「ナレーション」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」21話。少女たちの甘酸っぱい恋の告白 - 04月27日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第21回 4月26日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博21話はこんな話みね子(有村架純)の就職が決まった。そこは、幸運なことに、時子(佐久間由衣)といっしょの会社(向島電機)だった。“金の卵”というけれど学校から帰宅すると、妙に明るくふるまうみね子に、母(木村佳乃)もお祖父ちゃん(古谷一行)も就職先が見つからないのだろうと察する。「あんたの顔見ればすぐわかるよ」とお母さん。谷田部家のジェスチャーゲームは続いている。だが、田神先生(津田寛治)は夜遅くまで就職先を探し続けてくれていた。「金の卵」と言われる集団就職組だが「蓋開けてみたら劣悪な職場だった」ってこともあり、「東京はどんどん豊かになっているというけど茨城や東北は変わらないですね」「なんだか送り出すだけでやんなっちゃいます」と地方の状況を説明する先生。ドラマの時代から50年経ったいまでも、東京に人口が集中し、地方都市の再生が課題になっていると思うと、他人事には思えない。音楽が饒舌 21話は、音楽が大活躍。ついに就職先を見つけた田神先生が、全速力でみね子の家に吉報を伝えに来るところで、じゃんじゃかじゃんじゃかと勢いのいい音楽がかかる。「夕方、欠員が出たそうで。どこの会社だと思う?」と、そのあとの先...more
in English
カテゴリー:

【芸能】芦田愛菜が中学受験を突破した理由は類まれなる演技力だった!? - 04月26日(水)18:59 

芦田愛菜の新CMがスタートした。テレビCMに先駆け4月24日、一般紙の朝刊に全面広告が掲載されたもの。 スポンサーは有名進学塾の早稲田アカデミー。「天才はいない。」というキャッチコピーと共に制服姿でまっすぐに前を見据えた芦田の全身カットが掲載されている。 芦田の起用理由について同塾は、「受験勉強を日々積み重ね、今春見事に志望校に合格されました。 芸能活動に加え、勉学にも努力を惜しまない芦田さんの姿は、早稲田アカデミーの『本気でやる子を育てる』という教育理念の理想の姿であると考え、今回の起用に至りまし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【視聴熱】「だーりお」「もしツアガイド」…バラエティー界に進出する女優たち - 04月25日(火)22:20 

週刊ザテレビジョンの連載企画「This week 視聴熱」では、最近にわかに視聴熱(※)が急上昇中の最新トピック「熱トピ」を紹介。4月19日発売号では、この春バラエティー番組に出演して注目を集める俳優・女優を紹介している。 「もしもツアーズ」では4月から、3代目“もしツアガイド”の福原遥の他、週替わりレギュラーとして平愛梨の妹・平祐奈、フェアリーズ・伊藤萌々香も出演/(c)フジテレビ ■ 「だーりお」と呼ばれるか!? 新趣向の紀行番組にバカリズムと出演中 この春の新番組「バカリズムの30分ワンカット紀行」(BSジャパン)の進行役として、バカリズムと共に出演しているのが“だーりお”こと内田理央。番組では、おなじみのメジャースポットから意外と知られていないマイナーなスポットまで、さまざまな街を“30分ワンカット”で撮影。ナレーションも付いていないその映像を見ながら試写室のバカリズムと内田がコメントしていく。「だーりおと呼びたいけど、今のところは内田さん(笑)」と言うバカリズムに「いつか呼んでくださいね」と返していただーりお。その日はいつ訪れる!? ■ “まいんちゃん”が新もしツアガイドに! 今年10月で放送開始から16年目を迎える長寿番組「もしもツアーズ」(フジ系)の新たな“もしツアガイド”に、この4月から福原遥が就任。初代・坂下千里子、2代目・平愛梨に続く3代目ガイドとなる。子役とし...more
in English
カテゴリー:

【社会】「はみがきします」で課金 タカラトミー幼児ゲームに賛否 - 04月24日(月)23:16 

J-CASTニュース 4/24(月) 18:55配信 最終更新:4/24(月) 19:09 「なかなか考えられた課金システム」「課金の促し方がエグすぎる」――。 タカラトミーの幼児向け知育ゲームの「課金システム」が、ネット上で賛否を含む話題になっている。 ■未就学児童と家族がターゲット 議論の的となっているのは、タカラトミーの子会社・タカラトミーアイビス(東京都葛飾区)が2016年11月にリリースした、スマートフォン・タブレット向けアプリ『アニアどうぶつコレクション』だ。 『アニアどうぶつコレクション』は、タカラトミーの動物フィギ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

芦田愛菜、進学塾の広告キャラに起用 “天才はいない” - 04月24日(月)22:27 

  芦田愛菜、進学塾の広告キャラに起用 “天才はいない”  今月8日に都内の名門私立中学に入学した女優の芦田愛菜(12)が、進学塾『早稲田アカデミー』のイメージキャラクターに起用されたことが、わかった。 キャッチコピーは「天才はいない」で、きょう24日から新聞、交通広告などが展開。今後、テレビCMも予定している。 【写真】その他の写真を見る  同塾は起用理由について「芦田愛菜さんは、受験勉強を日々積み重ね、今春見事に志望校に合格されました。 芸能活動に加え、勉学にも努力を惜しまない芦田さんの姿は、早...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

青木崇高「面白いことをしないと、役者も続かない」 - 04月27日(木)06:00 

現在放送中のバラエティー番組「セブンルール」(毎週火曜夜11.00-11.30、フジ系)でスタジオキャストを務める青木崇高が、収録の感想や番組への思いなどを語った。 【写真を見る】Yogee New Wavesの角舘健悟がナレーションに初挑戦!/(C)カンテレ 同番組では、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちが自身に課している”ルール”に注目。その“ルール”を手掛かりに、その人の人生観をドキュメントタッチで映し出していく。そこでレギュラーバラエティー番組初起用となる青木は、共演のYOU、若林正恭、本谷有希子とそんな女性たちの姿を見守る。 ――実際に収録に入られてみてどうでしたか? とても居心地がよかったです。「これでいいのかな?」と思いながらも楽しく収録ができました。緊張はまったくしなかったです(笑)。 ――今回、番組に出演されるにあたり何か準備はされましたか? 特に何もしていないです。難しいことは考えずに、見たこと、思ったことを出していけたらと思っています。ただ、この番組に出演するにあたって若林さんの本は買いました。まだ全部は読めていませんが(笑)。 ――出演オファーを受けようと思ったきっかけを教えてください。 面白いことをしないと、役者も続かないと思いました。20歳のころに「役者をやりたい」と思って、そこから10年以上たったいま、その気持ちに変化があってもいいいのでは...more
in English
カテゴリー:

「ひよっこ」20話「こんないい人いない!」の連続 - 04月26日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第4週「旅立ちのとき」第20回 4月25日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博  視聴率:  %(ビデオリサーチ社調べ 関東地区)前日比20話はこんな話みね子(有村架純)は東京に働きに行く決意をしたものの、肝心の就職先がなかった・・・。つまんねえ人間なんてどこにもいねえよ正月早々、「くまが出てこれはくまった、なんてな」とベタなダジャレを言って、奥さん(しずちゃん)が全然笑ってくれない、とぼやく宗男(峯田和伸)。まあ仕方ない。古いラジオを出してきて、イギリスで大人気のビートルズをみね子にすすめる。若者と語り合いたかったと言うが、じつは、東京に行くと思いつめるみね子を励ましたかったようだ。「せっかく行くんだし、若いんだし、あんまり背負ってばかりじゃなくて、自由に生きろって言うんだ」優しいおじさんにみね子は真面目に返す。「自由ってなに? 私は、やることが目の前にあって、それを一生懸命やるのが好きだよ」と。そんなふうに考えてしまう自分を「つまんない」と謙遜するみね子に「つまんねえ人間なんてどこにもいねえよ」と宗男。いいひとだなあ。でも、「自由」を知らなければ、それはそれで幸せなのかも。「なんでもいいとか言うんでねえ」もうひとり、いいひとがいた。流行りのギャグ担当かと思っていた田神...more
in English
カテゴリー:

フリーアナ・奥村奈津美、結婚を発表 NHK『ニュースウオッチ9』ナレーション担当 - 04月25日(火)19:23 

 フリーアナウンサーでNHK『ニュースウオッチ9』(月~金 後9:00)のVTRナレーションを担当する奥村奈津美(34)が、今月22日に結婚していたことを25日、同番組のブログで発表した。 【関連記事】 【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット 【写真】優香&青木崇高、結婚発表でラブラブ2ショット公開 【写真】ラブラブ!上野樹里、トラオセラ和田唱との2ショット公開 【写真】ニッチェ江上、出雲大社で挙式 「ドレス姿かわいい」と反響 【写真】新婚…小島よしお&美人妻・あいさんの微笑ましい2ショット
in English
カテゴリー:

年老いたデブゴンの戦う姿にジーン!『おじいちゃんはデブゴン』予告編解禁 - 04月24日(月)22:41 

太っちょな体でコミカルながらも、カンフーはメッチャクチャ強いデブゴンことサモ・ハン(昔の名前はサモ・ハン・キンポー)。日本でも『燃えよデブゴン』シリーズなどで人気を博した彼が20年ぶりに監督・主演をつとめた『おじいちゃんはデブゴン』の予告編が解禁となった。 本作でサモ・ハンが演じるのは、かつて人民解放軍の中央警衛局で要人警護にあたっていた拳法の達人ディン。退役後は故郷の村でひとり暮らしをしており、66歳になった今は物忘れが激しく、医師には認知症の初期症状と診断されている。 そんなディンが唯一心を許しているのは隣家に住む少女チュンファ。ところが、彼女の父親がマフィアの抗争に巻き込まれ、チュンファも誘拐されてしまったことから、彼らを助けるためディンは、封印していた無敵の必殺拳を駆使して悪を退治するというストーリー。 解禁となった予告編は、年老いたサモ・ハン扮するディンを紹介する「隣のおじいちゃんは、元人民解放軍の要人警護のエキスパート。今は私のボディガード」というナレーションからスタート。次いで、無口で物忘れも激しいけど、とっても優しいおじいちゃんが、パパと私がマフィアの抗争に巻き込まれたとき、ものすごく恐い顔で悪い人をやっつけに行っちゃったと続いていく。 その後、繰り広げられるサモ・ハンの見事なまでのアクションは、まさにあのデブゴンが帰ってきたと思える瞬間だ。さらに終わり近く...more
in English
カテゴリー:

豊川悦司と仲間由紀恵がナレーション『プラネットアースⅡ』第4集 - 04月24日(月)11:45 

4月24日(月)19時30分からNHK総合にて、誰も見たことがない地球の姿を極上の映像で描いた大型自然ドキュメンタリー『プラネットアースⅡ』の第4集「草原 緑の揺りかご」が放送される。このナレーションを、豊川悦司と仲間由紀恵が担当する。NHKとBBSが国際共同制作し、2006年に放送された『プラネットアース』は大きな反響を呼んだ。あれから10年、待望の第2弾『プラネットアースⅡ』が昨年12月からNHKスペシャルで放送。各回テーマを設定し独自編集で3回にわたり届けてきたが、国際版6本シリーズの放送を希望する声が多く寄せられ、今回のオンエアが決定した。第4集では、見渡す限り広がる草原が舞台。一見、何も変化がない環境のように見えるが干ばつや洪水、雷による野火や冬の凍結などここは激変の大地。その一方で、草原は過酷な試練を乗り越えるための恵みをももたらしている。それは草。環境の激変に対して適応能力が極めて高く、数多くの命を支えている。アフリカのサバンナでは大量の草食動物。中央アジアの大草原では、巨大な鼻と角を持った珍獣サイガ。そして北極圏では、カリブーの群れ。陸地の4分の1を占める草原は大量の数の生きものの命のよりどころだ。さらにカヤネズミなど、食べ物や住処など全て草に頼り、一生を草の中で暮らすものもいる。命の揺りかご、草原の世界を描く。 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ナレーション」の画像

もっと見る

「ナレーション」の動画

Wikipedia

ナレーション()とは、物語を語ること。映画や演劇などで「冒頭で物語を語る事」もナレーションと呼ぶ。転じてテレビ番組やCMなどで画面に現れない人物が、内容や状況などについて解説すること。また、その解説。

ナレーションをする者は「ナレーター」()と称される。

関連項目

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる