「ニューイングランド」とは?

関連ニュース

【産科/国際】流産や胎児の先天異常、ビタミンB3で大幅減 豪研究 - 08月11日(金)12:37  newsplus

流産や胎児の先天異常、ビタミンB3で大幅減 豪研究 2017年08月11日 12:25  http://www.afpbb.com/articles/-/3138909 【8月11日 AFP】一般的なビタミン剤を摂取するだけで、流産や先天異常を大幅減らせる可能性があるとする研究論文が10日、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に発表された。  ビクター・チャン心臓病研究所(Victor Chang Cardiac Research Institute)の専門家らによる研究では、妊婦体内でニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)分子が不足することで生じ...
»続きを読む
カテゴリー:

ペイトリオッツ、がん闘病のブレイディ母にチャンピオンリング贈る - 08月07日(月)16:58 

【8月7日 AFP】昨シーズンの米ナショナル・フットボール・リーグを制したニューイングランド・ペイトリオッツのロバート・クラフトオーナーが、QBトム・ブレイディの母親で、がん闘病中だったガーリンさんに第51回スーパーボウル制覇のチャンピオンリングをサプライズでプレゼントしたことがわかった。≫続きを読む
カテゴリー:

流産や胎児の先天異常、ビタミンB3で大幅減 豪研究 - 08月11日(金)12:25 

【8月11日 AFP】一般的なビタミン剤を摂取するだけで、流産や先天異常を大幅減らせる可能性があるとする研究論文が10日、米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル」に発表された。≫続きを読む
カテゴリー:

私がシリコンバレーを去り、牧場で働いている理由 - 08月03日(木)18:03 

これは、才ある者たちがしのぎを削るシリコンバレーから、自然豊かな牧場へと主戦場を移した女性の物語。「Food52」のMeghan Shepherdさんがインタビューしたのは、元銀行員のKatie Steereさん(29歳)。積み上げてきたキャリアを手放し、心機一転、実家の牧場にて第二の人生を歩みはじめる決断をした理由。そして、いま感じている正直な気持ち。エリートだから、アメリカだから。そんなこと、一切関係ありません。彼女の発言は、日本の私たちにとっても、示唆に富んでいます。スーツを脱いで「命」に囲まれる仕事に2016年、Katie Steereさんはカリフォルニアを離れ、大地を感じられるニューイングランドで新たな人生をスタートさせました。200年もの歴史を持つ、家族の農場へと戻った彼女。今では近くに住む人たちに卵を届け、Deep Roots Farmでスイカを食べるブタを眺める、そんな生活を送っています。 deeprootsfarmRIさん(@deeprootsfarmri)がシェアした投稿 - 2017 4月 7 9:04午前 PDT ーー牧場を再興させるのは、とても難しい作業ですよね。どうやって取り組み始めたんですか?この牧場は、7世代も前からあります。当初は酪農場で、1900年代初期には街に電気を提供する工場もありました。しかし酪農場は70年代に倒産して以来、放置されていま...more
カテゴリー:

「ニューイングランド」の画像

もっと見る

「ニューイングランド」の動画

Wikipedia

ニューイングランド(''New England'')は、アメリカ合衆国北東部の6州(北から南へメイン州ニューハンプシャー州バーモント州マサチューセッツ州ロードアイランド州コネチカット州)を合わせた地方である。中心都市はボストン

歴史

''詳細は「''History of New England''」を参照

*以下の記述で「州」とは、1776年のアメリカ独立宣言以降の名称であることに注意。便宜上、現在の名称で記している。

アメリカ合衆国で最も古い地域

ニューイングランドのルーツは、アメリカ合衆国建国の母体となったイギリスの13植民地の中で北部を占めていたである。ニューイングランド植民地の中で初めて植民に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる