「パティスリー」とは?

関連ニュース

洗練されたデザイナーズケーキで聖なる夜を祝おう! - 10月17日(火)20:26 

“繊細な味わいと美しさ”を兼ねそなえたスペイン発のデザイナーズパティスリー「bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ)」より、聖なる夜を祝う限定クリスマスケーキ7種類が登場した。 【写真を見る】聖なる夜にピッタリ!品格のある美しいケーキたち 同店では、日本では初となるクリスマスケーキを12月20日(水)から25日(月)までの期間限定で、表参道本店をはじめ都内百貨店で販売する(10月初旬より順次、予約受付開始)。 同店を代表するチョコレートケーキ「Xabina(シャビーナ)」を基本とする「シャビーナ ノエル・リング」(6480円/日本限定商品)は、底面にシナモンやグローブなどスパイスを混ぜたオリーブオイル生地、天然バニラシロップを染み込ませたスポンジ生地を使用。チョコレートムースを重ね、グラサージュした濃厚なチョコレートでコーティングした。 また、新宿伊勢丹限定で販売する「ロレーク」(6480円)は、底面にオレンジとアーモンドのスポンジを使用。香ばしいウォルナッツプラリネを重ね、爽やかなオレンジとサフランのムースに、濃厚なオレンジクリームを包み込んだ。オレンジカラーのグラサージュと真っ赤なチョコレートスプレーが華やかさを演出している。 さらに、高島屋限定商品として「シャビーナ・ノエル・ディスク」(6480円)も登場。こちらも、チョコレートケーキ「シャビーナ」を基本としたチョコレ...more
カテゴリー:

「宝石のパフェ」を生み出すパティシエールに密着 - 10月17日(火)18:45 

 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00~11:30)。17日放送分では、独創的で芸術品のようなスイーツを作るパティシエールの岩柳麻子さん(40)に密着する。 【写真】SNS映えするスイーツたち  東京・等々力にある岩柳さんの店「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」は、長野や兵庫などの遠方からも女性客が押し寄せる人気店だ。スイーツ女子の心を奪っているのは、「宝石のパフェ」と呼ばれる旬のフルーツが色鮮やかに競演するパフェ。3000円もするのだが、女性誌の表紙を飾ったこともあり、SNS映えするそのパフェを注文するため、店には行列ができる。しかし、「ブームは頼りにしない」と岩柳さん。今月11日にリニューアルオープンした店で実現させた、彼女ならではの全く新しいパティスリーとは?   岩柳さんは元々、デザイン系の専門学校で学び染色家を目指していた。ある時、このままでは生活していけないと気付き、将来の目標を見失ってしまったという。そんな時、幼き日の祖母との記憶を思い出し、祖母のようにお菓子を作って人を喜ばせる道を模索し始めた。調理師学校に通うお金がなかった...more
カテゴリー:

「宝石のパフェ」を生み出した、人気パティシエールに密着! - 10月17日(火)16:00 

10月17日(火)放送の「セブンルール」(夜11:19-11:49、カンテレ・フジ系)では、パティシエールの岩柳麻子さんに密着する。 【写真を見る】SNS映え間違いなし、女子をうっとりさせる岩柳麻子さんのスイーツがこちら!/(C)カンテレ 同番組は、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、その人がいつもしている7つのルールに着目。そこから、その女性の強さ、弱さ、美しさ、さらには人間観そのものを映し出していくドキュメント・バラエティー。 東京・等々力にある岩柳さんのパティスリーには、全国から女性たちが押し寄せる。お目当ては、「宝石のパフェ」と呼ばれる旬のフルーツを使った色鮮やかなパフェ。その美しさから女性誌の表紙も飾ったこともある、3000円のパフェを写真に収め、SNSにアップしようと店には行列が絶えない。 しかし、そんな状況にも、岩柳さんは「ブームは頼りにしない」と流されない。今や人気パティシエールである岩柳さんだが、スイーツ作りに関してはすべて独学。元々はデザイン系の専門学校で学んでいた岩柳さんは、調理師学校に通わずいちから独学で技術を習得し続けてきた。 さらに、「フルーツの高級品種を扱っているのが魅力的だった」と、実家が山梨のフルーツ農園で建築家の夫との結婚を決意した岩柳さん。今回の密着では、スイーツ作りに人生の全てを捧げる岩柳さんの夫婦関係も明らかになる。ほか...more
カテゴリー:

ショコラ"ジャンドゥーヤ"専門店から新作登場 - 10月13日(金)13:30 

ヘーゼルナッツの贅沢な香りとコクが楽しめる2種類の"ジャンドゥーヤ"菓子がお目見えする。 神戸の老舗パティスリー「エーデルワイス」が立ち上げた、イタリア・トリノの伝統的なショコラ"ジャンドゥーヤ"専門店「GIANDINO(ジャンディーノ)」より、「ナッティーショコラクッキー」と「ナッティーブラウニー」の2種が登場。羽田空港では10月1日(日)から、東京駅京葉ストリートでは10月11日(水)から発...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

パティスリーSATSUKIの絶品クリスマスケーキに注目! - 10月12日(木)15:00 

【10月12日 MODE PRESS WATCH】クリスマスに向けて、今年も豪華ケーキがぞくぞくと発売される。≫続きを読む
カテゴリー:

スペイン発デザイナーズパティスリーにバーガー登場! - 10月17日(火)20:00 

スペイン発のデザイナーズパティスリー「bubo BARCELONA(ブボバルセロナ)」は、オリジナルカフェメニューとしてバーガー2種類を、表参道本店にて新発売。 【写真を見る】肉本来の味を存分に楽しめる肉厚パティに注目!「ブボバーガー」(1512円) 「ブボ バルセロナ」は、地元バルセロナで採れるフレッシュな食材と厳選したフランス産の原料を使用する高級パティスリー。そんな同店の表参道店カフェスペースでは、今回オリジナルバーガー2種類を提供することとなった。 旨みを含んだ肉汁をぎゅっと閉じ込めた粗引き肉のビーフパティと、イベリコ豚の生ハム、マンチェゴチーズ、オリーブオイルが香るオニオンやマッシュルームを重ねたバーガー「ブボバーガー」(1512円)は、肉本来の味を存分に楽しめる肉厚パティがポイント。 一方の「ブボチキンバーガー」(1296円)は、日本では珍しい、粗引き肉を使った食べ応えのあるチキンのパティと、フレッシュなホウレンソウ、じっくり火を通して甘みを出したパプリカを重ね、オリジナルレシピで調理されたアリオリソースで全体をまとめている。こちらはさっぱりと食べたい人におすすめのバーガーだ。 また、“bubo”のロゴがポイントの、本国のレシピで作られた見た目もキュートなバンズは、肉厚なパティとのバランスを考えたソフトな食感。いずれも付け合せにフライドポテトをのせており、ボリューミーな...more
カテゴリー:

3000円の「宝石のパフェ」に大行列!SNS女子が大興奮する美しさ - 10月17日(火)16:04 

パティシエールの岩柳麻子さん40歳を、10月17日放送の『セブンルール』(カンテレ/フジテレビ系列、毎週火曜23:19~)にて特集。彼女の7つのルール=“セブンルール”に迫る。現在、岩柳さんが生み出す独創的で芸術品のようなスイーツを目当てに、東京・等々力のパティスリーには、わざわざ長野や兵庫からも女性たちが押し寄せる。中でもスイーツ女子の心を奪っているのは、「宝石のパフェ」。色鮮やかな旬のフルーツが競演するこの一杯、お値段はなんと3000円。その美しさから女性誌の表紙を飾ったほどで、店には行列が絶えず、写真に収めたパフェをSNSにこぞってアップしている。そんな人気パティシエールとして活躍する岩柳さんだが、スイーツ作りに関しては全て独学だという。元々はデザイン系の専門学校で学び染色家を目指していたが、このままでは生活していけないと気付き、将来の目標を見失った。そんな時、幼き日の祖母との記憶を思い出し、祖母のようにお菓子を作って人を喜ばせる道を模索。調理師学校に通うお金はなかったため、スーパーで買ったお菓子を真似して作るなど、イチから独学で技術を習得し続けた。「師匠がいなくてちゃんと教えてもらってないから何でもありなんですよ」と話す岩柳さん。独創的なスイーツで人気を集めるパティシエールとなるには並々ならぬ覚悟があった。夫は、店の設計や内装も手掛ける建築家だが、実家は山梨県のフルーツ農園...more
カテゴリー:

3000円の「宝石のパフェ」に大行列!SNS女子が大興奮する美しさ - 10月17日(火)15:47 

パティシエールの岩柳麻子さん40歳を、10月17日放送の『セブンルール』(カンテレ/フジテレビ系列、毎週火曜23:19~)にて特集。彼女の7つのルール=“セブンルール”に迫る。現在、岩柳さんが生み出す独創的で芸術品のようなスイーツを目当てに、東京・等々力のパティスリーには、わざわざ長野や兵庫からも女性たちが押し寄せる。中でもスイーツ女子の心を奪っているのは、「宝石のパフェ」。色鮮やかな旬のフルーツが競演するこの一杯、お値段はなんと3000円。その美しさから女性誌の表紙を飾ったほどで、店には行列が絶えず、写真に収めたパフェをSNSにこぞってアップしている。そんな人気パティシエールとして活躍する岩柳さんだが、スイーツ作りに関しては全て独学だという。元々はデザイン系の専門学校で学び染色家を目指していたが、このままでは生活していけないと気付き、将来の目標を見失った。そんな時、幼き日の祖母との記憶を思い出し、祖母のようにお菓子を作って人を喜ばせる道を模索。調理師学校に通うお金はなかったため、スーパーで買ったお菓子を真似して作るなど、イチから独学で技術を習得し続けた。「師匠がいなくてちゃんと教えてもらってないから何でもありなんですよ」と話す岩柳さん。独創的なスイーツで人気を集めるパティシエールとなるには並々ならぬ覚悟があった。夫は、店の設計や内装も手掛ける建築家だが、実家は山梨県のフルーツ農園...more
カテゴリー:

「よく考えたら命がけ」小学校の遠足でお菓子交換禁止にされている理由とは!? - 10月12日(木)20:00 

【画像を見る】今どきの遠足ではお菓子交換禁止があたりまえ!?/Twitter:ゆう(@Yuupon320)より 小学生の一大イベントの1つ“遠足”。親御さんから買ってもらった自慢の“おやつ”を持ち寄って、友達とおやつ交換を楽しんだ人も多いと思います。しかし最近では、おやつ交換を禁止している学校も少なくありません。   ■ お菓子交換禁止の理由とは? 今年9月にとあるTwitterユーザーが “おやつ交換”に関するツイートを投稿。SNS上でちょっとした話題になりました。 このTwitterユーザーは、娘が持ってきた“遠足のしおり”に「お菓子交換禁止」との文言があることに疑問を抱いたとのこと。すると小学1年生の娘から「その子が食べられないものがお菓子に入っているかもしれないから交換できない」と冷静に説明されたそうです。 どうやらアレルギー対策として、おやつ交換が禁止になっている模様。同ツイートには「確かにアレルギーとかシャレにならないからね…」「私の小さい頃はよくおやつ交換してたけど、よく考えたら命がけの行動だったんだな」「おやつには卵とか小麦粉が入ってるものも多いし、おやつ交換禁止は妥当」といった声が寄せられました。 急性のアレルギー反応の1つ“アナフィラキシー”を発症すると命にかかわることもあり、近年学校側はアレルギー対策にかなり力を入れている様子。小平市の教育委員会が発行した...more
カテゴリー:

カンロ「ピエール・エルメの新味覚グミ『Ispahan(イスパハン)』」で濃厚な味わいを楽しむ - 10月12日(木)11:00 

今世紀のパティスリー界を牽引しているフランスの鬼才ピエール・エルメ。多くのスイーツファンや同業のパティシエからリスペクトされている彼とのコラボ商品「ピエール・エルメの新味覚グミ『Ispahan(イスパハン)』」が全国のコンビニやスーパーマーケット等で10月10日に発売され、早くも話題を集めている。 ■バラの品種「イスパハン」の名を冠した甘美なグミ カンロ飴やピュレグミでおなじみのカンロ株式会社(東京都中野区)から発売された「ピエール・エルメの新味覚グミ『Ispahan(イスパハン)』」は、すでに先行して発売されているピエール・エルメとのコラボ商品「ピエール・エルメの新味覚キャンディ『イスパハン』(2017年3月発売)/『アンヴィ』(同9月発売)」に続き、初めてグミとしてラインナップされた。   あわせて読みたい:『贅沢すぎる味わい! コラボ第二弾「ピエール・エルメの新味覚キャンディ『Envie(アンヴィ)』」がカンロより発売』   なお、この「イスパハン」とはローズ、フランボワーズ、ライチの3つの風味を組み合わせたピエール・エルメの代表的なスイーツの名称。 内容量は58gで、価格はオープン。 その濃厚な味わいを表現するために、フランボワーズとライチの果汁をそれぞれ12%配合。パッケージにも「イスパハン」の写真が掲載されている。 この「ピエール...more
カテゴリー:

もっと見る

「パティスリー」の画像

もっと見る

「パティスリー」の動画

Wikipedia

パティスリー

  • 練り粉菓子のこと。ケーキやパイなど、主に小麦粉をつかった生地を用いる洋菓子。洋菓子を参照。
  • 主に1の菓子を扱う洋菓子店。以下に詳述。
  • フランスとベルギーでは、長い見習い期間が終了して筆記試験に合格した洋菓子職人のみがパティシエとなる。フランスの村や町でもパティスリーは珍しくなく、しばしばブランジュリー(boulangerie、パン専門のベーカリー)と提携している。<...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる