「パッション」とは?

関連ニュース

【車】ジープから“日本サイズ”の新型SUV「コンパス」登場 武器は価格とデザイン お値段323万円から - 11月19日(日)09:49  newsplus

SUVブランドの元祖とも言えるジープから、コンパクトSUVの新型『コンパス』が登場した。FCAグループの最新プラットフォームを採用し全面刷新。一方で全長を先代から75mm縮めダウンサイズし、都市型SUVとしての個性を強めたほか、価格競争力も武器とするという。ジープの世界戦略車として商品力を強化した新型コンパスは、国内SUV市場に爪痕を残すか。 FCAジャパンによると、2013年を起点とする「第2次SUVブーム」以降、輸入SUV市場が伸びているという。その中でもSUVをブランドの主軸とするジープは、大幅な伸長率を見せている。同社に...
»続きを読む
カテゴリー:

【不倫揉み消し問題】山尾志桜里の精神構造…不倫相手を顧問「想像力の欠如」「自分は特別な人間」強烈な特権意識 - 11月16日(木)12:31  seijinewsplus

 苦しい選挙戦を支えた恩人である会長の辞任は山尾氏にとって痛手になるはずだ。 それだけの犠牲を払ってでも倉持氏を政策顧問に起用した山尾氏の精神構造を分析すると、高学歴エリートにありがちな次の3つの特徴が認められる。 (1)強い特権意識 (2)過去の成功体験の過信 (3)想像力の欠如  まず、「自分は特別な人間だから普通の人には許されないことでも許される」という特権意識が強いように見受けられる。 たしかに、東大法学部出身で、司法試験に合格して検事になり、その後衆院議員に転身した華麗な経歴のうえ、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

髙田明社長、就任半年でV・ファーレン長崎サポーターに愛される理由とは? - 11月11日(土)22:09 

見事J1昇格を決めたV・ファーレン長崎の髙田明社長が、テレビ東京で11月12日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。トランスコスモススタジアム長崎の取材とスタジオトークを通して、髙田社長が就任半年にしてファン・サポーターに受け入れられた理由の片鱗が見ることができた。その甲高い声と独特な語り口で見る者を魅了し、彼が手にした商品の魅力を様々な角度から伝え、テレビショッピングのジャパネットたかたを一躍全国に知らしめた髙田社長。2015年に同社社長を退任し、今年4月、経営危機に苦しむV・ファーレン長崎の社長に就任した。V・ファーレン長崎は2005年に誕生し、九州リーグからJFL、J2と順調にステージを上がり、そして今シーズン、ついに念願のJ1昇格まであと一歩のところまでやってきた。しかし、躍進を続ける一方で、観客数の水増しや、累積赤字3億円超の経営危機が明るみになり、今年2月、経営陣が退任するなど大きな問題を抱えていた。そんな時、クラブのスポンサーで、地元長崎発の全国企業として知られるジャパネットたかたが名乗りを上げた。髙田社長は、クラブの経営危機を知り「ずっと子どもたちの夢を応援してきましたので、長崎からのこのクラブがなくなるのは大変なことだ」と、ジャパネットの現社長と相談し、V・ファーレン長崎をジャパネットホールディングスにグ...more
カテゴリー:

「趣味のない」オンナは、彼氏に逃げられる。 - 11月08日(水)20:59 

相性も抜群で、一緒にいて心地いい人にようやく出会えた…と一息ついている人こそ、一度立ち止まって「Elite Daily」ライターZoya Gervisさんの記事に目を向けて頂きたい。ここまでは上手くいっていたとしても、この7つのNGな行動を起こしてしまうと、彼は駆け足であなたの人生から立ち去っていってしまうかもしれませんよ。01.滅多に遊びに出かけない男性は往々にして、ある程度の社交性を持つ女性を好むもの。友だちがいるということは、あなたと時間を過ごすことを楽しいと思ってくれる人がいることの現れ。彼からしてみれば、それはとても魅力的な特徴。それに、友だちとの時間を大事にする様子は、彼に依存しないサインとも読み取れます。それに彼もあなたの時間を「勝ち取らないと」という気にもさせられるので、余計恋愛もスリリングになるはず。その上、いつも一緒にいない分、ふたりの時間をより一層楽しめるはず。彼ができた途端、友だちを置き去りにするような女性はなんだか信用なりません。02.わけもなく嫉妬する彼が何か疑わしい行動をとったのならまだしも、意味もなく嫉妬心を抱くのはなるべく避けましょう。嫉妬心を全面に出してしまうと、情緒不安定なのが丸見え。男性とは、基本的に自信家を好むもの。真正面からぶつかり合える「真の恋愛」を求めているのなら、まずは自分を愛してあげるところから始めましょう。03.エ...more
カテゴリー:

MIYAVIのエネルギー源「自分自身にドキドキし続けたい」 - 11月05日(日)08:30 

 ピックを使わずに指ではじいてギターを演奏する“スラップ奏法”で、世界で注目される“サムライ・ギタリスト”MIYAVI。2017年はソロデビュー15周年にあたり、最近ではアンジェリーナ・ジョリーに見初められ、ハリウッド映画デビューを果たすなど、新たな舞台での活躍も目覚ましい。そんなMIYAVIのさまざまな舞台で活躍するエネルギーの源や、11月8日にリリースする新アルバム制作秘話を語ってもらった。 【写真】カメラの前でスラップを披露するMIYAVI ■スラップの次は、ギターで奏でる旋律とハーモニー  2012年に、ジャンル・キャリア・国境を越えてさまざまなアーティストと一緒に創った対戦型アルバムの第二弾『SAMURAI SESSIONS vol.2』。MIYAVI個人のオリジナルアルバムではなく、他のアーティストとのコラボという形にしたその想いを聞いた。  「世界に素晴らしいギタリスト達がたくさんいる中で、ずっと、いちアジア人である自分が西洋の楽器ギターを弾く意味みたいなものを考えてきました。そして“日本のギター”である三味線に辿り着いたんです。三味線のように一音一音にパッションや衝動を込めるスラップ奏法に辿り着いてから創ったのが、『SAMURAI SESSIONS vol.1』だった。三味線の上妻宏光さん、フラメンコギターの沖仁さん、KREVAさん、細美武士君らが参加してく...more
カテゴリー:

理想の「音」は雨の音。音の自由を求め、原点へ──坂本龍一 - 11月17日(金)10:00 

音楽家・坂本龍一の言葉の至るところからは、「聴いたことのない音」を聴きたい、つくりだしたいと願った、10代の青年だったころそのままのパッションが噴き出している。60代も半ばに差しかかった坂本は、なぜ長年にわたってそのような姿勢を貫き、実際に「未知の音」を世に届けることを続けてくることができたのだろうか。それは「根源的な問い」を忘れず、自らが「知らない」世界へと積極的に身と心を開いてきたからなのであろう。どこまでも瑞々しく、エモーショナルな彼の哲学は、見えない明日へ次の一歩を踏み出そうとするぼくたちの心を、優しく、激しく、奮い立たせてくれる。
カテゴリー:

上野優華「みんなと一緒に前へ」ツアーファイナル開催 - 11月13日(月)18:02 

「上野優華2nd LIVE TOUR~Road to BLITZ!ラストすだティーンの挑戦!~」ツアーファイナル公演が、11月11日に神奈川・Live House GIGS Yokohama Tsurumiで行われた。 【写真を見る】夜公演では赤いドレス姿を披露 同ツアーは、10月14日に上野の地元・徳島でスタート。「Road to BLITZ」のタイトル通り、2018年2月4日(日)に控える自身のバースデーを記念した、東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブに向けて企画された。全日程で昼夜2公演を行い、夜公演ではピアニスト・岩永知佳をゲストに迎えたアコースティックライブを披露してきた。 ツアー最終日は、昼公演に自身のイメージカラーであるイエローのドレスで登場。アップテンポな曲でスタートさせ、映画・ドラマ「トモダチゲーム」のエンディングテーマ「友達ごっこ」や、ツアー初日に初披露した2017/18Vリーグオフィシャルソングにも起用されている「光」を歌い上げた。 アンコールでは、「ここで新曲を披露したいと思いまーす!!」とサプライズ発表。2018年1月17日(水)に発売するフルアルバム『U to You』に収録される「思い届け、キミに」を初披露した。この曲は、自身がイメージキャラクターを務める「富士見パノラマリゾート2017-2018」のテーマソングに選ばれている。 最後は、徳島...more
カテゴリー:

山崎賢人&橋本環奈、双子ダンス動画が再生回数600万回の大反響! - 11月10日(金)13:57 

映画「斉木楠雄のΨ難」(公開中)に出演する山崎賢人がInstagramに投稿した“橋本環奈と双子ダンス”動画が、10月の動画再生回数日本一を記録する大反響を巻き起こしている。 山崎賢人、インタビューで「斉木楠雄」への思いを語る 「斉木楠雄のΨ難」は、麻生周一氏による人気原作コミックをコメディの異才・福田雄一監督が実写化し、人気俳優・山崎賢人らが出演に名を連ねた注目作。生まれながらにとんでもない超能力を持ってしまった斉木楠雄(山崎)が、妄想全開美少女・照橋心美(橋本環奈)や元暴走族の総長・窪谷須亜蓮(賀来賢人)、中二病全開の海藤瞬(吉沢亮)ら超個性的なクラスメートたちにカラまれるうちに地球滅亡の危機に立ち向かうハメに――という壮大なギャグコメディで、ゆずが歌うサイキックかつポップな主題歌「恋、弾けました。」も話題をさらっている。 “双子ダンス”フィーバーの発端は、10月12日に公開された「恋、弾けました。」のミュージックビデオだった。サイキックな“斉木楠雄”の世界観を表現するため、ゆずの2人が全身ピンクの衣装を身にまとい、双子のように息の合った“双子ダンス”を披露。それを見た山崎と橋本が双子ダンスを踊り、その映像を山崎のInstagramで公開したのだ。 映像が公開されたのは、「恋、弾けました。」配信リリース日の13日。2人は笑みを浮かべつつ“恋ハジ双子ダンス”に挑戦した。アイドルと...more
カテゴリー:

教育者も技術者も起業家も、そして投資家も…みんなで「Edvation」を起こそう<Edvation x Summit 2017レポート> - 11月07日(火)17:15 

 教育・人材育成に関する国際的なカンファレンス「Edvation x Summit 2017」が、2017年11月5日・6日に開催された。会場である千代田区立麹町中学校と海運クラブ国際会議場では、基調講演、ディスカッション、展示会などを通して、国内外のイノベーティブな先進事例、多様な教育ソリューションの紹介が行われた。 「Edvation x Summit」は、教育イノベーション協議会が主催する国際カンファレンス。開催は2017年が初めて。テクノロジーを活用した教育イノベーションを「Edvation」と表し、Education(教育)にInnovation(革新)をもたらす国内外の先進事例や、ベンチャーを筆頭に多様化した教育ソリューションを体感できる場を提供する試みだ。 開催2日目にあたる11月6日午後には、「【スタートアップ・エコシステム】教育のイノベーション“Edvation”を加速するインキュベーションの仕組みとは?」と題して、スタートアップ支援・ベンチャーキャピタル(VC)・起業といった視点から、教育やEdvationを見直すディスカッションが開催された。パネラーは、野崎智成氏(活育教育財団 代表理事)、澤山陽平氏(500 Startups Japan マネージングパートナー)、菅原岳人氏(東京大学 産学協創推進本部イノベーション推進部 助教)の3名。モデレーターは馬田隆明...more
カテゴリー:

「パッション」の画像

もっと見る

「パッション」の動画

Wikipedia

パッション (passion) は、情熱、激情などを意味する英語

楽曲

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる