「ハリウッド映画」とは?

関連ニュース

【映画コラム】名作ボクシング映画の系譜に連なる『ビニー/信じる男』 - 07月22日(土)15:32 

 交通事故で首の骨を折りながら再起したプロボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)の実話を基にした『ビニー/信じる男』が公開された。ロバート・デ・ニーロが元ミドル級王者のジェイク・ラモッタを演じたボクシング映画の名作『レイジング・ブル』(80)を監督したマーティン・スコセッシがプロデュースをしている。  本作のクライマックスは、不屈の闘志でリハビリをやり遂げ再起したパジェンサが、“石の拳”と呼ばれた名王者ロベルト・デュランに挑戦した世界タイトルマッチ。ハリウッド映画ならではの迫力満点の試合シーンが展開する。  『セッション』(14)での熱演も記憶に新しいテラーが、心身ともにパジェンサに成り切ったほか、かつて元ヘビー級王者のマイク・タイソンのトレーナーも務めたケビン・ルーニー役のアーロン・エッカート、エキセントリックなパジェンサの父親役のキアラン・ハインズも好演を見せる。  ところで、1980~90年代は、中量級のボクシングシーンが最も熱かった時代と言っても過言ではない。デュランのほかにも、シュガー・レイ・レナード、“マーベラス”マービン・ハグラー、“ヒットマン”トマス・ハーンズらが互いにしのぎを削った。そうした名だたるスター選手の中でパジェンサは異彩を放ったのだ。  また本作で描かれたように、アメリカンドリームを拳一つで体現するボクシングと映画の縁はと...more
カテゴリー:

トム・クルーズ史上OP興収No.1映画『ザ・マミー』で銀シャリが声優初挑戦!「けっこう重要な役」 - 07月21日(金)09:30 

映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』公開記念ミイラ祭りイベントが行われ、今作の日本語吹替版キャストに芸人の銀シャリが起用されたことを発表。ハリウッド映画で声優デビューとなった、銀シャリの鰻和弘さんと橋本直さんが登場しました! 今作は、モンスター映画“ダーク・ユニバース”プロジェクトの第1弾作品。85年前の作品『ミイラ再生』を次世代向けにリメイクしたアクション・アドベンチャー。今後も『魔神ドラキュラ』、『フランケンシュタイン』、『透明人間』など、これまでユニバーサル・ピクチャーズが制作したモンスター映画が次々とリメイク・シリーズ化される予定。 トム・クルーズ主演の今作。日本に先駆け6月9日より全米を含む63カ国/地域で公開を迎えると、全世界で約1億7300万ドル(約191億円 ※6月11日時点のレート換算)を売り上げ、トム・クルーズ史上最高の全世界オープニング総興収No.1の記録を樹立! 数々の大作に出演しているトム史上No.1となっているんです! 鰻さんは「トム・クルーズさんが外した映画みたことないですもん。全部当たっているんじゃないですか?」と、その中でも1位の記録の凄さを実感。 映画の感想を、橋本さんは「めちゃくちゃ面白いです! 壮大なストーリーを見事な映像で表現されているので、ハラハラ、ワクワク、ドキドキ。カップルで観に行っても楽しめると思います」、鰻さんは「アクショ...more
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』日本人に出演オファー? 日本との意外な関係 - 07月20日(木)06:30 

(画像出典:Amazon)今年で映像公開から40周年となる映画『スター・ウォーズ』。7月15日に開催されたディズニーのイベント『D23 EXPO 2017』で、アメリカのふたつのディズニーパークに建設中の『スター・ウォーズ』ランドの正式名称が『スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ』に決定したことを発表。12月15日にはエピソード8にあたるシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開を控えており、盛り上がりを見せている。この映画『スター・ウォーズ』、じつは、日本の地名や文化に由来したモチーフが多い。例えば、2年前に公開された前作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の中の惑星名は、東京のある地名に由来している。■東京の地名がモチーフ前作の公開前に行われた記者会見では、J・J・エイブラムス監督が劇中の「タコダナ」という惑星を、高田馬場になぞらえたと説明した。「僕が日本に来たときに泊まった宿が高田馬場にあった」との理由で名付けたのだそう。監督の日本での思い出によって、東京の地名がハリウッド映画に登場する貴重なケースを生み出したようだ。■日本が「スター・ウォーズ」に与えた影響『スター・ウォーズ』に日本の要素を取り入れたのは「タコダナ」が初めてではない。映画の中に登場する「ジェダイ」は侍をもとに作られており、ライトセーバーは日本の刀をイメージしている。また、片手で持てるはずの...more
カテゴリー:

プロ格闘家が暴行して逮捕…普通の人より罪が重くなるってホント? - 07月17日(月)23:10 

先日、あるプロ格闘家が交際相手の職場に勤める男性に暴行を働き、逮捕される事件が発生。男性は顔面を蹴られたうえ、手で壁に突き飛ばされてしまい、重篤な状態が続いているそうです。 このようなプロの格闘家や空手・柔道の有段者など武術に優れた人間が一般人に対して暴れることは、非常に由々しき事態。当然、罪も重くすべきであると思われます。 実際のところ、法律はどうなっているのか。エジソン法律事務所の大達一賢弁護士に見解をお伺いしました。   ■プロの格闘家が傷害事件を起こした場合罪が重くなるのか? 「まず、暴行を加えた場合には暴行罪(刑法208条)が、暴行にとどまらず傷害まで負わせた場合には、傷害罪(刑法204条)が成立し成立する罪は、一般人であろうとプロの格闘家であろうと変わりません。 暴行罪は「2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」が、傷害罪が成立した場合には「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」が科されるとされています。 具体的な刑は、刑事裁判にてその暴行・傷害に至った経緯や態様、傷害の程度など、諸般の事情を考慮した上で決められるので、「プロの格闘家である」という事実は、1つの事情として考慮され、その暴行態様が、一般人が同じことを行った場合よりも危険性が高いとして認定される可能性はあると思います。 ただし、そのことは暴行に至った経緯やその格闘家が置かれ...more
カテゴリー:

ポストヒュー・ジャックマンの賞賛にイケメン俳優が「比べられるだけでも嬉しい」 - 07月17日(月)12:08 

日本の特撮テレビドラマシリーズをハリウッド映画化した『パワーレンジャー』が先週末より公開された。アメリカでは週末3日間で興収4030万ドル(44億3300万円)を記録し、全米週末興収第2位の大ヒットスタートを切った話題作だ。 ムビコレではそんな本作に出演する若手2人、デイカー・モンゴメリーとナオミ・スコットを直撃! 大人気なのに謙虚すぎる素顔を紹介している。 本作で一躍、トップスターの仲間入りを果たした2人。モンゴメリーは、母国オーストラリア出身の大先輩と比べられ「ポスト“ヒュー・ジャックマン”」とも言われているが、その感想を問うと、「彼は私生活と俳優業をしっかりと区別しながら、素晴らしい仕事を積み重ねてきた方です。素晴らしい人柄でも知られていて、博愛主義でチャリティー活動にも熱心な、憧れの人物です。同じ大学の卒業生でもあるので、比べられるだけでも嬉しい」と謙虚に喜んでいた。 またモンゴメリーは「自分にとってのヒーロー」について「母」と回答。インタビュー動画では、プロモーションに同行した母親が顔をのぞかせるシーンも紹介されている。 一方、スコットのヒーローはディズニー映画『ムーラン』の主人公。「いわゆる古典的名作に登場するようなお姫様にはあまり共感できなかったけれど、ムーランは強くて情熱的で、ちょっとお転婆で私に似ていたんです」と教えてくれた。 【関連記事】 『パワーレン...more
カテゴリー:

『ソウ』第8弾、ジグソウ復活の初予告編解禁 ビリー人形も登場 - 07月21日(金)15:30 

 シチュエーションホラーのブームを作ったジェームズ・ワン原案の『ソウ』シリーズ。2004年の第1弾に始まり、2010年にはゲームオーバーとして7作目の『ソウ ザ・ファイナル 3D』が公開されたが、7年の歳月を経て8作目となるシリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』が10月に全米公開されることになり、初予告編が解禁になった。【関連】第7弾『ソウ ザ・ファイナル 3D』フォトギャラリー タイトルが示す通り、死のゲームの仕掛け人ジグソウが復活する『ジグソウ:ソウ・レガシー』。2006年の『ソウ3』でジグソウは死んだが、そのジグソウことジョン・クレイマーの死から10年後が舞台となる。街中で悲惨な死を遂げた遺体が発見され、模倣犯による連続殺人が疑われるという。ジグソウの特徴的な殺人スタイルが進化しつつ、ルールは同じ“生きるか死ぬか、本人次第”とのことだ。 公開された予告編では、検視で遺体に埋め込まれていたメモリーカードが発見され、再生してみると「真実が君を解放する」というジグソウらしき声が…。密室に閉じ込められ、鉄仮面を被せられた男女が目を覚ますと、殺人ゲームが始まる。遺体の爪の間から採取されたDNAを照合した結果、ジグソウのDNAと判明するが、犯人は本当に死んだはずのジグソウなのか…。ジグソウのパペット、ビリー人形も健在だ。 『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』はSFサスペ...more
カテゴリー:

原案「すすきのダイハード」が、「下北沢ダイハード」になるまで - 07月20日(木)17:00 

注目の劇作家11人が「人生最悪の一日」をテーマにオリジナルストーリーを書き下ろし、気鋭の映像作家が演出を担当。物語の舞台は、小劇場の聖地・下北沢。プロットが発表されるや、業界内外から熱い注目を集めているテレビ東京の新ドラマ「テレビ24『下北沢ダイハード~人生最悪な一日~』」が7月21日(金)、放送をスタートする。このチャレンジングな企画を送り出すテレビ東京・濱谷晃一プロデューサーに、放送直前に話を聞いた。 スピンオフ動画・特別編エピソード0が公開中/(C)「下北沢ダイハード」製作委員会 ――このタイトルの意図から、ドラマ企画についてうかがいたいのですが。 下北沢にある小劇場のようなスケールの小ささと、ハリウッド映画の“ダイハード”というスケールの大きさ、この食い合わせの悪さがすごくいいかなと。このギャップがこのドラマのタイトルにふさわしいと思いました。「人生最悪の一日」というサブタイトルがついているのですが、“下北沢で最悪の出来事に巻き込まれる人”がこのドラマの共通のテーマです。 もともとは、「すすきのダイハード」という企画を温めていたんです。すすきのの風俗ビル火災に巻き込まれるサラリーマンの話。建物の中では映画「タワーリング・インフェルノ」的な危機的状況なのに、外野からは、仕事の休憩中に風俗に行っている人達という偏見。”寄り”で見ると悲劇なのに、“引き”で見ると喜劇。壮大なギャッ...more
カテゴリー:

【芸能】ローラ、レギュラ番組が0本に! 所属事務所との確執背景にイタリア人男性の存在 - 07月17日(月)23:52 

「今年に入りレギュラー番組は0本になってしまいました。やはり事務所独立への カウントダウンとみる人は多いようですよ」(芸能レポーター)  バラエティ番組などで引っ張りだこだったローラに、突然、事務所独立騒動が 持ち上がっている。きっかけは、彼女が6月16日と17日に自分のツイッターに投稿した内容だ。 そこには、 《ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど》 《いま誰のことも信じられないくらい怖いんだ》 《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてくだ...
»続きを読む
カテゴリー:

ポスト“ヒュー・ジャックマン”の賞賛にイケメン俳優が「比べられるだけでも嬉しい」 - 07月17日(月)19:10 

日本の特撮テレビドラマシリーズをハリウッド映画化した『パワーレンジャー』が先週末より公開された。
カテゴリー:

100万人の観衆が熱狂! 「スター・ウォーズ」山笠が博多の街を疾走 - 07月15日(土)19:47 

 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」と日本三大祇園祭のひとつに数えられる「博多祇園山笠」がコラボレーションして制作された「八番山笠 上川端通 スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が7月15日、「舁き手(かきて)」と呼ばれる参加者が8つの山笠を交代で担ぐ祭りのクライマックス“追い山”で博多の街を駆け抜け、100万人以上の観衆を魅了した。 ・【フォトギャラリー】「八番山笠 上川端通 スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の写真  国の重要無形民俗文化財に指定され、昨年末にユネスコ無形文化遺産に登録された伝統行事「博多祇園山笠」。レイやカイロ・レン、BB-8やC-3PO&R2-D2コンビが描かれた「八番山笠 上川端通 スター・ウォーズ 最後のジェダイ」は、「博多祇園山笠」史上初の試みとなるハリウッド映画を題材にして制作された山笠だ。“走る飾り山笠”とも言われる「八番山笠 上川端通」としては、高さ13メートル、重さ2トンという過去最大のサイズを誇り、7月2日に初披露された際には、その精美な出来栄えに国内のみならず世界中の「スター・ウォーズ」ファンから注目を集めていた。  午前4時59分、一番山笠が大太鼓の合図とともに祭りのメイン会場である博多の総鎮守・櫛田神社に入り、やがて「八番山笠 上川端通 スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が登場すると、桟敷席をはじめ場内にいた約2000人の観客は大...more
カテゴリー:

もっと見る

「ハリウッド映画」の画像

もっと見る

「ハリウッド映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる