「ノーヒットノーラン」とは?

関連ニュース

アスレチックスのマナエアが無安打無得点=米大リーグで今季初 - 04月22日(日)12:59 

 【ニューヨーク時事】米大リーグ、アスレチックスのショーン・マナエア投手(26)が21日、カリフォルニア州オークランドで行われたレッドソックス戦で自身初の無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。今季大リーグでの無安打無得点試合は初めて。 アスレチックスは3-0で勝ち、マナエアは3勝目(2敗)。打者30人に対し、10奪三振、2四球で108球を投げた。 [時事通信社]
カテゴリー:

【MLB】大谷翔平 開幕直後に「殿堂入り」が囁かれる異例の米評価 - 04月16日(月)17:31  mnewsplus

4/16(月) 16:00配信 NEWS ポストセブン ”ショウ・タイム”は終わらない(時事通信フォト)  海を渡ってやってきた“二刀流の23歳”に対して、現地では早くも〈殿堂入り〉の声まで上がり始めた。  全米で9000万人近い加入者を誇るスポーツ専門局ESPNは、公式サイトに〈将来殿堂入りする現役選手40人を予想する〉と題した記者のコラムを掲載。同コラムでは40人の名前を挙げ、それぞれの特徴や殿堂入りへの近さで選手を“分類”している。  たとえば、〈すでに十分資格あり〉の選手としてはサイ・ヤング賞3度受賞のクレイトン・カー...
»続きを読む
カテゴリー:

スカウトたちが注目していたのは東邦だった? 夏の100回大会で大阪桐蔭の脅威となるのは… - 04月13日(金)11:00 

「史上最強」との前評判も高かった大本命、大阪桐蔭の優勝で幕を閉じた今年の“センバツ”春の甲子園。 結果的にその評判通り、高校野球史にその名を刻む史上3校目の大会連覇となり、初導入された話題のタイブレークこそ実現せずに終わったものの逆転勝ちや延長戦、サヨナラ本塁打と熱戦、接戦の連続に平成以降、最多となる観客54万人を動員する盛り上がり。 早くも次は、夏にやってくるメモリアルな第100回大会を見据え、大阪桐蔭の強さは本物か、敗れ去ったライバル校の本音は――前編記事に続き、現場での取材を終えた恒例の座談会メンバーが大会を総括! A:スポーツ紙アマチュア担当記者 B:高校野球ライター C:高校野球専門誌編集者 * * * B 決勝戦で根尾(昴、あきら)を打ち崩せずに準優勝に終わった智辯和歌山ですが、かつて甲子園を席捲してきた強力打線が復活しましたね。準々決勝(対創成館)で5点差をひっくり返して延長10回、11-10のサヨナラ勝ち。準決勝(対東海大相模)では1試合の中で4点差と5点差を二度逆転して、やはり延長10回の末に12-10で勝ち、とんでもない粘りを見せて“挑戦者決定戦”の山を勝ち抜き、大阪桐蔭への対戦切符を手にしました。 C 準決...more
カテゴリー:

大谷翔平が高校時代に書いた「目標シート」に大興奮! - 04月20日(金)11:45 

4月19日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、「緊急放送!振り返り放送 大谷翔平スゴイぞ芸人」。2014年、2017年に放送した「大谷翔平スゴイぞ芸人」に出演していた岡田圭右(ますだおかだ)、渡部建(アンジャッシュ)、長島三奈が出演し、過去の放送の未公開シーンを含んだディレクターズカット版「大谷翔平スゴイぞ芸人」で、改めて大谷翔平選手のすごさを振り返った。 【写真を見る】大谷翔平選手と渡部建のツーショット/※画像は渡部建(watabeken)公式Instagramのスクリーンショット(2016年) 渡部は「大谷選手は放送を見ています。『照れくさかった。自分のことをこんなにやってくれて』って感じでした」と、大谷選手のオンエア後の感想を報告。 長島は「ファイターズ時代も、4番・投手で2安打完封(2017年10月4日VSオリックス戦)して、誰が見ても、すごかった時でも『全然、僕はまだまだで…』と、おめでとうって言っちゃいけなかったかなかいうくらい謙虚だった」と、大谷選手と親交のある二人が素顔を解説した。 さらに長島は、大谷選手の出身高校の花巻東高校から、「特別にお借りした」という高校時代に書いた目標シートを紹介した。 高校3年生の9月に書いたもので目標として、2018年「ノーヒットノーラン、25勝」、2019年「世界最速175キロ記録」、2020年「ワールドシリーズ制覇」などと書き込...more
カテゴリー:

【愛すべき助っ人列伝】謎の引退のバンチに誘拐のエルビラ!? ノーヒットノーラン達成の助っ人たち - 04月13日(金)12:00 

 プロ野球の歴史を彩る助っ人外国人選手たちを紹介する列伝企画。第2回は先発投手としての栄誉、ノーヒットノーランを達成した投手を紹介したい。◎最初の達成者はスタルヒン 1937年に外国人投手として初めて…
カテゴリー:

【高校野球】伊万里ナイン、大阪桐蔭の実力に驚く 先発山口「とにかくすごかった…」 - 03月26日(月)17:25  mnewsplus

「選抜高校野球・2回戦、大阪桐蔭14-2伊万里」(26日、甲子園球) 21世紀枠で出場した伊万里ナインは、昨春の王者・大阪桐蔭の実力に驚いた。 先発した山口修司投手は初回に5点を奪われるなど8回151球を投げ20安打14失点(自責点10)だった。 プロ注目の好打者・根尾昂内野手、藤原恭大外野手の名前を挙げ「とにかくすごかった。スイングスピードが 速くてどんな球にもしっかりバットの芯に当ててくる」と振り返った。 リードした梶山勇人捕手は、マスク越しに風を切る音が聞こえたという。「ブンっていう音...
»続きを読む
カテゴリー:

「ノーヒットノーラン」の画像

もっと見る

「ノーヒットノーラン」の動画

Wikipedia

ノーヒットノーラン()とは、野球ソフトボール試合における記録のひとつで、投手が相手チームに安打を与えないことを指す。

以下の項では、主として日本などにおけるノーヒットノーラン(無安打無得点試合)、メジャーリーグベースボールにおけるノーヒッター(無安打試合)について記述する。

概説

野球・ソフトボールの試合において、投手が相手チームに安打を(日本では得点も)許さずに勝利することを言う。「ノーヒットノーラン」は和製英語で、「ノー」は「無」、「ヒット」は「安打」、「ラン」は「得点」を意味し、日本語では無安打無得点試合(むあんだむとくてんじあい)または無安打無失点試合(むあんだむしってんじあい)と言う。正式な英語ではno-hitterまたはno-noと呼ばれる。後者の呼び方は日本においても普及してきている。

<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる