「バンタム級」とは?

関連ニュース

育児、仕事、ボクシング。三足のわらじを履く戦うシングルマザー「勝って、娘をリングに上げたい!」――初代日本女子プロボクシングバンタム級王者・吉田実代の仕事論 - 10月20日(金)11:16 

プロボクサーとして、インストラクターとして、そしてシングルマザーとして。三足のわらじを履く女性格闘家がいる。その名は吉田実代。10月6日、新設された日本女子王座のバンタム級タイトルマッチで勝利し、初代日本女子プロボクシングバンタム級王者に輝いた。しかしこれまでの道のりは決して平坦なものではなかった。プロ格闘家の夢は叶えたが、なかなか納得の行く結果が出せない日々。そしてプライベートでは結婚、妊娠、離婚。さまざまな苦難を乗り越え、新たな歴史の1ページを作った戦うシングルマザーの生き様に迫った。 吉田実代(よしだ・みよ) EBISU K's BOX所属のプロボクサー。1988年、鹿児島市生まれ。20歳の時、ハワイに格闘技留学。帰国後、キックボクシング、総合格闘技、シュートボクシングなどに参戦し、2014年ボクシングに転向。デビュー戦後に妊娠、結婚。出産のブランクを経て、2016年復帰。2017 10月6日、新設された日本女子王座のバンタム級タイトルマッチで高野人母美と対戦。3-0の判定で勝利、初代日本女子プロボクシングバンタム級王者に輝いた。ボクシングでの戦績は9戦8勝1敗。東洋太平洋スーパーフライ級1位。日本バンタム級チャンピオン。育児、仕事、ボクシングの“三足のわらじ”を履く戦うシングルマザーとして注目を集めている。 これまでのすべてが報われた勝利 ──先日の高野人母美選...more
カテゴリー:

ボクシング・山中慎介、育児のタオルは投げない 報道陣の攻撃は華麗に回避 - 10月18日(水)13:59 

 ボクシングの元WBC世界バンタム級王者の山中慎介(35)が『イクメン オブ ザイヤー2017』のスポーツ部門を受賞し18日、都内で行われた授賞式に出席。イクメンとしても“王座級”の山中は「育児のタオルは投げない?」と報道陣からツッコまれ「試合後に問題になりましたから」と苦笑いで語っていた。 【写真】リング上で…パパ・山中に抱きつく子どもたち  同賞は、今年一番育児を楽しみ・頑張ったパパ=イクメンを表彰するために2011年より実施。「実際に子どもがいて、育児を楽しんでいること」「育児を頑張ることで妻にも愛情を注いでいること」「メディアに多数出演し、ファミリー層にも好感度が高いこと」などをポイントに選考された。  ボクサーとしてハードな生活を送っている山中だが、休みの日は公園に連れていくなどイクメンとしても動いている。一方で「長男はパパ派になってきているんですけど長女には嫌われることもある。モノで釣ったりしたら来るんですけどね」と打ち明けて笑わせた。子どもの存在は「プレッシャーよりも力になりますね」と大きさを語った。  そんな山中は8月に13度目の防衛戦に臨んだが失敗。タオルを投入してTKO負けとなったが、タイミングが早かったのではと物議をかもした。現在は進退を保留中だが長男からは「次やったら勝てるけどな」と言われたそうで「(子どもの)成長を感じますね」と話した。トークショー...more
カテゴリー:

【格闘技】RIZIN地上波生中継 ずっとヌルい試合ばっかり 格闘技ファンから厳しい視線 - 10月18日(水)09:51  mnewsplus

格闘技大会「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1ST ROUND -秋の陣-」が10月15日、マリンメッセ福岡で開催された。 フジテレビ系ではゴールデンタイムで放送し、そのうち2試合が生中継され話題となった。 今回生中継されたのは、第15試合のスペシャルワンマッチ、那須川天心対藤田大和戦と、メインイベントとなった第16試合のRENA対アンディ・ウィン戦。 キックボクシング、総合格闘技ともにプロデビュー以来負けなしの“神童”那須川天心は、判定で藤田に勝利。 女子スーパー...
»続きを読む
カテゴリー:

【視聴率】RENAが圧勝のRIZIN、視聴率は7・1% - 10月16日(月)09:53  mnewsplus

◆RIZIN バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND ― 秋の陣―(15日・マリンメッセ福岡)  15日にフジテレビ系で放送された格闘技 「RIZIN バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND ― 秋の陣―」(日曜・後7時)の平均視聴率が7・1%だったことが16日、分かった。  今回、女子スーパーアトム級トーナメントが開幕。「RIZIN」で初の女子メインを張ったRENA (26)=シーザージム=が圧倒的な力の差を見せつけたほ...
»続きを読む
カテゴリー:

【格闘技】RIZIN 那須川が初の苦戦、藤田大健闘で神童のライバル誕生 - 10月15日(日)22:50  mnewsplus

RIZIN FF事務局 「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND -秋の陣-」 2017年10月15日(日)マリンメッセ福岡 【フォト】大きくジャンプして藤田を踏み付けようとする那須川 ▼第15試合 RIZIN MMA特別ルール 57.0kg契約 5分3R ○那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者) 判定3-0 ●藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/アマチュアボクシング五冠王) MMA(総合格闘技)で3戦全勝の那須川が、アマチュアボクシング五冠王の...
»続きを読む
カテゴリー:

ネリが11月にノンタイトル戦=山中破った薬物疑惑の王者-ボクシング - 10月18日(水)17:34 

 ドーピング疑惑がある世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者のルイス・ネリ(メキシコ)が、11月4日にメキシコのティファナでフィリピン選手とノンタイトル10回戦を行うことが決まり、17日にプロモーション会社が発表した。 ネリは8月に山中慎介(帝拳)を破り新王者となったが、後にドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したことが明らかになった。この件でWBCは調査を慎重に進めており、タイトルの扱いを含め、まだ裁定を下していない。 [時事通信社]
カテゴリー:

【ボクシング】山中慎介を破り新王者となった薬物疑惑のネリ、処分保留のままノンタイトル戦を強行「いい試合したい」 - 10月18日(水)12:07  mnewsplus

 ボクシングのWBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(22=メキシコ)が11月4日、地元のメキシコ・ティファナでアーサー・ビラヌエバ(28=フィリピン)と同級ノンタイトル10回戦を行うことが17日、契約を結ぶザンファ・プロモーションから発表された。  ネリは8月に山中慎介(35=帝拳)を破って新王者となったが、7月にメキシコで受けた抜き打ちドーピング検査で禁止薬物のジルパテロールが検出されたことが試合後に判明し、米専門誌によるとBサンプル(予備検体)でも陽性反応を示した。しかし、ネリ陣営は摂取し...
»続きを読む
カテゴリー:

女子高校生バンド・DROP DOLLがKINGレイナとタッグ結成 - 10月16日(月)19:18 

現役女子高校生3ピースバンド「DROP DOLL」(ドロップドール)が、女子総合格闘技界で注目を浴びるKINGレイナ選手と強力タッグを結成! 【写真を見る】女子高校生バンド・DROP DOLLのU、J、I(左から) 10月15日にマリンメッセ福岡にて開催された総合格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」に参戦したレイナ選手が、「DROP DOLL」の楽曲「We Go」で入場。試合コスチュームにもDROP DOLLの文字を入れて試合に臨んだ。 ビッグマウスや挑発的なパフォーマンス、そして無敗街道を突き進む実力で人気急上昇中のレイナ選手は、女子格闘技界で注目を集める選手。この日もアメリカのクリスタル・ストークス選手を相手に判定勝ちを収め、連勝記録を伸ばした。 入場曲を新しくしたことについて、レイナ選手は「YouTubeでDROP DOLLのMVを発見して、迫力のある演奏と歌声に引かれた。彼女たちの練習スタジオに会いに行って、直接タッグを申し込んだ」と明かす。 また、DROP DOLLの3人は福岡でレイナ選手の試合を観戦。U(Ba&Vo)は「KINGレイナさんの戦っている姿、すごく心に刺さって勇気をもらえました。ジャンルは違うけれど、私たちも見た人に...more
カテゴリー:

ツヨカワ女王RENAが快勝「年末、見に来いや!」 - 10月16日(月)07:00 

九州初上陸となる総合格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-」が10月15日、マリンメッセ福岡で開催された。 【写真を見る】RENAはリラックスした表情で入場する “ツヨカワ女王”RENA(SHOOTBOXING/シーザージム)、「無敗の神童」那須川天心(TARGET)の2試合がフジテレビ系で生中継され、両者ともに勝利。「RIZIN」戦績はともに5戦全勝となった。 RENAは、「RIZIN」初となる女子によるメーンイベントに登場。女子スーパーアトム級トーナメント1回戦でアンディ・ウィンと対戦した。ウィンが前日計量で250gオーバーという失態を犯したが、RENAが250gオーバーでの試合を受け入れたため、通常の公式トーナメントとして行われることに。 1R中盤にスタンド状態でバックを取られたRENAは、落ち着いてポジションを転換すると、打撃でウィンをコーナーに追い込む。最後はパンチのラッシュからひざ蹴り、左ボディーでダウンを奪い、レフェリーストップで勝利(1R 3分5秒 TKO)を収めた。 試合後、RENAは「シュートボクシング、そしてRIZINのRENAです。まさか今日のメーンに選んでいただけるなんて、本当に夢にも思いませんでした。何とかKOで勝ち...more
カテゴリー:

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-試合結果 - 10月15日(日)21:38  mnewsplus

第1試合 ワンマッチ キックボクシングルール(58.5kg) ×RYOTA・RENSEIGYM (3R 2分 TKO) ○森本“狂犬”義久 第2試合 ワンマッチ キックボクシングルール(62.0kg) △裕樹 (3R終了 判定 1-0 引き分け) △ダルビッシュ黒木 第3試合 ワンマッチ キックボクシングルール(51.0kg) ×石井一成 (3R終了 判定 0-2) ○政所仁 第4試合 女子スーパーアトム級トーナメント 1回戦 RIZIN 女子 MMA トーナメントルール ×山本美憂 (2R 2分26秒 腕拉ぎ十字固め) ○アイリーン・リベラ 第5試合 女子スーパーアト...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「バンタム級」の画像

もっと見る

「バンタム級」の動画

Wikipedia

バンタム級()は、ボクシングなどの格闘技で用いられる階級の1つ。「バンタム」とは、小型種のニワトリ(チャボなど)の呼称に由来する。

ボクシング

プロボクシングでの契約ウェートは、115 - 118ポンド (52.163 - 53.524kg) 。スーパーフライ級スーパーバンタム級の間の階級であり、全17階級中5番目に軽い階級。

アマチュアボクシングでは、男子52 - 56kg、女子51 - 54kg。

初代世界王者はカナダジョージ・ディクソン

日本人として初めて同級世界王座を獲得したのはファイティング原田(笹崎)で、フライ級に続き2階級を制覇した。アマチュアでは1964年の東京オリンピックで桜井孝雄が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる