「バイク」とは?

関連ニュース

シェア自転車モバイクが米国首都ワシントンに進出 - 09月20日(水)17:31 

現地時間の20日、中国のシェア自転車企業・摩拝単車(モバイク)が米国の首都ワシントンでサービスを開始し、北米市場に進出した。これによりモバイクは世界8ヶ国に進出を果たし、国際化拡大の取り組みが次々に一里塚を超えるように新たな進展を遂げ、引き続き中国発革新の海外進出の歩みを牽引している。 ...
カテゴリー:

団地でバイクなど燃える…放火か 埼玉県 9/20 14:37更新 - 09月20日(水)14:37 

20日未明、埼玉県狭山市にある団地の駐輪場で原付きバイクなどが燃える火事があり、警察は放火事件の可能性もあるとみて、捜査している。
カテゴリー:

バイクブロスプライベートブランド「BikeBros.」 「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」販売開始 - 09月20日(水)14:00 

株式会社バイクブロス(東京都千代田区・代表取締役社長 渡邉 潤)は、プライベートブランド「BikeBros.」より「木製エンジン作業台 分割井桁(イゲタ)式」を9月20日から販売開始いたしました。
カテゴリー:

光はいらない、真の闇が欲しい―部屋の中でぼっちになれる「ぼっちてんと」2.0発売 - 09月20日(水)12:30 

部屋の中で一人になれるテント「ぼっちてんと」2.0がアイデアグッズブランドBIBI LABからリニューアル発売される。遮光性の向上、入口の形状の変更、小さいサイズの追加などにより、より利用シーンが広がった。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 「ぼっちてんと」は、デスクのまわりに設営する室内用テント。屋外用テントのように、「雨風をしのぐ」目的ではなく、「周囲の視線をカットし、ぼっちになれる空間を生み出す」ために開発された。デスクがすっぽり収まるサイズで、ポップアップ式で簡単に設営でき、使わないときにはコンパクトに折り畳んで収納できるのが特徴。 今回発売される2.0は、部屋の中に自分だけのぼっち空間を生み出せるという他に類を見ないメリットはそのままに、いくつかの機能がアップデートされている。 そのひとつが遮光性。初代モデルより遮光性の高い生地が採用されており、光のない、真の闇を部屋の中に作り出すことができるようになった。光が邪魔になる作業をしたいとき、例えば、光を嫌う何かを召喚したいときにも使用可能だ。 照度計で新旧ぼっちてんと内の明るさを比較したところ、従来のぼっちてんとでは少しだけ外部の光を通していたのに対し、今回発売された2.0では家庭用の照度計では測定不能となるほど、外部の光をシャットアウト。驚異的なレベルの遮光性を持っていることを証明した(...more
カテゴリー:

【社会】三輪バイク「トライク」事故相次ぐ、販売元・連盟「運転は難しい」「曲がりきれないケース多い」と指摘 ヘルメット着用義務なし - 09月20日(水)09:12  newsplus

オートバイの後輪または前輪が二つある三輪バイク「トライク」の人身事故が相次いでいる。 札幌市南区定山渓の道道では8月、親子3人の乗ったトライクが路外に転落する死傷事故が起きた。 トライクは道交法で「普通自動車」に区分されるため、ヘルメットの着用義務はなく、3人はいずれもかぶっていなかった。 業界団体や道警は「命を守るため、ヘルメットの着用を」と訴えている。 道警によると、札幌市南区の事故は8月23日、同市北区の自営業男性(42)のトライクが下りカーブを曲がりきれず、 道路左側の路外に逸脱し約3メートル...
»続きを読む
カテゴリー:

スズキ、「GSX‐S125 ABS」発売 ― スポーツバイクGSX‐Sシリーズのエントリーモデル - 09月20日(水)15:30 

原付二種スポーツバイク スズキ「GSX‐S125 ABS」発売。GSX‐Sシリーズのエントリーモデルで、ショートホイールベースと軽量ボディにより、扱いやすさと高い操縦性を実現。
カテゴリー:

バイクブロスプライベートブランド「BikeBros.」 「タイヤ交換用井桁(イゲタ)コンパクト仕様」販売開始 - 09月20日(水)14:00 

株式会社バイクブロス(東京都千代田区・代表取締役社長 渡邉 潤)は、プライベートブランド「BikeBros.」より「タイヤ交換用井桁(イゲタ)コンパクト仕様」を9月20日から販売開始いたしました。
カテゴリー:

【社会】三輪バイク「トライク」事故相次ぐ、販売元・連盟「運転難しい」「曲がりきれないケース多い」と指摘 ヘルメット着用義務なし★2 - 09月20日(水)12:56  newsplus

オートバイの後輪または前輪が二つある三輪バイク「トライク」の人身事故が相次いでいる。 札幌市南区定山渓の道道では8月、親子3人の乗ったトライクが路外に転落する死傷事故が起きた。 トライクは道交法で「普通自動車」に区分されるため、ヘルメットの着用義務はなく、3人はいずれもかぶっていなかった。 業界団体や道警は「命を守るため、ヘルメットの着用を」と訴えている。 道警によると、札幌市南区の事故は8月23日、同市北区の自営業男性(42)のトライクが下りカーブを曲がりきれず、 道路左側の路外に逸脱し約3メートル...
»続きを読む
カテゴリー:

運動ごぶさたぽっちゃり女子が巷で話題の「暗闇エクササイズ」に挑戦してみた - 09月20日(水)11:30 

なまった体にムチを打とうと、いざ参戦! ハリウッドセレブやモデルがハマり、日本にも上陸して話題となっているNY発バイクエクササイズ「FEELCYCLE」。これは照明を落としたスタジオで、クラブミュージックがガンガンに鳴り響く中、ノリノリにバイクを漕ぐという新感覚のエクササイズだ。 1年で15kg痩せた女医が太鼓判!「NGなダイエット&おすすめダイエット」各5選 今回、その集大成として、「FEELCYCLE LIVE 2017 LUSTER」と題した暗闇バイクフェスが開催されるということで、早速体験してみることに。 とりわけスペシャル感を出しているのは、本格的なライブ会場を仕切るプロのライティングチームによる演出が入る点だ。 全世界の音楽好きが熱狂するULTRAの本場マイアミで開催された「ULTRA MUSIC FESTIVAL 2016」に日本代表として初出演したTJOをはじめ、プロのDJたちが、FEELCYCLEインストラクターと共演ということで胸が躍る。 さて、参加表明した私は、ジム通いをしていたのが6年ほど前で、最近めっきり運動から遠ざかっていた文化系人間。さらにちょうど長期休暇後で気がつけば、お腹に肉じゅばんが……。 運動についてポテンシャルが超低い私が、なまった体にムチを打とうと、今回参戦してみた。 まあ、最初はご機嫌で笑顔を浮かべる余裕すらあった… 3...more
カテゴリー:

ナショジオ賞作家が切り取る「捨てられた民」ロヒンギャの素顔 - 09月20日(水)01:17 

ミャンマー西部に住むイスラム系少数民族「ロヒンギャ」。彼らはこれまでも国籍の剥奪など政府から不当な扱いを受けてきましたが、8月末にロヒンギャを名乗る武装集団の襲撃を受けた政府軍の掃討作戦により、罪のない同民族の人々が難民化、その扱いをめぐってミャンマー政府に対する国際的な批判が高まっています。そんなロヒンギャの村に昨年11月に訪れたという、メルマガ『素顔のアジア(たびそら・写真編)』の著者でナショジオ写真賞受賞作家の三井昌志さん。当局からいわれなき差別を受けながらもたくましく、そして健気に生きる彼らの素顔を10枚の写真とともに紹介しています。 ロヒンギャの村を訪ねる ミャンマー西部ラカイン州に住むムスリム住民「ロヒンギャ」の村を訪れたのは、去年の11月のことだった。そのときまで、僕はロヒンギャのことをあまりよく知らなかった。たまにニュースで見聞きするぐらいで、複雑な歴史や政治的な背景にまで関心を持つことはなかった。 そんな僕がロヒンギャの村々を訪ねることになったのは、運良く「バイクでラカイン州に行ける」という情報を得られたからだし、そのバイクであちこち自由に走り回れたからだ。僕はいつもと同じようなスタンスで、いつもと同じような距離感で、ロヒンギャの人々に出会い、写真を撮ることができた。 そこで彼らの現実を知り、愕然とすることになる。市民権を持たない「捨てられた民」であるロヒンギャた...more
カテゴリー:

もっと見る

「バイク」の画像

もっと見る

「バイク」の動画

Wikipedia

バイク (Bike) とは英語でBicycle(バイシクル)の略。

関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる