「バーカウンター」とは?

関連ニュース

この秋話題!都内のオシャレなワイン角打ち2選 - 11月15日(水)12:28 

酒屋の店頭で立ち飲みをする「角打ち」。おじさまが日本酒を楽しむ場所のイメージが強いが、最近は女性も気軽に入ることのできるおしゃれな“ワイン角打ち”が話題だ。 【写真を見る】ワインは赤・白・泡と常時10種類以上をラインアップ!/no.501 1軒目は、2016年12月にオープンした外苑前の「no.501」。アートギャラリーのようなワインセラーの奥にはバーカウンターがあり、女性の一人客が多いのも納得の、落ち着いた雰囲気が魅力。ワインは赤・白・泡と常時10種類以上を取りそろえ、グラスで600円から楽しめる。 2軒目は、1887(明治20)年創業の老舗酒店の中にある「相模屋本店 角打ち」。ワインはもちろん、クラフトビールや日本酒もあり、地元客が食事の前にふらりと立ち寄る。ビオワインを中心としたラインアップで、グラスワインは600円から用意。 2軒とも、フードが充実しているのも嬉しいポイント。食事の前後に一杯もよし、軽く食事をしながらもよし。“ワイン角打ち”で、ワインの楽しみ方が広がりそうだ。【東京ウォーカー】 【関連記事】 ・元寿司職人が焼く玉子サンドも!代々木公園近くの絶品パン屋3選 ・「パンは主食」野崎萌香の“朝パン活動”に密着! ・志尊淳、胸キュン必至の寝落ち姿を披露! ・東京スカイツリーとSUPを一度に満喫!人気ツアーを体験
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

日本初!船で行くスターバックスが日本三景・宮島にオープン - 11月09日(木)17:17 

スターバックス コーヒー ジャパンは11月22日、日本三景のひとつである宮島に「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」を出店する。同店は日本初の船で行くスターバックスとして、世界文化遺産の嚴島神社に通じる表参道商店街に位置し、目の前に広がる瀬戸内海からは嚴島神社の大鳥居も望める絶好のロケーションとなっている。 1階にはバーカウンターを配置し、カウンターのパネルや天板には木材を使用。明るく優しい印象の空間で、バリスタが心を込めてドリンクを提供する。 2階には客席を40席設置する。フロアの壁面には、宮島の伝統工芸品である「木製しゃもじ」を用いて制作した、スターバックスのサイレンの鱗を表現するオリジナルアートが登場。 海側に設置されたバルコニーからは、時間帯によって表情の異なる瀬戸内海とともに、幻想的な空気に包まれる嚴島神社の大鳥居を眺めることもできる。 店舗は、広島を代表するクラフトビールを手掛ける宮島ビールが営業するレストラン「宮島ブルワリー」と併設する。地元への熱い思いとこだわりを重ねて造り上げたクラフトビールを醸造、販売する宮島ビールと、コーヒーへの情熱、地域とのつながりを大切にするスターバックス。両者の共通の想いから生まれた「Passion brewery」というコンセプトが込められたデザインの店内で、特別なロケーションの中、お気に入りのコーヒーと共に贅沢な時間を過ご...more
カテゴリー:

日本初船で行くスタバ 厳島表参道店がオープン - 11月07日(火)12:07 

 日本三景のひとつである広島県の宮島にある世界文化遺産の嚴島神社。そこへと向かう表参道商店街に、『スターバックス コーヒー 厳島表参道店』が11月22日にオープンする。日本初の“船で行くスターバックス”となっている。 【写真】海側に設置されたバルコニーからは嚴島神社の大鳥居を眺められる  ガラス張りの店内からは、広大な瀬戸内海と嚴島神社の大鳥居が目の前に広がる絶景のロケーション。1階はバーカウンターで、木材を使用した明るく優しい印象の空間に。2階の客席のフロア壁面には、宮島の伝統工芸品である“木製しゃもじ”を使用し、スタバのサイレンの鱗を表現したオリジナルアートを展示。海側にはバルコニーが設置され、嚴島神社の大鳥居を眺めながらコーヒーを飲むことができる。  店舗は、広島を代表するクラフトビール店・宮島ビールが営業する自家醸造施設を備えたレストラン『宮島ブルワリー』と併設。宮島の新たなスポットとして話題になりそう。 【関連記事】 スタバ新作スイーツは“バリスタが仕上げる”店内専用チョコケーキ (17年11月03日) スタバプリン新作は、まろやかなミルクティー味 (17年11月01日) 甘酸っぱさがたまらない!スタバ新作『ラズベリー ホワイト』シリーズを実飲レポ (17年10月30日) スタバに冬がきた!スパイシーな『ジンジャーブレッド ラテ』が限定登場 (17年10月27日...more
カテゴリー:

チャンギ国際空港ターミナル2に日本食のフードホール 12月5日グランドオープン - 11月15日(水)12:05 

全日空商事は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル2内の搭乗ゲート前ロビーエリアに、フードホール「JAPAN GOURMET HALL SORA」を12月5日にグランドオープンする。 「和モダンの体験」をコンセプトに、木造建築を用いた日本家屋の伝統様式を取り入れ、小上がりの座敷やキッズコーナーも設けた。座席数は約300席。店舗は「天丼 琥珀」「JAPOLI」「黒鮪」「東京純豆腐」「鶴橋風月」「麺屋武一」の6店舗と、バーカウンター「SORA BAR」を設ける。飲食後に集中レジで一括会計を行う。 運営は現地パートナーとの合弁会社であるSG RETAIL PARTNERSが手がける。
カテゴリー:

橋の欄干が野外カフェバーに!愛知・岡崎市の「殿橋テラス」がインスタで話題 - 11月11日(土)08:00 

愛知県岡崎市の乙川(おとがわ)に架かる殿橋の欄干に出現した、野外カフェバー「殿橋テラス パーラーニューポートビーチ」が話題を呼んでいる。 【写真を見る】ただの橋が、おしゃれなバーに変身!「なんだろう?」と通勤・通学の人々が足を止める これは愛知県岡崎市で、河川空間を有効活用するための社会実験の一環として実施されているもの。11月26日(日)までの期間限定で営業する予定だ。 岡崎産の木材を使用して作られたフォトジェニックな同店は、岡崎市の姉妹都市であるアメリカ西海岸・カリフォルニア州ニューポートビーチをイメージしているという。 欄干に設えられたバーカウンターで立ち飲みができるほか、テラス席も用意。徳川家康生誕の地である岡崎城と乙川が望め、晴れた日には美しいサンセットも眺められる。また、河川敷に設置されたベンチを使用することも可能だ。 販売しているメニューは、岡崎市内で作られているクラフトビール(800円)や、ホットドッグ(550円)、クラシックカリフォルニアハンバーガー(680円)など。また、18:00以降はおでん(3品500円)も味わえる。 殿橋テラスは名古屋鉄道名古屋本線・東岡崎駅から徒歩7分ほどの立地。テラス席にはストーブの用意があるが、防寒していくことをオススメする。【東海ウォーカー/前田智恵美】 【関連記事】 ・サンタも登場!名古屋駅でクリスマスイルミネーション点灯式を開...more
カテゴリー:

船で行くスターバックス!日本三景・宮島にオープン - 11月07日(火)17:00 

スターバックスは、「スターバックス コーヒー 厳島表参道店」を11月22日(水)にオープンする。 【写真を見る】1Fのバーカウンターイメージ 日本三景の1つ・宮島に出店するのは、日本初となる船で行くスターバックス。世界文化遺産の嚴島神社に通じる表参道商店街に位置し、ガラス張りの店内からは瀬戸内海が一望できる。 店舗は、地ビールをてがける宮島ビールが運営するレストラン・宮島ブルワリーと併設。1階にはバーカウンターを配置し、カウンターのパネルや天板には木材を使用している。2階が客席となっており、フロアの壁面には宮島の伝統工芸品である木製しゃもじを使いスターバックスのサイレンのうろこを表現したアートが登場する。また、海側に設置されたバルコニーからは瀬戸内海とともに嚴島神社の大鳥居も眺めることができる。 景勝地と調和した空間の中で、コーヒーとともにゆったりとした時間をすごしてみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】 【関連記事】 ・上野の新ランドマーク!商業施設「上野フロンティアタワー」の気になる内部は… ・初日から大人気!スタバでもらえる缶入りオリジナルマステがキュート ・スタバのクリスマス限定ドリンク、第1弾は甘酸っぱいラズベリー ・スタバのチルドカップシリーズ 「バナナクリーミーミルク バナナ&クラッシュアーモンド」が新発売!
カテゴリー:

「バーカウンター」の画像

もっと見る

「バーカウンター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる