「ニセコイ」とは?

関連ニュース

アニメ『ムヒョとロージー』追加キャストに明坂聡美、河村梨恵、羽多野渉ら - 05月21日(月)10:00 

 今夏にBSスカパー!とアニマックスで放送するテレビアニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の追加キャスト5人が21日、発表された。黒鳥理緒(リオ)役を明坂聡美、我孫子優(ビコ)役を河村梨恵、ペイジ・クラウス役を羽多野渉、今井玲子役を斎賀みつき、竹乃内菜々(ナナ)役を野水伊織が務める。 【画像】ダークファンタジー感が伝わるアニメのビジュアル  同作は、悪霊による事件を処罰する「魔法律」が存在する日本で、天才魔法律家の六氷透(ムヒョ)と、助手の草野次郎(ロージー)が依頼人のさまざまな問題を解決していくダークファンタジー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2004年~2008年まで連載され、今年3月から漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」で『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 魔属魔具師編』の新連載がスタートしている。  メインキャストはすでに発表されており、主人公のムヒョ役を村瀬歩、ロージー役を林勇、円宙継(エンチュー)役を神谷浩史、火向洋一(ヨイチ)役を柿原徹也が担当する。  今回追加キャストで発表された5人から、出演が決まった時の気持ちや意気込みのコメントも届いた。 ■明坂聡美コメント 学生時代、周囲が男女問わず読んでいたので、参加できると聞いた時はかなりビックリしました。本当にあのムヒョとロージーですか? と。ファンの方は勿論のこと、大人になった同級生達が「あの時の興奮を...more
カテゴリー:

King & Prince永瀬廉が映画初主演!神宮寺勇太のスクリーンデビューも決定 - 05月18日(金)05:00 

高里椎奈の人気シリーズ「うちの執事が言うことには」がこのたび、実写映画化されることが決定。本作で、5月23日(水)にメジャーデビューシングル「シンデレラガール」を発売するKing & Princeの永瀬廉が映画初主演に挑むことが明らかになった。 9巻までシリーズ化され累計発行部数35万部を記録した原作は、2014年3月に刊行されるやいなや、個性豊かで魅力的なキャラクターたちが織りなす独特の世界観が支持され瞬く間に注目を集める。そして2015年11月にコミック化され、2017年3月からは新シリーズ「うちの執事に願ったならば」がスタートするなど、その勢いはとどまるところを知らない。 本作は、英国帰りのメガネ男子・烏丸花穎が、社交界の名門である烏丸家の家督を継ぐように命じられることから始まる。花穎の執事に新たに任命されたのは仏頂面の青年・衣更月。2人の関係は最悪ながらも、花穎は烏丸家に降りかかる絶体絶命のピンチを前に、衣更月と一緒に社交界の難事件に挑んでいく。 花穎を演じる永瀬は、これまでドラマ「信長のシェフ」(13)や『忍ジャニ参上!未来への戦い』(14)などに出演。まだ演技経験が少ないながらもポテンシャルの高さは計り知れない彼は、上流階級という設定を演じるために日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之氏から所作指導を受け、優雅な佇まいを習得したとのこと。 また、同じくKing & ...more
カテゴリー:

『週刊少年ジャンプ』ver.のミニファミコン発売 『ドラクエ』『キャプテン翼』など計20タイトル収録 - 05月14日(月)10:00 

 『週刊少年ジャンプ』が今年で創刊50周年を迎えることを記念し、特別なミニファミコン『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』を7月7日に発売することが、きょう14日発売の同誌23号で発表された。『ドラゴンクエスト』『キャプテン翼』『キン肉マン』『ファミコンジャンプ英雄列伝』など計20タイトルが収録される。 【写真】パッケージ裏には『ドラクエ』『キャプ翼』など20タイトルがズラリ  ニンテンドークラシックミニは、2016年11月に「ファミリーコンピュータ」、17年10に「スーパーファミコン」が発売された大ヒットシリーズ。今回の記念バージョンは、本作の初復刻となる『ファミコンジャンプ』『ファミコンジャンプII』のほか『キン肉マン』『キャプテン翼』『聖闘士星矢』『ドラゴンボール』『ドラゴンクエスト』など、ファミコン全盛期に発売されたジャンプゲームの中から厳選した計20タイトルを収録。  当時の雰囲気のまま遊べるのはもちろん、ミニファミコン同様セーブ機能が搭載されている。本体はゴールド塗装され、『少年ジャンプ』でおなじみの海賊マークもフロント部分にデザイン。同雑誌風のパッケージには、『ドラゴンボール』の孫悟空が同商品を掲げている姿が表紙に描かれており、裏には収録タイトルの発売当時のパッケージ写真が掲載されている。 ■発売年&...more
カテゴリー:

『ジャンプPARTY』サービス終了 利用者100万人突破記念で『週刊少年ジャンプ』無料公開 - 05月12日(土)00:23 

 3月から実施していた『週刊少年ジャンプ』の漫画を無料で読むことができる、スマートフォン向けデジタルキャンペーン用ウェブサイト『ジャンプPARTY』が11日にサービスを終了。期間中の利用者が100万人を突破したことを記念して、きょう12日から漫画アプリ「少年ジャンプ+」で『週刊少年ジャンプ』21・22合併号(4月23日発売)の電子版を無料で公開した。 【画像】無料公開された『週刊少年ジャンプ』21・22合併号表紙  同雑誌が、今年で50周年を迎えることを記念して企画されたキャンペーンで、3月5日にスタートし今月11日までの2ヶ月限定で公開。10~20代のデジタル世代に向けた新しい漫画体験として提供しており、課金はなく、現在連載中の作品から、ジャンプの歴史を作ってきたレジェンド作品まで100作品以上を、キャンペーンで入手できるチケット使用して話単位で読むことができた。  既存の漫画アプリと違った点は、ほかのユーザーと協力してミニゲームをクリアすると読める数が増えたり、チャットでコミュニケーションできるパーティー機能を搭載していたこと。今回の終了に合わせて、『週刊少年ジャンプ』編集部からのパーティーを締めくくる感謝のメッセージや読まれた話の総数、ミニゲームのユーザー実績結果、期間中のトークテーマのランキング結果などを今月末まで公開することを発表した。  また、『ジャンプPART...more
カテゴリー:

『少年ジャンプ』初の縦スクロール限定の漫画賞創設 大賞は賞金100万円&「ジャンプ+」連載確約 - 05月10日(木)15:00 

 集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』編集部が10日、同誌で初となる縦スクロール限定の漫画賞「ジャンプ縦スクロール漫画賞」を創設。同日から第1回の募集をスタートした。 【画像】大賞は賞金100万円&「少年ジャンプ+」での連載が確約  今回創設された賞は、スマートフォンでの閲覧に適した縦スクロール漫画限定の募集となり、大賞は賞金100万円、準大賞は20万円に加えて、漫画アプリ「少年ジャンプ+」での連載が確約。準大賞以上に3作品以上が必ず選出される。  応募は、7日に配信したユーザー投稿型WEB漫画アプリ「ジャンプルーキー!」からで、読切や連載形式どちらでも可能。分量もジャンルも自由で、カラー・モノクロのほかWEBで公開済みの作品も投稿できる(※商業サイトや商業誌で公開している作品は除く)。締切は7月20日まで。 【関連記事】 『ニセコイ』中島健人・中条あやみで実写映画化 “脱”王子&清純を宣言 (18年04月23日) 『NARUTO』が初歌舞伎化 ナルト役・坂東巳之助、金髪姿で意気込み (18年04月27日) 「熊本県民栄誉賞」贈呈 『ONE PIECE』作者・尾田栄一郎氏「大変光栄」 (18年04月15日) 『キングダム』実写映画化決定 作者・原泰久氏、1年間脚本会議に参加「納得の脚本です!!」 (18年04月08日) 漫画『群青のマグメル』テレビアニメ化決定 監督は『N...more
カテゴリー:

『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』チケット情報解禁 前売り券は6・23発売 - 05月18日(金)15:48 

 8月24日から東京・国立新美術館で開催される『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』のチケット情報が18日、発表された。チケットは完全日時指定制で販売し、同展をいち早く観覧できるプレビューデイ券を6月1日から抽選、前売りチケットを6月23日から発売する。 【画像】個性豊かなスタンドが集結する展覧会のイメージ  同展は、荒木飛呂彦氏原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズが2017年に誕生30周年を迎えたのを記念して開催。個性豊かなスタンドとキャラクター、作品の世界観や影響力が波紋のように拡がっていく様を、最大規模の原画枚数、関係資料をもとに、多角的かつ斬新な手法を取り入れ展示され、過去に開催してきた展覧会の集大成の祭典となる。  同シリーズは、ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドーという2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁にまつわる大河作品。第1部から第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていく独特の手法で描かれている。主人公たちを中心とした数々の魅力的なキャラクター、印象的なポージング、そして「ドドドドドド」いった斬新な擬音などほかでは見られない革新的なアイデアで、多くのファンに愛されている。 【関連記事】 『週刊少年ジャンプ』ver.のミニファミコン発売 『ドラクエ』『キャプテン翼』など計20タイトル収録 (18年05月14日) 舞台『るろ...more
カテゴリー:

「ジャンプチ ヒーローズ」,リリース50日を記念した「50days Anniversary」キャンペーンを開催 - 05月15日(火)17:06 

ジャンプチヒーローズジャンプチヒーローズ配信元LINE配信日2018/05/15<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>「ジャンプチヒーローズ」、『遊☆戯☆王』『ニセコイ』など新たに4作…
カテゴリー:

若手イケメン俳優・健太郎、恋愛観を告白「追われるより追いかけたい」 - 05月14日(月)05:00 

声優の内田真礼と俳優の健太郎がMCを務める映画情報番組『ムビふぁぼ』(TBS系)が、5月14日(月)24時58分より放送される。同番組は、内田真礼と健太郎が、最新映画の魅力を掘り下げる情報発信型バラエティ。作品制作の舞台裏や貴重な秘蔵映像を織り交ぜながら、作品にまつわるクロストークを展開する。視聴者が「お気に入り=Favorite」の映画を見つけて、思わず劇場に足を運びたくなるような情報が盛り沢山となっている。今回、自身が出演する映画『コーヒーが冷めないうちに』(9月21日公開)の撮影現場を訪れ、舞台裏のリポートに初挑戦した健太郎。こだわりが詰まった喫茶店のセットや、出演者陣が集まる休憩スペースなどを紹介する。無事、リポーターの任務を全うしたかに思えたが、思わぬハプニングが……!?また、大人気ラブコメ漫画を実写化する映画『ニセコイ』(12月21日公開)を紹介する中、内田と健太郎は互いの恋愛観についてトークを展開。「追われるより追いかけたい」という健太郎に、内田も理想の恋愛をぶっちゃける。「妄想が止まらない!!」という内田の、憧れのシチュエーションとは? 関連リンク マツコ、35歳独身美女に送ったアドバイスが「響く」と話題 TEAM NACS音尾琢真、小泉孝太郎のライバル...more
カテゴリー:

一番好きな見た目がボーイッシュなキャラランキング - 05月11日(金)11:30 

漫画やアニメの世界で一定のファンを獲得し続ける「ボーイッシュ(女性)キャラ」。見た目はかわいい系男子なのに中身は乙女というギャップがたまらないですね。 「ボーイッシュ」だけだと「見た目は完全に女子だけど男子っぽい言動」のキャラクターも含まれますが、「見た目が男子っぽい女子」はなかなか希少価値も高く、男女問わず憧れになっている人もいるでしょう。 そこで今回は「一番好きな見た目がボーイッシュなキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。 一番好かれるボーイッシュなキャラとは、どの作品のどのキャラクターだったのでしょうか? 1位 世良真純 2位 キノ 3位 鶫誠士郎 ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は『名探偵コナン』の「世良真純」! 謎多き女子高生探偵、『名探偵コナン』の「世良真純」が堂々の1位に輝きました。 かなりの推理力を持ち、截拳道(ジークンドー)をも使いこなす身のこなしから蘭にも一目置かれていたのですが、一人称が「僕」かつ私服が完全に男子仕様で視聴者もろとも途中まで男子と思わせるボーイッシュっぷりでした。 ただしタメ口や男言葉を使う事も多く、けんかっ早く攻撃的な性格も災いして、性別が女性と分かった後も「実は男なんじゃ?」と思わせる活躍をしていました。 2位は『キノの旅』の「キノ」! いろいろと謎の多い旅人、『キノの旅』の「キノ」が2位を獲得しました。 ぱっ...more
カテゴリー:

【女優】「シーサーも振り向くほどの美少女」池間夏海(15)、映画「ニセコイ」で本格女優デビュー - 05月04日(金)08:03  mnewsplus

沖縄出身で「シーサーも振り向くほどの美少女」と評判の池間夏海(15)が12月21日公開の映画「ニセコイ」(監督河合勇人)で本格女優デビューを飾る。 主人公が恋心を寄せるキーパーソンを演じる。 今春、女優を目指して上京したばかり。 いきなり話題作の主要キャストに大抜てきされ「ただただ驚いています。期待に応えられるように頑張ります」と意気込んでいる。 同作は週刊少年ジャンプで連載された同名漫画が原作で、Sexy Zoneの中島健人(24)と女優の中条あやみ(21)がダブル主演。 池間が演じるのは、...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ニセコイ」の画像

もっと見る

「ニセコイ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる