「ニュースウォッチ」とは?

関連ニュース

報道・情報番組のキャスター 誰が一番好きですか? - 04月20日(木)18:20 

朝・昼・晩、硬い・柔らかいを問わず、テレビでは毎日、多くの報道・情報系番組が流れています。そのメインキャスター・司会者といえば、 まさに局の看板ともいえるポジションですが、あなたが一番好きなのは誰ですか? 好きなキャスターは誰ですか? 有働由美子(あさイチ・NHK) 阿部渡(ごごナマ・NHK) 鈴木奈穂子(ニュース7・NHK) 有馬嘉男(ニュースウォッチ9・NHK) 武田真一(クローズアップ現代+・NHK) 桝太一(ZIP!・日テレ) 加藤浩次(スッキリ!・日テレ) 宮根誠司(ミヤネ屋・ytv) 藤井貴彦(news ev...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】<NHK桑子真帆アナ>炎上した“半笑い”だけじゃない“ゆるふわ”すぎるトーク - 04月17日(月)17:32 

 4月からリニューアルしたNHKの『ニュースウォッチ9』ですが、どうも評判がよろしくないようなのです。 ◆「そっかぁ~」「へぇ~」を連発する桑子アナ  新キャスターの有馬嘉男氏(51)と桑子真帆アナウンサー(29)の2人は、いずれも『ニュースチェック11』から異動。雑貨が置かれたスタジオは、どことなく“ゆるふわ”な雰囲気です。 「そっかぁ~」とか「へぇ~」を連発する桑子アナの口調もニュース番組にしてはざっくばらん。<わかったふりをしない>、<そもそもを知りたい>が基本コンセプトだそうですが、どうも空回りし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

NHK桑子真帆アナ、炎上した“半笑い”だけじゃない“ゆるふわ”すぎるトーク - 04月15日(土)09:01 

 4月からリニューアルしたNHKの『ニュースウォッチ9』ですが、どうも評判がよろしくないようなのです。 「そっかぁ~」「へぇ~」を連発する桑子アナ  新キャスターの有馬嘉男氏(51)と桑子真帆アナウンサー(29)の2人は [...]
in English
カテゴリー:

【テレビ】NHK4月大異動 桑子真帆アナが笑い、鈴木奈穂子アナが泣く ★2 - 04月11日(火)02:22 

 4月3日スタートのNHKの新人事が「美女シフト」だと話題だ。報道番組のキャスターら総勢33人を大シャッフルした改革は女子アナたちの人間関係にどんな影響を与えたのだろうか──。  今回の大異動で最大の“勝ち組”と囁かれているのが桑子真帆アナ(29)だ。『ブラタモリ』のアシスタントでブレイクした桑子は、看板番組『ニュースウォッチ9』に大抜擢された。NHK関係者が明かす。 「NHKでは珍しくタレント性のある桑子アナを“ポスト有働由美子”として育てたいという上層部の意向のようです。視聴率が頭打ちになっていた『ウオッチ9』...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

墨絵アーティストの西元祐貴氏による墨絵と陶芸のコラボレーション作品展「陶墨画の世界」 - 04月18日(火)09:45 

西元祐貴 個展「陶墨画の世界」 2017年4月19日(水)から4月25日(火)まで、玉川髙島屋 本館 5F アートサロンにて、西元祐貴氏の個展「陶墨画の世界」が開催される。同氏は躍動感のある独特のタッチを特徴とし、国内外で活躍する“墨絵アーティスト”。本展では2015年から制作を始めた「陶墨画」のうち最新作を含む約20点が展示販売され、過去最大規模での展示となる。入場無料、時間は10:00〜20:00(最終日は16:00まで)で、会期中の4月19日(水)と4月22日(土)は作家在廊予定。 1988年生まれの西元祐貴氏は、人気ゲーム「戦国BASARA4」のイメージ画や、NHK総合「ニュースウォッチ9」のオープニングCGへの起用などで、幅広い年齢層の支持を集めている。2016年のRIOオリンピック特番では、テレビスタジオを一周する壁面に、スポーツ選手の墨絵を完成させた。現在は、福岡と福井の2カ所を制作拠点として活動している。 彼が2015年から制作を始めた「陶墨画」とは、陶板に泥釉薬で墨絵の世界観を表現し、高温で何度も焼き上げて創り出される独自の陶芸画。キャンバスを和紙から陶板に代えた“風化することのない”アートだ。自然の力と合わせて完成する「陶墨画」は、人間が制御できない美しさも宿している。 ■期間:2017年4月19日(水)~4月25日(火)■開催場所:玉川髙島屋 本館 5F アー...more
in English
カテゴリー:

NHK桑子真帆アナ、炎上した半笑いだけじゃないゆるふわすぎるトーク - 04月15日(土)09:01 

 4月からリニューアルしたNHKの『ニュースウォッチ9』ですが、どうも評判がよろしくないようなのです。 ◆「そっかぁ~」「へぇ~」を連発する桑子アナ  新キャスターの有馬嘉男氏(51)と桑子真帆アナウンサー(29)の2人は、いずれも『ニュースチェック11』から異動。雑貨が置かれたスタジオは、どことなく“ゆるふわ”な雰囲気です。 「そっかぁ~」とか「へぇ~」を連発する桑子アナの口調もニュース番組にしてはざっくばらん。<わかったふりをしない>、<そもそもを知りたい>が基本コンセプトだそうですが、どうも空回りしているような……。  日刊ゲンダイ(4月11日)の記事で上智大の碓井広義教授が“桑子さんの相づちは気さく過ぎる”と指摘していましたが、気になったのは桑子さんが想像以上に“おしゃべり”のできない人だったということです。 ⇒【Twitter】はコチラ http://twitter.com/nhk_news/status/847723989380222978   まず碓井教授も指摘した「そっかぁ~」に関して言えば、そのトーンがすべていっしょなのです。ここで普段の会話を思い出していただきたいのですが、「そっかぁ~」にも色々な意味があるはずです。心の底からの同意を示すとき。どうでもいいけど、何か言っておいた方がよさそうなときの穴埋めとして。そして、相手の意見に同意はできないものの...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】NHKアナ異動 井上あさひ、和久田真由子、赤木野乃花の明暗 - 04月11日(火)18:14 

 4月3日スタートのNHKの新人事が「美女シフト」だと話題だ。報道番組のキャスターら総勢33人を大シャッフルした改革は女子アナたちの人間関係にどんな影響を与えたのだろうか──。看板番組『ニュースウォッチ9』には『ブラタモリ』のアシスタントでブレイクした桑子真帆アナ(29)が抜擢され、押し出される形で鈴木奈穂子アナ(35)は『ニュース7』の平日担当に移った。 『ニュース7』では、鈴木以上に注目を集める女子アナがいる。京都支局から東京に戻ってきた井上あさひアナ(35)だ。土日・祝日のキャスターに就任し、鈴木との「同...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【テレビ】NHK4月大異動 桑子真帆アナが笑い、鈴木奈穂子アナが泣く - 04月10日(月)17:54 

 4月3日スタートのNHKの新人事が「美女シフト」だと話題だ。報道番組のキャスターら総勢33人を大シャッフルした改革は女子アナたちの人間関係にどんな影響を与えたのだろうか──。  今回の大異動で最大の“勝ち組”と囁かれているのが桑子真帆アナ(29)だ。『ブラタモリ』のアシスタントでブレイクした桑子は、看板番組『ニュースウォッチ9』に大抜擢された。NHK関係者が明かす。 「NHKでは珍しくタレント性のある桑子アナを“ポスト有働由美子”として育てたいという上層部の意向のようです。視聴率が頭打ちになっていた『ウオッチ9』...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ニュースウォッチ」の画像

もっと見る

「ニュースウォッチ」の動画

Wikipedia

ニュースウォッチ(News Watch)は、1997年9月29日から2004年3月26日までTXN系列と岐阜放送およびテレビ和歌山で放送されたニュース番組である。

概要

これまで放送してきたTXNニュースワイド11の終了に伴い、昼前のニュースを10分間と大幅縮小して放送されていた。2004年3月29日から株式ニュースと統合されてNEWS MARKET 11となった。

なお、当番組最終回のラストは、担当アナウンサーの大江麻理子が通常通り「以上、ニュースと天気予報をお伝えしました」と述べただけで、本日で終了する旨には全く触れられず、NEWS MARKET 11の新番組予告もなかった。

エピソード

2003年頃、放送機器のトラブルで、11:00.00の番組開始時点から、CMと提供読み以外の音声がまったく流れない放送事故が起きた。途中で復旧する可能性があったため、「現在、音声が流れていませんが、そのまましばらくお待ちください」との旨のテロップを表示し、放送そのものは続けたものの、まったく復旧できず、結局、番組終了まで音声が流れることは一度もなかった。

そのあと、11:10からの株式ニュースでは、何事もなかったかのように、トラブルなく放送が開始された。なお、このト...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる