「バブル経済」とは?

関連ニュース

東京株、バブル崩壊後の最高値を更新 円高一服など追い風 - 01月16日(火)17:33 

 16日の東京株式市場は日経平均株価が続伸し、終値は前日比236円93銭高の2万3951円81銭と、バブル経済崩壊後の最高値を約1週間ぶりに更新した。平成3年11月15日以来約26年2カ月ぶりの高値水準。前日に一時1ドル=110円台前半をつけた円高が一服して投資家の安心感につながり、日本株の先高期待を背景に買いが先行した。
カテゴリー:

東証:続伸、バブル崩壊後の最高値を更新 - 01月16日(火)15:25 

 16日の東京株式市場は、最近の円高ドル安傾向が一服したことを好感した買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続伸、バブル経済崩壊後の最高値を更新した。  終値は前日比236円93銭高の2万3951円81銭。東証株価指数(TOPIX)は10.35ポイント高の1894.25。出来高は約13億1800万株だった。(共同)
カテゴリー:

織田裕二、真面目過ぎる役柄で顔面崩壊!?「心してご覧ください」 - 01月14日(日)20:52 

1月14日(日)より、WOWOWプライムにて放送される「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(毎週日曜夜10:00-11:00)の完成披露試写会と舞台あいさつが行われ、主演の織田裕二をはじめ、岸谷五朗、松嶋菜々子、古谷一行、権野元監督が登壇した。 【写真を見る】主人公・野崎修平を演じる織田裕二「先輩方が多い作品で、新人のような気分でした」 本作は周良貨・能田茂の同名経済漫画を原作に、バブル経済が崩壊し、“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末、大手銀行の監査役・野崎修平(織田裕二)が銀行の不正を徹底究明すべく行内の抵抗勢力に闘いを挑み、奮闘する姿を描く。 正義感が強く真っすぐな主人公・野崎修平を演じる織田は、役柄について「“ぴったりな役だよね”といろいろな人に言われるんですけどそんなイメージですか?」と会場に向けて一言。 すると、会場から大きな拍手が起こり、織田は少し戸惑いつつ「拍手をもらってもどう反応したら良いのか…そんなに真面目に生きてきた覚えはないんですけど…」とコメント。 「この役は真面目過ぎて苦しかったです。毎日、帰ってビールを飲まないとやりきれないみたいな気分でいたので、そういうふうに言われるのは意外でした(笑)」と自身のイメージについて本音を明かした。 また本作で、織田と映画「ホワイトアウト」(2000年)以来約17年ぶりの共演となる、松嶋は「映画ではあまり一...more
カテゴリー:

<みやぎの平成30年>(11)公立高共学化 肩並べ 新たな校風紡ぐ - 01月14日(日)06:05 

新年は「平成30年」の節目の年。バブル経済真っ盛りに始まった「平成」は来春、天皇陛下の退位によって幕が引かれようとしている。「平成」はわれわれにとってどんな時代だったのか? 宮城県内であったこの29年
カテゴリー:

織田裕二「途中から顔面崩壊していきます」 直球で演じた真面目過ぎる銀行員 - 01月13日(土)14:58 

 「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の織田裕二、岸谷五朗、松嶋菜々子、古谷一行、権野元監督が登壇した。  本作は、バブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代を舞台に、正義を貫くため奮闘する銀行員・野崎修平の活躍を描く。  正義感と人情味にあふれる主人公・野崎を演じた織田は「この作品が決まってから『すごくぴったりな役だよね』と言われるけど、僕ってそんなイメージですか?」と困惑気味。「自分はそんなに真面目に生きてきたつもりはなくて…。彼(野崎)は甘いエサをぶら下げられてもなびかないが、『僕は、どうかな…?』と思っちゃうぐらい、すごく演じるのが苦しかった。あまりに真面目過ぎて、終わった後の喉の渇きを、帰ってビール飲まないとやり切れない気持ちで毎日いた」と語った。今回は、頭取役の古谷など「先輩方が多かった作品」だといい、「とにかくこの人たちを相手にストレートでどんどん投げていくような男なので、8話(最終話)回るころには肩がぶっ壊れるんじゃないかと。途中から顔面崩壊していきますので、心してご覧ください」とアピールして、笑いを誘った。  一方の松嶋は、舞台となるあおぞら銀行で初の女性役員を目指す立川祥子役。織田とは、映画『ホワイトアウト』以来、約17年ぶりの共演となったが、「当時、あ...more
カテゴリー:

日経平均株価、バブル経済崩壊後の最高値更新 - 01月16日(火)15:57 

 日経平均株価はバブル経済崩壊後の最高値を更新しました。16日の東京株式市場で、日経平均株価は15日より236円高い、2万3951円で取引を終えました。
カテゴリー:

【社会】分譲マンション、所有者不明物件が急増…管理費等を徴収できず建物全体が劣化★2 - 01月15日(月)22:37  newsplus

Business Journal 2018.01.12 http://biz-journal.jp/2018/01/post_21974.html  一般財団法人国土計画協会が主催する、増田寛也元総務相ら民間有識者をメンバーとした「所有者不明土地問題研究会」が昨年12月13日、最終報告を取りまとめた。同研究会では、所有者台帳(不動産登記簿等)により所有者がただちに判明しない、または判明しても所有者に連絡がつかない土地を「所有者不明土地」と定義。国土交通省の地籍調査をベースに、2016年時点の所有者不明土地を推計した結果、その面積は約410万ha(ヘクタール)に及...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】分譲マンション、所有者不明物件が急増…管理費等を徴収できず建物全体が劣化 - 01月14日(日)17:22  newsplus

Business Journal 2018.01.12 http://biz-journal.jp/2018/01/post_21974.html  一般財団法人国土計画協会が主催する、増田寛也元総務相ら民間有識者をメンバーとした「所有者不明土地問題研究会」が昨年12月13日、最終報告を取りまとめた。同研究会では、所有者台帳(不動産登記簿等)により所有者がただちに判明しない、または判明しても所有者に連絡がつかない土地を「所有者不明土地」と定義。国土交通省の地籍調査をベースに、2016年時点の所有者不明土地を推計した結果、その面積は約410万ha(ヘクタール)に及...
»続きを読む
カテゴリー:

織田裕二:松嶋菜々子、古谷一行ら豪華な顔ぶれに「気分は小僧」 10年… - 01月13日(土)20:00 

 俳優の織田裕二さん主演のドラマ「連続ドラマW 監査役 野崎修平」(権野元監督)が、14日からWOWOWでスタートする。原作は、周良貨さん作、能田茂さん画の経済マンガ。バブル経済が崩壊した1990年…
カテゴリー:

織田裕二&松嶋菜々子、17年ぶりというより「初共演みたいな感覚」 - 01月12日(金)21:18 

 俳優の織田裕二、女優の松嶋菜々子らが12日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW監査役 野崎修平』(14日スタート、毎週日曜 後10:00、全8話※第1話無料放送)の完成披露試写会に出席した。織田と松嶋は、2000年公開の映画『ホワイトアウト』から17年ぶりの共演、とキャスト発表時に話題になったが、松嶋は「実は一緒のシーンがほとんどなかったので、久しぶりの共演というより、初めてお会いしたような気がしていました」。織田も「これが初共演みたいな感覚でした」と感想を述べ合っていた。 【別カット】17年ぶりの共演を果たした織田裕二と松嶋菜々子  そんな織田と松嶋を間接的に結びつけていたのが、撮影カメラマンや照明、録音のスタッフ。『ホワイトアウト』のスタッフが本作にも参加しており、松嶋は「カメラワークに『ホワイトアウト』を思い出させるような懐かしい感じもして、新鮮でもありました」。織田も「映画を5作くらい一緒にやったスタッフだった」といい、「またこのチームで作品が作れたら」と願っていた。  同ドラマは、バブル経済が崩壊し、“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末を背景に、大手銀行の監査役が活躍する経済漫画(原作:周良貨、作画:能田茂/集英社)が原作。正義感と人情、そして冷静な判断力で銀行の“悪”をさばいていく銀行の監査役を演じた織田は「この作品が決まってから、いろんな方...more
カテゴリー:

もっと見る

「バブル経済」の画像

もっと見る

「バブル経済」の動画

Wikipedia

バブル経済(バブルけいざい、)とは、概ね不動産株式をはじめとした時価資産価格が、投機によって経済成長以上のペースで高騰して実体経済から大幅にかけ離れ、しかしそれ以上は投機によっても支えきれなくなるまでの経済状態を指す。多くの場合は信用膨張を伴っており大辞泉バブル経済。、投機が停止すると一転して信用収縮に陥る。

経済学の定義では、バブルとは「ファンダメンタルズ価格(理論価格)から離れた資産価格の動き」とされている伊藤修 日本の経済-歴史・現状・論点 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、124頁。。

概要 バブルの発生から崩壊までの流れ

土地や住宅、株式など、定価が定まっていない時価資産は、取引のたびに刻々と約定価格を変化させる。時価会計においては、時価資産の資産価値は直近の約定価格に時価資産総量をかけ合わせたものであり、市場における取引価格の変化が会計上、社会全体の時価資産総額を大きく変動させる。

ある資産に対する消費需要が増加し、供給が逼迫する局面においては、資産の買い手数が売り手数を上回り、資産価...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる