「バーン」とは?

関連ニュース

お前ら会話に「絶対」とか「必ず」やたら使ってないか? - 02月21日(水)14:04  news

うつ病は世界中で3億5000万人が罹患しているといわれ、日本でも100人に3~7人が経験しているとされる精神疾患だ。 程度にもよるが、見た目にはうつ病だと周囲から気付かれない場合もあり、理解されづらい精神疾患の1つだと言われている。 だが、この度、最新の言語分析により、うつ病の人に特有の言語的特徴があることが判明した。 海外オンラインメディア「Big Think」(6日付)によると、医学雑誌「Clinical Psychological Science」に掲載された新研究により、 うつ病患者は“鬱語”ともいうべき特殊な言葉を話していることが明ら...
»続きを読む
カテゴリー:

ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー 生傷男と粉砕者――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第22話> - 02月21日(水)08:31 

  “生傷男”ディック・ザ・ブルーザー&“粉砕者”クラッシャー・リソワスキーは、史上最凶のタッグチームとして一世を風びした。  ちょうど“ストーンコールド”スティーブ・オースチンがふたりいるような感じのコンビだった。  トレードマークは瓶ビールのラッパの飲みと口にくわえたくしゃくしゃの葉巻で、いつもテレビカメラに向かってドスの利いた低音の声でがなり立てた。  ストーンコールドやカート・アングルらに代表されるツルツルに剃り上げたボルド・ヘッドが1990年代後半からミレニアムにかけてのトレンドだとすると、1960年代の流行は短く刈り込んだブロンドのクルー・カットだった。  ブルーザーとクラッシャーがタッグチームとして成功したいちばん大きな理由は、身長と体重がほとんど同じサイズで、まったく同じタイプのレスラーが本格的にタッグチームを組んだことだった。  身長はともに5フィート11インチ(約180センチ)、体重260ポンド(約118キロ)。四角い冷蔵庫のような厚みのあるボディーだった。  血縁関係はなかったが、“公称”イトコ同士で、体つきも雰囲気もよく似ていた。年齢はクラッシャーのほうが3歳年上で、キャリアでも下積み時代が長かったクラッシャーのほうが5年ほど先輩にあたる。  クラッシャーのニックネームは“ミルウォーキーを有名にしたレスラー”で、ホームタウンはペンシルベニア州ピ...more
カテゴリー:

遺産収入が月1000万円超!カート・コバーンの娘が克服した中毒とは? - 02月20日(火)12:15 

1994年、ロックバンド「ニルヴァーナ」のカート・コバーンが拳銃自殺を遂げた時、一人娘のフランシス・ビーン・コバーンはまだ1歳だった。カートが重度の薬物依存症だったことは有名だが、先日は娘のフランシスが「依存症を克服した」と公表し、注目を集めている。 【写真を見る】拳銃自殺で亡くなった伝説のシンガー、カート・コバーンはコチラ/写真:SPLASH/アフロ 先日、インスタグラムに笑顔の自撮り動画を投稿したフランシス。恋人のミュージシャン、マシュー・クックとハワイのオアフ島に滞在中で、美しい自然の中で心境に変化があったらしく「一個人としての心境を公けにする決意をした」と記している。 「2018年2月13日は、私が“しらふ”になって2年目の記念日です」「私が“しらふ”という事実は、意図して公にしていませんでした。だけど、他者からの非難や誤解、そしてお決まりのタイプに当てはめられることに対する恐怖は、無視した方がいい」と告白に踏み切った思いを綴っている。同じように依存症と闘っている人々に、自分の経験が役立つことを願っての公表だという。投稿の中で使われている“しらふ”という言葉は、“酩酊していない状態”のことだが、フランシスがアルコール中毒だったのか薬物依存だったのかについては、明らかにされていない。 何らかの依存症に陥った原因の1つは、18歳の時点で巨額の遺産を相続したことだろう。ザ・ブラス...more
カテゴリー:

フリッツ・フォン・エリック 鉄の爪アイアン・クローの悲劇――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第21話> - 02月20日(火)08:31 

 “鉄の爪”アイアン・クローをトレードマークに一世を風びした超大物ヒール。テキサス生まれのれっきとしたアメリカ人だが、デビューから引退までフリッツ・フォン・エリックというドイツ名を名乗った。  エリックがデビューした1950年代は、第二次世界大戦でアメリカの敵国だったジャーマン(ドイツ系レスラー)とジャパニーズ(日系人レスラー)は自動的に悪役だった。  こういった政治的ステレオタイプは、冷戦構造時代のソ連系ヒール(イワン・コロフ、ニコライ・ボルコフ)、ホメイニ師政権時代のイラン系ヒール(アイアン・シーク)までつづいていく。  6フィート4インチ(約194センチ)、275ポンド(約125キロ)の巨体、馬のように太い大腿部、限りなくスキンヘッドに近いクルー・カット。ベルリンからやって来た“ナチスの亡霊”というキャラクターは、単なるヒールというよりは怪奇派といったたたずまいだった。  バーン・ガニアを下しAWA世界ヘビー級王座を獲得したことがあったが(1963年7月27日=ミネアポリス)、基本的には“遠征嫌い”として知られていた。  1959年、6歳の長男ジャッキー・ジュニアが雨の日に家の近所で遊んでいて誤って高圧電流に触れて感電死した。エリックは、ニューヨークをツアー中だった。この不慮の事故はエリック・ファミリーにふりかかる悲劇の歴史のほんのプロローグに過ぎなかった。  1...more
カテゴリー:

マッドドッグ・バション 狂犬は元オリンピック選手――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第20話> - 02月19日(月)08:31 

 元オリンピック代表選手からプロレスに転向し、“狂犬Mad Dog”をリングネームに大ヒールとして一世を風びした。  公式プロフィル上の身長は5フィート7インチ(約169センチ)となっていたが、じっさいはもっと低かった。  カナダ代表としてロンドン・オリンピック(1948年)に出場し、フリースタイル176ポンド級で第7位の成績を収め、1951年にプロレス入り。  デビュー当時は本名のモーリス・バションのままリングに上がっていたがいまひとつパッとせず、頭をツルツルに剃り上げ、あごヒゲgoateeをたくわえ、凶暴なヒールに転向した。  “マッドドッグ”のキャラクターを考案したのはオレゴンの大プロモーター、ドン・オーエンDon Owenだった。  バションは、アマチュア・レスリングの香りを完ぺきに消し去ることで成功をおさめたプロレスラーとだった。  パンチ、ストンピング、噛みつき、クロー攻撃、かきむしりといった単純な動きだけで試合を組み立てて、最後はパイルドライバー一発でフォールを奪うというひじょうにシンプルでわかりやすいスタイルを完成させた。  オリンピックの同期だったバーン・ガニアの宿命のライバルで、AWA世界ヘビー級王座を通算5回保持。ガニア対バションの定番カードが1960年代のAWAスタイルの基本形となった。  タイトルマッチの連戦シリーズでは、ベビーフェースのガ...more
カテゴリー:

LGBTドラマ「トランスペアレント」の主演俳優がセクハラ行為で解雇 - 02月21日(水)11:00 

 セクハラ疑惑が浮上していた米人気ドラマ「トランスペアレント」の主演俳優ジェフリー・タンバーが、制作元の米アマゾン・スタジオによって解雇されたことが米Deadlineによって明らかになった。  本作は、70歳を迎えた父親がトランスジェンダーであることを告白したのをきっかけに、家族の問題や秘密が浮き彫りになっていくさまを描いたブラックコメディ。女性モーラとして生きる決意をした主人公の元大学教授モートン・フェファーマン役を演じ、ゴールデングローブ賞とエミー賞の二大アワードで主演男優賞に輝いたタンバー。昨年11月、以前アシスタントを務めていたバン・バーンズと、同ドラマで共演したトランスジェンダー女優のトレイス・リセットが、タンバーから「性的に不適切な行為を受けた」と告白したことで、セクハラ疑惑が浮上していた。  事実究明のため独自に調査を進めてきたアマゾンは2月15日(現地時間)、シリーズクリエイターであるジル・ソロウェイの、「バン・バーンズとトレイス・リセットの勇気ある告発は、現在この業界が必要としているリーダーシップの最たる見本であり、敬意を抱かずにはいられません。放送開始当初から『トランスペアレント』を応援し続けて下さっている多くのトランスジェンダーの方たちに、改めてお礼を申し上げるとともに、このドラマに携わるすべての人が安心して働ける環境にすべく、適切な対策をとることをお約束...more
カテゴリー:

『バーンアウト パラダイス』PS4/Xbox One/PC向けリマスター版が海外で発表。傑作オープンワールドレースゲームが蘇る - 02月21日(水)07:00 

2008年に発売されたオープンワールドレースゲーム『バーンアウト パラダイス』のリマスター版が海外で発表された。
カテゴリー:

ジャミーラ・ウッズが語るシカゴと教育、チャンス・ザ・ラッパーとエリカ・バドゥ - 02月20日(火)10:15 

チャンス・ザ・ラッパーのサマーソニック出演も決定し、注目を集めるシカゴ新世代きっての女性シンガー、ジャミーラ・ウッズが去る1月に初来日公演を実施。マルチな才能を持つ彼女に、シカゴのコミュニティや教育に対する考え、チャンス・ザ・ラッパーとの関係や敬愛するアーティストについて話を聞いた。「シカゴ出身のジャミーラ・ウッズによるデビュー・アルバムは、ドリーミーで希望に満ち、政治的なメッセージも内包している。そのネオソウル風の味わい深いサウンドは、彼女の地元への、文化への、そして自分自身への愛をじっくりと、そして最も自然に表現できるスタイルなのだろう」2016年にミックステープとして発表され、2017年に日本盤リリースされた『ヘヴン』を、本国のローリングストーンはこんなふうに評している。チャンス・ザ・ラッパーやダニー・トランペット(ニコ・セガール)、ノーネームなどシカゴの仲間たちも参加した同作は、世界中のメディアで高評価を獲得。この度、東京で一夜限り披露されたパフォーマンスも、評判に違わぬ素晴らしい内容だった。そのときの歌声と同様に、ジャミーラは語り口も実にチャーミング。ゆっくりと言葉を選ぶ理知的な仕草に、詩人としての天性を垣間見た気がした。私の人生なんて、誰かに語るほどユニークではないと思い込んでいたジャミーラ 私の曲をカヴァーした日本のバンドがいるそうなんですけど、何か知ってますか?─残...more
カテゴリー:

有名ロックスターたちの引退ラッシュ、突然引退を宣言する理由とは何か - 02月19日(月)19:00 

エルトン・ジョンからポール・サイモン、ニール・ダイアモンドまで、ベテランたちがそれぞれの花道の飾り方を考えている。ローリングストーン誌名ライターのロブ・シェフィールドが、有名ロックスターたちの引退ラッシュを解説しながら、ロックの未来への影響を語った。ロックの歴史の中で、これほどまでに引退ラッシュが起きたことはなかった。わずか数週の間に、何人ものロックンロールのレジェンドが栄光の道から下りることを宣言した。エルトン・ジョンは、『フェアウェル・イエロー・ブリック・ロード』ツアーを最後に、最高のショーマンに幕を引くことを発表した。ポール・サイモンは、ロンドンのハイドパークを自分のラストコンサートの場所に決めた。ニール・ダイアモンドは、50周年記念ツアー中にパーキンソン病と診断され、ドクターストップにより残りの日程をキャンセルした。ラッシュのギタリスト、アレックス・ライフソンは明かす。「今後のツアーやレコーディングの予定はない。基本的にバンド活動は終わっているんだ。41年やってきて、メンバー全員がもう十分だと思ったよ」「もう十分だ(enough)」という発想はロックンロールでは常にエキゾチックだが、それと同時に多くのレジェンドたちからサヨナラを言われるのは、間違いなくショックだ。我々は、ロックスターたちの引退ラッシュを目撃するという歴史的瞬間にいる。引退を表明したベテランたちは、魔法のパワ...more
カテゴリー:

【踏み間違えか?】70代男性の新型レクサスLS500hが急発進、建物突入し歩道の30台男性挟まれ死亡へ - 02月18日(日)13:46  news

 東京・港区で乗用車が店舗に突っ込む事故があり、歩道にいた30代の男性が巻き込まれて死亡しました。  目撃した人:「バーン、ザザザザザッて音がして、ボンネットの上にいた方はずっと心臓マッサージしてて」  警視庁によりますと、18日午前7時半ごろ、港区白金の2階建ての店舗を兼ねた住宅の男性から「家に車が突っ込んだ」 と110番通報があったということです。この事故で、歩道にいた30代の男性が車と建物の間に挟まれ、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。 車を運転していた70代の男性もけがをしました。目撃...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「バーン」の画像

もっと見る

「バーン」の動画

Wikipedia

バーン (, , , など)

一般名称

** 納屋 ()。

** バーン (単位) - 核物理学で使われる有効断面積の単位。

固有名称

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる