「ハリウッド映画」とは?

関連ニュース

実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る巨大漫画誌の影響力 - 09月24日(日)08:40 

 人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)や『シティハンター』(北条司)を担当し、週刊少年ジャンプの歴代最高部数653万部を記録した時代の元編集長・堀江信彦氏に、ジャンプ編集部の舞台裏を直撃取材。後編となる今回は、北斗の拳の名エピソード誕生秘密や、人気漫画の実写映画化について聞いた。 【画像】『少年ジャンプ』伝説ヒーロー集結のビジュアル公開 ■『北斗の拳』の名エピソードは編集部のテコ入れ    ジャンプでは、編集者が積極的に漫画家と意見交換をする傾向にあったと堀江氏。「『北斗の拳』の第2話は、実は一度、僕がボツにしました。最初の原稿では、ケンシロウが荒野をさまよう行動理念が分からなかった」。これでは連載が続かない、と危機感を感じた堀江氏は、その原稿をボツにして描き直しを依頼。そして出来上がったのが、 名エピソードと名高い『怒り天を衝く時! の巻』、いわゆる“種モミじいさん”の登場話である。堀江氏は、このエピソードによりケンシロウの行動理念が明確になったと述懐する。  『魁!!男塾』(宮下あきら)では、一度死んだキャラクターを生き返らせたり、犬が主人公の『銀牙 -流れ星 銀-』(高橋よしひろ)では、犬に人の言葉を喋らせると人気上昇。これらは編集部のアイデアを盛り込んだことによる。  「編集者のアイデアで漫画が持ち直すケースはいくらでもあります。週刊連載というのは肉体的...more
カテゴリー:

煩悩に翻弄される僧侶が世界を魅了!「仁光の受難」庭月野議啓監督「全世界の人を観客に想定」 - 09月22日(金)17:00 

 女性にモテすぎて煩悩に苦しむ実直な僧侶の苦悩をコミカルに描き、世界の映画祭で注目を浴びた映画「仁光の受難」。映画.comでの劇場公開決定ニュースでは、自主制作の新人監督の作品としては異例の2500超のリツイート数を記録し、国内の映画ファンの期待も集めている。9月23日の公開を前に、庭月野議啓監督に話を聞いた。 ・【動画】「仁光の受難」予告編  映画は、誰よりも修行に励む真面目な性格だが、女たちに異常にモテる僧侶の仁光と、刀に魅入られ人斬りとなった侍、そして男の精気を吸い取る妖怪が出会う摩訶不思議な世界を、実写と浮世絵風のアニメーションを交えて描いた異色の時代劇コメディ。主演は俳優だけでなく映画監督としても活躍する辻岡正人。  フリーの映像ディレクターとしてCMやミュージックビデオなどを手がけてきた庭月野監督。今作はクラウドファンディングを活用し、4年の歳月をかけて完成させた長編デビュー作で、これまでの日本映画でありそうでなかった設定が話題を呼んだ。  「過去に作った短編作品で国内のインディペンデントの映画祭に参加して、自分自身が観客として、日本の自主映画の現代劇に食傷気味になってしまって。だから、自分が長編を撮るときには、目新しい題材で撮らなきゃだめだと思ったんです。そう考えた当時、京極夏彦さんの小説をよく読んでいて。京極さんの小説は時代劇であると同時に妖怪小説なので、侍...more
カテゴリー:

新「ターミネーター」にリンダ・ハミルトン復帰!ジェームズ・キャメロン明言 - 09月22日(金)11:00 

 ジェームズ・キャメロン監督が指揮をとる新「ターミネーター」に、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが復帰することが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が報じている。  同作は、「ターミネーター」の生みの親であるキャメロン監督が久々にシリーズ復帰を果たす注目作。既にターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーの出演が発表されており、ハミルトンの参加でオリジナルメンバーが揃ったことになる。  「アバター」の続編4作品を手がけているキャメロン監督は、原案とプロデューサーを担当。「デッドプール」のティム・ミラー監督がメガホンをとる。スカイダンスが製作、パラマウント・ピクチャーズと20世紀フォックスが共同で配給する同作は、新3部作の第1弾として企画されており、デビッド・S・ゴイヤー、チャールズ・H・イグリー、ジョシュ・フリードマンらで結成された脚本家チームがストーリーを構築中だという。  詳細は不明だが、キャメロン監督が手がけた「ターミネーター2」の続編として製作され、新キャラクターを中心に物語を展開していく模様。キャメロン監督は、「いまは新たなストーリーの主役となる18歳程度の女性を探しているところだ」と説明。さらに、「本作でも未来と現在が舞台となり、未来のキャラクターと現在のキャラクターが登場する。大半が新キャラクターだが、アーノルドとリンダのキャラクターが物語を支えるこ...more
カテゴリー:

【必見】あまり知られてないがプロメテウスとエイリアンコヴェナントの間を補完する映画をYouTube公開 - 09月20日(水)19:10  news

人気ハリウッド映画「エイリアン」シリーズの前日譚として公開された「プロメテウス」と「エイリアンコヴェナント」。どちらもリドリー・スコット監督が手がけた映画とあって、多くのエイリアンファンが上映を待ち望んでいた。全3部作で完結するとの噂があり、それが事実ならば次回作でさまざまな謎が判明すると思われる。 ・20世紀FOXが公式に公開 そんな「プロメテウス」と「エイリアンコヴェナント」の間を補完する短編映画が、YouTubeで公開されているのをご存じだろうか。これは20世紀FOXが公式に公開しているもので、誰でも無...
»続きを読む
カテゴリー:

Netflixドラマ「ナルコス」ロケーションマネージャーがメキシコで射殺 - 09月19日(火)18:00 

 メキシコで新シーズンのロケハン中だったNetflixドラマ「ナルコス」のスタッフだったカルロス・ムニョス・ポルタル氏が、メキシコシティ郊外で射殺されたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。  「ナルコス」は、コロンビアを舞台にアメリカから派遣された麻薬取締捜査官と麻薬組織との戦いを描くドラマで、シーズン3が9月に配信開始となったばかり。これから撮影するシーズン4はメキシコに舞台を移し、悪名高いフアレス・カルテルを題材とすることになっており、ポルタル氏はロケ地を探していた。遺体はメキシコシティ郊外の車内で発見され、体には複数の銃弾を浴びたあとがあったという。詳細は明らかになっていない。  ポルタル氏は、メキシコ在住のロケーションマネージャーとして、トニー・スコット監督の「マイ・ボディガード」、メル・ギブソン監督の「アポカリプト」、サム・メンデス監督の「007 スペクター」などのハリウッド映画に参加したベテラン。なお、「ナルコス」シーズン4のロケ地が変更になるかどうかは現時点では不明だ。 【作品情報】 ・マイ・ボディガード 【関連記事】 ・【作品情報】「ナルコス」 ・Netflixドラマ「ナルコス」シーズン3&4の制作が決定 ・D・ワシントン主演「イコライザー」続編、悪役に「ナルコス」のペドロ・パスカル 写真:Everett Collection/アフロ
カテゴリー:

【ドラマ】「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー - 09月23日(土)05:21  mnewsplus

9/23(土) 5:04 スポーツ報知 「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー  14年に解散した4人組バンド「THE BOOM」のボーカル、宮沢和史(51)と日米ハーフのタレント・光岡ディオン(52)夫妻の長男でモデルの宮沢氷魚(ひお、23)がTBS系連続ドラマ「コウノドリ」(10月13日スタート、金曜・後10時)で俳優デビューすることが22日、分かった。産婦人科医を父に持つ研修医・赤西吾郎を演じる。“二世”役でのデビューに「親と同じ仕事だから得すること、同じ故のプレッシャー...
»続きを読む
カテゴリー:

坂本龍一が第30回東京国際映画祭でSAMURAI賞受賞 - 09月22日(金)16:36 

『戦場のメリークリスマス』で英国アカデミー賞作曲賞、『ラストエンペラー』でアカデミー賞作曲賞を受賞するなど、映画音楽家としても世界で名を馳せる坂本龍一が、第30回東京国際映画祭のSAMURAI賞に輝いたことがわかった。 同賞は、比類なき感性で「サムライ」のごとく、常に時代を斬り開く革新的な映画を世界へ発信し続けてきた映画人の功績を称える賞。第27回東京国際映画祭より新設され、第1回受賞者は北野武監督とティム・バートン監督。第2回受賞者は山田洋次監督とジョン・ウー監督。第2回受賞者はマーティン・スコセッシ監督と黒沢清監督と、世界の巨匠に贈られてきた。 また、「映画の未来の開拓」をビジョンの大きな柱の1つとしている東京国際映画祭では、会期中に坂本龍一のSAMURAI賞授賞を記念した特別クラスをはじめ、国際的に第一線で活躍している、ブリランテ・メンドーサ監督、河瀬直美監督、曽利文彦監督を迎えてのマスタークラスも実施される。 坂本龍一の特別クラス概要は以下の通り。 第4回“SAMURAI(サムライ)”賞授賞記念 
坂本龍一スペシャルトークイベント〜映像と音の関係〜 日時:11月1日 14時開場/15時開演(予定) 米アカデミー賞を始めとする数々の国際的な賞に輝き、常に時代をリードする音楽家の坂本龍一がこれまでの軌跡をたどるとともに自身の映画音楽論を展開する。 ...more
カテゴリー:

「アルマゲドン」小惑星計画からの離脱、欧州に再考要請 科学会議 - 09月21日(木)12:31 

【9月21日 AFP】地球に迫る小惑星の進路をそらし、衝突の大惨事を回避するというハリウッド映画『アルマゲドン』にも似た未来的な国際協力プロジェクト「Asteroid Impact & Deflection Assessment、AIDA」計画。≫続きを読む
カテゴリー:

紗栄子のイギリス行きは大丈夫?「海外移住芸能人」7人の成功度は… - 09月20日(水)08:47 

「子供達の進学のためにイギリスに行くことに致しました」 「ZOZOTOWN」などを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長との破局とともに、紗栄子(30)が自身のInstagramで渡英を発表したのは8月のこと。  ウィリアム王子やヘンリー王子も通ったという超名門校に息子が合格し、それに合わせて移住を決めたといわれています。  当面、日本とイギリスを行ったり来たりする生活になるだろうといわれていますが、芸能界にはこのような働き方をしている先輩がたくさんいます。 ◆布袋寅泰&今井美樹 ロンドンで世界に向けて挑戦中  イギリスを生活の拠点にしている芸能人は、宇多田ヒカル(34)や本木雅弘(54)など多数。布袋寅泰(55)と妻の今井美樹(54)もそうですね。  ギタリストとして腕試しをしたいという布袋の願いを叶えるため、2012年に一家でロンドンへ移住。英語が苦手であまり乗り気ではなかった今井も、夫の夢を後押しするために一大決心をしました。  5年経った今でも海外ならではの不便さに頭から湯気が出る! とブログに苦労をつづっていた今井。周囲に帰国願望を漏らしていたなんて報道も……。 ◆桃井かおり ハリウッド進出きっかけにLAへ  2005年公開のハリウッド映画『SAYURI』への出演をきっかけにLAへ渡った桃井かおり(66)はすでに現地生活13年目を迎えています。 「女優...more
カテゴリー:

【悲惨】ハリウッド映画が日本だけ半年遅れで上映されてる件 / エイリアンコヴェナントDVD発売中1600円 - 09月19日(火)12:49  news

ハリウッド映画の多くが、日本だけ欧米やアジア諸国より遅れて上映されている事実をご存じだろうか。北米と同時上映するケースは稀で、数日遅れならまだマシなほう。基本的に3~4か月遅れが多く、半年遅れもザラにある。酷いものになると、1年遅れやそれ以上の作品も存在する。 期待の映画が他国で公開されているなら、日本でも早く観たいのは当然。しかしながら、それを日本人の多くが気にしない。それはなぜか? 単に海外での上映情報をマスコミが流さないからであり、映画配給会社がプロモーションしていないからである。 日本...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ハリウッド映画」の画像

もっと見る

「ハリウッド映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる