「ハイニックス」とは?

関連ニュース

【国際】韓国輸出入銀行、SKハイニックスの「東芝半導体買収」に8千億ウォン融資 - 05月03日(木)16:55  bizplus

輸出入銀行がSKハイニックスの東芝半導体事業買収を支援するため8000億ウォン(約816億円)規模の円建て融資を行うことにした。 輸出入銀行関係者は2日、「東芝のメモリー事業部買収を推進中のSKハイニックスが8000億ウォン相当の円建て融資を輸出入銀行に要請してきた。関連国の承認を得る条件で貸し付けることで内部決定された」と話した。SKハイニックスは東芝メモリー事業部買収に向けた総投資規模を4兆ウォンと予想しており、このうち8000億ウォン規模は為替ヘッジ次元から借り入れにより調達するという計...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】サムスン半導体部門、6四半期連続最高益 営業利益、1兆5640億円 1~3月期連結決算★2 - 04月27日(金)06:41  newsplus

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が26日発表した2018年1~3月期連結決算は、営業利益が15兆6400億ウォン(約1兆5640億円)と前年同期に比べて58%増えた。堅調なメモリー市況を追い風に、主力の半導体部門の営業利益が6四半期連続で過去最高を更新した。米国や中国のIT(情報技術)大手などのサーバー需要が拡大した。  売上高は20%増の60兆5600億ウォン。サムスンは26日、4~6月期の業績についてはスマートフォン(スマホ)事業などの低迷で1~3月期を下回る可能性があるとの見方を明らかにした。  部門別の営...
»続きを読む
カテゴリー:

【韓国】サムスン半導体部門、6四半期連続最高益 営業利益、1兆5640億円 1~3月期連結決算 - 04月26日(木)10:56  newsplus

※たまたまスレです  【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が26日発表した2018年1~3月期連結決算は、営業利益が15兆6400億ウォン(約1兆5640億円)と前年同期に比べて58%増えた。堅調なメモリー市況を追い風に、主力の半導体部門の営業利益が6四半期連続で過去最高を更新した。米国や中国のIT(情報技術)大手などのサーバー需要が拡大した。  売上高は20%増の60兆5600億ウォン。サムスンは26日、4~6月期の業績についてはスマートフォン(スマホ)事業などの低迷で1~3月期を下回る可能性があるとの見方を明らかにし...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】東芝メモリ売却、いつ完了? 中国で審査進まず、断念も - 05月02日(水)09:42  bizplus

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却手続きが長引いている。4月中の売却完了が有力視されていたが、米中の通商摩擦が激化してから、中国での独占禁止法の審査が進まなくなったためだ。いまは5月末が期限の追加審査中。東芝は、審査を通過できない場合の対応策も練り始めている。 特集:東芝の巨額損失問題 「問い合わせも来なくなった。これからどうなるのかまったく分からない」。東芝幹部は中国の独禁審査の行方にやきもきしている。 企業合併・買収(M&A)の契約がまとまると、関係する国・地域の独占禁止当局は、市場...
»続きを読む
カテゴリー:

【企業】韓国サムスン電子、第1四半期営業益は過去最高 - 04月26日(木)18:05  bizplus

[ソウル 26日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)が発表した第1・四半期決算は、営業利益が前年同期比58%増加し、過去最高益となった。メモリーチップへの堅調な需要がけん引した。 ただ、世界のスマートフォン(スマホ)市場の弱さが利益の伸び鈍化につながるとの見通しを示した。 スマホ向け有機EL(OLED)パネルの需要低下が第2・四半期の課題になるとも指摘した。 サムスン電子は発表文書で「ディスプレーパネル分野が弱いほか、ハイエンド向け市場の競争激化でモバイル事業の利益率が低下しており、...
»続きを読む
カテゴリー:

「ハイニックス」の画像

もっと見る

「ハイニックス」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる