「ドラゴンボール」とは?

関連ニュース

【TGS2017】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明が描いた「人造人間21号」をお披露目! CVに桑島法子を起用─映像&実機プレイで綴るステージをレポート - 09月26日(火)14:45 

バンダイナムコエンターテインメントは、世界的に知られている人気漫画をモチーフとした、PS4/Xbox Oneソフト『ドラゴンボール ファイターズ』を、2018年初頭にリリースします。
カテゴリー:

大島丈のイケボ朗読会「表参道文學『大島丈の巻 其のニ』」特別インタビュー&イベントレポ - 09月25日(月)20:45 

セクシー男優・大島丈による朗読会「表参道文學『大島丈の巻 其のニ』」が9月16日、東京・表参道のNOSE art garageで行われた。 この日行われた3部それぞれで衣装を変えたという ■ セクシーな“イケボ”に女性ファンはメロメロ! アダルト界きっての芝居のうまさと色気あふれる低音ボイスでも知られる大島が出演する同イベントは、今回で2回目の開催。第1回は2部構成だったが、第2回は3部構成と増やしたが3部とも完売する好評ぶり。 「表参道文學」の朗読は、語り手がステージに立ち観客席に向かって語り掛ける通常の朗読とは異なる。観客席の目の前のブースに設置された“ダミーヘッドマイク”と呼ばれる、人の頭をかたどった「ダミーヘッド」の耳の中、それも鼓膜に近い位置に埋め込まれている「マイク」に向かって、語り手の大島が語り掛ける。そして観客は、その声をヘッドフォンで聴くことで、大島のセクシーな声をとてもリアルに堪能することができるのである。 9月に開催された第2回の朗読会では、「よだかの星」(宮沢賢治)、「痴人の愛」(谷崎潤一郎)、「人妻いじめ」(森奈津子)などを披露。朗読を終えた大島がブースの中から出てくると、観客からは大きな拍手が送られる、それはイベントが成功したことを物語っていた。3部それぞれで衣装を変えたり、またイベント終了後にはサイン会、ハグをしながらのツーショット撮影も行うなど、会場...more
カテゴリー:

北島三郎、流行歌の変化に持論 若手へのエールも「世界に羽ばたいてほしい」 - 09月25日(月)19:47 

 演歌歌手の北島三郎が25日、都内で行われた『日本作曲家協会 創立60周年記念パーティー』に出席。同協会の歩みと、歌謡界を取り巻く変化に思いをはせながら「世の流れとともに、平成を迎えてから歌の世界も変わってきました。これはいいことだと思います。若い人たちの歌が世界に羽ばたいていってくれたらうれしいです」と笑顔で自身の思いを語った。 【写真】演歌界のスター揃い踏みの鏡割り  最近の流行歌の傾向について「最近は歌うというよりも、何か踊りなどを先に見せてから歌うっていう形に変わってきた」と持論を展開。「なつかしい歌にはなつかしい歌の良さがあるんだけど、そればっかりやっていると古くなっちゃう。だから、若い人たちが世界に羽ばたいていってほしい。私は若い人たちの音楽、歌、すべてが大好きです」とエールを送った。  また、今年2月に亡くなった作曲家・船村徹さんの話題になると「いいお師匠さんと出会えたことを誇りに思います。お師匠さんの歌は名人芸で、何万回歌っても飽きない。これはすばらしいことですよ」としみじみ。「昭和、そして平成と歌の道はつながってきました。また、これからもつながっていくだろうと思っています」と言葉に力を込めていた。  日本の音楽芸術の発展と大衆音楽の普及に努めてきた同協会は、音楽分野を育み、継続していくための「日本レコード大賞」の開催、アーティスト活動の奨励を目的とする「日...more
カテゴリー:

日本昔ばなし的情緒が東京に!? 自然満喫型の休日は国分寺がいいらしい - 09月25日(月)11:00 

●香ばしき45円の焼きだんごに巨大な国分寺ロール! 肉肉しいハンバーガーも 東京にも、いくつか「寺」が付く地名がある。その文字だけで、何やら重厚な時の流れを感じずにはいられない。そんな街のひとつ「国分寺」をちょっと歩いてみようという軽い気持ちで訪れてみたら、意外や意外、「ここはどこだ!?」と思うような山奥に紛れ込んでしまった。 とは言え、やっぱり東京であるからには、食べ歩きスポットやオシャレカフェも結構ある。今回は、日本昔ばなし的な情緒+イマドキな東京の顔を併せ持つ「国分寺の旅」を紹介しよう。 ○立地は意外と都心 国分寺駅があるのは国分寺市。新宿からJR中央総武線で20数分程度の、なかなか便利な立地である。国分寺を大雑把に把握するなら、北口は食べ歩きスポットがあり、南口は歴史&自然満喫スポットと考えるといいだろう。 現在、駅周辺は再開発の真っ最中にあるため、特に北口周辺は殺風景に感じるかもしれない。タワー型のマンションやアパートが多い割には、商店街に「地元のお惣菜」のようなお店はあまり見られず、いわゆる都心で有名な◯◯銀座商店街などのような、食べ歩きアイテムがぎゅうぎゅうでワイワイな雰囲気はない。 しかしここで、「え、国分寺ってつまんないかも」と思うのはまだ早い。逆に、◯◯銀座商店街にはないものが、国分寺にはいろいろとあるのだ。 ○独特なものがちょこちょこと 国分寺の...more
カテゴリー:

[ドラゴンボール超]ゴクウブラックがアクションフィギュアに 超サイヤ人ロゼにも - 09月24日(日)10:00 

 鳥山明さんのマンガが原作のテレビアニメ「ドラゴンボール超」に登場するゴクウブラックのアクションフィギュア「S.H.Figuarts ゴクウブラック」が、バンダイから発売されることが分かった。価格は6264円。バンダイのフィギュアブランド「魂ネイション ……
カテゴリー:

オリジナルキャラクター・人造人間21号の担当声優は桑島法子! 『ドラゴンボール ファイターズ』実機プレイも公開されたステージをリポート【TGS2017】 - 09月26日(火)11:50 

TGS2017のバンダイナムコエンターテインメントブースにて、“ドラゴンボール ファイターズ 超ド級スーパーステージ”が開催され、オリジナルキャラクター・人造人間21号の情報や実機プレイが公開された。
カテゴリー:

[TGS 2017]格闘ゲームのレジェンドが「ドラゴンボールファイターズ」に参戦! プロ格闘ゲーマー“ウメハラ”にアレコレ聞いてきました - 09月25日(月)20:19 

 東京ゲームショウ2017の最終日(2017年9月24日),Twitchブースで実施された「ドラゴンボールファイターズ」のステージイベントに出演したプロゲーマーのウメハラ氏。ステージイベント後にウメハラ氏に時間をもらい,囲み取材でアレコレと聞いてきたので,ここではその内容をお届けする。
カテゴリー:

『ドラゴンボール ファイターズ』世界的プロ格闘ゲーマーのウメハラ選手がプレイ。プレイフィールや番組放送予定などのインタビューを掲載 - 09月25日(月)17:15 

2017年9月21日~24日にかけて開催された東京ゲームショウ2017。24日のtwitchブースでは、『ドラゴンボール ファイターズ』のステージが実施。世界的プロゲーマーのウメハラ選手がプレイする様子を披露した。
カテゴリー:

「ドラゴンボール」ブルマの服たくし上げや、ぱふぱふモチーフにしたTシャツ - 09月24日(日)21:29 

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール」と原宿のセレクトショップ・offshoreのコラボTシャツが発売される。
カテゴリー:

実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る巨大漫画誌の影響力 - 09月24日(日)08:40 

 人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)や『シティハンター』(北条司)を担当し、週刊少年ジャンプの歴代最高部数653万部を記録した時代の元編集長・堀江信彦氏に、ジャンプ編集部の舞台裏を直撃取材。後編となる今回は、北斗の拳の名エピソード誕生秘密や、人気漫画の実写映画化について聞いた。 【画像】『少年ジャンプ』伝説ヒーロー集結のビジュアル公開 ■『北斗の拳』の名エピソードは編集部のテコ入れ    ジャンプでは、編集者が積極的に漫画家と意見交換をする傾向にあったと堀江氏。「『北斗の拳』の第2話は、実は一度、僕がボツにしました。最初の原稿では、ケンシロウが荒野をさまよう行動理念が分からなかった」。これでは連載が続かない、と危機感を感じた堀江氏は、その原稿をボツにして描き直しを依頼。そして出来上がったのが、 名エピソードと名高い『怒り天を衝く時! の巻』、いわゆる“種モミじいさん”の登場話である。堀江氏は、このエピソードによりケンシロウの行動理念が明確になったと述懐する。  『魁!!男塾』(宮下あきら)では、一度死んだキャラクターを生き返らせたり、犬が主人公の『銀牙 -流れ星 銀-』(高橋よしひろ)では、犬に人の言葉を喋らせると人気上昇。これらは編集部のアイデアを盛り込んだことによる。  「編集者のアイデアで漫画が持ち直すケースはいくらでもあります。週刊連載というのは肉体的...more
カテゴリー:

もっと見る

「ドラゴンボール」の画像

もっと見る

「ドラゴンボール」の動画

Wikipedia

ドラゴンボール(DRAGON BALL)は、鳥山明(BIRD STUDIO)による日本漫画作品とその作中に登場するアイテムの名称。略称はDB

概要

世界中に散らばった7つの玉を全てを集めると、どんな願いでも1つだけ叶えられるという秘宝・ドラゴンボールと、主人公・孫悟空(そん ごくう)を中心に展開する「冒険」「バトル」「友情」などを描いた長編漫画である。

週刊少年ジャンプ集英社)にて1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたって連載。各話数の通し番号は「其之○○」となっており、数字は漢数字で表される。この他に番外編TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-(トランクス・ザ・ストーリー -たったひとりのせんし-)も掲載された。

テレビアニメ化も行われ、日本ではフジテレビ系列で放映された他、劇場版アニメやハリウッドでの実写映画も製作された。連載終了後にも多数の関連グッズやゲームソフトなどが生み出されている。

ドラゴンボール連載中の1995年に週刊少年ジャンプは販売部数653万部を記録。本作の連載終了後は同誌の部数が急速に減少していくなど【出版】本当の出版不況は、まだ来ていないasahi.com 2009年2月10日、連載作品の中でも特に影響は大きかった。累計発行部数は完全版を含み国内で1億6000万部以上(2016年時点)ドラクエミュージアム、完全版累計発行部...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる