「ハリルジャパン」とは?

関連ニュース

【サッカー】<井手口陽介>スペインで存在感!ミドル放ち10分デビュー!「少ししか出てないし、負けたけど、楽しい時間だった」 - 01月23日(火)12:59  mnewsplus

<スペイン2部:オサスナ2-1クルトゥラル・レオネサ>◇21日◇エル・サダル  スペイン2部クルトゥラル・レオネサに加入したMF井手口陽介(21)が、欧州デビューを飾った。アウェーのオサスナ戦で1-2の後半35分から出場。短い時間で攻守に存在感を発揮し、終了間際には激しいマークで警告を受けた。 試合はそのまま敗れたが、気後れすることなくプレーした。W杯イヤーに海外挑戦したハリルジャパンの申し子が、第1歩を踏み出した。  やはり井手口は強心臓だった。ベンチスタートから、後半35分にピッチに入った...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ハリルジャパンが採るべきは“卑屈な戦術”でなく“謙虚な戦術”>W杯はスタイルやら「日本らしさ」は、あまり意味がない - 01月21日(日)23:17  mnewsplus

防戦一方では「じり貧」は必定 今夏のロシア・ワールドカップ、日本代表はコロンビア、セネガル、ポーランドを相手に、グループステージの3試合を戦う。  日本は第4ポッド。格下であることを認めた上で、戦略を練るべきだ。勝ち目は薄いわけだが、2位以内で決勝トーナメントに勝ち上がる可能性がないわけではない。  わずかな勝機を掴めるか? それを突き詰める作業になる。  誤解を恐れずに言えば、W杯はフットボールのスタイルやら「日本らしさ」やらというものは、あまり意味がない。 勝負をモノにするための戦略、...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<杉山茂樹>高い位置でプレス、パスがよく回り、サイド攻撃も充実。この考え方をベースに日本代表を作った方が遙かに期待 - 01月18日(木)09:06  mnewsplus

 ボール支配率の高いサッカーに否定的な言葉を吐き、そして日本代表を縦に速いサッカー、最終ラインの裏を突くサッカーに導こうとするハリルホジッチ。  いずれのサッカーにも長所はある。短所も同様。どちらを選択するかは、指導者の哲学や趣味趣向に委ねられている。  サッカーに絶対はない。正解もない。あるとしてもひとつではない。  ハリルホジッチのよくない所は、他方を否定することで、自らを正当化させようとすることだ。自らのサッカーこそがモダンサッカーだと言いきる姿に、余裕のなさ、度量の狭さを感じる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】ロシアW杯メンバー入りへ 本田がハリルにプレゼン!? - 01月16日(火)11:12  mnewsplus

1/16(火) 11:00配信 ロシアW杯メンバー入りへ 本田がハリルにプレゼン!?  日本代表の元エースが“復権”への準備を着々と進めている。ハリルジャパンで昨年10月から落選が続き、ロシアW杯メンバー入りに暗雲が漂うFW本田圭佑(31)だが、所属するメキシコ1部のパチューカでは好調をキープ。自身の代表復帰を後押しする好材料も増えており、今後予定される代表スタッフとの面談では、データを駆使して猛アピールする構えだ。  本田は後期開幕戦となった6日のUNAM戦で、2018年初ゴールを奪取。年明け早々から好調...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリル日本、W杯直前スイスと対戦 仮想ポーランド - 01月12日(金)07:57 

 ハリルジャパンが6月のワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕直前に強豪スイスの胸を借りる。日本協会は11日、日本代表が6月8日に国際親善試合でスイスと同国南部ルガノで対戦すると発表した。  W杯4大会連続11度目出場のスイスは、最新の…
カテゴリー:

城彰二と杉村太蔵は許せない こいつら期待だけで何も成し遂げていない - 01月22日(月)01:12  news

ロシアW杯「ハリルジャパン」怪物封じへ「城彰二」が提言  2017年12月2日未明のロシアW杯組み合わせ抽選会で、FIFAランク55位の日本は、コロンビア、セネガル、ポーランドの順に対戦することが決定した。  今回の組み合わせについて元日本代表FWの城彰二氏(42)が各チームの怪物対策を練る。 https://smart-flash.jp/sports/31868 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<武田修宏氏>「エイバル・乾の決定力は香川より上 ハリルJの切り札に最適」 - 01月18日(木)18:25  mnewsplus

スペイン1部エイバルでプレーするFW乾貴士(29)がいいね。 世界トップクラスのリーグで今季はコンスタントに試合に出ているし、日本人の特長といわれる俊敏性を生かしたドリブルは絶品でしょ。 ゴール前に攻め込み、切り返してからのシュートは“必殺パターン”。彼にとって最大の武器だよ。 同リーグの12月の月間MVP候補3人にもノミネートされた。4試合で3得点し、チームの3勝1分けに貢献したんだから当然なんだけど、 他の2人はバルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(30)と、アラベス所属のスペイン...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】今季好調もW杯構想外の岡崎 ハリル「オカは○○が足りない」 - 01月17日(水)18:33  mnewsplus

“侍ストライカー”の待望論が高まっている。ロシアW杯に臨むハリルジャパンから外れているFW岡崎慎司(31=レスター)は、今季公式戦7ゴール(16日現在)と好調をキープし、地元でも評価が高い。 W杯出場権の獲得後、日本代表が低迷している中で英国から懸命なアピールを続けるが、W杯メンバー入りは極めて厳しい状況にあるという。一体どういうことなのか。  今季の岡崎は開幕から安定した活躍を続けており、欧州でもトップレベルのイングランドで公式戦7ゴールをマークしている。 その決定力と持ち前の運動量は高く評価...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<内田篤人>もう、全盛期を過ぎてしまったのか?復帰が、鹿島アントラーズにとって「最高の補強」である理由 - 01月14日(日)12:46  mnewsplus

2018年シーズンの開幕へ向けて各クラブが戦力を補強するなかで、実力と人気を兼ね備える内田篤人が10年夏以来のJリーグ復帰を果たした。古巣の鹿島アントラーズに舞い戻った29歳の元日本代表は、所属クラブだけでなくJリーグ全体に大きな影響をもたらすだろう。 実力はいまだトップレベル 今年3月に30歳の誕生日を迎える内田は、ブラジルW杯後の14-15シーズンからケガとの格闘を強いられてきた。所属するシャルケ(ドイツ)のゲームで彼を見る機会は限られ、昨夏に移籍したドイツ2部のウニオン・ベルリンでも定位置確保に至らなかっ...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリルジャパンW杯直前の6月8日にスイスと対戦 - 01月11日(木)19:07 

 日本サッカー協会は11日、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)率いる日本代表がワールドカップ(W杯)ロシア大会直前の6月8日に、国際親善試合でスイスと対戦すると発表した。  会場は同国南部ルガノのスタディオ・コルナレド。日本のスイスとの…
カテゴリー:

もっと見る

「ハリルジャパン」の画像

もっと見る

「ハリルジャパン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる