「バカリズム」とは?

関連ニュース

夏木マリ“つけ眉毛”姿を公開「10年後のジャスティン・ビーバー」「カッコいい」 - 04月28日(金)16:25 

スタジオに招いたゲストに“良かれと思って……”と、あえて前置きをすることで、番組MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、気兼ねなく何でも聞いていくトークバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)。4月26日の放送に夏木マリがゲスト出演した。今回番組では、夏木の波乱万丈な人生年表を制作。1971年、19歳の時に中島淳子名義で清純派アイドルとしてデビュー。日本初の「ミュージックビデオ」に出演した際には、セクシー過ぎてバンドマンをムラムラさせてしまったという過去を告白。21歳になると、夏木マリとして再デビュー。清純派からセクシー歌手へ路線変更したと明かす。その時に付けた現在に続く芸名“夏木マリ”。その由来はダジャレで、“夏にデビューする”ということで「夏に決まり」で「夏木マリ」に決まったのだという。そして1982年、30歳で映画『鬼龍院花子の生涯』でヌードに初挑戦。番組ではその時のギリギリ―セクシー映像が披露された。その後、38歳ですべての仕事を投げ出し、英語を覚えるためにニューヨークへ半年間の留学。しかし、その時は英語を覚えたものの、同じ期間で忘れてしまったと明かす。49歳の時には大ヒットアニメ『千と千尋の神隠し』で湯婆婆・銭婆役で話題に。しかし、51歳になると突然丸坊主になり世間を騒がせる。その時は、「...more
in English
カテゴリー:

フジモン「お前の父親ヤバイ」コロチキ・ナダルの父が秘密の何か収集 - 04月28日(金)11:00 

4月27日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、2017年に入ってから収録した1600時間の中から「カットがもったいない集!!」と題して、未公開シーンが公開された。 【写真を見る】ナダル「イナバ物置に迷惑がかかる!」 「ビビリ-1グランプリ」(3.26OA)の未公開シーンでは、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)に先輩を敬う心がないという話から、ナダルの父親があるモノを収集しているという話に発展。 「あるモノ」が何か話そうとする藤本敏史(FUJIWARA)にナダルが「イナバ物置にも迷惑がかかるから!」と意味深発言。それでもトークを続けようとする藤本を制しながら「これを言ったら村に住めなくなる」とナダルは絶叫! さらに「アメトーーク!」に出るようになってから、好感度が下がってしまったと言い「5歳ぐらいの子に『お前、ヤバいな』って言われたんです」とエピソードを披露すると藤本が「お前のオヤジのほうがヤバい」と発言、笑いをさそった。 しかし、ナダルの父親が何を収集しているかは最後まで明らかにされなかった。 綾部祐二(ピース)の渡米直前に特集された「さよなら綾部」(4.6OA)では、綾部の英語の能力を心配する後藤輝基(フットボールアワー)が「英語は進んでるの?最近覚えた単語は?」と聞くと「becauseとかJulyとか……」と、中学生レベルの単語を答える綾部にスタジオは大爆笑。「中学...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】カズレーザー初MCの「良かれと思って!」2回目の視聴率は4・9% - 04月27日(木)10:30 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000087-sph-ent スポーツ報知 4/27(木) 10:24配信  19日にスタートしたフジテレビ系バラエティー「良かれと思って!」(水曜・後10時)の26日に放送された2回目の平均視聴率が4・9%だったことが27日分かった。  初回5・7%と苦しいスタートだったが、今回、さらに数字を下げた形となった。  同番組は、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(32)がゴールデン・プライム帯の番組で初めてMCを務めることでも話題に。  バカリズム(41)、劇団ひ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

夏帆さん、KOTOKOみたいになる - 04月27日(木)07:40 

バカリズム脚本・主演による深夜ドラマ「架空OL日記」(日本テレビ系)に出演している夏帆。 いかにも実在しそうな銀行員OLを見事に演じているのだが、それとは違う角度で“悪い意味”での注目も集めているという。 「もともと演技力に定評のある夏帆は、さらにその腕前がグングン上達しています。 しかし、その一方で容姿がどんどん劣化していることが目立ってきているんです。ファンデーションと口紅だけうっすらつけて“女演”しているバカリズムのほうが夏帆よりかわいく見えるほど、夏帆の劣化は重症です。 昨年9月から小松菜奈...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【芸能】フジテレビ、視聴率2%台で「好評」と判断して特番をレギュラー化→キャスティング難航の末期状態 - 04月26日(水)20:40 

フジテレビの新バラエティ番組『良かれと思って!』がスタート直後から、いきなり“終わり”を迎えている。なんと、「出演してくれるゲストがいない」という異常事態に陥っているのだ。 水曜22時の同番組は、バカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人が、芸能人に対して愛のあるダメ出しを“良かれと思って”ぶつけるトークバラエティ。 しかし、4月19日放送の初回以降のキャスティングがまったく進んでいないことが先日発覚した。これは、いったいどういうことか。 「どの芸能事務所に声をか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

17回目『IPPONグランプリ』木村祐一、サンシャイン池崎が初出場 - 04月28日(金)15:04 

 お笑い芸人の木村祐一(54)とサンシャイン池崎(35)が、5月13日放送のフジテレビ系『IPPONグランプリ』(後9:00)に初出場することがわかった。木村が「さっき、沖縄(映画祭)から帰ってきました。頑張ります」と静かに闘志を燃やす中、池崎は「イエーイ! 来ましたよ、前世から大喜利を呼吸のようにやっていますから」と絶叫芸で喜びを表現した。 【写真】スーツでも…ハチマキは着用のサンシャイン池崎  今回で17回目を迎える同番組は、ダウンタウン・松本人志(53)を大会チェアマンに迎え、大喜利が好きな10名の芸人が集い、シンプルに大喜利のみで勝者を決めるバラエティー番組。木村、池崎のほかに『IPPONスカウト』(5月6日 後13:30~15:00※関東ローカル)優勝者の3名が初出場を果たす。  また、本戦『IPPONグランプリ』の出場者も発表。Aブロックは、バカリズム、ふかわりょう、川島明(麒麟)、博多大吉(博多華丸・大吉)、池崎の5人が顔をそろえる。Bブロックは、木村、秋山竜次(ロバート)、千原ジュニア(千原兄弟)、くっきー(野性爆弾)、『IPPONスカウト』優勝者の5人が登場。個性豊かな顔ぶれで、ハイレベルな戦いを繰り広げる。  観覧ゲストには、田中みな実、佐藤隆太、中村アン、蛭子能収が出演。番組恒例の「写真で一言」をお題に、ゲストが大喜利にチャレンジするというおなじみの企...more
in English
カテゴリー:

カズレーザー「イイ女捕まえましたね」夏木マリ、バカリズムへ告白 - 04月27日(木)11:00 

バカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)の4人がMCとして、ゲストに“良かれと思って”様々な人からの愛のある意見を受け入れてもらおうというおせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)。4月26日(水)の放送は、ゲストとして夏木マリが出演した。 【写真を見る】20代の頃“セクシー歌手”として活動していた夏木マリ 現在64歳という夏木。今回の出演理由が「バカリズムが大好きだから」。まず出で立ちがタイプで、やることがインテリジェンスの塊というのが理由だという。 夏木は、1971年、19歳の時、本名の中島淳子名義で、清純派アイドルとしてデビュー。日本初のミュージックビデオを発表した。しかし、デビュー曲「小さな恋」が売れず、全国のキャバレーを回っていたそう。 そこで、1973年、21歳の時、一気にキャラを変更。芸名を夏木マリとして再デビュー。清純派からセクシー歌手へ転向した。この夏木マリという芸名は、夏に再デビューすることから、「夏に決まり(夏、決まり)」というダジャレだったとのこと。 そして、51歳の時、突然丸坊主に。「自分のやってるパフォーマンスで高野山の僧侶と御一緒した時に、ひとりの人間として立ち向かおうと思って」髪を切ったのだという。 バカリズムが「自分の彼女が坊主ってねえ」と疑問を呈し、澤部が「好きなバカリズムがこういう感じですよ」とツ...more
in English
カテゴリー:

フジモン「小峠のフラッシュの数多い」全方位フォロー記者会見「ドキュメンタル」シーズン2配信開始 - 04月27日(木)10:00 

司会「それではFUJIWARAの藤本敏史さんから一言ずつお願いします」宮川大輔「としふみ?」バイきんぐ小峠「としふみって言うんですか」FUJIWARA藤本「としふみやって」ノブコブ吉村「名前ダサくないすか?」下の名前を呼ばれるだけで散々な言われよう。都内で行われた『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』シーズン2の完成披露試写会。本編に参加した10名から、藤本敏史(FUJIWARA)、宮川大輔、小峠英二(バイきんぐ)、大島美幸(森三中)、吉村崇(平成ノブシコブシ) の5名が記者会見を行った。頼りになるフジモンの合いの手『ドキュメンタル』は芸人10人による「密室笑わせ合いサバイバル」。同じ部屋で過ごしながら、あの手この手で相手を笑わせるのがルール。笑ったものから部屋を去り、最後の1人まで残れば賞金1000万円を獲得できるのだ。Amazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツであり、地上波ではギリギリアウトな笑いも余すところなく残されている。シーズン1は吉本芸人10名によって行われたが、今回はバナナマン日村(ホリプロ)、アンジャッシュ児島(人力舎)、バイきんぐ小峠(SMA)と他事務所の芸人も参加。さらに初めて女芸人・森三中大島も乗り込んだ。大島「ずっと考えてました。女性として何ができるかなと……」藤本「なんでもできるやん……」大島「呼ばれたからには。やっ...more
in English
カテゴリー:

バカリズムが良かれと思って本音をトーク! - 04月26日(水)23:00 

ことしの1月に特番として放送されたバラエティー「良かれと思って!」(フジ系)が、この春から待望のレギュラー化。“良かれと思って”というややおせっかいな言葉をキーワードに、毎回ゲストに対して愛のあるダメ出しや、文句、改善点などをぶつけていく。劇団ひとり、ハライチ・澤部佑、メイプル超合金・カズレーザーと共にMCを担当しているバカリズムに番組の手応えを直撃した。 【写真を見る】ゲストに登場した夏木マリは、バカリズムにメロメロに/(C)フジテレビ ――初回の収録を終えての手応えはいかがでしたか? 初回は(30分拡大のため)収録が長引いたこともあって、ゲストの方や時間帯によって内容に差が出てしまったような気がします。そこはちょっと反省しないといけませんね(笑)。僕らはすごく楽しかったですけど、内容が内容なだけに今後、ゲストの方が来てくれるのかどうかが心配。キャスティングの方は大変だと思います。 ――番組は、MC4人による歯に衣着せぬ毒舌(?)トークが満載でした。 特番のときも面白かったので、またこの4人で一緒にやれるというのは単純にうれしいですね。ただ、この組み合わせになると、トークのときに誰も突っ込まないということが分かりました。何となく澤部くんがツッコミの役割なのかなと思っていたんですけど、僕らと一緒になってボケまくっていましたから(笑)。もう、“4ボケ”ですよ。暴走を止める人がいない。...more
in English
カテゴリー:

【芸能】夏帆の劣化が止まらない!新井浩文との“自然体交際”で華がなくなった? - 04月26日(水)18:52 

バカリズム脚本・主演による深夜ドラマ「架空OL日記」(日本テレビ系)に出演している夏帆。 いかにも実在しそうな銀行員OLを見事に演じているのだが、それとは違う角度で“悪い意味”での注目も集めているという。 「もともと演技力に定評のある夏帆は、さらにその腕前がグングン上達しています。 しかし、その一方で容姿がどんどん劣化していることが目立ってきているんです。ファンデーションと口紅だけうっすらつけて“女演”しているバカリズムのほうが夏帆よりかわいく見えるほど、夏帆の劣化は重症です。 昨年9月から小松菜奈、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「バカリズム」の画像

もっと見る

「バカリズム」の動画

Wikipedia

バカリズムは、日本のお笑い芸人升野 英知(ますの ひでとも)によるお笑いユニット。ナレーター司会者俳優脚本家作詞家アイドリング!!!の楽曲「ロイヤルミルクガール」、「等・等・等 等のSONG」で作詞を担当。としても活動。マセキ芸能社所属。バカリズム升野と自称及び他称される事も多い。

1995年から2005年までは升野と松下敏宏によるお笑いコンビであり、コンビ解消後に升野がコンビ名を単独の芸名として引き継ぐ。なお、俳優として活動する際は本名を使うことが多い。

メンバー
  • 升野 英知(ますの ひでとも、1975年11月28日 - )
  • 松下 敏宏(まつした としひろ、1974年4月4日 - )
略歴 コンビ時代

1995年日本映画学校在学中、升野・松下によってコンビ「きくらげ」(命名は松下)を結成。当初は年上であった松下がネタなどの主導権を握っていたが、のちに敬語をやめようとお互いで決めたのをきっかけにネタの主導権が升野に移る。さら...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる