「パティスリー」とは?

関連ニュース

苺づくしのスイーツフェスタを19日間限定で開催!神戸生まれのパティスリー「アンテノール」全国にて。 - 12月16日(土)12:25 

[株式会社 エーデルワイス] [画像1: https://prtimes.jp/i/17643/157/resize/d17643-157-910797-0.jpg ] ■ 西日本地区 おすすめ商品 [画像2: https://prtimes.jp/i/17643/157/resize/d17643-157-202140-1.jpg ] あまおう苺のショートケ...
カテゴリー:

アール・ヌーヴォーの代表画家・ミュシャの作品が松坂屋美術館に集結!! - 12月14日(木)20:00 

2017年12月23日(祝)から2018年2月18日(日)まで、松坂屋美術館(名古屋市中区)にて「ミュシャ展 ~運命の女たち~」が開催される。入場料は、一般1000円、高校生以上800円、中学生以下は無料。 【写真を見る】ミュシャの作品を一挙公開!! ※ポスター 「スラヴィア保険会社」 アルフォンス・ミュシャは1890年から1930年ごろまでヨーロッパで活躍したチェコ出身のグラフィックデザイナー。1894年に当時の伝説的な女優サラ・ベルナールのポスター「ジスモンダ」を制作し、一夜にしてパリ中の話題をさらい、スターダムにのし上がった。流れるような髪に華やかに着飾った美しい女性、色とりどりの花や植物、ゴージャスな宝石などを散りばめた装飾性豊かなポスターや版画は一斉を風靡。彼はアール・ヌーヴォーを代表する多くの作品を生み出した。 アール・ヌーヴォー(新しい芸術)とは、19世紀末から20世紀にかけてヨーロッパで開花した美術運動で、その代表的な画家であるアルフォンス・ミュシャは日本でも人気だ。 今回の作品展は祖国チェコの個人コレクションからのもので、ミュシャにより描かれた女性たちを中心に代表的なポスター、版画、関連写真などあわせて約150点を展示。これまでのミュシャと、彼に関わった女性たちを紹介する。 仕事や学校から解放された休日。せっかくの休みを、寒いからといって家を出ないで無駄にしている...more
カテゴリー:

パリ10区の人気店「リベルテ」が日本初上陸、吉祥寺に1号店オープン - 12月13日(水)20:50 

 フランス・パリ10区の人気店「リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE)」が2018年3月24日、海外初の店舗を東京・吉祥寺にオープンする。 このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【スパガも登場】プロジェクションマッピングで名古屋港が幻想的な空間に! - 12月13日(水)20:09 

2017年12月25日(月)まで、「名古屋港ポートビル」(名古屋市港区)をさまざまな光で染め上げるプロジェクションマッピング「名古屋港 FIREWORKS by NAKED 2017 -光の雪花火-」が開催中だ。 【写真を見る】この冬限定の「名古屋港ポートビル」を眺めに行こう/※画像はイメージ 今年の目玉は、プロジェクションマッピングと連動した光の演出だ。虹色に輝く7色の光が名古屋港を鮮やかに彩り、20分おきに雪を万華鏡に見立てた「スノウカレイド花火ショー」が行われる。インタラクティブな仕掛けもあり、会場にある「カレイドボール」に触れると、投影されたデジタルクリスマスツリーの周りに花火が打ち上がる演出が楽しめる! そして12月24日(日)は、「名古屋ポートビル」の目の前にある「名古屋港つどいの広場」で、クリスマスイベントが開催。SUPER☆GIRLSをはじめ、名古屋を拠点に活動するHIGH-FIVE、flapbeatsといったアーティストが登場し、会場を盛り上げる。ライブ終了後には「ISOGAI花火劇場」にて、本物の打ち上げ花火が打ち上がるというので、クリスマス・イブのお出かけにもオススメだ。 これらはすべて入場料無料。この時期しか見られない幻想的な「名古屋港ポートビル」を見に行ってみよう!【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・丹羽由芽) 【関連記事】 ・【実食レポ】人気のアイスモ...more
カテゴリー:

パリの人気パティスリー・ブーランジェリー「リベルテ(LIBERTE)」が日本初上陸 - 12月13日(水)18:54 

[株式会社レーサム] [画像1: https://prtimes.jp/i/24800/4/resize/d24800-4-540963-0.jpg ]  リベルテ・パリ本店は、2013年オーナーであるミカエル・ベニシュー(Mickael Benichou)によってフランスのパリ10区にオープンしまし...
カテゴリー:

【パン屋】震えるほど感動する美味…! 絶品フリュイが味わえる名店「ブーランジェリー パティスリー アダチ」 - 12月15日(金)16:30 

11月後半の土曜日、WEBサイト「パンめぐ」に記事を書いている岡田亮さん、大谷りえ子さん、パンつながりで友達になった方と4人で、湯河原~伊豆まで日帰りパン旅をしてきました。 【ギャラリー】おいしいパンは美しい!絵になる絶品パンを写真で見る 1軒目は湯河原にある名店「ブレッド&サーカス」へ。こちらへは何度も伺っているので改めて記事を書く予定ですが、今回は岡田さんがNO.1と推す伊豆の「ブーランジェリー パティスリー アダチ」で出会った感動的なパンについて書きます。 「アダチ」さんは浄蓮の滝や河津七滝の近く。知らなければ通り過ぎてしまいそうなくらい、さりげなく佇んでいるお店。店主の控えめなお人柄を表しているかのようです。 常連の岡田さんからお薦めの商品をお聞きして事前予約しておいたので、渋滞にまきこまれて到着が遅れましたが無事受け取ることができました! ご夫婦おふたりでなさっているので予約必須。 この日は10時には店頭商品は完売だったそうで、人気のほどがわかります。すごい! VIRON公認のお店だそうです!! VIRONと同じ粉を使ったバゲットや商品が気になりますねえ。 道路に面した窓際にイートインできるカウンター席があるので、みんなで遅めのランチです。 “鴨の生ハムと青りんごのサンド”はサンド用に焼いたパンを使っているそうで、くるみがザクザク、ほんのり甘さがあり、噛み...more
カテゴリー:

名古屋で話題のおはぎ店が、草叢BOOKS 新守山店にオープン! - 12月14日(木)12:50 

上質な空間と、圧倒的な蔵書量、レストランスペースが併設されたブックカフェ「草叢(くさむら)BOOKS 新守山店」(名古屋市守山区)。2017年12月、TSUTAYAが運営する同店のレストランコーナーに、「OHAGI3(おはぎさん) 草叢BOOKS 新守山店」がオープンした。 【写真を見る】色とりどりの惣菜おはぎを2017年12月末に販売開始する この店は今年5月に名古屋市守山区にオープンし、連日行列ができている和菓子店「ohagi3」の2号店だ。看板メニューは“満月”や“暁月”など、月になぞらえた名前が付けられた6種のおはぎ。定番のあんや京きなこを使うものから、ココナッツなど個性的なものまでそろう。美しい見た目と、女性にも食べやすいひと口サイズが特徴で、どれも素材の旨味を生かした、甘さ控えめの味わいとなっている。これらのおはぎは偶数個で販売され、それぞれの価格は2個セットで230円、4個セットで460円、6個セットなら690円。またテイクアウト用のパッケージにもこだわっているので、贈り物にもオススメだ。 さらに2017年12月末には、新たに“惣菜おはぎ”も販売開始されるという「OHAGI3 草叢BOOKS 新守山店」。ショッピングの合間の軽食として利用してみるのもいいだろう。【東海ウォーカー】(東海ウォーカー・淺野倫孝) 【関連記事】 ・【スパガも登場】プロジェクションマッピング...more
カテゴリー:

【実食レポ】人気のアイスモンスターとマックスブレナーで、クリスマス限定メニューを食べてきた! - 12月13日(水)20:19 

名古屋・栄のラシック地下1階に今春オープンした、イスラエル発のチョコレートバー「MAX BRENNER(マックスブレナー)」と、台湾発の新食感かき氷店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。クリスマスを直前に控えた12月13日、この2店舖のクリスマス限定メニューを東海ウォーカーの女性スタッフが試食!クリスマス気分がぐっと高まるメニューを実食レポートする。 【写真を見る】添えられたミルクをかける瞬間はまさにフォトジェニック! ■ アイスモンスターの限定メニューは、冬にピッタリの濃厚なかき氷 「アイスモンスター」で12月25日(月)まで販売しているのが、緑と赤でクリスマスをイメージした「ピスタチオかき氷」(1330円)。 “ナッツの女王”とも呼ばれるコクのあるピスタチオのフレーバーアイスブロックを削り、甘酸っぱいイチゴの果実やパンナコッタ、ベリーグラノーラをトッピング。ピスタチオ特有のまろやかな味わいと、グラノーラの食感が楽しめる一品だ。 かき氷を口に含むと、新雪のようなフワフワとしたかき氷の食感に驚く一同。この氷の食感に対し、サクサクとしたグラノーラ、そしてクリーミーなパンナコッタがいいアクセントになっている。ところで、「冬にかき氷?」と思われがちだが、実は氷の繊細な舌触りを感じるには、気温の低い冬がオススメなんだとか。 ■ マックスブレナーはゴールドをイメージした贅沢なキャ...more
カテゴリー:

名古屋でも手に入る「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」の本格クリスマスケーキ! - 12月13日(水)20:00 

洋菓子の本場・パリでも認められている「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」。同店では、クリスマス限定スイーツの予約を2017年12月17日(日)まで受付け中だ。予約方法は、店頭、電話、WEBサイトの3種類で、東海エリアではJR名古屋タカシマヤ店(名古屋市中村区)で予約・購入ができる。 【写真を見る】「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」から華やかなクリスマス限定ケーキ&スイーツが多数登場 今年登場する色鮮やかな新作クリスマスケーキや限定マカロンは、どれもクリスマスにぴったりな華やかなビジュアルで、厳選食材を使用するなど同店らしいこだわりがある。そのなかから特に注目したいスイーツをピックアップしてご紹介! ■ 「ノエル ショコラ ノワゼット」※5~6人用 イタリア産のヘーゼルナッツと、 有名メーカーのチョコレートを使用したガトーショコラ生地を重ね、 ヘーゼルナッツクリームで包む「ノエル ショコラ ノワゼット」(6372円)。ヘーゼルナッツの食感と、なめらかで濃厚なクリームが組み合わさった重厚感のある味わい。 ■ 「パリブレスト ノエル ピスターシュ」※4~5人用 「パリブレスト ノエル ピスターシュ」(5400円)は、フランス産の発酵バターや小麦粉を使用した香ばしいシューパリジャンに、濃厚なピスタチオクリームとイチゴを挟んだケーキだ。イチゴの酸味とピスタチオのまろやかなコク、そ...more
カテゴリー:

東京みやげランキング--1位は東京ばな奈とキットカットのコラボ商品! - 12月13日(水)16:01 

東京ステーション開発はこのほど、東京駅の八重洲口に広がる「東京駅一番街」の最新おみやげランキングを発表した。1位は「東京ばな奈 キットカットで『見ぃつけたっ』」、2位は資生堂パーラーの「東京ラ・ブール」、3位はパティスリー キハチの「東京キャラメルウエハースバー」となった。
カテゴリー:

もっと見る

「パティスリー」の画像

もっと見る

「パティスリー」の動画

Wikipedia

パティスリー

  • 練り粉菓子のこと。ケーキやパイなど、主に小麦粉をつかった生地を用いる洋菓子。洋菓子を参照。
  • 主に1の菓子を扱う洋菓子店。以下に詳述。
  • フランスとベルギーでは、長い見習い期間が終了して筆記試験に合格した洋菓子職人のみがパティシエとなる。フランスの村や町でもパティスリーは珍しくなく、しばしばブランジュリー(boulangerie、パン専門のベーカリー)と提携している。<...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる