「ハビエル・バルデム」とは?

関連ニュース

【映画】ユニバーサル「ダーク・ユニバース」が存続の危機 プロデューサーが離脱 - 11月13日(月)11:47  mnewsplus

米ユニバーサル・ピクチャーズが始動した「ダーク・ユニバース」に、暗雲が立ち込めている。  「マーベル・シネマティック・ユニバース」に対抗しユニバーサルが立ち上げた「ダーク・ユニバース」は、往年のモンスター映画を連続リブートするフランチャイズ。第1弾として、1933年のホラー映画「ミイラ再生」をトム・クルーズ&ラッセル・クロウ共演でリブートした「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」が今夏公開されたが、同作は批評面・興収面ともに期待を大きく下回った。これが「ダーク・ユニバース」の存続に大きな影を落としたよ...
»続きを読む
カテゴリー:

「パイレーツ」最新作でもタッグ!ジェリー・ブラッカイマー、ジョニデに寄せる親愛 - 11月10日(金)20:00 

 「アルマゲドン」や人気ドラマ「CSI」シリーズを手がけたヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーが、長年プロデューサーを務めるジョニー・デップ主演の人気シリーズの最新作、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」への手ごたえを語った。  海賊ジャック・スパロウ(デップ)と、ジャックへの復しゅうを果たすべく魔の三角海域から解き放たれた“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が因縁の対決を繰り広げるシリーズ第5弾。ジェフリー・ラッシュ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイといったおなじみのキャストが再結集したほか、「キング・オブ・エジプト」のブレントン・スウェイツ、「メイズ・ランナー」シリーズのカヤ・スコデラーリオ、歌手ポール・マッカートニーが新たに加わった。  本作では、海洋アドベンチャー「コン・ティキ」がオスカー候補になったヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリの監督コンビを招へい。「シリーズ作品には、新しい監督の採用はとても有効だ。2人が作ったオープニングの銀行までの追いかけっこのシーン、続く銀行強盗シーン、そしてサメが襲いかかってくる場面のアクションシーンは実に見ごたえがあった。さらに2人はジョニー・デップやジェフリー・ラッシュをはじめとするクルーとも信頼関係を築いていった。それを見ているだけで素晴らしいと感じたよ」と目を細める。  「すべてのシーンが僕ら...more
カテゴリー:

海賊ルック披露の足立梨花「パイレーツ」最新作では「たくさんのイケメンが見られる」 - 11月06日(月)17:00 

 ジョニー・デップ主演の人気シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のMovieNEX(ブルーレイとDVD、デジタルコピー、専用サイトのアクセス権のセット)発売記念イベントが11月6日に都内で行われ、“宇宙海賊”のゴー☆ジャスと、タレントの足立梨花が出席し、同作の魅力を語り合った。 ・「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」リリースイベントの模様はこちら!  海賊ジャック・スパロウ(デップ)と、ジャックへの復しゅうを果たすべく魔の三角海域から解き放たれた“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が因縁の対決を繰り広げるシリーズ第5弾。この夏公開された実写映画で、No.1の興収記録を打ち立てた。  「アクションシーンは必見。海が舞台になっているので、映画を見れば旅行気分も味わえる」と熱弁するゴー☆ジャスは、同じ“海賊”として「おれもあんな風に格好良くなりたかった。でも、こうなっちゃったよ」と白旗を掲げ、「ジャックの登場シーンは毎回すごいですが、今回は一段とすごい」と冒頭を飾る銀行強盗のシーンに太鼓判。「大傑作なので、もう絶対に買うしかナイジェリア!」といつものように地球儀を指差した。  足立にとって「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズは、「初めて字幕で見た洋画」だといい、思い入れは格別。「格好良さはもちろんですが、ちょっとどんくさい部分や、どんなト...more
カテゴリー:

【映画】ジェニファー・ローレンス出演『マザー!』日本公開中止が決定 - 11月01日(水)19:20  mnewsplus

2018年1月19日(金)に日本での公開が予定されていた映画『マザー!』(原題:MOTHER!)が、この度日本公開中止になることが発表された。 今回の中止は、米スタジオ:パラマウント・ピクチャーズの意向とのこと。 本作は、『ブラック・スワン』で全世界を震撼させた監督・脚本のダーレン・アロノフスキーが仕掛ける衝撃と戦慄の最新作。郊外の一軒家で幸せに暮らす夫婦が、ある夜現れた不審な訪問者を家にあげたことから、常軌を逸した事件に襲われるという衝撃と戦慄のサイコ・ミステリー作品だ。 また、本作には『世界にひとつ...
»続きを読む
カテゴリー:

ユニバーサル「ダーク・ユニバース」が存続の危機 プロデューサーが離脱 - 11月13日(月)11:00 

 米ユニバーサル・ピクチャーズが始動した「ダーク・ユニバース」に、暗雲が立ち込めている。  「マーベル・シネマティック・ユニバース」に対抗しユニバーサルが立ち上げた「ダーク・ユニバース」は、往年のモンスター映画を連続リブートするフランチャイズ。第1弾として、1933年のホラー映画「ミイラ再生」をトム・クルーズ&ラッセル・クロウ共演でリブートした「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」が今夏公開されたが、同作は批評面・興収面ともに期待を大きく下回った。これが「ダーク・ユニバース」の存続に大きな影を落としたようだ。  米ハリウッド・レポーターによれば、「ダーク・ユニバース」の中核を担う、「ザ・マミー」監督・プロデューサーのアレックス・カーツマンと、「ワイルド・スピード」シリーズ製作総指揮・脚本家のクリス・モーガンが、フランチャイズから離脱。今後予定されている、ハビエル・バルデム主演のリブート版「フランケンシュタインの花嫁」、ジョニー・デップ主演のリブート版「透明人間」のほか、リブート版「狼男」など、すべての製作がストップしているという。  「美女と野獣」のビル・コンドンが監督する「フランケンシュタインの花嫁」は今年10月、脚本を改訂するために公開延期が伝えられたが、さらに共演するはずだったアンジェリーナ・ジョリーも降板した。コンドンは現在も監督として企画に残っているが、公開日の予定は白...more
カテゴリー:

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ゴースト・シャーク襲撃シーンの舞台裏公開 - 11月08日(水)12:00 

 この夏、大ヒットした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の制作の裏側を明かす特別映像を入手。本編の中でも特にインパクトが強く、脳裏に焼き付くような衝撃的なビジュアルだったゴースト・シャークが登場するシーンがどのように作られていったのか、クリエイター陣が解説する。 【動画】ゴースト・シャーク襲撃シーンの舞台裏映像  ゴースト・シャークは、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を、過去の因縁から執拗に追い続ける“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)が飼っている(!?) サメのこと。ゴースト・シャークは3匹いて、普段水の中ではなくサラザールの幽霊船サイレント・メアリー号の中にいる。腐敗して皮膚がはがれ、骨もむき出しになって見るも無残な姿をしているが、サラザールの手下たちが海の中に投げ込むと一転、標的に向かって猛スピードで泳ぎ始めるというまさに生けるしかばねのようなサメだ。  そんなゴースト・シャークに襲われるジャックと、若き相棒ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、小さなプールで、あるいはブルーバックの室内に設けた船の上で芝居をし、本物の海を撮影した映像を組み合わせて、『パイレーツ・オブ・カリビアン』らしい迫力あるシーンを完成させている。改めて本編でどんな仕上がりになっているか見たくなる撮影風景を見ることができる。  ゴースト・シャークは、精巧なサメの人形を使...more
カテゴリー:

【映画】物議醸したJ・ローレンス×『ブラック・スワン』監督のサイコスリラー、日本公開中止 - 11月02日(木)21:06  mnewsplus

物議醸したJ・ローレンス×『ブラック・スワン』監督のサイコスリラー、日本公開中止 2017年11月1日 13時55分 https://m.cinematoday.jp/news/N0095797 残念すぎる - 映画『マザー!』より - (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.  第74回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に出品されるも、喝采とブーイングが入り混じる大波乱を起こしたダーレン・アロノフスキー監督(『ブラック・スワン』)のサイコスリラー『マザー!』の日本公開が中止となった。  配給の東和ピクチャーズ株式会社によると、今回の決...
»続きを読む
カテゴリー:

「ハビエル・バルデム」の画像

もっと見る

「ハビエル・バルデム」の動画

Wikipedia

ハビエル・アンヘル・エンシーナス・バルデムJavier Ángel Encinas Bardem, 1969年3月1日 - )は、スペイン俳優

来歴 生い立ち

カナリア諸島ラス・パルマスにて、祖父母の代から俳優の芸能一家に生まれる。叔父は監督のフアン・アントニオ・バルデム。6歳でデビューし、テレビなどに出演するようになるが、一方でラグビーの世代別スペイン代表チームに選抜されるなど、スポーツ選手としても活躍。しかし芸術に興味を持ち、マドリッドで4年間絵画を学ぶが、才能がないと感じて画家への道を諦める。

キャリア

1990年にルルの時代で映画デビュー。1992年公開のビガス・ルナ監督のハモンハモンで知られるようになる。

2000年公開の夜になるまえにで英語作品に初出演(初主演)し、スペイン人俳優として初めて...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる