「ドレミ」とは?

関連ニュース

たんこぶちんMADOKA ロングインタビュー後編 - 08月16日(水)19:30 

今年で結成10周年を迎えたガールズバンド『たんこぶちん』。その活躍は音楽だけにとどまらず、9月にはたんこぶちんのリーダーMADOKA(Vo&Gt)がヒロイン役で出演している映画『二度めの夏、二度と会えない君』が公開される。そして8月30日には、たんこぶちんが劇中バンド“Primember”として参加している劇中歌集アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』をリリース。そのアルバムのこと、作詞、初演技の思い出や映画の見どころについて、MADOKAに聞いた。 ――8月30日には、劇中歌集アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』がリリースされます。MADOKAさんは、劇中バンドPrimemberとしても演奏されていますが、たんこぶちんとPrimemberの違いはどんなところでしょうか? MADOKA Primemberは、ドラムとベースとギターとボーカルっていう4人編成でやっていて、キーボードがいないので、そこがまず大きな違いだと思います。 ――アルバム制作期間中にキーボードのCHIHARUさんはADをされていたと(笑)。 MADOKA 出前を取ってくれたり、「お昼ご飯、何食べたい?」って聞いてくれて、ヨーグルト買ってきてくれたりとか(笑)。 ――アルバム『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primember』では...more
カテゴリー:

だいすけお兄さん、歌で前頭葉を刺激する方法を披露! 子どもと一緒に盛り上がれる「脳トレ音楽」 - 08月10日(木)16:30 

近年巷で騒がれている脳トレ。“認知症予防”などを目的に、日々様々なトレーニングに励んでいる人も多いと思います。今回は“音楽”を楽しみながら実践できる脳トレを紹介。子どもと一緒に盛り上がることが出来るので、全国のお母さんも必見ですよ。 ■うたのお兄さんが紹介した「脳トレ音楽」とは? 7月29日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に、うたのお兄さんを歴代最長の9年間も務めた横山だいすけが登場。「音楽のパワー」についての特別授業を行いました。「おかあさんといっしょ」(NHK系)卒業後には“だいすけロス”との言葉もささやかれるほど、お母さん世代にも人気を博した横山。放送前から「またテレビでだいすけお兄さんが見れるなんて!」「今回の番組は絶対見なきゃ!」と注目されていました。 番組によると、音楽を生活に取り入れることで「認知症の予防」が期待できるとのこと。そこで今回、うたのお兄さんらしく“ドレミの歌”を高らかに歌いながら登場した横山は「脳トレ音楽」を紹介。まず最初は、1つの童謡を2人で交互に歌う「脳トレデュエット」を教えてくれました。 「脳トレデュエット」のやり方は、例えば童謡「かたつむり」の場合、「でん」「でん」「むし」「むし かたつむ」「り」と2人で交互に自分のパートを歌っていきます。頭の中で「ここは歌う」「ここは歌わない」と切り替えることで、“計画を立てて実行する”などの役割...more
カテゴリー:

平尾勇気、父・平尾昌晃さん死後初のブログ更新「遺志を継ぎ音楽・チャリティー活動を」 - 08月04日(金)16:47 

7月21日に亡くなった歌手・作曲家の平尾昌晃さんの次男で歌手・タレントの平尾勇気が4日、父の死後初めてブログを更新。父の葬儀を滞りなく終えたことを報告し、今後の決意をつづった。 「ご報告」というタイトルでブログを始めた平尾は「皆様のお陰で、父、平尾昌晃の通夜、告別式(親族葬)を滞りなく行えた事をご報告申し上げます」とまずは報告。続けて「父、平尾昌晃を支えてくださったファンの方々、そして業界関係者の方々に重ねて心より感謝申し上げます」と感謝を述べた。 続けて「私、平尾勇気は父の遺志を継ぎ音楽活動、チャリティー活動を引き継いで行きます まだまだ未熟な僕ですが宜しくお願いします」と今後への決意をつづり、満面の笑顔で撮った親子ツーショット写真を公開した。 平尾昌晃さんは1937年生まれの歌手・作曲家。1958年にシングル『リトルダールン』でデビューし、その後作曲家として歌手の五木ひろしやアグネス・チャンのヒット曲を手がけた。1974年に『平尾昌晃音楽学校(現・平尾昌晃ミュージックスクール)』を設立し、2002年からは『ラブ&ハーモニー基金』を設立し福祉活動にも精力的であった。『NHK紅白歌合戦』の最後を飾る「蛍の光」の指揮者としても知られている。 【関連記事】 ・ご報告。(平尾勇気オフィシャルブログ) ・アグネス、森口博子らブログで平尾昌晃さんを偲ぶ「太陽の様な存在でした ...more
カテゴリー:

【訃報】作詞家の山川啓介さん死去 72歳 「時間よ止まれ」「聖母たちのララバイ」「太陽がくれた季節」「北風小僧の寒太郎」など - 07月27日(木)00:24  newsplus

「太陽がくれた季節」や「聖母たちのララバイ」などのヒット曲のほか、本名の井出隆夫の名義で「北風小僧の寒太郎」など子ども向けの歌の歌詞を多く手がけた作詞家の山川啓介さんが、24日肺がんのため亡くなりました。72歳でした。 山川啓介さんは長野県佐久市の出身で、大学在学中から作詞活動を行い、昭和47年、フォークグループ「青い三角定規」が歌った「太陽がくれた季節」の作詞で一躍注目を集めました。 その後、岩崎宏美さんの「聖母たちのララバイ」や、矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」など数々のヒット曲の作詞を手...
»続きを読む
カテゴリー:

たんこぶちんMADOKA ロングインタビュー前編 - 08月16日(水)19:00 

2007年小学6年生の時に結成し、今年で結成10周年を迎えたガールズバンド『たんこぶちん』。10周年記念の2マンライブを開催し、その活躍は音楽だけにとどまらず、MADOKA(Vo.&Gt.)の映画出演など、さらなる挑戦を続けている。結成からの10年間、メンバーのこと、ライブパフォーマンス、そして今後の目標を、たんこぶちんのリーダーMADOKAに聞いた。 ――そもそも、たんこぶちんはどのように結成されたのでしょうか? MADOKA 小学校5年生の時に、6年生のお姉さんたちが、校内発表会で、バンドをやっていて、それがめっちゃキラキラして見えて、「私も6年生になったらやりたい!」と思ったんです。その時の担任の先生が、6年生にバンドを教えていたんですよ。先生は、自分でも趣味でバンドをやっていて、バンドと言えばその先生っていう感じで(笑)。先生に「私たちも6年生になったら、バンドをやりたいです」って言って、仲よかった子を「やらない?」って誘って、6年生になってバンドを始めました。 ――ギターやドラムなど、パートはどうやって決めていったのでしょうか? MADOKA 先生に、「何の楽器をやりたいか紙に書いて」と言われて、各自紙に書いて提出して。バンドをやりたいって言った子が12人いたんですよ。そのなかで、ドラムが2人、ギターが4人、ベースが2人、キーボード2人、ボーカル2人って6人編成...more
カテゴリー:

「大人になっても音感は身につく」ってホント? 童謡を聞くだけで音感が身につくCDブックが出たよ - 08月05日(土)09:00 

 カラオケで音程をはずさずに歌えたり、聞いた曲を楽器ですぐ演奏できたり、そういう人たちに対して「耳がいいね」「音感あっていいね」と言うことがありますよね。親が我が子に「早いうちに音感を身につけさせたい」というのも、耳にすることがあります。この「音感」って、実は2種類あることを知っていますか? 音感には2種類あります。あなたの音感はどっち? ■絶対音感  ある音を聞いて、他の音と比べなくとも、何の音だか言い当てることのできる音感を「絶対音感」といいます。「絶対音感」は、ある年齢以上になると身につけるのが難しいとされています。 ■相対的音感  単体の音だけでは何の音だか聞き取れなくても、メロディの中でのドレミファソラシドを聞き取る能力を「相対的音感」といいます。「相対的音感」は、大人になっても習得可能なのです。 「大人になっても音感が身につく」本が出た!  リットーミュージックから発売された『童謡を聞くだけで音感が身につくCDブック』は、子供でも大人でも“付録CDに収録された童謡を聞くだけ”で音感が身につく一冊です。音楽の専門出版社が自信を持ってオススメする音感本、まずは付録のCDを試聴してみましょう! CDには20曲の童謡・唱歌が収録されています。 ふじの山 うさぎとかめ どんぐりころころ 春よ来い 春が来た うさぎうさぎ 背くらべ 茶摘(ちゃつみ) 故郷(ふるさと) あめふり ...more
カテゴリー:

欧州では6色。日本人が「虹は7色」と信じて疑わない理由 - 08月03日(木)21:00 

お子さんや家族に「空はどうして青く見えるのか」と聞かれて答えに窮した経験がある方、いらっしゃいますか。今回の無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では著者の須田將昭さんがその答えを教えるとともに、「虹が7色」とされるようになった経緯についても紹介しています。 どうして空は青いのか? 夏真っ盛り。空を見上げたら、真っ青な空。今日も暑くなりそうだなあ…。そう思いながらの毎日ですが、いかがおすごしですか? さて、この空の青色。なぜ空が青く見えるのでしょうか? 「子供の素朴な疑問・質問」の代表格でしょう。ずっと昔に本で読んだ解説の「おぼろげな記憶」では、 太陽からくる光は、色んな色が混ざって「白」になっている。地球の大気に入ると、その中の青だけが反射される。青だけがあちこち反射するので、一面に青が広がる。だから空は青いんだ。 ということです。その時は、「青だけが反射するのかあ」と納得していた記憶があるのですが、今から思うと、これでも子供が簡単に納得するかどうか難しいですね。念のため「空はなぜ青い」で調べてみると、科学館などの答えも含めて、おおよそ似たようなものです。 初めに気になったのは、「太陽の光は7色でできている」という説明です。みなさんも昔、「プリズム」を使って太陽の光を「分解」する実験をしたことがあると思います。「虹」でもいいですね。同じことです。太陽の光が分解されて見えるので...more
カテゴリー:

「ドレミ」の画像

もっと見る

「ドレミ」の動画

Wikipedia

ドレミどれみ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる