「バドミントン」とは?

関連ニュース

バドミントン:山口茜が決勝進出 中国オープン - 11月18日(土)21:32 

 バドミントンのスーパーシリーズ、中国オープンは18日、福州で各種目の準決勝が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)はラチャノック・インタノン(タイ)を2-0で降し、決勝に進出した。
カテゴリー:

西内まりや異変の陰にあった心なき炎上事件とは? - 11月18日(土)16:00 

西内まりや(23)が10月初めに所属事務所の関連会社社長をビンタし、ケガを負わせていたと「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。 同誌によると所属事務所の応接室で話し合いの最中、西内が急に社長をビンタ。その後も謝るどころか、代理人弁護士を通じて“来年4月以降契約を結ばない”との内容証明を事務所へ送りつけたという。 「3月で主演した月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ)のロケを終えた後、彼女は仕事をしていませんでした。にもかかわらず、事務所は月給200万を支払っていたといいます。いっぽう同誌に対して、西内さんの代理人はビンタを否定。事務所は認めており、真っ向から対立しています。今後、泥仕合は避けられないでしょう」(レコード会社関係者) 明るいキャラが売りだった西内。だが昨年の音楽特番やドラマの撮影時には、すでに“異変”が生じ始めていたようす。撮影の合間にふさぎ込んだような状態となることもあったという。 そんな西内の“異変”が生じる一因となったと思われる出来事があった。 「昨年4月に熊本地震が発生した際、福岡出身の西内さんは被災地を気遣うツイートを頻繁に投稿していました。すると心無いネットユーザーからバッシングが殺到し、なぜか彼女が謝罪するハメに。もともとバドミントンに打ち込んで来て根が真面目な...more
カテゴリー:

バドミントン:山口茜2回戦進出、奥原棄権 中国オープン - 11月16日(木)09:56 

 バドミントンのスーパーシリーズ、中国オープンは15日、福州で各種目の1回戦が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)は中国選手を2-0で降し、2回戦に進んだ。奥原希望(日本ユニシス)は中国選手と対戦し、第1ゲームで途中棄権した。女子ダブルスは米元小春、田中志穂組(北都銀行)と福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)が勝った。
カテゴリー:

<バドミントン>東北マークス1部復帰狙う 日本リーグ17日開幕 - 11月15日(水)09:15 

バドミントンの社会人2部に相当する日本リーグ(17〜19日、福井県勝山市)で、仙台市を拠点に置く男子の東北マークスが2連覇を狙う。8チームの総当たりで、上位2チームが国内最高峰のS/Jリーグ(旧日本リ
カテゴリー:

横田めぐみさん:新潟市で写真展 拉致被害から40年 - 11月13日(月)11:11 

 横田めぐみさん(行方不明時13歳)が北朝鮮に拉致されてから15日で40年を迎えるのを前に、写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ」展が13日、めぐみさんの拉致現場となった新潟市で始まった。中学のバドミントン部の友人と写る集合写真など約120点を展示。入場無料で17日まで。
カテゴリー:

デフリンピック長原茉奈美選手に道民栄誉賞 - 11月18日(土)20:15 

聴覚に障害のある選手による国際大会「デフリンピック」で、銅メダルを獲得した、バドミントンの長原茉奈美(ながはら・まなみ)さんに道民栄誉賞が贈られました。HBCニュースで放送2017年11月18日(土) 18時00分 更新
カテゴリー:

山口が準々決勝へ=バドミントン・中国オープン - 11月16日(木)23:44 

 バドミントンの中国オープンは16日、中国の福州で各種目の2回戦が行われ、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)が2012年ロンドン五輪銅メダルのサイナ・ネワル(インド)を2-0で破り、準々決勝に進んだ。 女子ダブルスでは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)、福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)、田中志穂、米元小春組(北都銀行)がいずれも8強入り。男子ダブルスでは保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)が準々決勝に進んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

山口ら2回戦へ=バドミントン - 11月16日(木)09:12 

 バドミントンの中国オープンは15日、中国の福州で各種目の1回戦が行われ、シングルスの女子は山口茜(再春館製薬所)が中国選手を2-0で下し、2回戦に進んだ。奥原希望(日本ユニシス)は中国選手との対戦で途中棄権した。 ダブルスの女子は福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)と田中志穂、米元小春組(北都銀行)が1回戦を突破。高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は2回戦から登場。男子は保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)が勝ち上がった。 [時事通信社]
カテゴリー:

障がい者スポーツフォーラム:パラバドミントン選手ら報告 - 11月13日(月)19:24 

 「障がい者スポーツフォーラム2017」(主催・毎日新聞社、協賛・JA共済、トヨタ自動車、KNT-CTホールディングス)が12日、日本体育大東京・世田谷キャンパス(東京都世田谷区)で開かれた。
カテゴリー:

桃田、国際大会5連勝 マカオOPバド最終日 - 11月13日(月)10:03 

【マカオ共同】バドミントンのマカオ・オープンは12日、マカオで各種目の決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本=三豊市出身)はインドネシア選手を2―0で下して国際大会5連勝を飾った。
カテゴリー:

もっと見る

「バドミントン」の画像

もっと見る

「バドミントン」の動画

Wikipedia

バドミントン( )は、ネットを隔て二つに分けられたコートの両側にプレーヤーが位置し、シャトル(シャトルコック)をラケットを使って打ち合い、得点を競うスポーツである。誤って「バミントン」と呼ばれることが多いが、正しくは「バミントン (badminton)」である。また、打球は最速初速493km/hであり、最速のスポーツとしてギネスブックに認定されているクレイグ・グレンディ 著ギネス世界記録2015(角川アスキー総合研究所)参照。羽球と称する場合もある。

特徴
  • シャトル(シャトルコック)という、半球状のコルク水鳥等の羽を接着剤などで固定した物を打ち合うのが最大の特徴。(近年は、遊びなどでプラスチック製やナイロンの合成球を使うこともあるが、公式戦では使わない)
  • 全ての球技の中で打球の初速が最も速いことで、ギネスブックに認定されている。スマッシュの初速は、最速で時速で493㎞に達する。また打球が相手コートに届くまでに空気抵抗を受けて急激に速度が低下するため、初速と終速の差が著しいことも他の球技には無い特徴と言える。
  • 競技としてのバドミントンは、緩急を使い分ける様々な...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる