「ドラフト」とは?

関連ニュース

【コンビニ新商品】『ハイサイ!沖縄フェア』開催中! 沖縄のおいしいグルメがもりだくさん!【セブン-イレブン】 - 07月20日(木)20:30 

今週18日より2週間、セブン‐イレブンは『ハイサイ!沖縄フェア』を開催中! 沖縄のグルメが合計17品がズラリ登場しています。早速ご紹介してきましょう。 沖縄の定番メニュー、ポーク玉子おむすび。肉の旨味と風味が効いたランチョンポークと厚焼き卵がポイント。ボリューム満点の食べごたえです。 沖縄県産ゴーヤを100%使用。鰹だしに加え、粉末の鰹節を加えただし感のある仕立てとなっています。 肉のうまみが感じられるタコミートソースと、生野菜のレタスとトマトをトッピング。沖縄で食べられている“HOT ソース”をかけて、お好みの辛さに!! 沖縄県宮古島産の『ちゅら恋紅』を使用。なめらかで柔らかな食感が楽しめる“焼かない”スイートポテトです。 沖縄県産のシークワーサー果汁を使用した、レアチーズとシークワーサーゼリーの2層仕立ての清涼感のあるスイーツです。収穫後、現地で搾汁した無添加果汁を使用しました。 沖縄県産パイン果汁を使用したアイスバー。パイナップルを食べたような食感を再現しました。 沖縄発のアイスブランド『ブルーシール』では、沖縄らしいフレーバーが人気。そんな人気のフレーバー、沖縄県産の紅イモと、銘菓のちんすこう味を数量限定で発売! 沖縄のソウルフードである沖縄そばをカップ麺化。ホタテと昆布のうまみ、鰹節の風味を活かしたスープに、沖縄県産もずくの天ぷらをトッピングしました。 ...more
カテゴリー:

【高校野球】『清宮キラー』日大三・桜井、野手専念して高校通算32号「あいつと決勝でやる」 - 07月18日(火)08:58 

“清宮キラー”日大三・桜井、野手専念して高校通算32号「あいつと決勝でやる」 2017.7.18(Tue) https://www.daily.co.jp/baseball/2017/07/18/0010380613.shtml  本塁打を放ち、ナインに迎えられる日大三・桜井(左)    「高校野球西東京大会・4回戦、日大三13-0立川国際」(17日、立川公園野球場)  ライバルに負けじと猛打爆発だ。日大三が五回コールド、3発を含む13安打13得点の圧勝劇。エースで今秋ドラフト候補、桜井周斗投手(3年)は二回に右翼席へ高校通算32号3ランを放ち「多少詰まったけど、よ...
»続きを読む
カテゴリー:

セブンが本気で「沖縄フェア」! タコライスや紅芋スイーツ等17品が夏を彩る - 07月18日(火)06:00 

セブン-イレブン・ジャパンは7月18日、「ハイサイ! 沖縄フェア」を全国の「セブン-イレブン」店舗で開始した。 同フェアには、沖縄県産の原材料を使用したメニューやスイーツなど全17品が登場。中には、「オリオンドラフト」(税込221円~)や「ブルーシール」のアイス(税込270円)など、沖縄県でも人気の商品を販売する。このほど行われた発表会にて、実際にメニューの一部を試食したので紹介しよう。 ○沖縄現地の味を全国で! まずは、沖縄で定番だというランチョンポークを使用したおむすびから。「ポーク玉子ツナマヨネーズおむすび」(税込220円)は、30gのランチョンポークと厚焼き玉子、ツナマヨネーズを一緒にサンドしている。食べてみると、ランチョンポークの塩味が適度にきいており、それを玉子の甘さでより印象的に感じられた。ボリュームたっぷりで、バランスのとれた味わいに仕上げられていた。 また、「ゴーヤチャンプルー丼(沖縄県産ゴーヤ使用)」(税込430円)は、沖縄で食べる味をそのまま再現したという。口に運ぶときにかつお節が香り、口の中でもかつおダシをしっかりと味わえる。沖縄県産のゴーヤを使っているせいか、きりっとした苦味も堪能できた。 さらに、「タコライス」(税込500円)も現地の味を再現している。着目した点は辛さだったが、あまりに辛いと全国で販売するのは難しいとのことで、別添で「HOTソー...more
カテゴリー:

【高校野球】早実、初戦9―2でコールド発進 清宮は104号 - 07月15日(土)11:58 

◆全国高校野球選手権西東京大会 ▽3回戦 南平2―9×早実=8回コールド =(15日・ダイワハウススタジアム八王子)  早実は夏初戦を9―2で8回コールド勝ちした。  今秋ドラフト目玉で高校通算103発の早実(東京)・清宮幸太郎内野手(3年)が、 今夏初戦となる南平戦に「3番・一塁」で出場した。  0―0の初回1死二塁で迎えた第1打席、右腕・大日方樹(3年)の3ボール1ストライクからの 5球目、内角やや高めの直球をフルスイング。打球は両翼98×中堅122メートルの同球場の 右翼ポール際へ飛び込んだ...
»続きを読む
カテゴリー:

【NGT48】「ファミリー感失う」「弱小高校のエースが急に甲子園常連高に転校した」 NGT48荻野由佳のホリプロ移籍にファン悲鳴 - 07月14日(金)16:58 

NGT48荻野由佳、ホリプロ移籍でグループ大波乱「ファミリー感が失われる!?」  7月11日、NGT48の荻野由佳がホリプロに移籍することが動画配信サービスのSHOWROOM上で発表された。ホリプロからのオファーとのことで、荻野 本人も大いに驚く姿を見せた。  荻野は先日行われた「第9回AKB48選抜総選挙」の中間開票速報で、一般的な知名度は皆無に等しいながら、指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈らを 抜いて1位、最終結果でも5位を獲得して話題になったメンバーだ。  しかし、この嬉しいニュースにNGT48のファンは気が気じゃないとい...
»続きを読む
カテゴリー:

全国セブンで「沖縄フェア」 きょうから2週間 - 07月18日(火)10:05 

 2019年度の沖縄出店を表明したセブン―イレブン・ジャパン(東京、古屋一樹社長)は18日から、全国のセブン―イレブン1万9588店舗で「ハイサイ!沖縄フェア」を開催する。「地産他消」を推進するキャンペーンとして、フェア限定デザイン缶のオリオンドラフトや県産素材を使った総菜など17商品をそろえ、2...
カテゴリー:

【第1回】ホークス・高橋純平投手、20歳のバースデーは恐怖のサプライズでヒヤヒヤ!? - 07月18日(火)07:30 

2015年のドラフト会議で3球団から1位指名を受け、競合のすえ工藤公康監督が引き当て、福岡ソフトバンクホークスのメンバーとしてプロの門を叩いた高橋純平投手。2017年4月に、入団後初となる公式戦デビューを果たすなど、今後の活躍が期待される一人だ。そんな若鷹戦士は、今年5月に20歳の節目を迎え、“大人の仲間入り”。一体、どんな誕生日を過ごしたのだろうか? 【写真を見る】高橋投手の若さみなぎる笑顔はこちら! ――20歳の誕生日(2017年5月8日)、おめでとうございます!“ハタチ”になってみて、何か心境の変化はありますか? 「ありがとうございます!実際なってみると、19歳の時と何も変わりませんね(笑)。でも、お酒を飲めたり、大人として解禁されることが増えるので、それが楽しみではあります」 ――誕生日は寮で祝ってもらったんですか? 「それが、恐怖のサプライズを同級生の小澤(怜史投手)と渡辺(健史投手)から仕掛けられて…。日付が変わって20歳になった瞬間、突然ベランダの窓が開いて2人が忍び込んできたんです!僕は友達と電話をしていたので、全然気が付かなくって。もともと僕が怖がりなのを知ってて、驚かそうと思ったんでしょうね。完全にやられました(笑)」 ――20歳のバースデーは驚かされて終わり?? 「いやいや、その後2人からは小銭入れやバングル、眼鏡をプレゼントにもらいましたよ。他にもたくさんの...more
カテゴリー:

さっぱりとした口当たりが持ち味! 『ザ・モルツ サマードラフト』を『ザ・モルツ』と飲み比べてみた - 07月17日(月)22:00 

サントリービールが2017年6月27日よりコンビニエンスストア限定で発売している『サントリー ザ・モルツ サマードラフト』。夏を意識した「爽快な飲みごたえ」がポイントで、パッケージもホワイトにブルー&グリーンのラベルというのが印象的な一本ですが、ロングセラーの『ザ・モルツ』とどこが違うのか。実際に飲み比べてレポートします。 シトラスの香りを思わせるシトラホップと、サントリー独自技術の高温高圧蒸気(HHS)製法で加工した麦芽を一部使用することにより、「爽やかさ」を実現したとのこと。 『サマードラフト』を一口飲んでみると、ほんのりと香るシトラスの匂いと軽やかさな味わいで、非常に飲みやすい仕上がりになっています。苦味は少なく、喉ごしの段階で身体に行き渡る感じ。脂っこい食べ物やバーベキューなどと相性が良さそうで、ゴクゴクとビールを飲みたい時におすすめの一本といえそう。 一方の『ザ・モルツ』は、「UMAMI」とうたっているだけあって、コク重視な印象。『ザ・プレミアム・モルツ』などで培ったダイヤモンド麦芽や製法を使用しているため特有の苦味も十分で、食後の一杯に飲むというのも良いのでは? いずれにしても、飲み比べてみて『サマードラフト』と『ザ・モルツ』はまったくベクトルの違う味のビールだということが分かりました。さっぱりと食べ物と一緒に飲むならば『サマードラフト』、ビール本来の味わいを楽しみ...more
カテゴリー:

【芸能】 総選挙後初!“結婚宣言” NMB48須藤凜々花が、水着グラビアに挑戦! - 07月15日(土)11:23 

6月17日に結果が発表された、『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で20位となり、 衝撃の“結婚宣言”で大きな話題を呼んだNMB48の須藤凜々花(20)。 その後のインタビューで「恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃない」という名言を世に送り出した“りりぽん”が、 7月15日発売の雑誌『EX大衆』(双葉社)で、総選挙後、初となるグラビアに挑戦した。 気になる今回の内容は、ドラフト同期の内木志(20)と挑んだ、5Pのペアグラビア。 須藤は大胆なチューブトップのビキニで、健康的な艶肌を披露し...
»続きを読む
カテゴリー:

リブセンスは「転職ドラフト」など注目され後場一段ジリ高 - 07月14日(金)15:15 

■通期の業績予想などに注目が強まる可能性 求人情報サイトなどのリブセンス(東1)は14日の後場一段ジリ高となり、14時30分にかけては7%高の661円(43円高)と上げ幅を広げている。
カテゴリー:

もっと見る

「ドラフト」の画像

もっと見る

「ドラフト」の動画

Wikipedia

ドラフト

  • draughts
    • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる