「パルム」とは?

関連ニュース

東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門上映作品13本が決定! - 10月17日(火)18:00 

 第30回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)で特集される「国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #4 ネクスト!東南アジア」部門の上映作品が、このほど出揃った。今回は、ASEAN(東南アジア諸国連合)設立50周年を記念し、東南アジアの名監督たちが推薦する若手監督の作品を長編、短編を交えて幅広く紹介する。  「ノルウェイの森」のトラン・アン・ユン監督推薦の1本は、ファン・ダン・ジー監督作「大親父と、小親父と、その他の話」。刺激的な都会と田舎の村を舞台に3人の若者が織りなす人間模様を描いた。カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作「ブンミおじさんの森」でも知られるアピチャッポン・ウィーラセタクン監督が推薦するのは、「4月の終わりに霧雨が降る」。同作が長編デビューとなるタイのウィットチャーノン・ソムウムチャーンが監督・脚本を手がけ、失業して故郷に帰った青年が織りなすドラマを、監督自身の家族へのインタビューなどを交えながら描いた実験的作品に仕上がっている。  「キナタイ マニラ・アンダーグラウンド」で第62回カンヌ国際映画祭の監督賞を受賞したブリランテ・メンドーサ監督は、自身の作品に出演経験のあるクリストファー・キング主演作「キリスト」を推薦。同作はフィリピンの新鋭HF・ヤンパオの長編第2作で、「ローサは密告された」などでタッグを組んだフリオ・ディ...more
カテゴリー:

役所広司 才能に嫉妬する俳優は「いっぱいいますよ。上も下も」 - 10月12日(木)07:00 

ドラマ『陸王』で実に15年ぶりの連続ドラマ出演を果たす役所広司さん。作品や演じることへの思いなどをインタビューで聞きました。 ――原作の『陸王』を読んだ時、もの作りの現場だけでなく、どんな仕事にも当てはまる物語だと思いました。たとえば、多くの分野のプロたちの熱意と誠実さがチームワークを強固にし、それが高品質の製品を作り上げていくという過程は、映画やドラマの世界にも通じる気がします。 役所:そうですね。ビジネスのために作られる映画って結構少なくて、多くの作品は、映画好きが集まって、この監督のためならって、多くのスタッフが手弁当とまでは言わなくても、極めて少ない予算のなかで頑張っていたりします。限られた予算のなかで少しでも豊かな画面になるように頑張ろうとすると、費やせるのって時間しかないんですよね。いい作品を作りたいという監督の熱だったり、その人柄を信頼して集まった人たちだから、そこに労力を費やすことを厭わないわけです。そういう現場というのは、たとえ出てくるロケ弁当が安いのり弁であったとしても、気持ちは豊かなんですよね。 ――では、役所さんがこの作品に出たいと思われる決め手になったものはどんなことでしょうか。 役所:これが映像になったら自分も観てみたいなと思うのが基本ですね。あとは、信頼している監督から「来年のここを空けておいてくれ」と言われたら、一体どんな作品が来るのかわからなくても...more
カテゴリー:

【トルクメニスタン】無料だったガス・電気・水道代がついに有料化へ - 10月11日(水)00:43  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3146212?cx_position=1 【10月10日 AFP】中央アジア・トルクメニスタンのグルバングルイ・ベルドイムハメドフ(Gurbanguly Berdymukhamedov)大統領(60)は10日、これまで一定量まで無料だったガス・電気・水道をはじめとする公共料金の支払いを、国民に義務付ける法律に署名した。同国は主要輸出品の天然ガスの価格下落に伴い、経済面で苦境に陥っている。  トルクメニスタンの国民は政府からの補助金により、これまで毎月35キロワット時の電気と50立方メートルのガス、さらに毎日250リットルの...
»続きを読む
カテゴリー:

セクハラ騒動のハーベイ・ワインスタインに捜査の手 仏女優レア・セドゥーも被害公表 - 10月16日(月)17:00 

 セクハラ騒動の渦中にある大物プロデューサーのハーベイ・ワインスタインに対し、米ニューヨーク市警が捜査に乗り出したことが、米ハリウッド・レポーターにより明らかになった。  同市警は、「各種報道に掲載された情報に基づき、ワインスタイン氏の行いに対する調査を開始しました。現時点で、これまでに報道された以外の告訴事例は確認されていませんが、本件に関する情報をお持ち方は、NYPD犯罪防止ホットラインまでご連絡ください」という声明を通して、情報提供を呼びかけている。また、10月12日(現地時間)には英ロンドン市警も、「80年代にロンドン市内でワインスタイン氏から性的暴行を受けたとする被害者が名乗り出た」という声明と共に、正式な捜査を開始した。  こうした事態を受け、ワインスタインは過去にメル・ギブソンやリンジー・ローハン、キーファー・サザーランドらの弁護を手がけたことで知られる刑事専門弁護士ブレア・バーク氏を、新たに弁護団に加えたという。  10月5日(現地時間)、米ニューヨーク・タイムズ紙に過去30年以上にわたるセクハラ行為を暴露する記事が掲載されて以降、自身が設立した製作会社ワインスタイン・カンパニーから解雇されたのみならず、業界のビッグネームからこぞって糾弾されるなど、厳しい立場に追い込まれているワインスタイン。今週に入ってニューヨーカー誌が、アーシア・アルジェント、ルシア・エバ...more
カテゴリー:

役所広司 なんと15年ぶりの連ドラ主演を決めた理由は… - 10月11日(水)20:00 

ドラマ『陸王』で実に15年ぶりの連続ドラマ主演を果たす役所広司さん。ブランクを置いた理由、そして今回久々に出演を決めた理由とは。日本を代表する名優の胸の内を、少~しだけ覗かせていただきました。 スタジオににこやかに入ってこられた役所広司さん。ページの概要を説明する編集者の言葉に丁寧に相槌を打ち、カメラマンとは軽口を交えて言葉を交わす。大俳優のスマートな軽やかさに、現場にいた誰もが一瞬にして虜にされた。そんな役所さんがドラマ『陸王』で演じているのは、その誠実な人柄ともの作りへの情熱で、ランニングシューズの開発に挑む老舗の足袋メーカーの4代目社長。なんと連続ドラマへの出演は、今作が15年ぶりになるという。 ――今回、15年ぶりに連続ドラマに出演をお決めになったのは、どういった理由からなんでしょう。 役所:これ以上年とったら、連続ドラマは体力的にもうできないというのはありました。そして何より、この『陸王』という原作に非常に心を打たれたんですね。僕の(演じる宮沢が経営する)老舗の足袋メーカー「こはぜ屋」は、社員も古いしミシンも古い(笑)。もう僕自身もだいぶ古くなってますけれど、古いものが頑張るっていいじゃないですか。この題材がテレビドラマにとても向いていると思いましたし、僕が原作を読んで感じたようなことがドラマを観てくださる方々に伝われば、とてもいい作品になると思ったんです。 ――連続ドラ...more
カテゴリー:

【映画】<Netflixのみの配信作は映画か否か?> カンヌ映画祭が突きつけた大問題とは - 09月26日(火)12:40  mnewsplus

■ペドロ・アルモドバルが爆弾発言! ようこそ、カンヌへ!   といいつつ、まったく速報性のないこのコラム。Webの記事は早さだけではない。いつでも読めることにも意味があるんだ、と無理矢理進めていきます。  さて、70回目の節目となったカンヌ映画祭で目立ったのは、テレビやストリーミング配信、VRといった、劇場用映画以外の映像作品。中でもストリーミング配信大手Netflixの作品である、ポン・ジュノの『オクジャ』と、ノア・バームバックの『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』の2本は、最高賞パルムドールを争うコン...
»続きを読む
カテゴリー:

「パルム」の画像

もっと見る

「パルム」の動画

Wikipedia

パルム

  • パルム (アニメ制作会社) - 杉並区本社。英語表記はPALM COMPANY LTD.
  • 株式会社ケイブシューティングゲーム虫姫さまふたり」の登場人物の名前。英語表記はpalm
  • 株式会社セガ(現:株式会社セガゲームス)のオンライン対応ロールプレイングゲームファンタシースターユニバース」の舞台「グラール太陽系」の第一惑星の名。英語表記はPARUM...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる