「バンタム級」とは?

関連ニュース

RENA、山本美憂と再戦の可能性も「正直、望んでない」 - 08月18日(金)18:00 

 10月15日にマリンメッセ福岡で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』の記者会見が18日、都内で行われた。  同大会では『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017』のバンタム級トーナメントBブロック、女子スーパーアトム級トーナメントの1st ROUNDが行われる。  一回戦でアイリーン・リベラ(スペイン)と対戦する山本美憂は「一戦一戦、勝ち進んで山の一番上に行きたい」と気合十分。この日、明らかになった組み合わせにより、準決勝で昨年9月に苦杯をなめたRENAと再戦の可能性も浮上した。  報道陣からも再戦を期待する声があがると、RENAは「多くの人に見てもらうには話題性が絶対に必要ですよね。正直、再戦は望んでいないですけど、盛り上がるならそれが一番いいと思います」と本音をのぞかせつつ、静かに闘志を燃やす。山本も「とにかく勝ち上がらないとそこまで行けないので、期待通りのカードになれるよう頑張ります」と言葉に力を込めていた。  会見にはそのほか、実行委員長の榊原信行氏、統括本部長の高田延彦氏をはじめ、出場する浅倉カンナ、石岡沙織、山本アーセン、石渡伸太郎が出席した。大会の模様は、BSスカパー!で完全生中継される。 【関連記事】 ...more
カテゴリー:

【ボクシング】山中慎介「効いてなかった」タオル投入に帝拳ジム会長「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪」★10 - 08月17日(木)18:06  mnewsplus

[2017年8月15日22時51分] <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都  山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。  山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。  帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】山中慎介「効いてなかった」タオル投入に帝拳ジム会長「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪」★9 - 08月17日(木)01:24  mnewsplus

[2017年8月15日22時51分] <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都  山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。  山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。  帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開...
»続きを読む
カテゴリー:

王座陥落の山中、タオル投入の判断「責めることはない」 - 08月16日(水)18:06 

 15日の世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで敗れた前王者の山中慎介(帝拳)が16日、京都市内で記者会見した。日本のジム所属男子選手の最多記録だった13回連続防衛に失敗。進退につい…
カテゴリー:

【ボクシング】山中慎介「効いてなかった」タオル投入に帝拳ジム会長「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪」★7 - 08月16日(水)15:29  mnewsplus

[2017年8月15日22時51分] <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都  山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。  山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。  帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】“神の左” 山中慎介TKO負け喫するもメキシコでルイス・ネリにリベンジの可能性 - 08月18日(金)14:27  mnewsplus

8月15日にWBC世界バンタム級王者の山中慎介が同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)に4ラウンド2分29秒TKO負けを喫し、13度目の防衛に失敗した。 2011年11月から保持してきたタイトルを失い、具志堅用高の持つ世界王座13連続防衛の日本記録に並ぶことはできなかった。 「山中は、左利きのボクシング選手が参考にするスタイルでこれまで防衛を重ねてきただけに、ボクサーに与えたショックは大きい。 山中が繰り出すパンチは、全国のジムでVTRを教科書として使っているほどで、今後は、山中のパンチを基準に、左利きのボクサーの攻撃は組み...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】<TKO負け・山中慎介>いったい、どういうことなのか?「予期せぬ決着」「タオル投入」の深層! - 08月17日(木)12:29  mnewsplus

まさかの連続だ。WBC世界バンタム級タイトルマッチ(15日、島津アリーナ京都)で、王者の山中慎介(34=帝拳)は同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4回2分29秒、TKOで敗れた。元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(62)が持つ世界王座の国内連続防衛記録「13」に並ぶことはできなかったが、セコンドのタオル投入で決着したことに帝拳ジムの本田明彦会長(69)が激怒する意外な展開に…。いったい、どういうことなのか?「予期せぬ決着」の深層に迫った。  2011年11月に始まった長期政権は...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】山中慎介「効いてなかった」タオル投入に帝拳ジム会長「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪」★8 - 08月16日(水)21:14  mnewsplus

[2017年8月15日22時51分] <プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都  山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。  山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。  帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】<山中慎介>V13具志堅超えに失敗...タオル投入の暴走がなければ勝てていたのか? - 08月16日(水)16:23  mnewsplus

ボクシングのWBC世界バンタム級王者の山中慎介(34、帝拳)が15日、京都の島津アリーナ京都で同級1位のルイス・ネリ(22、メキシコ)との13度目の防衛戦に臨んだが、4ラウンド2分29秒にTKOで敗れ、元WBA世界ライトフライ級王者、具志堅用高氏が持つ13度の連続日本記録に37年ぶりに並ぶことができなかった。  ネリが入念に練った作戦の罠に嵌っての敗北だったが、4ラウンドのTKOは、山中陣営のセコンドが暴走してタオルを投入したことが発端となっていた。帝拳の本田明彦会長は「最悪のストップ。ビックリした。山中も納得していないだ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】本田会長、山中が現役続行なら「再戦しかない。メキシコに行ってもいい」/BOX - 08月16日(水)13:57  mnewsplus

15日に行われたプロボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチで、4回TKO負けを喫して13度目の防衛に失敗した山中慎介(34)=帝拳=が 一夜明けた16日、京都市内で会見し、進退について「すぐには(結論は)出せない。 もう少し考えさせてほしい」と明言を避けた。 キズのないきれいな顔で現れた山中。前夜、試合のVTRを見たそうで、「自分としては効いている感覚はなかったけど、相手が連打してきて焦った部分はあった。 周りをバタつかせてしまった。(試合をとめた)トレーナーを責めるつもりはない」と振り...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「バンタム級」の画像

もっと見る

「バンタム級」の動画

Wikipedia

バンタム級()は、ボクシングなどの格闘技で用いられる階級の1つ。「バンタム」とは、小型種のニワトリ(チャボなど)の呼称に由来する。

ボクシング

プロボクシングでの契約ウェートは、115 - 118ポンド (52.163 - 53.524kg) 。スーパーフライ級スーパーバンタム級の間の階級であり、全17階級中5番目に軽い階級。

アマチュアボクシングでは、男子52 - 56kg、女子51 - 54kg。

初代世界王者はカナダジョージ・ディクソン

日本人として初めて同級世界王座を獲得したのはファイティング原田(笹崎)で、フライ級に続き2階級を制覇した。アマチュアでは1964年の東京オリンピックで桜井孝雄が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる