「ノミネーション」とは?

関連ニュース

ゴールデン・グローブ賞「作品賞」を受賞!ディズニー/ピクサーが贈る『リメンバー・ミー』 - 01月14日(日)11:30 

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. ディズニー/ピクサーの最新作で、 “死者の国”を舞台にした大冒険を描く最新作『リメンバー・ミー』。日本時間の1月8日(月・祝)にアメリカで行われた第75回ゴールデン・グローブ賞で、アニメ部門において作品賞を受賞しました! 『トイ・ストーリー3』でゴールデン・グローブ賞を受賞し、今回2作品続けての受賞となったリー・アンクリッチ監督の声などをご紹介します。 これまでにも受賞した映画賞は30賞以上 『リメンバー・ミー』は、これまでにも数々の映画賞を受賞し、今回の受賞でますます注目を集めそうです。 これまでに受賞したのは、「ニューヨーク映画批評家協会賞」、「ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞」、「ハリウッド映画賞」など重要な賞の数々で、受賞数はすでに30賞以上。アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞には最多13部門にノミネートされていることから、既にアカデミー賞の大本命作品として注目されています。アカデミー賞前哨戦とも呼ばれる本賞を受賞したことで、アカデミー賞に向けてさらに期待が高まりますね。 監督は記者、スタッフ、そして先祖に感謝 米映画批評サイト「RottenTomatoes」のレビュー点数が11月22日の全米公開から今なお95%(1/8現在)という脅威の数字を維持していることから、“...more
カテゴリー:

米監督組合賞ノミネート発表 C・ノーラン、G・デル・トロらが候補に - 01月13日(土)11:30 

 第70回米監督組合(DGA)賞のノミネーションが1月11日(現地時間)に発表された。  ノミニー5人のうち、4度目のノミネートとなったクリストファー・ノーラン監督(「ダンケルク」)以外が初ノミネート。先日のゴールデングローブ賞授賞式では、監督賞のプレゼンターを務めた女優ナタリー・ポートマンが「候補者は、こちらの男性の皆さんです」と、ノミニー5人が全員男性だったことを指摘し話題を呼んだが、DGA賞では女性監督のグレタ・ガーウィグ(「レディ・バード」)が候補入りを果たした。  初長編映画部門では、低予算ながら全米大ヒットを記録した「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が長編部門とのダブルノミネート。そのほか、名脚本家として知られるアーロン・ソーキン(「モリーズ・ゲーム」)と、テイラー・シェリダン(「Wind River」)が、それぞれの監督デビュー作で選出された。  第70回DGA賞ノミニーは以下の通り。受賞者は2月3日に米ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルで発表される。 ▽長編映画部門 ギレルモ・デル・トロ「シェイプ・オブ・ウォーター」 グレタ・ガーウィグ「レディ・バード」 マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」 クリストファー・ノーラン「ダンケルク」 ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」 ▽初長編映画部門 ジェレミー・ジャスパー「Patti Cake$」...more
カテゴリー:

アジア版アカデミー賞で「三度目の殺人」が作品賞候補!「空海」最多6ノミネート - 01月12日(金)17:00 

第12回アジア・フィルム・アワードのノミネーションが1月11日に香港で発表され、是枝裕和監督の「三度目の殺人」が作品賞候補に選出された。最多6ノミネートに輝いたのは、チェン・カイコー監督作で、染...
カテゴリー:

東京ディズニーシーにピクサーのキャラクターが大集合 - 01月11日(木)18:53 

 東京ディズニーシーで11日より、ディズニー/ピクサー映画の世界を楽しめる初めてのスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」がスタートした(3月19日まで)。おなじみのディズニー/ピクサー映画のキャラクターたちが、パークのあちこちで繰り広げるさまざまなエンターテインメント・プログラムや、これまでにない体験型のデコレーションとしてゲームブースで遊ぶことができる。特筆すべきは、まだ日本で公開されていない最新作『リメンバー・ミー』(3月16日公開)のキャラクターも参加していること。作品公開前のキャラクターが『トイ・ストーリー』や『カーズ』などと並んで商品アートに登場するのは、東京ディズニーリゾートとしても異例のことだという。 【写真】東京ディズニーリゾート初登場のキャラクター ■公開前の『リメンバー・ミー』を先取り  『リメンバー・ミー』は、『COCO』(原題)のタイトルで昨年11月に全米で公開され、すでに世界各国でヒットしている作品。先日発表された『第75回ゴールデン・グローブ賞』では2部門にノミネートされ、アニメ作品賞を受賞。アニメーション界のアカデミー賞と言われるアニー賞は最多13部門にノミネートされている(授賞式は2月3日)。これからノミネーション作品が発表される『第89回アカデミー賞』も大本命と目されている。  今回のイベントで『リメンバー・ミー』に触れることができる...more
カテゴリー:

米撮影監督組合賞ノミネート発表 史上初の女性候補者 - 01月11日(木)11:00 

 米撮影監督組合(ASC)の会員によって選出される、第32回ASC賞のノミネート作品が発表された。  今回が15回目のノミネーションとなる巨匠ロジャー・ディーキンス(「ブレードランナー 2049」)を筆頭に、2004年の「ロング・エンゲージメント」で同賞受賞のブリュノ・デルボネル(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)、「裏切りのサーカス」(12)でノミネート経験を持つホイテ・バン・ホイテマ(「ダンケルク」)らベテラン勢が名を連ねるなか、最大の注目は、同賞史上初の女性候補者として、「マッドバウンド 哀しき友情」のレイチェル・モリソンがノミネートを果たしたことだ。  1月23日(現地時間)のアカデミー賞ノミネート発表にあっても、史上初の女性候補者としてその名を歴史に刻むことになるか、注目が集まる。第32回ASC賞・映画部門のノミネートは以下の通り。授賞式は2月17日(現地時間)、米ハリウッド&ハイランド・センターにて開催される。 「ブレードランナー 2049」(ロジャー・ディーキンス) 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」(ブリュノ・デルボネル) 「ダンケルク」(ホイテ・バン・ホイテマ) 「シェイプ・オブ・ウォーター」(ダン・ローストセン) 「マッドバウンド 哀しき友情」(レイチェル・モリソン) 【作品情報】 ・ブレードランナー 204...more
カテゴリー:

スティーブン・スピルバーグ、アカデミー賞監督賞の候補に女性監督の名前が挙がると予想 - 01月13日(土)17:55 

先日のゴールデン・グローブ賞の授賞式で、監督賞のプレゼンターを務めたナタリー・ポートマンが「候補者の男性はこちらの方々です」と発言したことが話題になっているが、これに関連して、スティーブン・スピルバーグはアカデミー賞監督賞の候補者は男性に偏ることはないと考えているようだ。 「そのスピードは決して早くはないが、女性監督にとって流れが今まさに変わろうとしている」とアカデミー賞を3度受賞したこともあるスピルバーグはナショナル・ボード・オブ・レビュー(NBR=米国映画批評会議)賞授賞式で語ったと『エンターテイメント・トゥナイト』が伝えた。 「だって(『ワンダーウーマン』の)パティ・ジェンキンス監督が居るじゃないですか。そのほかにも女性が頭角を現しています。『マッドバウンド 哀しき友情』(ディー・リース監督作)や『レディ・バード』(グレタ・ガーウィグ監督作)などの作品もあったし」と語るスピルバーグ。 「2017年は特にスゴかったですからね。ノミネート、あると思いますよ。アカデミー賞では少なくとも1人は女性監督の名前を聞くでしょう」 当のジェンキンス監督はというと、ポートマンの一件について「笑えたと同時に嬉しくなりました。そもそも、女性監督がノミネートされることがあまりないのはちょっと気になります。特に、賞レース以外のところでは大きな話題になっているという点を指摘するのはなかなか面白いと思いま...more
カテゴリー:

米監督組合賞ノミネート発表 C・ノーラン、G・デル・トロらが候補に - 01月13日(土)11:30 

第70回米監督組合(DGA)賞のノミネーションが1月11日(現地時間)に発表された。ノミニー5人のうち、4度目のノミネートとなったクリストファー・ノーラン監督(「ダンケルク」)以外が初ノミネート...
カテゴリー:

アジア版アカデミー賞で「三度目の殺人」が作品賞候補!「空海」最多6ノミネート - 01月12日(金)17:00 

 第12回アジア・フィルム・アワードのノミネーションが1月11日に香港で発表され、是枝裕和監督の「三度目の殺人」が作品賞候補に選出された。  最多6ノミネートに輝いたのは、チェン・カイコー監督作で、染谷将太が主演を務めた中国・日本・香港合作の「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」。監督賞をはじめ、助演女優賞、撮影賞、衣装デザイン賞、美術賞、視覚効果賞で候補に挙がった。  日本作品では、作品賞候補の「三度目の殺人」のほか、監督賞に石井裕也(「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」)、新人監督賞に岸善幸(「あゝ、荒野」)がノミネート。「彼女がその名を知らない鳥たち」の蒼井優が主演女優賞、「無限の住人」の杉咲花と「三度目の殺人」の広瀬すずが助演女優賞の候補者に名を連ねた。  2007年に創設された、アジア全域版アカデミー賞にあたる同賞。今年は、新人監督賞とアクション作品賞が新設され、全17部門に拡大。アジア26の国と地域の作品が対象となり、10の国と地域の32作品がノミネートされた。  第12回アジア・フィルム・アワード主なノミネートは以下の通り。授賞式は3月17日にマカオのリゾート施設ザ・ベネチアン・マカオで開催される。 ▽作品賞 「天使は白をまとう」(中国) 「Newton(原題)」(インド) 「The Day After(原題)」(韓国)ホン・サンス 「三度目の殺人」(日...more
カテゴリー:

米撮影監督組合賞ノミネート発表 史上初の女性候補者 - 01月11日(木)11:00 

米撮影監督組合(ASC)の会員によって選出される、第32回ASC賞のノミネート作品が発表された。今回が15回目のノミネーションとなる巨匠ロジャー・ディーキンス(「ブレードランナー 2049」)を...
カテゴリー:

英国アカデミー賞「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多12ノミネート - 01月10日(水)04:00 

英国映画テレビ芸術アカデミーが1月9日(現地時間)、英国アカデミー(BAFTA)賞のノミネーションを発表した。最多ノミネートは、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウ...
カテゴリー:

もっと見る

「ノミネーション」の画像

もっと見る

「ノミネーション」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる