「ハリー杉山」とは?

関連ニュース

「映画は人生を変える力を持ってる」ハリー杉山が映画愛を語る&必需品は映画館用○○!? - 04月18日(水)05:00 

4月からスタートした映画情報番組「木曜のシネマ★イブ」(毎週木曜夜11:00-11:30、BS日テレ)で、MCに抜擢されたハリー杉山にインタビュー。 【写真を見る】「番組で映画祭に行きたい!」と語るハリー杉山 イギリスで育ち、マルチリンガルのハリーは家族の影響もあり、「小さいころからの映画好き」だという。そんなハリーに、番組出演が決まったときの気持ちや、映画への熱い思いを聞いた。 ■ 映画の魅力を知ったのは母親がきっかけ ――番組に出演が決まったときのお気持ちを教えてください。 めちゃめちゃうれしかったです。僕にとって映画は、人生の歩み方のいろいろなヒントをくれる存在なんです。悩んでいたり、葛藤に直面しているときに映画を見ると、その悩みや葛藤が客観的にみえて、解決法が自然と沸いてくることもあります。映画は究極の癒やしであり、いろいろな答えをくれるものですね。 ――映画との出会いはいつごろなんですか? 我が家では、野球中継を見た後に何かしらの映画が流れていたりしました。なので、子どものころからずっと寄り添っている存在で、この先もそうだと思います。 そもそも母親が映画好きで。昔、プランタン銀座の辺りに、すごく小さい映画館があったんです。そこで、「ドクトル・ジバゴ」(1965年、イギリス・アメリカ)とか「アラビアのロレンス」(1962年、イギリス)とか、クラシカルな映画を見て、ハマってい...more
カテゴリー:

エディ・レッドメインとトム・ヒドルストンが原始人に!?アードマン最新作『アーリーマン』が日本公開決定 - 04月16日(月)12:00 

「ウォレスとグルミット」シリーズや「ひつじのショーン」で知られるアードマン・アニメーションズとニック・パーク監督の最新作『アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!〜』の日本公開が決定。このたび本作からティザーポスターが到着した。 【写真を見る】原始時代にサッカーで対決!?ストップモーション・アニメ界最高峰の技術に注目/[c]2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved. 先史時代を舞台に、原始人の少年ダグとその仲間たちが暴君ヌース卿に奪われた大切な故郷を取り返すためにサッカーで戦いに挑む本作。槍をボールに持ち替えた“原人イレブン”の笑いと感動の大冒険を、イギリスらしいユーモアとアードマン・アニメーションズが誇る驚異の技術力で描きだすストップモーション・アニメだ。 主人公ダグの声を担当するのは『リリーのすべて』(15)や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(16)で知られるエディ・レッドメイン。さらに暴君ヌース卿を「マイティ・ソー」シリーズのロキ役でお馴染みのトム・ヒドルストン、部族の長老を「ハリー・ポッター」シリーズのピーター・ペティグリュー役で知られるティモシー・スポールが演じるという、イギリスのオールスターキャストが勢ぞろい。 意外にも本作が初の長編単独監督作とな...more
カテゴリー:

「ハリー杉山」の画像

もっと見る

「ハリー杉山」の動画

Wikipedia

ハリー 杉山(ハリー すぎやま、1985年1月20日 - )は、東京都出身のタレント司会者、モデル。血液型はA型。マネージメントは株式会社テイクオフ

来歴

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる