「ナレーション」とは?

関連ニュース

【女優】大ブレイクの吉岡里帆、“癒し系”の裏にある「満足しない」厳しい視点 - 10月21日(土)17:21  mnewsplus

10/20(金) 20:03配信 オリコン  NHK連続テレビ小説『あさが来た』で個性的な風貌のノブちゃんを演じ、ドラマ『カルテット』(TBS系)では強烈な悪女・来杉有朱に扮するなど、演技力を高く評価されている吉岡里帆。そんな彼女がナレーションに初挑戦したのが、映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』(10月21日公開)だ。ブレイクといっても過言ではない活躍をみせる吉岡だが、自己評価は常に厳しい。そこには彼女なりの強い思いがあるという――。 【動画】吉岡里帆の声にほっこり! かわいすぎる猫づ...
»続きを読む
カテゴリー:

吉岡里帆、猫の表情に嫉妬「かっこいいんですよ」 - 10月21日(土)15:43 

 女優の吉岡里帆(24)が21日、都内で行われた『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』初日舞台あいさつに出席。動物写真家の岩合光昭氏(66)と共に、劇中に登場する猫たちの様子を振り返った吉岡は「いい顔だなって、役者ながらに嫉妬しました」と語った。  同作は、岩合氏が、猫目線でいろいろな国の猫を撮影する様子を映した人気ドキュメンタリー番組を映画化。吉岡は、ナレーションを務めている。  感動シーンについて話していた吉岡は「(猫の)リッキーとハナちゃんの兄妹愛にぐっときました。リッキーが大人の顔になって、あの顔がかっこいいんですよ。渋い感じで、いい顔だなって。役者ながらに嫉妬するような、そんな顔でしたね」とコメント。過去には「多いときで15匹飼っていた」というほど猫好きで、「どこでもすぐ寝ちゃうところが猫と似ているんです」と自己分析して和ませた。  劇場版公開に感慨深げだった岩合氏は「僕は猫の動きにとても引かれるんです。動くことは生きることにつながっているので、生きるすばらしさを伝えたいと思って撮影しています。これからも、猫様に嫌われない距離を保ちながら、続けていきたい」と力を込めた。 【関連記事】 【写真特集】かわいすぎる!岩合光昭が撮る生まれたばかりの猫、猫、猫 【写真】珍柄ネコが大集合!猫の中に白い猫が見える!? 【写真】美しい鎖骨と熱い視線!オ...more
カテゴリー:

山田孝之、声の仕事は「勉強になるし面白い」大好きなバットマン役で鷹の爪団に入団 - 10月21日(土)06:50 

 アメコミの2大巨頭の一つであるDCコミックスのヒーローたちと、日本の低予算Flashアニメ『秘密結社 鷹の爪』がコラボするというニュースは各方面で大きな話題を呼んだ。そんな奇跡のアニメ映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』がいよいよベールを脱ぐ。本作でバットマンの声を担当した山田孝之が、そのハチャメチャな作品の魅力を語った。【関連】山田孝之、『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』インタビューフォトギャラリー 世界に誇るDCエンターテインメントと、鷹の爪団がコラボするだけでも驚きのなか、本作は映画公開前に一般のファンに向けてシナリオが公開になるなど、話題性には事欠かない。そんな作品への参加に山田は「普通にうれしかったし、バットマン役へのオファーというのも自分のなかではすんなり入ってきました。僕もこれまでパロディ作品には携わってきたので、鷹の爪団のなかで、大真面目にバットマンをやることで笑いに繋がるという狙いは理解できました」と満足そうな表情を浮かべる。 山田の言葉通り、劇中では、どのキャラクターも、壮大なる“おふざけ”を大真面目に演じることにより、シニカルさと脱力感が混ざった独特の笑いを作り出している。なかでも山田演じるバットマンのキャラクターは秀逸だ。「僕はもともとバットマンというキャラクターが大好きなんです。本家でもいじられていますが、一生懸命人助けをしているのに、...more
カテゴリー:

山崎賢人、福田組で大胆になれる理由。橋本環奈とぶっ飛んだ演技の秘密を語る! - 10月20日(金)19:00 

山崎賢人がコメディ映画初主演を務める『斉木楠雄のΨ難』(10月21日公開)。ギャグ漫画を実写化する本作で、個性的キャラクター勢のど真ん中に立って新たな表情をたっぷりと披露している。そして山崎の新境地とともに見逃せないのが、橋本環奈のコメディエンヌとしての才能の爆発ぶり。今回は山崎演じる主人公・斉木楠雄に惹かれる、美少女・照橋心美として登場する。福田組では、なぜそこまで振り切った演技を見せることができるのか?山崎、橋本、福田監督に、撮影を振り返ってもらった。 【写真を見る】山崎賢人&橋本環奈、福田雄一監督とインタビューに登場! 本作は、山崎が演じる超能力を持った斉木楠雄を主人公に、ワケありのクラスメイトたちと過ごす学園生活を描くコメディ映画。橋本は、才色兼備の美少女だが、それを自覚しているという照橋役を演じた。 山崎は「原作を全巻読んで。すごく面白かった」、橋本も「私も全巻読んで、ものすごくハマってしまって。今、週刊連載で読んでいるんですよ」と語る。照橋の見どころは、宇宙一かわいい表情と“心の声”とのギャップ。役を受け取ったときには、「これを演じるのかと、びっくりしました」と驚きを隠せないが、「でも『銀魂』でも福田監督とご一緒していて、福田組の楽しさを知ってしまっているので。“撮影は楽しいだろうな”と、不安より楽しみな気持ちの方が大きかったです」とすっかり福田組の虜だ。 山崎も「撮影...more
カテゴリー:

ネコ依存症吉岡里帆がリンゴで遊ぶ子ネコのキュートさに悶絶! - 10月20日(金)18:00 

世界的写真家の岩合光昭が世界中のネコをネコの目線で撮影し、ネコ愛好家を中心に大きな支持を得ているNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」。ネコ視聴率ナンバーワンともいわれるこの番組が劇場版が10月21日(土)より公開される。青森・津軽のネコ“コトラ家族”を中心に、世界6カ国のネコを紹介する本作の魅力を、映画のナレーションを務めた吉岡里帆に聞いた。 【写真を見る】かわいすぎる!落ちた青いリンゴで遊ぶ子ネコたち/(C)Mitsuaki Iwago ――自らをネコ依存症と称する吉岡さんですが、ナレーションが決まったときの感想は? 本当に昔からこの番組のファンでした。ある番組の企画で、私が撮ったネコの写真を岩合さんに見ていただく機会があったのですが、そのときから一緒にお仕事をしたいですと話していたので、念願がかなってうれしかったです。 ――ナレーションをする上で気をつけたことを教えてください。 今回はネコちゃんが主人公なので、自分の声が邪魔にならないように気をつけました。あと、映像自体の癒やし効果がすごいので、それが際立つように落ち着いたトーンと、柔らかいウィスパー的な声を心掛けました。 ――この映画には津軽のコトラ家族をはじめ、世界各国のネコが登場します。その中でお気に入りの子はいましたか? 迷いますね(笑)。津軽のリンゴ農園で、落ちた青いリンゴで遊んでいるネコちゃんは...more
カテゴリー:

吉岡里帆、愛するネコさまにシンパシー「どこでも寝られる」 - 10月21日(土)16:35 

 動物写真家・岩合光昭氏が世界の街角のネコを撮影し、紹介するNHK BSプレミアムの人気番組を映画化した「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」が10月21日、全国66スクリーンで封切られた。岩合氏と、本作のナレーションを務めた女優・吉岡里帆が、東京のユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶を行った。 ・【フォトギャラリー】吉岡里帆、その他の写真はこちら  2012年にスタートした「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、岩合氏がネコの目線で撮影した世界各地のネコを紹介する番組。劇場版では、人気シリーズ「津軽の四季」から「コトラとその家族」を中心に、名場面の数々をテレビ未公開の映像とあわせて再編集した。コトラの子どもたちの現在の姿をとらえた新映像も納めている。  大のネコ好きとして知られる吉岡は、「ネコと一緒に暮らしていて、学んだこと」を問われると「うちの“ネコさま”は特別に自由奔放で、野性味あふれる子たち。多い時で15匹くらい飼っていました。今は5匹に減っちゃったんですけれども」と告白。「みんなよく外に遊びにいくのですが、たまにケンカをして帰ってくるんです。血だらけで。何があったんだろうと心配するのですが、表情を見ると全然へこたれていない。ネコさま本人は気にもとめず『私は堂々と戦ってきたの。それで帰ってきたの』と。この子たちはなんて強い精神でタフなんだろうと思い、学び...more
カテゴリー:

おててに続く新シリーズ 癒しのネコ写真集『ねこのあみあし』 - 10月21日(土)10:00 

 今年2月に発売されたネコのパーツ写真集『ねこのおてて』。40匹を超えるネコの手を特集した写真集は、テレビやSNSで話題となり、重版出来となったそう。その人気シリーズに新刊『ねこのあみあし』(税抜920円)が11月10日に発売する。手に負けないかわいさの後ろ足“おみあし”を集め、ネコのもふもふした足の魅力をたっぷり掲載している。 【写真】キュートなネコのおみあしがいっぱい  ネコは、顔、耳、お腹、お尻、しっぽ…とネコ好きにはたまらないパーツが多い。まるっこい前足だけを集めた第1弾の『ねこのおてて』も、クリームパンのようだとファンには好評だったという。今回も、“くつしたねこ”やおみあしを投げ出し寝転ぶ姿、スクッと立っているのにしっぽ、お尻から足までのラインになごんでしまうフォルムなど、前作に負けないユニークでかわいい姿が収まっている。もふもふした足は、見ていると思わずつかみたくなってしまいそう。 【関連記事】 【フォトギャラリー】見てるだけで癒されるかわいい猫たち 【特集】人気猫大集合! 猫に癒されるひととき アリアナ・グランデ“ネコ耳型”ヘッドフォン登場 新ヘアカラーも話題 (17年10月12日) かぐわしい“猫の肉球”の香りを再現 愛猫家にはたまらないハンドクリーム登場 (15年04月14日) 吉岡里帆、ナレーションに込めた思い 映画『世界ネコ歩き』 (17年10月06日...more
カテゴリー:

EXO、日本オリジナル曲がカイ主演ドラマ主題歌 - 10月20日(金)20:40 

 日本、韓国、中国を中心にアジアで絶大な人気を誇るグループ・EXOの日本オリジナル楽曲「Lovin’ You Mo’」が、メンバーのカイが主演するWOWOW『連続ドラマW 春が来た』(2018年1月13日スタート、毎週土曜 後10:00、全5話※第1話無料)の主題歌に決定した。EXOの楽曲が日本のドラマの主題歌に起用されるのは初となる。 【ポスタービジュアル】EXOのカイが主演するドラマ『春が来た』  日本語の歌詞で歌われた主題歌は、同ドラマのために作られた日本オリジナル楽曲。影を帯びたイントロから、切ないメロディーへと展開していくEXOらしいナンバーとなっており、まるで冬の世界から春へと移り変わっていくようなイメージは、ドラマをより一層盛り上げてくれるに違いない。  カイは日本のドラマ初主演。WOWOWのオリジナルドラマにおいても、史上初の海外キャストの主演作となる。原作は、鋭い観察眼と愛情あるまなざしで人間の機微を描き出す日本最高峰の脚本家、向田邦子の傑作短編「春が来た」。日本のみならずアジア諸国においても愛され続けている向田作品の中でも“家族の再生”という普遍的なテーマを持つ傑作として知られる短編を、オリジナルストーリーを加筆、再構成し、大胆に現代のヒューマンドラマとしてよみがえらせる。  デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳の独身の...more
カテゴリー:

渡部優衣が自ら解説する2ndアルバム「vivid station」ティザー映像が公開 - 10月20日(金)18:36 

11月1日(水)にリリースされる、人気声優の渡部優衣さんの2ndアルバム「vivid station」のティザー映像が公開。また、リードトラック「アスナロ」ミュージックビデオのショートバージョンも公開されました。 ミュージックビデオやメイキングが収録されたBDが同梱される「vivid station」初回生産限定盤のジャケット 渡部さん自身が“特別列車・vivid station号”の運転手兼ガイド役に扮して全曲を解説しているティザー映像は、「鮮やかでカラフルに彩られた曲=駅にファンを連れて行き、一緒に楽しみたい」という渡部さんの思いが込められた「vivid station」というタイトルのイメージから作られたとのこと。 声優ならではのナレーションが乗った楽しい映像となっていて、いち早くニューアルバムの魅力に触れられます。 10月28日(土)からは、アルバム発売記念イベントがゲーマーズなんば店を皮切りにスタート。缶バッジやブロマイドなど、店舗によって異なるイベント特典の情報は、公式サイトで開催日時とあわせて確認できます。 またアルバムリリース後は、12月2日(土)には新宿BLAZEで2部公演による3rd LIVE「FUN FAN BIRTHDAY 2017」が、12月3日(日)にはバースデーパーティー「FUN FAN BIRTHDAY PARTY」の開催も決定しています。 【関連...more
カテゴリー:

「シャドウ・オブ・ウォー」実写トレーラー(杉田智和ナレーション版) - 10月20日(金)17:04 

甲斐田裕子ナレーション版に続き、杉田智和ナレーション版が到着 先日公開された「シャドウ・オブ・ウォー」の実写トレーラーがナレーターを変えて再び公開された。今回のナレーターは杉田智和。
カテゴリー:

もっと見る

「ナレーション」の画像

もっと見る

「ナレーション」の動画

Wikipedia

ナレーション)とは、物語を語ること。映画演劇などで「冒頭で物語を語ること」も「ナレーション」と呼ぶ。転じて、テレビ番組CMなどで画面に現れない人物が、内容や状況などについて解説すること。また、その解説。

ナレーションをする者は「ナレーター」()という。

ナレ死

ナレ死(ナレし)とは、日本インターネット用語の一つで、時代劇などで登場人物が死去する際、最期のシーンが映像化されることなく、ナレーターの語りだけで片付けられること。すなわち、「ナレーションによる死'''」の略語といえる。2016年(平成28年)のNHK大河ドラマ真田丸における有働由美子アナウンサーのナレーションが語源とされるインターネット用語であり、「Yahoo!検索大賞2016」のドラマ部門賞を獲得している。

関連項目
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる