「バットマン」とは?

関連ニュース

『ダークタワー』主人公にバットマンとの共通点、原作者S・キング明かす - 01月22日(月)09:52 

作家スティーヴン・キングの集大成ともいえる「ダークタワー」シリーズ待望の映画化『ダークタワー』が1月27日に公開される。本作で早くも注目を集めているのが、俳優イドリス・エルバ演じる主人公ガンスリンガー。このキャラクターは、なんと人気アメコミヒーロー“バットマン”に通ずるポイントがあるとスティーヴン・キング本人が明かしている。
カテゴリー:

【書籍】映画秘宝ベスト&トホホ10発表!「ブレードランナー 2049」がベスト1とトホホ1の2冠 - 01月20日(土)18:40  mnewsplus

https://natalie.mu/eiga/news/265875 2018年1月20日 11:00 映画秘宝2018年3月号が、本日1月20日に発売。2017年公開作より選ばれる「ベスト&トホホ10!!」が発表された。 のん、二階堂ふみ、斎藤工といった俳優や、入江悠、白石晃士、松江哲明ら映画監督、そして町山智浩、柳下毅一郎ら映画評論家など総勢160名以上が選者に名を連ねる同ランキング。 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作「ブレードランナー 2049」が、史上初となるベスト1とトホホ1の同時選出を果たした。 これを受け町山は「みんな『ブレードランナー』に思い入れがあ...
»続きを読む
カテゴリー:

『フラッシュ』実写映画版、『スパイダーマン:ホームカミング』脚本コンビが監督か - 01月18日(木)12:00 

 超高速移動できる超能力を手にしたスーパーヒーロー「フラッシュ」が主人公のDC単独映画『Flashpoint(原題)』。トム・ホランド主演『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本を執筆したジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシス・デイリーが、監督を務める可能性があるという。DeadlineやThe Hollywood Reporterなどが伝えた。【写真】フラッシュを演じる「エズラ・ミラー」フォトギャラリー 契約交渉に入っているというゴールドスタインとデイリー。二人はこれまでにワーナー・ブラザース作品であるコメディ映画『モンスター上司』『お!バカんす家族』などの脚本を執筆しており、監督に決まれば『Flashpoint(原題)』がユーモアなひねりの利いた作品になることが予想される。 フラッシュことバリー・アレンを演じるのは、DCエクステンデット・ユニバースにおける同人物を演じてきたエズラ・ミラー。ワーナー系列のテレビ局The CWで放送中の海外ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』シリーズでは、バリーはセントラル・シティの科学捜査官だが、DCエクステンデット・ユニバースでは大学生となっている。2016年の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初登場し、以後、『スーサイド・スクワッド』『ジャスティス・リーグ』と続く。単独映画は2020年全米公開予定だが、公開...more
カテゴリー:

2代目ロビン「レッドフード」がフィギュア化、コトブキヤが手がけるアメコミIKEMENシリーズ第2弾 - 01月16日(火)18:30 

コトブキヤより、バットマンの2代目相棒として活躍した「レッドフード(ジェイソン・トッド)」を立体化した新作フィギュアが発売されます。 その他の画像つき【元記事】を見る フィギュアはアメコミのキャラクターを日本ならではのイケメン感覚でデザインする「IKEMEN」シリーズ第2弾となっており、DC COMICS作品で活躍しているRickenさんのイラストをコンセプトアートとして立体化。 引き締まった肉体をぴったりと包み込むスーツ、愛用のジャケットなど、本来の質感を意識した造形となっており、レッドフードファン必見の仕上がりとなっています。 頭部は差し替えパーツが用意されており、素顔だけでなく赤いフルウェスマスク姿も楽しめるそう。さらに、初回生産分にはドミノマスクを着用した姿を再現できるパーツも付属します。 「DCCOMICS IKEMEN レッドフード」は2018年6月に発売。価格は8800円(税別)で、コトブキヤなどで予約受付中です。 【関連記事】 ・【東京コミコン】美麗コンパニオン&コスプレイヤー会場レポート、アメコミヒーロー続々登場! ・叶姉妹も太鼓判!『ニンジャバットマン』東京コミコンでメインビジュアル&日本用トレーラー解禁! ・【10年前】ガンダム00、ギアスR2、マクロスFも! 「2008年のTVアニメ」を振り返る ・【速報】「東京コミコン2017」マーベル&D...more
カテゴリー:

手の平サイズから1メートル超えまで、お年玉で手に入れたいフィギュア5選! - 01月13日(土)16:00 

お正月も10日をすぎ、手に入れたお年玉でなにを買おうか悩んでいる人がいたら、映画作品のフィギュアをおすすめしたい!ここでは編集部が選んだオススメの5種類のフィギュアをご紹介。 【写真を見る】HDミュージアムマスターライン バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ワンダーウーマンは、いまにも動き出しそうなリアルさがウリ!/TM & [c]DC Comics.(s16) ■ 『パシフィック・リム:アップライジング』の巨大ロボが早くも登場! まずは2018年の注目作から2種類。ロボットと怪獣のバトルを描いた『パシフィック・リム』(13)の待望の続編、『パシフィック・リム:アップライジング』(4月公開)に登場する新型イェーガーのフィギュアがバンダイから2月に発売される。 こちらのジプシー・アベンジャーは『スター・ウィーズ/最後のジェダイ』のフィン役でもおなじみのジョン・ボイエガが搭乗する機体だ。前作の主役機、ジプシー・デンジャーを彷彿させるデザインで、手首をつけ替えることで2種類の武器の発動時も再現できる。 ■ 懐かしの超合金でマジンガーZがフィギュア化 永井豪の不朽の名作『マジンガーZ』のその後を描く『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』(1月13日公開)。マジンガーZがバンダイのMETALBUILDシリーズから2月に発売される。かつて超合金のマジンガーZを持っていた...more
カテゴリー:

Netflixがマット・リーブス監督と契約 - 01月21日(日)15:30 

 「猿の惑星」シリーズを手がけているマット・リーブス監督が、Netflix向け作品を手がけることになったと、バラエティが報じた。  リーブス監督の制作会社6th & Idahoはこのほど、Netflixとファーストルック契約を締結。同会社が立ち上げた企画を、Netflixが優先的に獲得できるようになる。リーブス監督は、J・J・エイブラムス監督と共同でテレビドラマ「フェリシティの青春」の製作総指揮を手がけ、同じくエイブラムス監督がプロデューサーを務める「クローバーフィールド HAKAISHA」で長編映画デビュー。「猿の惑星:新世紀(ライジング)」、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」を経て、現在は新「バットマン」の準備を行っている。  Netflixの映画部門を率いるスコット・ストゥーバーは「マットは独自のビジョンをもった素晴らしいフィルムメーカーであり、それはこれまでの作品が証明しています。Netflixは最高の映画作家とつぎつぎとタッグを組んでおり、マットと彼のチームは偉大で革新的な映画をユーザーに届けてくれるでしょう」とコメントを寄せている。  一方、リーブス監督は「Netflixは映画作家が観客に作品を届ける新たな方法を切り開いている先駆者です」と説明。キャラクター重視のジャンル映画を手がけていく予定だという。 【作品情報】 ・猿の惑星 【関連記事】 ・...more
カテゴリー:

【映画】ヲタガチ推し!2018年に観ておくべき「アメコミ系ジャンルムービー」18選 - 01月19日(金)12:00 

アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画やジャンル映画(ホラーやSF、アクション映画など固定ファンのいる映画)の紹介をしている杉山すぴ豊と申します。 【写真13枚】2018年超おすすめスペクタクルアクション映画 さて洋画エンタテインメントの1ジャンルとしてすっかり定着した感のあるアメコミ・ヒーロー映画! 今年も話題作・注目作が沢山公開されます!アメコミ・ヒーロー映画を中心にギーク(オタク)が燃えること必至の注目作を2018年にちなみ18作ご紹介しましょう。 なおすでに公開中の『キングスマン:ゴールデンサークル』や全米公開が18年暮れで日本公開が19年になりそうな『アクアマン』とか『X-MEN:ダーク・フェニックス』はここではいれていません。ご了承くださいませ。 『ブラックパンサー』3月1日(木)公開 アフリカの神秘の国の若き国王が黒豹を模した特殊スーツを装着し活躍するスーパーヒーロー・アクション! マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作です。 アスリートの技をみるようなしなやかでクールなアクション、SFとファンタジーがまじったようなジャングルでのアドベンチャーと見どころいっぱいの期待作ですが、MCU初の黒人ヒーローが主役の作品であり『ワンダーウーマン』が女性映画×ヒーロー映画の先駆けとなり注目されたように、ダイバーシティ(多様性)を感じさせる作品に...more
カテゴリー:

噂:「スーサイド・スクワッド」続編はベン・アフレックのバットマンが登場する最後の映画になる? - 01月17日(水)08:20 

アフレックは「スーサイド・スクワッド」続編のギャビン・オコナー監督と以前タッグを組んでいる。
カテゴリー:

【アベンジャーズ】1/16は「ヒーローの日」 『インフィニティ・ウォー』日本版予告編解禁 - 01月16日(火)12:00 

1月16日が「ヒーローの日」に認定されました。 【動画】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』日本版予告編 “ヒーロー”という存在を世の中化することを目的とした記念日をはじめて迎えた今日、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の日本版予告映像と、トニー・スタークが危機迫る表情を浮かべる場面写真が公開されました。 日本版予告編 解禁 アベンジャーズシリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がついに誕生。 昨年末にこのエンターテイメント巨編のティザー予告編が解禁されるや否や、瞬く間に世界へ拡散され、それまで世界最高だった24時間での再生回数1億回を大幅に上回る2億3000万回という驚異的な記録を樹立。 公開まで約半年もあるにもかかわらず、早くも世界中から熱い視線が注がれています。 世界で盛り上がりをみせる中、日本では1月16日が「ヒーローの日」として日本記念日協会から認定された。 これは、語呂合わせで「1(ひ)1(い)6(ろ)」と読めることから。 “ヒーロー”という存在を世の中化することを目的とした記念日で、今や日本でも絶大な人気を誇るアイアンマンや、スパイダーマン、そしてキャプテン・アメリカなど、最強ヒーローの活躍で世界中を熱狂させてきた、「アベンジャーズ」シリーズの為に誕生したような記念日です。 ヒーローの日に『インフィニティ・ウォー』情...more
カテゴリー:

クリスチャン・ベールがベン・アフレックのバットマンを未だに観ていない理由 - 01月11日(木)17:07 

「ダークナイト」のスターがスーパーヒーロー映画を観ていない理由を明かす 「ダークナイト」のスターがスーパーヒーロー映画を観ていない理由を明かす。
カテゴリー:

もっと見る

「バットマン」の画像

もっと見る

「バットマン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる