「ドレスアップ」とは?

関連ニュース

『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督、宮崎駿監督から「俺は観ない」と言われる - 06月22日(木)18:27 

『思い出のマーニー』(14)の米林宏昌監督が、スタジオジブリ退社後に新天地・スタジオポノックで手がけた第1回長編監督作『メアリと魔女の花』(7月8日公開)のスペシャルトークイベントが、6月22日に六本木ヒルズアリーナで開催。杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ、米林宏昌監督、西村義明プロデューサーが登壇した。米林監督は完成した映画をスタジオジブリにもっていったが、宮崎監督から「俺は観ない」と言われたと明かした。 【写真を見る】杉咲花、ドレスアップした全身ショット 米林監督は「宮崎監督は観てくれなかったですが、『よく頑張った』と言っていただきました。(映画の完成が)遅れに遅れていて、すごく心配してくれていたので、無事報告することができてうれしかったです」と感謝した。 西村プロデューサーによると、高畑勲監督と鈴木敏夫プロデューサーは観てくれたそうだ。「鈴木さんは、開口一番『よく頑張った』と。『ジブリの呪縛から解き放たれるとお前らもこういうのを作るのか』と。『いい作品を作ったね』と言ってくれました。また、高畑さんはファンタジー映画が嫌いな人ですが、すごくほめてくれて『好感のもてる映画です』と言ってくれました」。 ちなみに完成した映画には、「感謝」というクレジットで、宮崎駿、高畑勲、鈴木敏夫の名前が入っている。 米林監督は、声優陣のアフレコについて絶賛した。「予想...more
カテゴリー:

夢みるアドレセンス、新曲『ララララ・ライフ』MV公開 活動休止していた小林れいの復帰作はキラキラ感いっぱいのミュージカルふう - 06月21日(水)21:04 

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が、7月19日リリースのニューシングル『ララララ・ライフ』のミュージックビデオを公開した。本作は、病気療養のため活動を休止していたメンバーの小林れいさんの復帰作となる。 2016年秋からメンバーの活動休止や脱退といった数々のアクシデントを乗り越えてきた「夢アド」。6月3日に小林れいさんが約8カ月ぶりにステージ復帰。 新たなるスタートを切った彼女たちの注目の新作『ララララ・ライフ』は、 NONA REEVES西寺郷太さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、激動を経たグループの“今と未来”を謳うミュージカルを彷彿とさせるポップ・チューンで、ミュージカル映画の世界に飛び込んだかのような楽曲となっている。 ミュージックビデオは、 朝起きてドレスアップしてパーティーに出掛けるまでの様子を描いた内容で、 寝間着姿で歯磨きをしたり、 料理を作ったりとメンバーの生活をのぞき見ているようなシーンからスタートし、メンバーそれぞれが担当カラーのカラフルなドレスを纏い、 キラキラに装飾された部屋の中で歌い踊るパートを経て、小林れいさんが運転する車で出掛けるシーンでフィナーレを飾っており、 “My Friend また歌い出す”という、 小林さんの復帰を暗示させる歌詞や、 “泣いた夜だって ぼくらの大切な物語”『悲劇になんてさせないわ 大切な物語”な...more
カテゴリー:

上戸彩「昼顔」に上海ファン熱狂!斎藤工は空港で警備員に怒られる - 06月19日(月)05:00 

 中国で開催中の第20回上海国際映画祭の「2017上海・日本映画週間」に招待された上戸彩主演作「昼顔」が6月17日(現地時間)、会場であるマジェスティックシアターで公式上映され、上戸と斎藤工、メガホンをとった西谷弘監督が舞台挨拶に立ち、場内を埋め尽くしたファンから喝さいを浴びた。 ・【フォトギャラリー】上海滞在中の上戸彩と斎藤工、その他の写真はこちら  「昼顔」ブームは、日本からイタリア、として中国へ。4月にイタリアで開催されたウディネ・ファー・イースト映画祭に出品された同作は6月10日、全国313スクリーンで封切り。平日も女性層を中心に安定した興行を展開しており、17日までの8日間で観客動員67万6000人、興行収入8億9400万円を記録。そして中国をはじめ韓国、台湾での配給も決定している。  17日に浦東(プードン)空港に到着した上戸、斎藤が目の当たりにしたのは、2人の到着を待ち構えていた現地のファン500人以上の熱烈な歓迎。手作りのうちわや横断幕を目にした2人は、サインや写真撮影に快く応じていた。その後、上海オペラハウスで行われるレッドカーペットアライバルにドレスアップして参加し、斎藤は持参したハンディカムビデオでその様子を撮影していた。  上映チケットが発売された瞬間に完売したという舞台挨拶では、ファン約1200人の大歓声を浴びながら登壇した2人。満面の笑みを浮かべ...more
カテゴリー:

SNS映えする料理に仕上がる! 東急ハンズ・バイヤーのマジ押し調理グッズ10選 - 06月15日(木)15:00 

お弁当におもてなし料理……。 手をかけて作ったお料理はスマホでパシャリ。綺麗に写真を撮ってSNSに投稿してしまいたくなっちゃうもの。最近は、ただ使うだけで、“絵映え”する料理にするキッチン雑貨も続々登場。今回、暮らしを豊かにするヒント・マーケット『東急ハンズ』のバイヤーさんにおすすめの調理グッズ10選を伺ってみました! 東急ハンズバイヤーさんの“マジ押し!”ポイントのコメントとともにご紹介いたします。 東急ハンズ・バイヤーのマジ押し調理グッズ10選 1.『わっふるサラダピーラー』1,598円(税込)[アーネスト] 独自開発のギザ刃で大根やニンジン、キュウリなどを細かい網目状にカットできる新発想のI字型ピーラー。使い方は簡単で、Xの文字を描くように角度を変えながら野菜をスライスするだけで網目模様が作れます。また、普通にスライスするとウェーブ状にカットできます。 網目カットされた野菜はサクサクとした食感を生み出しスライスの厚みが約1mmの薄切りなので青臭さが軽減され野菜嫌いの人でも美味しくサラダをいただけます。 東急ハンズバイヤーのマジ押しコメント:「独自開発のギザ刃で大根やニンジン、キュウリなどを細かい網目状にカットできる新発想のI字型ピーラーです。」 2.『花卵コロン』178円(税込)[小久保工業所] お弁当などを可愛く演出。 東急ハンズバイヤーのマジ押しコメント:「コロコロ...more
カテゴリー:

【バイク】50年の歴史に幕 「ホンダ・モンキー」の最終モデル発売 - 06月22日(木)18:11 

本田技研工業は2017年6月22日、原付きレジャーバイク「ホンダ・モンキー」の特別仕様車「モンキー 50周年スペシャル」を限定発売すると発表した。同車の商談受け付けは、7月21日に開始される。 今回のモンキー 50周年スペシャルは、モンキーの発売50周年を記念して設定された特別仕様車。初代にあたる「モンキーZ50M」以来、50年の歴史を刻んできたモンキーの、最終バージョンとなる。 エクステリアは、スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーにクロームメッキが施され、足元はブラックの塗装で...
»続きを読む
カテゴリー:

パステル調レインボー柄がお姫様感を演出! 『THE HANY』共同デザインの『UniBEARsity』ウェディングドレスがキュート [オタ女] - 06月19日(月)16:30 

ミッキーたちディズニーのキャラたちが学校の宿題で作ったというくまのぬいぐるみ『ユニベア(UniBEAR)』。2017年2月には『シンデレラ』をイメージしたウェディングスタイルのベアセットが発売されるなど、キュートな『Disney Princess BEAR by UniBEARsity』が展開されていますが、伊藤羽仁衣さんのブランド『THEHANY』と共同開発したウェディングドレスが登場。人気ドレス「シャンタル」を2017年6月25日から数量限定発売されるほか、同じドレスのデザインの『ユニベア』も発表されています。 2017年1月にディズニーストアで行ったプレゼントキャンペーンでお披露目されたウェディングドレス。当選者4名に対して、応募総数約5300件、倍率約1300倍という人気ぶりもあって実現したこともあり、数量限定発売に至ったというドレスは、パステル調レインボーがキレイ。淡い色合いのチュールが何層にも重なることで繊細な色合いが表現されている上、一着一着が手作りだという貴重なドレスになります。お姫様感を演出してくれる、ラグジュアリーさは「着たい!」という人が多いのでは? この「シャンタル」と同じデザインのドレスを着た『ユニベア』。ウエディングパーティーなどで、「シャンタル」でドレスアップするならば、ぜひとも一緒にいて欲しいところなのでは。 「シャンタル」の『ユニベア』はドレスと...more
カテゴリー:

私♀より34センチ背の低い恋人♂…本音と建て前はきれい事では語れない - 06月16日(金)20:09 

『おとなの恋の測り方』 人を見かけで判断しない。そんなことは当たり前だと思っている。だが、実はそれは“一般論として”に過ぎない認識かもしれない。『おとなの恋の測り方』は身長差のある大人のカップルの紆余曲折をコメディ・タッチで描きながら、観客自身の良心、常識がどれだけ確かなものなのかを問いかけてくる。 有能な弁護士のディアーヌは、数年前に離婚した夫と今でも仕事上のパートナーで、何かにつけて口論が絶えない。そんなある日、一人暮らしの自宅に戻った彼女に電話がかかってくる。相手はアレクサンドルと名乗り、ディアーヌがレストランに置き忘れた携帯を拾ったので連絡したと言う。会話が弾み、直接手渡したいという彼の提案を受け入れ、ディアーヌは彼と翌日カフェで会う約束を交わす。電話でのやりとりから、期待を募らせた彼女はドレスアップして待ち合わせ場所へ赴くが、そこで待っていたのは小学生と変わらない身長の低い男性だった。 アレクサンドル自身は背の低さに気後れする様子は微塵もなく、知的でユーモアあふれる話術でディアーヌを魅了する。売れっ子の建築家でリッチ、性格もよく、しかもハンサム。お互いシングル同士だった2人はすぐにつき合い始める。だが、そんな2人の前に立ちはだかるのは、他の誰でもない、ディアーヌ自身の自意識なのだ。 様々な違いや格差のあるカップルを描いた恋愛映画はいくつもある。他者からの心ない態度...more
カテゴリー:

「ドレスアップ」の画像

もっと見る

「ドレスアップ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる