打ち明けるお互いへの想いとは。そして、現在の「M-1グランプリ」や若手芸人に対して感じることとは……? ◆NSC時代…芸人養成所の今と昔の違い ユウキロック(以下、ユウキ):いまだからこそ聞けるんだけど、NSC時代どう思っていた? 同期がおって、俺が(ケンドー)コバヤシと組んで。そのなかで大会とかもあって。俺からしたら、「中川家に絶対遅れをとってはならない」と。 礼ニ:俺はユウキはピンでいくのかと思っていたよ。 ユウキ:ピンか……全然考えたことなかったよ。 礼ニ:NSCで最初の自己紹介の時点で、すでにトークが出来上がってたやん。なんやコイツと。だから、コバヤシと組んだときはビックリしたよ。でもそのとき、凄く良いバランスのコンビだと思った。お前らは中川家がトップやったと言うけど、なんやかんやコバとお前のコンビがいちばんだったと思うよ。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?...more
in English
カテゴリー:

2000年代ロボットアニメの思い出 - 04月08日(土)12:24 

ロボットアニメの魅力に迫るテレビ番組「ニッポンアニメ100 ロボットアニメ大集合」が、NHK総合で7日午後10時に放送される。  日本でアニメが初めて公開されてから100周年を迎えたことを記念したNHKの企画「ニッポンアニメ100」の一環として放送され、 ガンダム、マジンガーZ、鉄人28号、鉄腕アトム、エヴァンゲリオンなどと科学技術の発展の関係などについて解説する。  番組は俳優の船越英一郎さんが司会を務め、片瀬那奈さんや吉木りささん、お笑いコンビ「パンクブーブー」の佐藤哲夫さん、「ハライチ」の岩井勇気さん...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「パンクブーブー」の画像

もっと見る

「パンクブーブー」の動画

Wikipedia

パンクブーブー(''PUNK BOOBOO'')はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の日本お笑いコンビ。通称、「パンブー」。2009年M-1グランプリ、THE MANZAI 2011優勝者。

メンバー 佐藤 哲夫

(さとう てつお、 - ) 来歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる