「パスポート」とは?

関連ニュース

全館屋内型のピューロランドで梅雨を楽しもう!6月1日(金)より雨の日限定割引が登場雨の日はけろけろけろっぴと会える!?サプライズでグリーティングも - 05月22日(火)16:00 

[株式会社サンリオエンターテイメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/7643/155/resize/d7643-155-471609-3.jpg ]    今回6月1日(金)から実施するのは、パスポートチケット割引サービス「雨の日限定!けろけろ割引き」です。 「雨の日限定!けろ...
カテゴリー:

歌舞伎俳優・市川右團次、パスポートの期限切れに大慌て!? 蒸し暑いラオスで日本人捜しの旅に初挑戦! - 05月22日(火)07:00 

5月22日(火)放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人 3時間SP」(テレビ朝日系)で、初登場の歌舞伎俳優・市川右團次が、蒸し暑いラオスで日本人捜しに挑戦する。 【写真を見る】市川は、田舎の村に住むたった一人の日本人を捜す!/(C)ABCテレビ 「“結婚”ってなんだろう? 3時間スペシャル!」と題した今回は、世界各地で暮らす日本人の結婚観に触れ、旅人も独身、母といったそれぞれの立場から結婚について考えさせられる日本人捜しの旅を送る。 自称「歌舞伎界で1・2位を争う汗かき」の市川は、暑季の東南アジア・ラオスで汗だくになりながら、「メコン川を下った田舎の村に住むたった一人の日本人」を捜す旅へ。 だが、出国当日の朝、市川は羽田空港に期限切れの“古いパスポート”を持ってきてしまうという、うっかりミスをしてしまう…。空港の出国カウンターで「現在のパスポートはございますか?」と言われ、羽田からタクシーで自宅までパスポートを取りに帰り、フライトにはギリギリ間に合い事なきを得たのだとか。 そんな緊急事態を物ともせず、市川はラオスの首都・ビエンチャンで聞き込みを始め、パクソン郡にあるトンガッタイ村を目指す。道中、地元の食堂でラープという牛肉を数々のスパイスで炒めたラオス定番料理を堪能した市川は、「俺の邪気を全部外に出してくれるような味ですよ」と辛ウマの味を表現。 その後もトゥクトゥクや乗合バス...more
カテゴリー:

マツコもドン引き!? 風間俊介のディズニー愛に大反響 「ガチすぎて面白い」 - 05月21日(月)09:30 

 5月15日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)に、俳優の風間俊介(34)が出演。すさまじいディズニー愛で、マツコ・デラックス(45)をドン引きさせた。  この日の放送では、「東京ディズニーランドの世界」のプレゼンターとして、風間が登場。ディズニーランドの年間パスポートを23年連続で更新していることを明かすと、マツコは「ちょっといくつなの、今?」と質問。「東京ディズニーランドと同い年の(今年で)35歳になります」と答えた風間に、マツコは「若いね~!」と驚愕していた。  マツコが、23年間で何回ディズニーランドに言ったのかを聞くと、風間は「数えてないんですけど、400回以上は行ってると思います」と回答。これにはマツコもあぜんとして、「意外とヒマなの?」とツッコミ。  風間は“ディズニーの素晴らしさ”をしっかり伝えるため、番組の台本まで自作。あまりの熱の入れように、マツコは「ちゃんとやりすぎだって。もっとラクに生きないと……」と引き気味。  風間はディズニーランドのことを「世界一美しく整備された公園」と表現。ディズニーランドの楽しみ方として、「レストランで風景を楽しみながら、小説を読んだりします」と説明すると、思わずマツコは「(ディズニーランドで)小説読むの?」とビックリ。これに風間は「エッフェル塔を眺めながらカフェで過ごしても変だと言われないのに、東京ディズニー...more
カテゴリー:

【イベントレポート】【関空旅博2018】大阪入国管理局、“とっても便利”自動化ゲート利用登録実施中。パスポートがあれば無料ですぐに登録 - 05月19日(土)16:16 

「関空旅博2018」では、世界の航空会社や政府観光局以外にも、さまざまな出展ブースを見かけることができる。その1つが、法務省 大阪入国管理局 関西空港支局がホテル日航関西空港の1階(セミナーエリア)に出展している、自動化ゲート利用登録コーナー。
カテゴリー:

来場者500万人を突破 沖縄県立博物館・美術館 玉田、中村さんに記念品 - 05月18日(金)10:17 

 那覇市の沖縄県立博物館・美術館(愛称・おきみゅー)の来場者が17日、500万人を突破した。500万人目の来場者は、観光で沖縄を訪れた玉田舞弥さん(25)=大阪府=と中村梨沙さん(23)=京都府。田名真之館長から1年間無料で入館できる「年間パスポート」と記念品が贈られた。  前職の同僚だったとい...
カテゴリー:

ラン活に前のめりになれない人に捧ぐ最新ランドセル事情 - 05月22日(火)10:00 

年長ママになると聞こえてくる「ラン活」というワード。「活」の字がついているが、就活、婚活、終活などの人生の一大イベントとは毛色が違い、「ランドセルを選ぶ」ことがイベント化しているものだ。 一言でいえば、親子3代の「小学校スイッチ」を入れる役割がある。ランドセルは、財布担当のじいじとばあばにとっては孫への愛情の証となり、親にとっては幼児育児からの卒業の証。子どもにとっては社会を広げるパスポート、といったところか。 そして巷では「工房系」といわれるランドセルが人気らしい。工房系とはその名のとおり、職人さんが手縫いで、一つひとつ作ってくれるランドセルやそのブランドを指す。少量生産ゆえに生じるブランド価値、大切な子どもの持ち物には、手作りの温かみあるランドセルがふさわしいという親の願い(エゴ)と、ファッショナブルで無駄のないデザインが親心をくすぐって人気なのだろうと思っている。 ……が、ブランドによっては白熱しすぎる場合もあり、発売開始当日、所定の時間にPC前に張り付いて、1時間以内に目当てのランドセルを決済せねばならんとか、目当ての品を買えるか分からないので保険用を予約し、保険用のキャンセル時にはけっこうな値段が発生するとかいう状況があるらしく、その熱量の高さには引いてしまう。 そんな私でも、来年1年生になる子どもがいるとなれば他人事ではない。ラン活基本の「き」を知らない母親で...more
カテゴリー:

体内にチップ埋め込み ドア開閉からチケット予約まで - 05月21日(月)13:05 

 車のキーを持ち、家を出る時は鍵を閉め、会社の入り口では社員証をかざして通り、帰路通うジムでは会員カードを取り出す。それがもし一つで済むなら?いや、何も持たずに済むなら?…というテクノロジーがじわじわと進歩している。腕にマイクロチップを埋め込み、その腕を振るだけで買い物ができたり、コンピュータにログインしたり、予約した列車に乗れるという、究極の「ウェアラブル」だ。 このマイクロチップは米粒ほどの大きさで、埋め込むこと自体はピアスの穴を開ける程度の簡易な作業。AFP通信やビジネス・インサイダーが伝えたところによると、スウェーデンでは既に3000人近い人々が腕にチップを埋め込み、日常生活に役立て始めているという。例えば28歳の女性は、オフィスやジムの入り口でチップを埋めた腕を振ることで、鍵を使わずにドアの開閉をしている。また、スウェーデン国鉄では昨年から、手に埋め込んだチップをスキャンすることで、チケットの購入履歴を読み取って“検札”できるようにもなっている。 米・ウィスコンシンの企業でも昨年、社員が腕に埋め込んだチップで、社内の自動販売機でスナックを買えたり、コンピュータにログインしたり、コピー機が使えるようになったりして話題になった。 確かにこれなら、鍵やカード、社員証を持ち忘れたとか、モバイルチケットなのにスマホの電池が…などという心配は無用だ。もっとも、体内に埋め込むことによる...more
カテゴリー:

クラフトカクテルの祭典「東京カクテル7デイズ」に行ってきた - 05月20日(日)21:00 

5月18日から27日まで開催中の「東京カクテル7デイズ」は、東京のトップバー60店舗以上のバーホッピング(パスポート1冊につき無料券1枚付き)できるイベントだ。 【写真を見る】中目黒の人気バー「PAVILION」の入り口 さらに「東京カクテル7デイズ」の一環として、5月18日〜20日の期間限定で「VILLAGE」も開催。BACARDIやCAMPARIなどのブランドカクテルの無料体験をはじめ、季節のハーブや野菜、フルーツを使ったカクテルからカクテルアイスまで多彩な楽しみかたを体験できるカクテルマルシェ、様々なお酒やカクテルが学べるミニセミナーなどが行われた。 今回は「VILLAGE」の会場の様子とミニセミナー「Woodford Reserveセミナー」の様子、さらにバーホッピングで訪れた中目黒のバー「PAVILION」の様子をお届けする。 ■ 東京カクテル7デイズ「VILLAGE」 「VILLAGE」は開催期間中(5月18日〜20日)何度でも入場でき、提供される16以上のカクテルから8カクテルが無料で楽しめるイベント。参加したブランドは、BACARDI・BEEFEATER,・CAMPARI・GLENMORANGIE・GREY GOOSE,・HENDRICK’S・HENNESSY・TUMUGI。 ■ ミニセミナー「Woodford Reserveセミナー」 スーパープレミアムバーボンウ...more
カテゴリー:

日本の負け組50代がカンボジアに移住している!? その理由とは? - 05月18日(金)15:51 

 ’00年代以降、物価の安い東南アジアで長期滞在する“外こもり”と呼ばれる人たちが増えている。なかでも近年、“負け組”50代の中高年に人気なのがカンボジアの首都プノンペンだ。 「物価は隣国のタイやベトナムより安いし、パスポートの有効期限内であればビザが何度も更新できて外こもりにとっては天国。今は現地にアパートを借り、月8万円ほどで生活をしています」  そう語るのは、外こもり歴5年の石田優司さん(仮名・51歳)。以前は資産運用をしながらタイのバンコクで外こもり生活を送っていたそうだが、制度改正などにより同国での長期滞在が難しくなってカンボジアに移り住んだとか。 「それにこっちの銀行は定期預金の年利が5%以上と高い。私のように金利を生活費の一部に充てている長期滞在者も多く、その辺も魅力のひとつですね」  また、早期退職して2年前から外こもり生活をしている大崎孝二さん(仮名・57歳)は、カンボジアの食事環境の良さを挙げる。 「プノンペンには雨後のタケノコのように日本料理屋が増え、巨大なイオンモールもあります。現地の料理ばかりだと飽きるので、安く日本食を楽しめるのは自分のようなオヤジ世代にはありがたい」  なにより治安も良く、中心部であれば夜間の外出も問題ない。 「銃犯罪はフィリンピンに比べると圧倒的に少ないため、事件に巻き込まれるリスクも低い。日本からのドロップアウト先とし...more
カテゴリー:

前代未聞の領域へ 白石麻衣写真集、19度目重版で累計発行30万部突破【記念カット公開】 - 05月18日(金)06:44 

 人気アイドルグループ・乃木坂の白石麻衣(25)の2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、18度目の重版で1万部増刷し、累計発行部数が30万部を突破したことが、わかった。同社の販売担当者は「創業100年の歴史の中でも、最大のヒット写真集。30万部突破はまさに100年に1度の“歴史的偉業”と言えます!」とコメントした。 【写真】白石麻衣が素肌にデニム…衝撃のビーチショット  本作は昨年2月7日の発売に初版10万部の大部数でスタートすると、発売と同時に完売状態に。その後も“おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼んで、ほぼ毎月重版を繰り返す驚異的なロングセラーへと成長し、昨年のオリコン写真集ランキングの1位を獲得した。今年に入ってからも売り上げを伸ばし続け、いよいよ前代未聞の「発行30万部」を突破した。  タレント写真集のセールス期間は、通常約2ヶ月といわれている。この『パスポート』のヒットを受け写真集業界が盛り上がり、昨年から乃木坂46のほかのメンバーをはじめ、女優やグラビアアイドルの話題作のリリースも一気に増えた。その中でも本作は頭一つ抜き出た存在に。グループの中でモデルとの両立という道を開拓した白石が、写真集でもパイオニアとなっている。  SNSでは現在も「時間が経って見直しても、改めていい作品」「疲れた時は、まいやんのパスポートを見て癒やされよう」「いろんなアイドルの写...more
カテゴリー:

もっと見る

「パスポート」の画像

もっと見る

「パスポート」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる