「パティスリー」とは?

関連ニュース

3種類のハートボンボン入り♡ スペイン発「ブボ バルセロナ」の遊び心溢れる真っ白なハート型のショコラが日本限定で登場! - 03月23日(木)13:16 

“繊細な味わいと美しさ”を兼ねそなえたスペイン発のデザイナーズパティスリー「bubó BARCELONA(ブボバルセロナ)」から、ホワイトデーにぴったりな真っ白のハートが印象的なショコラ「ブレイクマイハート ホワイト」(限定200個)が表参道本店にて発売することが決定しました。3種類のハートボンボン入り♡「ブボバルセロナ」は、地元バルセロナで採れるフレッシュな食材と厳選したフランス産の原料を使用し、素材本来のナチュラルな美味しさを活かした奥深い味わいのチョコレートと、専任のデザイナーが生みだす精巧でデザインコンシャスなパッケージが特徴のスペインで愛される高級パティスリーです。「ブボバルセロナ」を代表するチョコレートケーキ「Xabina(シャビーナ)」は、パティシエの世界大会として知られる「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(La Coupe du Monde de la Pâtisserie)」で“Best Chocolate Cake(世界一のチョコレートケーキ)”を受賞。2017年2月にオープン表参道本店では、連日⻑蛇の列で話題になるなど、世界中のチョコレートファンを魅了しています。そんなブボ バルセロナからこの度、ホワイトデーやお祝いごとの多い春ギフトにぴったりの日本限定商品「ブレイクマイハート ホワイト」が登場。純真な愛を感じる真っ白で大きなハート型ショコラの中か...more
in English
カテゴリー:

え、まじか!あのトリュフを贅沢に使った「高級すぎる」食パンがついに登場! - 03月22日(水)11:30 

世界三大珍味といえば、トリュフ、フォアグラ、キャビアですよね! そのなかでも、トリュフは「黒いダイヤ」とも呼ばれる高級食材。そんなトリュフを贅沢に使用したプレミアムすぎる食パンが発売されます! ■贅沢すぎる食パン「春のトリュフトースト」が誕生! ホテルニューオータニ大阪では、1日5斤限定で、春のトリュフを使用した『春のトリュフトースト』 (1斤/¥1,200 ※税金別) が登場! ホテルの総料理長で、イタリア初のミシュラン3つ星を獲得した「マルケージ」や、フランスの星付きの名店での修業を経て、名門「トゥールダルジャン」でスーシェフを務めた経験もある西口章二氏が監修。これまでの経験を生かしたフレンチのシェフならではの独自のテイストを加えた『春のトリュフトースト』が完成しました! ■ 春だけに出荷される贅沢トリュフ 世界三大珍味のひとつである“トリュフ”。味の決め手となるトリュフには、“春のトリュフ = ビアンケットトリュフ”を使用しています。本場イタリアでは、伝統的なトリュフとして大人気で、出荷時期が3月中旬~4月と限られている為、日本国内ではなかなか手にすることができない超レアもの。 香りや風味はもちろん、食感にとにかくこだわった『春のトリュフトースト』。通常の食パンを作る際、使用する卵や牛乳、バターなどは一切使用せず、強力粉・イースト・水・細かく刻んだ春トリュフ、そして、最...more
in English
カテゴリー:

「ピエール・エルメ・パリ」のイースター、原美術館でイベントも - 03月21日(火)19:00 

【3月21日 MODE PRESS WATCH】フランスのパティスリー「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」は、復活祭にちなんだウサギや卵の形のショコラを、3月22日から4月25日の期間限定で展開する。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

春限定の贅沢トリュフを混ぜ込んだプレミアム食パンが新発売! - 03月21日(火)13:00 

[株式会社ニュー・オータニ] [画像1: https://prtimes.jp/i/14571/128/resize/d14571-128-209235-1.jpg ] ホテルニューオータニ大阪 パティスリーSATSUKI 『春のトリュフトースト』 http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/p...
in English
カテゴリー:

神戸生まれのパティスリー「アンテノール」母の日限定商品「カーネーション」4月中旬よりご予約承ります! - 03月21日(火)09:55 

[株式会社 エーデルワイス] アンテノール自慢の「カーネーション」と” おかあさん ありがとう” の想いを、大切なお母様に贈りませんか? [画像1: https://prtimes.jp/i/17643/83/resize/d17643-83-393932-1.jpg ] 繊細なピ...
in English
カテゴリー:

1日5斤限定 春トリュフを混ぜ込んだ贅沢トースト - 03月22日(水)17:20 

 ホテルニューオータニ大阪のパティスリーSATSUKIより、1日5斤限定で「春のトリュフトースト」(税抜1200円/1斤)が登場。使用しているのは、本場イタリアにおける伝統的なトリュフで、出荷時期が3月中旬~4月と限られている“ビアンケットトリュフ”。今しか味わえないうま味や香りを楽しめる。 【写真】「春のトリュフトースト」で使われるビアンケットトリュフ  同商品は食感にもこだわり、通常の食パン作りで使用する卵や牛乳、バターなどは一切使わず、強力粉とイースト、水、細かく刻んだ春トリュフ、トリュフバター、ピュアオリーブオイル、ショートニングのみ。生地のパサつきや乾燥を防ぐため、練る作業を通常よりも念入りに行い、焼く際は溶岩釜を使用。遠赤外線で熱を通すことで“しっとり&ふっくら”とした焼き上がりを実現した。  トースターで焼くだけでも十分おいしいが、半熟の目玉焼きやスクランブルエッグなどの卵料理とも相性抜群。販売期間は4月30日まで。 【関連記事】 春はすぐそこ 一足先に“桜”を楽しむ贅沢グルメ 目でも舌でも桜を楽しむ アンダーズ東京春のスペシャル企画 贅沢スイーツ“大人のご褒美パフェ”に初夏バージョン ラ・メゾン・デュ・ショコラの愛らしい高級チョコ 「食べたいものは我慢しない」 高垣麗子美の美を支える食事法
in English
カテゴリー:

【パティスリー キハチ】レモン・さくらんぼ・グレープフルーツのベリーヌ3種やトロピカルフルーツのロールケーキなど新作の初夏スイーツ10種 - 03月22日(水)10:00 

[株式会社サザビーリーグ アイビーカンパニー] [画像1: https://prtimes.jp/i/5743/324/resize/d5743-324-705766-16.jpg ]  持ち運びしやすく、華やかなスイーツとして人気のあるベリーヌシリーズに、初夏の新作が登場します。さわやかな季節にあわせ、レモ...
in English
カテゴリー:

春のオススメ新スイーツ - 03月21日(火)15:10 

3月18日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、東京都内にあるお洒落なスポットを特集。電車に乗って東急沿線のトライアングルエリアを旅しつつ、お目当てのスポットを求めて探索するコーナーで、「モンサンクレール」(東京都目黒区)が取り上げられた。 同店はスイーツ激戦区の街としても知られる自由が丘で営業中のパティスリーだ。 地元で暮らす人々に人気なだけあって、店内は色とりどりの美しいケーキがショーケースに飾られている。「こちらが春のオススメ商品でございます」と、お店のスタッフがテーブルへ丁寧に持ってきてくれたのは2種類のスイーツ「いちご惑星」と「さくら」だ。こちらは春ならではの期間限定スイーツとなっており、人気のあまり開店後すぐに売り切れてしまう事もあるという。 桜の花びらが添えられた可愛らしい見た目となっているケーキの「さくら」は3月18日に発売したばかりの新メニューとの事だ。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:モンサンクレール(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:自由が丘のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介・ぐるなび検索:自由が丘×カフェ・スイーツのお店一覧・脂がしつこくない、お肉たっ...more
in English
カテゴリー:

ラデュレ初の“パティスリー”と“メルヴェイユーズ”のジョイントショップが登場。 - 03月21日(火)10:00 

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。メイクアップアーティストやヘアスタイリスト、ファッション業界人や美容のプロに徹底取材。最新のトレンド、美容の裏技、おすすめコスメなどをご紹介。
in English
カテゴリー:

パティスリー キハチの新感覚メレンゲは、進化系ドリンク“エスプレッソトニック”をイメージ! - 03月21日(火)08:00 

パティスリー キハチの各店舗に、進化系ドリンク“エスプレッソトニック”をイメージした、さわやかな新感覚メレンゲ「マリアージュムラング」が登場した。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「パティスリー」の画像

もっと見る

「パティスリー」の動画

Wikipedia

パティスリー (''pâtisserie'') は、フランスベルギーにあるケーキ洋菓子を専門に扱うベーカリーの一種である。両国においては、パティシエの資格をもつ職人がいるベーカリーのみに、パティスリーの呼称が法的に認められる。英語ペイストリーとは同語源。

フランスとベルギーでは、長い見習い期間が終了して筆記試験に合格した洋菓子職人のみがパティシエとなる。フランスの村や町でもパティスリーは珍しくなく、しばしばブランジュリー(boulangerie、パン専門のベーカリー)と提携している。

フランスやケベックでは、パティシエがつくる洋菓子自体についてもパティスリーと呼ぶ。また、大量生産品の洋菓子もパティスリーと呼ばれることがある。

オーストラリアでは、洋菓子店やパン屋を指す場合に「パティスリー」、「ベーカリー」と「ペイストリー・ショップ」という呼称が特に区別なく用いられる。

関連項目
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる