「パピレス」とは?

関連ニュース

土屋太鳳&芳根京子がW主演で実写化『累』など、30作品試し読み - 04月20日(金)12:00 

パピレスが運営する電子書籍レンタルサイト「Renta!」では、計30作品の電子書籍が無料で試し読みできるキャンペーンを実施している。キャンペーン期間は、最長で5月10日まで。作品は、会員登録なしでも読むことができる。
カテゴリー:

Spotify、無料プランの機能を拡充。アプリもデザイン刷新へ - 04月19日(木)12:33 

現行デザイン 米メディアThe Vergeは、Spotifyが来週にもリリースする予定であるモバイルアプリの新バージョンについて報じている。 記事によると、Spotifyは無料ユーザーに対して、使える機能を拡充する予定。現状では、無料プランでは自分の聞きたい曲をダイレクトに選択はできず、シャッフル再生となっている。しかし、新たな機能「Play on demand(オンデマンド再生)」を使えば、特定のプレイリストの聞きたい曲だけを聞けるようになると予測している。 左の画面には「Play on demand(オンデマンド再生)」の項目が。中央は検索の画面  The Vergeより また、ユーザーインターフェース(UI)にも変更が加えられており、曲を再生中の画面表示の変更、検索画面の変更、ナビゲーションバーのブラウズボタンの移動などが行われている。なお、Spotifyがテストを実施していた音声制御に関しては、今回のアップデートでは見送られるとみられる。 The VergeURL:https://www.theverge.com/2018/4/17/17248140/spotify-free-tier-new-user-interface-redesign2018/04/19 ■関連記事 LINE、テキスト内で使う「絵文字」にミッキー・ハローキティ・う...more
カテゴリー:

auのドメインが5/15から「ezweb.ne.jp」→「au.com」に。新規・変更に対応 - 04月19日(木)11:40 

発表資料 KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社は18日、auブランドと統一性のあるEメールドメインを提供するため、5月15日からはEメールアドレスのドメインを「au.com」にすると発表した。 これまではEメールアドレスの@以後に付くドメインは、「ezweb.ne.jp」とうものだった。Ezwebは携帯電話IP接続サービスの名称であり、1999年に旧DDIセルラーグループでのサービス開始時に使用。ブランドとしてはかなり古いものとなっていた。今回、ブランド統一のために、5月15日以降に新しくEメールアドレスを取得するユーザー、そして、Eメールアドレスを変更するユーザーには新しいドメイン「au.com」が提供される。「ezweb.ne.jp」のままで良い、というユーザーは引き続きの利用が可能。 発表資料URL:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/04/18/3089.html2018/04/19 ■関連記事 アメリカのAmazonで扱う商品を日本から日本円で購入できる新機能が追加 (2018.4.19) パピレス、スマホ時代ならではの表現が含まれた全長25mの“1コマ”漫画「1コマの国のアリス」を公開 (2018.4.19) GMOペパボの“...more
カテゴリー:

パピレス、スマホ時代ならではの表現が含まれた全長25mの1コマ漫画「1コマの国のアリス」を公開 - 04月19日(木)11:00 

凸ノ高秀「1コマの国のアリス」 https://renta.papy.co.jp/renta/pub/lp/longest_tatecomi.htm 株式会社パピレスは、漫画・電子書籍のレンタルサイト「Renta! 」内で、凸ノ高秀氏の描き下ろし漫画「1コマの国のアリス」を公開した(https://renta.papy.co.jp/renta/pub/lp/longest_tatecomi.htm)。スマートフォンなどのデジタルデバイスで読みやすい縦スクロールに対応した“タテコミ漫画”の仕様で、無料での閲覧が可能。明確な区切りとなるコマ枠を設けていないため、単行本約1冊分を全長25mの“1コマ”で収録した作品となっている。 この「1コマの国のアリス」は、不朽の名作の「不思議の国のアリス」をモチーフにした物語。内容は「不思議の国のアリス」に準じた設定だが、主人公は女子高校生だ。さまざまなジャンルの漫画の世界を訪れて、その世界の悩みを解決していくという現代的なストーリーが繰り広げられる。 「不思議の国のアリス」と言えば、白ウサギに誘われるように穴へと落ちていく導入が印象的だが、本作品でも縦スクロールの設計を生かし、ウサギにスマートフォンを持ち去られた主人公が穴を“落ちていく”様子が巧みに表現された。そのほかにも数多くの仕掛けが盛り込まれており、クライマックスでもスマートフォン向けならで...more
カテゴリー:

GMOペパボのロリポップ!がホスティングサービス「マネージドクラウド」プランの正式版を開始 - 04月19日(木)10:15 

「ロリポップ!」の新しいホスティングサービス「マネージドクラウド」プランの正式版が登場 GMOペパボ株式会社は、同社が運営するレンタルサーバ「ロリポップ!」にて、「マネージドクラウド」プランの正式版の提供を開始した(https://mc.lolipop.jp/)。VPS(仮想専用サーバ)やクラウドの拡張性および自由度の高さと、“マネージド型”であるレンタルサーバ(共用サーバ)の手軽さを兼ね備えたホスティングサービス。サーバ運用の専門知識を必要とせずに利用できるサービスながら、面倒なインストールやセットアップ作業の必要なくPHP、WordPress、Ruby on Rails、Node.jsのアプリケーション実行環境を簡単に構築でき、ユーザーごとに独立したサーバ環境上でWebアプリケーションを安定して動作させられる。 通常のレンタルサーバは、専門的な知識を持たなくても手軽に利用できる反面、リソースの拡充には上位プランへの移行が必要とされ、自由にカスタマイズを行うことも難しい。一方で、クラウドやVPSの場合には、拡張性や自由度は高いがサーバ構築から運用や管理までをユーザー自身が行う必要があり、専門知識を備えるエンジニアのような人材がいない企業や事業者にとっては導入のハードルが高い。その課題を解決すべく登場したのが「マネージドクラウド」プランだ。 同社の研究開発組織である「ペパボ研究所」...more
カテゴリー:

凸ノ高秀によるギミック満載! 単行本1冊分・25mの1コマ漫画公開 - 04月19日(木)15:50 

パピレスは19日より、漫画家・凸ノ高秀書き下ろしの全長25mの1コマ タテコミ漫画「1コマの国のアリス」を、漫画・電子書籍のレンタルサイトRenta!内で公開する。
カテゴリー:

アメリカのAmazonで扱う商品を日本から日本円で購入できる新機能が追加 - 04月19日(木)12:07 

「International Shopping」 米Amazonは、スマホ向けの買い物アプリ「Amazonショッピングアプリ」において、国をまたいだ購入が可能になる新機能「International Shopping」を追加した。 「Amazonショッピングアプリ」に搭載された新しい機能「International Shopping」は、海外からの発注と、その国の通貨での支払いに応じている。利用方法は「Amazonショッピングアプリ」のホーム画面左上のメニューから「Settings(設定)」を選択。「Country & Language(国と言語)」から「International Shopping(インターナショナルショッピング)」を選択するだけ。 言語と通貨の選択画面 言語は、サービス開始時は英語・スペイン語・ドイツ語・中国語(簡体字)・ポルトガル語の5ヶ国語に対応。アメリカのAmazonで扱う4500万ものアイテムを購入することができ、通貨に関しては日本円を含む25の通貨に対応している。2018年中には言語と通貨は追加されるとしており、日本語での買い物ができる日もそう遠くはなさそうだ。 発表資料URL:https://www.amazon.com/b?node=170523380112018/04/19 ■関連記事 auのドメインが5/1...more
カテゴリー:

世界一長い!? 全長25mの漫画「1コマの国のアリス」公開 - 04月19日(木)11:40 

株式会社パピレスは19日、漫画家・凸ノ高秀先生描き下ろしの全長25mの1コマ タテコミ漫画「1コマの国のアリス」を、漫画・電子書籍のレンタルサイト「Renta!」内で公開した。 タテコミ漫画とは、「Renta!」にてデジタルデバイスで読みやすいよう縦スクロールに対応したフルカラーコミックのこと。 今回公開された「1コマの国のアリス」は、「不思議の国のアリス」をモチーフに、凸ノ高秀先生が、女子高校生を主人公にして描き下ろした作品。ストーリーは「不思議の国のアリス」に準じた設定ながら、少女マンガ、スポーツマンガ、サスペンスなど、様々なジャンルのマンガの世界に主人公が登場し、その世界のお悩みを解決していくという現代風のストーリー展開となっている。 「不思議のアリス」同様、主人公の身体の大きさが変化する場面もあり、スマホの画面に対する主人公のサイズ感なども楽しめる。ストーリーの面白さに加え、単行本約1冊分が1コマのタテコミ漫画となっており、まるでアニメを観ているような臨場感を味わうことができる。 作中には、スマホで読むタテコミ漫画にしかできない仕掛けが多数散りばめられており、ラストにもスマホならではのギミックを使った演出が! 単行本約1冊分を1コマ凝縮した全長25mのタテコミをぜひ体感してみてはいかが? 【関連リンク】 漫画「ヒトコマの国のアリス」
カテゴリー:

世界一長い!? 全長25mの1コマ漫画誕生!人気漫画家・凸ノ高秀が「不思議の国のアリス」をモチーフに描き下ろし - 04月19日(木)11:00 

[株式会社パピレス] 「1コマの国のアリス」は、「不思議の国のアリス」をモチーフにして、凸ノ高秀先生が、女子高校生を主人公にして、描き下ろした作品です。ストーリーは「不思議の国のアリス」に準じた設定ですが、少女マンガ、ス...
カテゴリー:

【企業】電子書店5社が「日本電子書店連合」設立 読者に「正規版」購入促す - 04月17日(火)03:06  bizplus

電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営するアムタスなど、電子書店5社は4月16日、業界団体「日本電子書店連合」(Japan E-Bookstore Association)を設立した。海賊版サイトへの対策や、読者への「正規版」購入の啓蒙などを行う。他の事業者にも連携を呼び掛け、健全な電子書籍市場の発展を目指す。 アムタスの他、「eBookJapan」のイーブックイニシアティブジャパン、「コミックシーモア」のエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ、「Renta!」のパピレス、「まんが王国」のビーグリーが参加する。 海賊版サイトを巡っては、政府が1...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「パピレス」の画像

もっと見る

「パピレス」の動画

Wikipedia

株式会社パピレスは、電子書籍配信サイト電子書店パピレスと電子書籍レンタルサイト電子貸本Renta!などを運営する会社。

1995年3月、富士通社員だった天谷幹夫が社内起業制度を利用し、フジオンラインシステムとして設立。2000年にパピレスに商号を変更した。2010年には大阪証券取引所JASDAQ)に上場した。

沿革
  • 1995年3月 - 株式会社フジオンラインシステムとして設立
  • 1995年11月 - パソコン通信上で「電子書店パピレス」開始
  • 1996年12月 - インターネットサイト「電子書店パピレス」開始
  • 2000年10月 - 株式会社パピレスに商号変更
  • 2004年1月 - 提携店用電子書籍販売支援システム「eBookBank」の販売開始
  • 2007年4月 - 電子書籍レンタルサイト「電子貸本Renta!」開始
  • 2010年6月 - 大阪証券取引所JASDAQ)に上場
  • 2011年6月 - 台湾最大の通信事業会社中華電信へコンテンツ提供を開始
  • 2013年7月 - 「Renta!」中国...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる