「パプアニューギニア」とは?

関連ニュース

自由が丘のチョコ専門店の人気スイーツに夏チョコが仲間入り! - 06月23日(金)19:50 

軽やかな食感とほろ苦さが特長の“夏チョコ”が、クッキーチョコサンドに仲間入り。 【写真を見る】香ばしいクルミに優しくメープルが香る「メープルウォルナッツ」(430円) 自由が丘のチョコレート専門店「マジドゥショコラ」は、人気商品「MAGIE DE CACAO(マジドカカオ)」に、暑い時期でも食べたくなる“夏チョコ”として、新たにほろ苦の「ビターオレンジ」(430円)と香ばしいクルミに優しくメープルが香る「メープルウォルナッツ」(430円)の2種類を追加した。 「ビターオレンジ」は、花の香りとフルーティーな味わいのペルー産カカオ豆をベースに、ビターオレンジの香りを活かし軽い触感のクッキー生地ではさみこんだ。ほろ苦さが特徴的な、大人のチョコレートサンドとなっている。 「メープルウォルナッツ」は、メープルの優しい香りと甘さ、香ばしいクルミの美味しさを引き立たせる為にパプアニューギニア+マダガスカルの絶妙なバランスのチョコレートを使用した。軽やかな食感のクッキーでおいしさを“ギュッ”とはさみこんだ、チョコレートサンドだ。 既存の6種類に加え、「ビターオレンジ」と「メープルウォルナッツ」が加わったことで、「マジドカカオ」は、「ミルクピスターシュ」、「アーモンドクランチ」、「宇治抹茶」、「メープルウォルナッツ」、「ラムレーズン」、「ビターオレンジ」、「ミルクキャラメル」、「コーヒーブレンド」の...more
カテゴリー:

水木しげるさん次女明かす、「父の一度きりの大激怒」のワケ - 06月18日(日)06:00 

6月18日は「父の日」。そこで、近年に父親が他界した有名人女性が、“親子の絆エピソード”を語ってくれた。愛を込めて――天国のお父さんへ「ありがとう」 「お父ちゃんは、いまごろ向こうで、のんのんばあ(※子どものころの水木しげるさんに妖怪の話をした老婆)に会って話していると思います。あと、好きだった小説家のゲーテとかとも話しているんじゃないかなぁ。楽しんでいることは間違いないでしょう。常に人を笑わせようとする面白い人で、いつもバカな話ばっかりして、小さいころからずっと、私も姉もお父ちゃんのことが大好きでした」 そう話すのは、故・水木しげるさん(享年93)の次女でエッセイストの水木悦子さん(39)。悦子さんが子どものころは連載の締切りでいつも忙しくしていた水木さんだが、それでも週末は家族と過ごす時間をちゃんと持つようにしてくれていた。 「あるとき私が『学校でいじめられるから行きたくない』と言ったら、父は『行きたくないんだったら行かなくていい』と、言ってくれたのです。『ああ、行かなくていいんだ、なんていいお父さんなんだろう』とうれしかったのを覚えています。子どもなりに苦しんでいる気持ちを理解してくれたのがうれしかったのです。結局、学校にはちゃんと行きましたが--」 水木さんは悦子さんにいろいろなものを見せてくれた。 「取材に同行してあちこち出かけました。西...more
カテゴリー:

【豪州】難民希望者の施設で「苦痛」 豪政府、58億円支払いへ - 06月15日(木)08:34 

Facebook0TwitterlistHatena0Lineメール  オーストラリア政府は14日、パプアニューギニア(PNG)に設けた難民希望者向けの海外収容施設で「ひどい扱いを受けた」と1900人が損害賠償を求めた集団訴訟で、総額7千万豪ドル(約58億円)を払う方針を発表した。豪州での同様の訴訟の解決費用では史上最高額とみられる。  訴訟は、以前に施設に入れられ、現在はビクトリア州メルボルンにいる男性が中心となり、2012~16年に収容されていた計1900人が、政府と施設管理を委託された警備会社を相手取ってビクトリア州...
»続きを読む
カテゴリー:

豪政府、収容施設の難民申請者に58億円支払いへ 集団訴訟で和解 - 06月14日(水)20:31 

【6月14日 AFP】オーストラリア政府がパプアニューギニアに設置した難民収容施設で身体的および精神的な苦痛を受けたとして、施設に収容されていた難民申請者たちが賠償を求めて起こした集団訴訟で14日、オーストラリア政府が7000万豪ドル(約58億円)を支払うことで和解した。≫続きを読む
カテゴリー:

【零戦】給油のため白浜空港に立ち寄った零戦にファン殺到 - 06月11日(日)10:39 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000040-mbsnewsv-soci 太平洋戦争における日本海軍の主力戦闘機だった「零戦」。 復元された貴重な機体が飛び立つ姿を一目見ようと、和歌山県の 南紀白浜空港に多くのファンが詰めかけました。 復元された零式艦上戦闘機・零戦は1942年から43年にかけて 約600機製造された「二二型」で、太平洋戦争の後、南太平洋の パプアニューギニアで残骸が見つかり、その後復元されました。 現在はニュージーランドに住む日本人の会社経営の男性が所有 していて、飛行が可能な「...
»続きを読む
カテゴリー:

「一帯一路」研修に太平洋8カ国が参加 - 06月23日(金)05:00 

 「一帯一路」(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)国際金融交流協力研修コースの開講式が20日、北京の中国銀行本店ビルで開かれた。この研修コースは2015、16年にそれぞれカンボジア、フィリピンを対象に開かれており、今年の対象は太平洋の島国8カ国。バヌアツとミクロネシア、フィジー、パプアニューギニア、サモア、トンガ、クック諸島、ニウエで、招請された各国の財政・金融、経済・貿易部門の政府高官、大企業や金融機関の責任者ら計40人以上が参加している。
カテゴリー:

オーストラリア政府、収容難民が起こした集団訴訟で和解。58億円支払いへ - 06月15日(木)14:27 

パプアニューギニアのマヌス島にあるオーストラリアの難民施設の収容者らが、心身両面で大きな苦痛を受けたとして起こした集団訴訟で、 豪政府は計7000万豪ドル(約58億円)の和解金を支払うことに同意した。原告団を代表する法律事務所が14日に合意を確認した。 合意の正式な成立には裁判所の承認が必要になるという。人権問題に関する集団訴訟の和解金としては、同国史上最高額とされる。 マヌス島の収容所は2012年、密航船でオーストラリアに流れ込む難民の急増を受け、同国が「オフショア施設」のひとつとして設...
»続きを読む
カテゴリー:

難民希望者の施設で「苦痛」 豪政府、58億円支払いへ - 06月14日(水)20:36 

 オーストラリア政府は14日、パプアニューギニア(PNG)に設けた難民希望者向けの海外収容施設で「ひどい扱いを受けた」と1900人が損害賠償を求めた集団訴訟で、総額7千万豪ドル(約58億円)を払う方針…
カテゴリー:

豪政府、収容難民の集団訴訟で和解 58億円支払いへ - 06月14日(水)17:22 

パプアニューギニアのマヌス島にあるオーストラリアの難民施設の収容者らが、心身両面で大きな苦痛を受けたとして起こした集団訴訟で、豪政府は計7000万豪ドル(約58億円)の和解金を支払うことに同意した。原告団を代表する法律事務所が14日に合意を確認した。 合意の正式な成立には裁判所の承認が必要になるという。人権問題に関する集団訴訟の和解金としては、同国史上最高額とされる。 マヌス島の収容所は201...
カテゴリー:

【働き方】働きたい時に来ればいい会社、離職者減り効率も品質も向上 - 06月04日(日)18:56 

https://www.news-postseven.com/archives/20170604_559516.html 2017.06.04 07:00 【鎌田實医師が紹介する「フリースケジュール制」企業の実態】  ワークライフバランスを重視し、仕事と生活のバランスをよくしようと叫ばれてから時間が経っているが、「努力をしている」という話はあっても、「実現できた」というケースは稀だ。「フリースケジュール制」という大胆な働き方を採用したことで、かえってよい結果につなげた事例をとりあげながら、諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が、働くことと人間との関わり方について考え...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「パプアニューギニア」の画像

もっと見る

「パプアニューギニア」の動画

Wikipedia


]]

言語は英語公用語であり、教育、テレビ、ラジオ、新聞などは基本的に全て英語が使用されている。また、共通語として、旧ニューギニア地域(ニューギニア本島北岸、ニューギニア高地や島嶼部)で主に使われているトク・ピシンと、旧パプア地域(セントラル、オロ、ガルフ州など)で主に使われているヒリモツ語(ともにピジン言語)がある。首都ポートモレスビーはモツ語圏であるが、他地域からの移住者の増加に伴い、トク・ピジンの使用が広まっている。国会では、英語、トク・ピジン、ヒリモツの3つの共通語を使うことが許可されており、それぞれの言語に同時通訳される。

パプアニューギニアは、世界で最も言語の豊富な国といわれている。また、世界で最も言語の消滅の危険が高いといわれている国でもある。険しい山岳地帯、湿地帯に阻まれて部族間の交渉が少なかったこともあり、小さなコミュニティが独自の文化・言語を発達させ、人口が600万人に対して、言語の数は800以上にもなる。そのうち130の言語の話者が200人以下であり、290の言語の話者が1000人以下である。首都ポートモレスビーで話されるピジン語であるトク・ピシンとヒリモツ語の勢力は強く、隣接する地域で話されるを圧倒しており、セピック川下流で話されているも...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる