「ハリー杉山」とは?

関連ニュース

鈴木亮平、瑛太演じる正助の背中の押し方が好き『西郷どん』 - 02月24日(土)13:00 

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。2月25日の第8話は、「不吉な嫁」を放送する。原作・林真理子、脚本・中園ミホでおくる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木)が、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく物語を描く。第8話「不吉な嫁」では、須賀(橋本愛)が嫁入りした年は、西郷家に不幸が重なり、吉之助(鈴木)にとって最も悲しい一年となる。暮らしはますます厳しくなり、須賀は隣人から“不吉な嫁”と罵られていた。そんな時、ペリーの黒船が出現。薩摩に戻っていた斉彬(渡辺謙)は江戸へ急ぎ戻ることとなり、そのお供に吉之助が選ばれる。家族は歓喜し、吉之助も喜び勇むが、唯一、須賀だけは猛反対。旅費や江戸での生活費は全て自己負担であり、30両もの支度金を西郷家は用意できないといい…。 公式ホームページの「西郷どんの目線」では、鈴木が「第8回のテーマは、“さらなる旅立ち”でしょうか。満佐さんから最期の言葉をもらって、“江戸に行って殿にお仕えしたい”という思いをさらに強くした吉之助は一体どうするのか。そこには、吉之助が想像だにしない篤姫さまとの再会も……! 僕が好きなのは、幼なじみの正助(瑛太)らしい背中の押し方ですね。そして、須賀さんは嫁としてどんな選択...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父への思いを背負い『東京マラソン』に挑戦 - 02月24日(土)05:00 

タレントのハリー杉山が、2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」に、挑戦することがわかった。 2007年2月にスタートした一大イベント「東京マラソン」は、毎年35000人を超えるランナ…
カテゴリー:

ハイカライケメンの街、神戸の秘密のあんこメニュー「あん食」がこんなに地味でいいのか - 02月23日(金)19:21 

2月22日放送の「秘密のケンミンSHOW」は「秘密のあんこ祭り」。山形県庄内地方の「いとこ煮」、熊本県の「いきなり団子」とともに、神戸市民が愛するという「あん食」が紹介された。「あん食」とは「あんこ入り食パン」のこと。そう聞くと、ちょっとどうなんだろう?とひるんでしまう。だってあんこでしょ?食パンでしょ?何か特別なおいしさがあるように思えない。そこいら中に「あんパン」が売られているのに、パンが食パンになることがどういう発明なのかと思ってしまう。なんだか地味だ。それに神戸といえばつい先週紹介したイケメンタウンだ。あのさりげなくシックなおしゃれ服を着こなすメンズが「あんこ入り食パン」を頬張るというのか。なんだか幻滅しちゃうんじゃないか。番組に登場したのはまさしく食パンの中にあんこが練り込まれた物体。黒いあんこが渦巻き状に入った状態で焼かれた食パンだ。なんというか、食パンにあんこを塗ればほぼ同じ味になるんじゃなかろうか。どうやら食パンだけにトーストしてバターをつけて食べるのが定番らしい。と言われるとちょっとおいしそうに思えてくる。「パン=洋」+「あんこ=和」+「バター=洋」という洋和洋の組み合わせも神戸らしく思えてきた。そう、洋のいいところをとりこんで和と合わせる。あのイケメンたちとおなじ組成でできているのだ。街を歩く神戸市民に聞いても「地味」とか「神戸っぽくもない」と決して褒めないが、...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父への思いを背負い『東京マラソン』に挑戦 - 02月23日(金)18:33 

タレントのハリー杉山が、2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」に、挑戦することがわかった。2007年2月にスタートした一大イベント「東京マラソン」は、毎年35000人を超えるランナーが出場する大規模祭典。今回は「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ」の1大会となり「2020東京オリンピック」へ向け、日本のトップランナーたちが真剣勝負を繰り広げる中、多くの市民ランナーもそれぞれの思いを自らの走りに乗せての挑戦となる。元々走ることは好きだったというハリーだが、フルマラソンに参加するのは今回が初。なぜ今42.195キロを制覇しようとしているのか。そこには、難病を患う父・ヘンリーさんへの熱い思いがあることを明かした。本番当日まで1週間をきったハリーは足にけがを負った状況で完治しておらず、どのように目標タイムで完走を目指すのか?今回の出演について、ハリーは「1964年にジャーナリストの父(ヘンリー・S・ストークス氏)が来日し、東京五輪を世界に伝えた記事を見てきました。私にとって父は憧れでもあり、絶対的な存在ですから、2020年の東京五輪は最前線で伝えてみたいという目標があります。でも伝える以上は説得力が必要で、アスリートになれなくても、アスリートが日々どういうことを考えているのか肌で感じたかった。その真骨頂がフルマラソンだったんです」と明かしている。本大会には、...more
カテゴリー:

ハリー杉山、『東京マラソン』で初のフルに初挑戦 闘病中の父にエール - 02月23日(金)15:00 

 タレントのハリー杉山が、25日開催の『東京マラソン2018』で初のフルマラソンに挑戦することが、わかった。毎年3万5000人を超えるランナーが出場する大規模祭典・東京マラソンで難病を患っている父・ヘンリーさんを勇気づけるべく完走を目指す。大会の模様はフジテレビ系『東京マラソン2018 エリートの部』(前9:00)、『東京マラソン2018 だから、走る。みんなの情熱42.195km。』(正午※関東ローカル)で中継される。 【写真】フルマラソンへ向けトレーニングするハリー杉山  ハリーの父はジャーナリストで、1964年に来日し、東京五輪を世界に伝えた記事を配信した。それを見ていたハリーは「私にとって父は憧れでもあり、絶対的な存在ですから、2020年の東京五輪は最前線で伝えてみたいという目標があります」と思いは熱い。「でも伝える以上は説得力が必要で、アスリートになれなくても、アスリートが日々どういうことを考えているのか肌で感じたかった。その真骨頂がフルマラソンだったんです」と出場理由を説明した。  元々、走ることは好きで「5キロ、10キロは経験していた」が、本番当日まで1週間をきった現在、足にけが(腸脛靱帯炎、いわゆるランナー膝)を負った状況で完治していない。「まだ治っていないので、走るトレーニングは、前日に軽くジョギングする程度しかできないと思います。本番1発勝負です!」と賭け...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父への思いを背負い『東京マラソン』に挑戦 - 02月24日(土)05:00 

タレントのハリー杉山が、2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」に、挑戦することがわかった。2007年2月にスタートした一大イベント「東京マラソン」は、毎年35000人を超えるランナーが出場する大規模祭典。今回は「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ」の1大会となり「2020東京オリンピック」へ向け、日本のトップランナーたちが真剣勝負を繰り広げる中、多くの市民ランナーもそれぞれの思いを自らの走りに乗せての挑戦となる。元々走ることは好きだったというハリーだが、フルマラソンに参加するのは今回が初。なぜ今42.195キロを制覇しようとしているのか。そこには、難病を患う父・ヘンリーさんへの熱い思いがあることを明かした。本番当日まで1週間をきったハリーは足にけがを負った状況で完治しておらず、どのように目標タイムで完走を目指すのか?今回の出演について、ハリーは「1964年にジャーナリストの父(ヘンリー・S・ストークス氏)が来日し、東京五輪を世界に伝えた記事を見てきました。私にとって父は憧れでもあり、絶対的な存在ですから、2020年の東京五輪は最前線で伝えてみたいという目標があります。でも伝える以上は説得力が必要で、アスリートになれなくても、アスリートが日々どういうことを考えているのか肌で感じたかった。その真骨頂がフルマラソンだったんです」と明かしている。本大会には、...more
カテゴリー:

鈴木亮平、瑛太演じる正助の背中の押し方が好き『西郷どん』 - 02月23日(金)19:25 

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。2月25日の第8話は、「不吉な嫁」を放送する。原作・林真理子、脚本・中園ミホでおくる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木)が、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく物語を描く。第8話「不吉な嫁」では、須賀(橋本愛)が嫁入りした年は、西郷家に不幸が重なり、吉之助(鈴木)にとって最も悲しい一年となる。暮らしはますます厳しくなり、須賀は隣人から“不吉な嫁”と罵られていた。そんな時、ペリーの黒船が出現。薩摩に戻っていた斉彬(渡辺謙)は江戸へ急ぎ戻ることとなり、そのお供に吉之助が選ばれる。家族は歓喜し、吉之助も喜び勇むが、唯一、須賀だけは猛反対。旅費や江戸での生活費は全て自己負担であり、30両もの支度金を西郷家は用意できないといい…。 公式ホームページの「西郷どんの目線」では、鈴木が「第8回のテーマは、“さらなる旅立ち”でしょうか。満佐さんから最期の言葉をもらって、“江戸に行って殿にお仕えしたい”という思いをさらに強くした吉之助は一体どうするのか。そこには、吉之助が想像だにしない篤姫さまとの再会も……! 僕が好きなのは、幼なじみの正助(瑛太)らしい背中の押し方ですね。そして、須賀さんは嫁としてどんな選択...more
カテゴリー:

ハイカライケメンの街、神戸の秘密のあんこメニュー「あん食」がこんなに地味でいいのか - 02月23日(金)19:15 

2月22日放送の「秘密のケンミンSHOW」は「秘密のあんこ祭り」。山形県庄内地方の「いとこ煮」、熊本県の「いきなり団子」とともに、神戸市民が愛するという「あん食」が紹介された。「あん食」とは「あんこ入り食パン」のこと。そう聞くと、ちょっとどうなんだろう?とひるんでしまう。だってあんこでしょ?食パンでしょ?何か特別なおいしさがあるように思えない。そこいら中に「あんパン」が売られているのに、パンが食パンになることがどういう発明なのかと思ってしまう。なんだか地味だ。それに神戸といえばつい先週紹介したイケメンタウンだ。あのさりげなくシックなおしゃれ服を着こなすメンズが「あんこ入り食パン」を頬張るというのか。なんだか幻滅しちゃうんじゃないか。番組に登場したのはまさしく食パンの中にあんこが練り込まれた物体。黒いあんこが渦巻き状に入った状態で焼かれた食パンだ。なんというか、食パンにあんこを塗ればほぼ同じ味になるんじゃなかろうか。どうやら食パンだけにトーストしてバターをつけて食べるのが定番らしい。と言われるとちょっとおいしそうに思えてくる。「パン=洋」+「あんこ=和」+「バター=洋」という洋和洋の組み合わせも神戸らしく思えてきた。そう、洋のいいところをとりこんで和と合わせる。あのイケメンたちとおなじ組成でできているのだ。街を歩く神戸市民に聞いても「地味」とか「神戸っぽくもない」と決して褒めないが、...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父のため…満身創痍で初フルマラソン - 02月23日(金)15:00 

25日に開催される『東京マラソン2018』(フジテレビ系で中継、「エリートの部」9:00~11:50/「だから、走る。みんなの情熱42.195km。」12:00~13:00 ※関東ローカル)で、番組が密着するタレントのハリー杉山が、フルマラソンに初挑戦。難病を患う父への思いを打ち明けた。
カテゴリー:

「ハリー杉山」の画像

もっと見る

「ハリー杉山」の動画

Wikipedia

ハリー 杉山(ハリー すぎやま、1985年1月20日 - )は、東京都出身のタレント司会者、モデル。血液型はA型。マネージメントは株式会社テイクオフ

来歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる