「バカリズム」とは?

関連ニュース

平野ノラ、荻野目洋子と初対面「バブルのバトンを頂いた」 - 12月15日(金)10:00 

 “バブル”ネタでおなじみのピン芸人・平野ノラが、21日放送のTBS系特番『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』(後8:00)で歌手・荻野目洋子と初対面を果たすことがわかった。平野がネタでよく使用している荻野目の80年代大ヒット曲「ダンシング・ヒーロー」でスペシャルコラボが実現する。 【写真】ピンクの電話がTBSで24年ぶりにコント  荻野目から曲を使用した理由を聞かれた平野は「ダントツでイントロから“ハッ”と気持ちを鷲づかみにして、誰が聞いてもノリノリで元気になれる曲。バブルのバトンをいただいた」と感謝しきり。しかも平野は、登場の出囃子にも荻野目の「六本木純情派」を使用していることから、“両刀使い”させていただいていると話した。  今年は平野のネタを盛り込んだ、大阪府立登美丘高等学校ダンス部による「ダンシング・ヒーロー」のパフォーマンスによって、改めて同曲と荻野目が脚光を浴びた。荻野目は「ノラさんがいなければ若い世代は私のことを知らなかった。この曲にも感謝しているし、曲を楽しんでくれた方々にも感謝している」とうれしそうに話した。  お笑いトリオ・ネプチューンとローラがMCを務め、8回目となる同番組には26組が出演。結成30周年のピンクの電話は24年ぶりに同局でネタを披露することが決定し、「久しぶりだったのでちょっと違和感あるかなと思いましたが、やってみると違和感なく、すご...more
カテゴリー:

マスカッツ夏目花実「こんなに人の心をボコボコとやるものなのか、テレビは」 - 12月12日(火)16:07 

12月8日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)で、ゲストの恵比寿マスカッツ1.5・夏目花実が生放送でプライベートをさらされたという出来事を明かした。 【写真を見る】峰なゆか、地方取材でおじさんに「犬用のバリカンでウィーン…」/(C)AbemaTV 街ゆく人の映像で、「ナンパしてきた男の人からの連絡が『飲み会を開いて』だった」という鬼ギレエピソードが紹介され、ゲストの峰なゆかは「『飲み会を開いて』と言われて一番嫌なのは『できれば峰さんより年齢層低めで』と言われること」と実体験を交えて告白。 それに対し、バカリズムは「年齢とか関係なしに、峰さんに飲み会をお願いした場合、どういう感じの子が来るんですか?」と聞くと、峰は「うしじまいい肉さんとか。結構(キャラ)強めな感じになります」と答え、それを聞いたバカリズムは「でも、その飲み会面白そうですよね」と笑顔を見せた。 さらにバカリズムは同じ質問を夏目にも問いかけると、夏目は「絶対に自分よりかわいくない子を連れていっちゃう」と暴露。それに対し、野呂佳代は「わざと自分の好感度を下げるやり方。絶対うそなのに!」と夏目を批判した。 それに対し、夏目は困った様子を見せつつ「ちょっとうそかもしれない」と打ち明け、バカリズムに「ここらへんでガリッとね、印象に残る話を入れたいよね」とフォローされていた。 また、そんな夏目が“鬼ギレ...more
カテゴリー:

【芸能】歌手・aikoが結婚できない理由を自己分析「破綻しているんです。人間が」★2 - 12月10日(日)20:03  mnewsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14005822/ 2017年12月9日 14時5分 トピックニュース 8日深夜放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)で、歌手のaikoが、自身の結婚観を明かした。 デビュー20周年を迎えるaikoがゲストとして出演。日常から生み出したという名曲の制作秘話やプライベートについて、MCのバカリズムとマギーと語り合った。 この中で番組は、私生活のaikoを「ストック人間」だと説明。aikoは心配性で、「洗濯槽用のカビキラー」や「入浴剤」「歯ブラシ」などの生活雑貨を大量に保管していないと気がすまない...
»続きを読む
カテゴリー:

加藤浩次、芸人の審査員にピシャリ「辛口ぶってる。鼻につくね」 - 12月09日(土)21:45 

12月7日の「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaSPECIAL)では、“審査員を審査にカケル審査員審査グランプリ”と題し、12月3日に行われた「M-1グランプリ2017」などの審査員をする芸人を番組内で育成していこうという企画を放送。芸人のネタを審査する審査員を、“審査員審査員”が正しく審査できているか審査していった。 【写真を見る】極楽とんぼがちゃんとした審査ができない審査員に厳しくツッコむ!/(C)AbemaTV 今回、芸人を審査する審査員として、品川庄司・品川祐、平成ノブシコブシ・吉村崇、パンサー・尾形貴弘が登場。そして、加藤浩次、山本圭壱、ココリコ・田中直樹と、次長課長・河本準一の4人が、審査員を審査する“審査員審査員”として登場した。 審査員に事前に「審査員をする格好で来てください」とオファーしたところ、品川と吉村は、Tシャツにジャケット、尾形はタートルネックのトップスにジャケットという服装で現れ、その服装を見た加藤は「これも審査に入ってるんですよ、われわれが着ているのが審査員の正装です。だから尾形がちょっと近いかな? 品川さんと吉村さんはまだ審査員には早いかな…」と“審査員審査員”として、厳しい審査を下した。 また、「M-1グランプリ」で審査をしていた大御所芸人の話に移り、河本が「オール巨人さんの審査が1番良かった」と話すと、加藤は「僕はリーダーが1番良かった。『...more
カテゴリー:

ご恩は忘れません!いきものがかり水野、大原櫻子&バカリズムの他力でライブ大成功 - 12月08日(金)22:59 

いきものがかりの水野良樹(G)が企画するライブイベント「TARIKI HONGAN LIVE 2」が、昨日12月7日に東京・マイナビBLITZ赤坂で行われた。
カテゴリー:

デリヘル呼んだのに、「首から上を触ったり舐めたりしたら、レイプと見なして警察呼びます」て言われた - 12月14日(木)17:15  news

峰なゆか、高校時代の“あだ名”を告白「デリヘルって呼ばれていた」 これを聞いた峰は自身も昔から老け顔に悩んでいたとし、「高校生のときからずっとこの顔なので、 制服を着ているとデリヘルって呼ばれていた」と当時のあだ名を告白。 セーラー服があまりにも似合わなかったと話すと、バカリズムは「もともと老け顔に見られる人は (歳をとっても)基本変わらないですよね。それをずっと維持していく感じ」とフォロー。 https://abematimes.com/posts/3366123 しかも、「体は売っても心までは売ってませんから」だって ...
»続きを読む
カテゴリー:

aikoの結婚できない理由は「重そう」だから?ネット意見相次ぐ - 12月10日(日)21:00 

シンガーソングライターのaiko(42)が『バズリズム02』(日本テレビ系)で自身の結婚観を明かし、ネットで話題になっている。 『バズリズム02』は日本テレビで毎週金曜深夜に放送されている音楽番組。タレントのバカリズム(42)とモデルのマギー(25)がゲストを迎える形で進行されている。 今回デビュー20周年を迎えるということでゲスト出演したaiko。自身の私生活について明かした。 aikoは自身を「ストック人間」だと説明。「入浴剤」「歯ブラシ」などの消耗品は常に大量にストックしておかないと気が済まないと話した。 また、私生活では「全く浪費しない」と紹介され、バカリズムが「絶対にいい奥さんになる」「なんで結婚しないんだろう」と投げかけると、aikoが「だから破綻しているんです。人間が」と返す場面も。 「同じ時間に寝られない」「ひとり遊びもしたい」などと結婚生活を送るにあたり不安な要素を次々にあげ、「一緒に行動ができないんですよね」と自身が結婚生活に向いていないと考えていることを明かした。 ネットではこの話題について様々な意見が飛び交っている。 ◆「歌詞が重い感じする」曲のイメージが影響? 女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、aikoの作る歌詞が「重い」との意見が見られた。そういった部分が「結婚できない」理由として影響しているのかもしれない。 「喋ってる感じは好きだけど、歌詞が...more
カテゴリー:

内田理央「少し罪悪感も…」メーク道具を放り投げて逆再生 - 12月10日(日)16:00 

女優の内田理央が、12月10日(日)より全国でオンエアとなる「貝印のビューティーツールによってキュートに変身する女の子」をテーマとした新テレビCMに出演することが明らかとなった。カラフルでポップな世界観の中で、内田がキュートな姿やセクシーでクールな姿などを披露している。 【写真を見る】手から放たれたメーク道具が逆再生で手に収まる 「GO AROUND(回る)」をキーワードに、内田が回るとメークもファッションもくるくる変わっていくコミカルなストリートとなっている。 鮮やかなピンク色の衣装にウェーブヘアで、元気なあいさつとともに現場入りした内田。「KAIビューティーアンバサダー」も務めていることもあり、CM撮影に気合十分の様子。 カラフルでポップな世界観の撮影セットに対し、「すごーい!」と驚きの声を上げたり、回転台に乗ってクルクルと回ったり、終始和やかに撮影は進んでいった。 CMのお気に入りのシーンについて内田は「頭上に投げたビューティーツールが逆再生されて、空にあるブラシが魔法みたいに手元に戻ってくるシーンがお気に入りです。普段はブラシを投げることもないので、少し罪悪感もありましたが、出来上がりもきれいでとても楽しかったです!」と撮影を振り返った。 また撮影では「ポップでかわいくハッピーな要素だけでなく、芯のあるかっこいい要素も取り入れることで、ツールにより魅力的に変化する“女の子”...more
カテゴリー:

【芸能】歌手・aikoが結婚できない理由を自己分析「破綻しているんです。人間が」 - 12月09日(土)20:24  mnewsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14005822/ 2017年12月9日 14時5分 トピックニュース 8日深夜放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)で、歌手のaikoが、自身の結婚観を明かした。 デビュー20周年を迎えるaikoがゲストとして出演。日常から生み出したという名曲の制作秘話やプライベートについて、MCのバカリズムとマギーと語り合った。 この中で番組は、私生活のaikoを「ストック人間」だと説明。aikoは心配性で、「洗濯槽用のカビキラー」や「入浴剤」「歯ブラシ」などの生活雑貨を大量に保管していないと気がすまない...
»続きを読む
カテゴリー:

星野源ANN復帰に悶絶するファン続出「眠れないよぅぅぅぅ」 - 12月06日(水)11:00 

星野源(36)が12月5日深夜放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。約1カ月ぶりの復帰を果たした。 ドラマ撮影や音楽制作で多忙を極める星野は、11月7日の放送で「星野源、有給休暇頂きまーす!」と宣言。3週間の休みに入ることを明かしていた。 休暇中は星野とゆかりのある細野晴臣(70)、藤井隆(45)とココリコ・田中直樹(46)、バカリズム(42)が1週ごとに代打パーソナリティを担当。だがネット上では”源ロス”を嘆く声があがっていた。 そんななか復帰を果たした星野はこの日、第一声でまさかの”下ネタ”を披露。その後で「ほぼ1カ月ぶり。みんなただいま。有給休暇をいただいておりましたが、元気に戻ってまいりました」とファンに呼びかけた。 番組休暇中も他の仕事は続けていたが、深夜の生放送であるこの番組を休んだことで負担は軽減できたようす。ただ代打の3人へ感謝の思いを語るなか、放送をチェックしていたことが明らかに。休暇中もやはり気になったようだった。 その後も2時間の放送を終始ハイテンションで乗りきった星野。それに伴い、待ちわびていたファンたちのボルテージも上昇。嬉しさのあまり、Twitterではこう悶絶するファンたちが続出した。 ≪約1ヶ月ぶりの有給休暇明けは、なかなか刺激的でしたわ≫ ≪興奮しちゃって...more
カテゴリー:

もっと見る

「バカリズム」の画像

もっと見る

「バカリズム」の動画

Wikipedia

バカリズム(本名・升野英知)は日本お笑いタレントナレーター司会者俳優脚本家作詞家アイドリング!!!の楽曲「ロイヤルミルクガール」、「等・等・等 等のSONG」で作詞を担当。としても活動。マセキ芸能社所属。通称は、バカリ

かつて1995年から2005年までは升野英知と松下敏宏によるお笑いコンビの名称であったが、解散後に升野がコンビ名を芸名として引き継ぎ、現在バカリズムは升野個人を表す名称になっている。

メンバー
  • 升野 英知(ますの ひでとも、1975年11月28日 - )
過去のメンバー
  • 松下 敏宏(まつした としひろ、1974年4月4日 (43歳)- )
略歴

1995年日本映画学校在学中、升野・松下によってコンビ結成。1990年代後半から2000年代半ばにかけて...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる