「ネクタイ」とは?

関連ニュース

【プロレス】宮根誠司 54歳でプロレスデビュー!…長与千種のサソリ固めにギブアップ、無念 - 07月23日(日)20:51 

フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が23日、東京・品川プリンスホテル・クラブexで開催された ワールド女子プロレス・ディアナ主催「CRYSIS興行 第3弾」に出場し、 54歳で迎えたプロレスデビューを飾った。18分52秒の攻防を繰り広げ最後はギブアップ負け。 それでも、夢舞台に立ち「いかに、痛くてきつくて奥深いか実感させていただきました」と額の汗を輝かせた。 ジャガー横田(55)、TARU(52)とタッグを組んだ宮根は、 長与千種(52)、越中詩郎(58)、AKIRA(51)組との 6人タッ...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪】8歳長男の首をネクタイで…殺人未遂容疑で母親(29)を逮捕 大阪市福島区 - 07月22日(土)23:22 

長男(8)の首をネクタイで絞めて殺害しようとしたとして、 大阪府警は22日、大阪市福島区の無職の母親(29)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。 母親が自ら110番通報し、「殺意はなかった」と供述しているという。 長男にけがはなく、大阪市こども相談センターに一時保護されているという。 福島署によると、母親は21日午後6時50分ごろ、自宅の集合住宅で、 小学3年生の長男の首を寝転んだ状態で後ろからネクタイで絞めて殺害しようとした疑いがある。 母親は駆けつけた署員に「イライラして首を絞めた。泣いた...
»続きを読む
カテゴリー:

【気象】夏の「酷暑」は年々悪化 スパコンが予測した恐ろしい未来★3 - 07月22日(土)19:47 

■「酷暑」がもたらす未来は10年以上前に予測されていた 今回は、猛暑ならぬ「酷暑」についての話をする。昔話から始めると、私が社会人になった1985年頃、クライアントに会うときは夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。 2005年に始まったクールビズでは、お役所の掛け声は「ノーネクタイ・ノージャケット」になったが、それでも最初の数年はネクタイだけ外してスーツの上下で過ごすのが、私の周囲の大企業では通例だった。 そして今では、夏はポロシャツにチノパンで大企業を訪問してもそれほど不自然ではなくなった。...
»続きを読む
カテゴリー:

ウィリアム王子、試合中にニヤつく姿にネットがザワつく - 07月22日(土)09:28 

7月16日に行われたウィンブルドン選手権の男子ファイナルを観戦したウィリアム王子が、試合観戦中に嬉しそうにバッグのようなものをいじっている姿がツイッターで話題を呼んでいる。 【写真を見る】ウィリアム王子、今月13日に撮影されたゴールキーパー姿!/写真:SPLASH/アフロ キャサリン妃と共に、ロジャー・フェデラーの応援に駆け付けたウィリアム王子は、黒いズボンとネクタイ、ブルーグレーのジャケットで今年初のテニス観戦を楽しんだようだ。 ウィリアム王子が、試合に一喜一憂している様子とともに、何やら緑色のポーチを開けてニヤニヤしている様子が「怪しい!」としてツイッターを駆け巡ったようで、デイリー・メール紙にその時の写真やビデオが掲載されているが、怪しいものではなく、どうやら正体はロイヤルボックス席のゲストに贈られるフリーギフトだったようだ。 74席しかない由緒あるロイヤルボックス席には、政治家たちや、エディ・レッドメイン夫妻、アンドリュー・ガーフィールド、ブラッドリー・クーパーらセレブが勢ぞろい。ウィリアム王子やキャサリン妃と同様に、「WIMBLEDON」「ROYAL BOX 2017」のロゴ入りポーチを手にしたことになる。【NY在住/JUNKO】 【関連記事】 ・キャサリン妃、真っ赤なオフショルダーのドレスでパーティの華に! ・キャサリン妃家族、ロイヤルボックスではなくセンターコートで...more
カテゴリー:

【気象】夏の「酷暑」は年々悪化 スパコンが予測した恐ろしい未来 - 07月21日(金)20:37 

■「酷暑」がもたらす未来は10年以上前に予測されていた 今回は、猛暑ならぬ「酷暑」についての話をする。昔話から始めると、私が社会人になった1985年頃、クライアントに会うときは夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。 2005年に始まったクールビズでは、お役所の掛け声は「ノーネクタイ・ノージャケット」になったが、それでも最初の数年はネクタイだけ外してスーツの上下で過ごすのが、私の周囲の大企業では通例だった。 そして今では、夏はポロシャツにチノパンで大企業を訪問してもそれほど不自然ではなくなった。...
»続きを読む
カテゴリー:

週末はお家デート♡カジュアルTシャツにミントグリーンのネイルがぴったり - 07月23日(日)07:30 

今日はお家デート♡ミントグリーンのネイルでのんびり過ごす日 梅雨が明けてますます暑い……だから週末は、家にこもって冷房の効いた部屋で彼とゆっくり過ごすのもいいかも♪ そんな日のネイルはちょっと涼しげなミントグリーンをチョイス! お家デートのカジュアルなコーデでも映える色だし、パステルカラーなのでピュアな雰囲気も。いつもは甘めなカラーが多いからこそ、休みにはちょっと冒険カラーを使ってみるのもいいですよね。 遊び心のあるネイルが手元に“抜け感”をつくってくれるので、しっかりネイルを塗っていても頑張りすぎない印象も与えてくれるはず。 ミントグリーンはカジュアルなTシャツコーデによくマッチするので、白以外のカラーにも似合いそう! 夏らしさ全開のブルー×イエローのPOPなロゴ入りのTシャツコーデに合わせてみようかな。 子供っぽくならないTシャツは、ゆるシルエットでちょっぴりルーズなタイプを選ぶのがポイントなんだとか。これからますますTシャツの出番が増えるので、遊びネイルを組み合わせて夏を楽しんじゃいましょ!(齋藤奈々)   今回使用したネイルはこちら▽▽ NAILSINC カプセルコレクション ネイルポリッシュ [ダヴハウス グローブ] 14ml 2,000円(税抜)※使用色は写真右端です。 NAILSINC http://www.nailsinc.jp   【あ...more
カテゴリー:

8歳長男の首をネクタイで…殺人未遂容疑で母親を逮捕 - 07月22日(土)22:58 

 長男(8)の首をネクタイで絞めて殺害しようとしたとして、大阪府警は22日、大阪市福島区の無職の母親(29)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。母親が自ら110番通報し、「殺意はなかった」と供述してい…
カテゴリー:

トム ブラウンから”スーツ風クラッチバッグ”登場、シャツ&ネクタイもレザーで再現 - 07月22日(土)19:06 

トム ブラウン(THOM BROWNE)の2017-18年秋冬コレクションから、新作クラッチバッグが登場。
カテゴリー:

【気象】夏の「酷暑」は年々悪化 スパコンが予測した恐ろしい未来★2 - 07月21日(金)23:43 

■「酷暑」がもたらす未来は10年以上前に予測されていた 今回は、猛暑ならぬ「酷暑」についての話をする。昔話から始めると、私が社会人になった1985年頃、クライアントに会うときは夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。 2005年に始まったクールビズでは、お役所の掛け声は「ノーネクタイ・ノージャケット」になったが、それでも最初の数年はネクタイだけ外してスーツの上下で過ごすのが、私の周囲の大企業では通例だった。 そして今では、夏はポロシャツにチノパンで大企業を訪問してもそれほど不自然ではなくなった。...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪駅の電車が押しボタン式で扉の前でアウアウしてたら女子高生が開けてくれた - 07月21日(金)18:55 

さまざまな人が利用する電車。 仕事に行く人もいれば、遊びに行く人や学校に通っている人もいるでしょう。 そんな電車の車内で目撃された『ある光景』が注目を集めています。 ネクタイが締められずに困っていた青年 アメリカのサンフランシスコの電車に、1人の青年が乗っていました。 大切な用事があるのでしょうか。彼はスーツを着ていますが、手に持ったネクタイをうまく締められずに困っています。 すると、同じ電車に乗り合わせた女性が声をかけて…。 http://news.livedoor.com/article/detail/13365744/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ネクタイ」の画像

もっと見る

「ネクタイ」の動画

Wikipedia

ネクタイ()とは、男性の洋装で、首の周りに装飾として巻くのことである。多くの場合、ワイシャツの下を通し、喉の前で結び目を作って体の前に下げる。首に巻く細い方を小剣(スモールチップ)、前方に下げる太い方を大剣(ブレード)という。

制服として女性がネクタイを着用する場合や、カジュアルなファッションアイテムとしてネクタイを着用する場合もある。

歴史 ルイ14世が見たクラバット

ネクタイの起源については諸説ある。現在のネクタイの原型ができたのは17世紀頃とされる。

ネクタイの起源として伝わる有名な説として、ルイ13世を守るためにクロアチアの兵士(en)がフランスを訪れた際、彼らが首に巻いていたスカーフが起源である、というものがある。彼らは無事な帰還を祈って妻や恋人から贈られたスカーフを首に巻いたが、それを見たルイ14世が興味を示し、側近の者に「あれは何だ?」とに尋ねたところ、側近の者はクロアチアの兵士について尋ねられたと勘違いし、「クロアチア兵(クラバット)です」と答えたため、その布をクラバット(cravat)と呼ぶようになったという逸話である。この説には、14世紀にはすでにフランスでcravateという語は使われていたという...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる