「ドラゴ」とは?

関連ニュース

多様化するスピンオフ漫画 手堅く売れる理由とは? - 12月15日(金)08:40 

 昨今、“スピンオフ”漫画の勢いが盛んだ。いま話題となっている作品と言えば、福本伸行による『カイジ』シリーズ(1996年~/講談社)から派生した『中間管理録 トネガワ』(2015年~/同)、『1日外出録ハンチョウ』(2017年~/同)が代表例。ほか、『ドラゴンボール』(1984年~/集英社)からは『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』(2016年~同)も登場。普通の高校生が同作品の人気キャラ・ヤムチャとして『ドラゴンボール』世界に転生するというユニークな展開に、「まさか公式がこれをやるなんて!」など、SNSは大盛り上がり。こうしたスピンオフ漫画が大量生産される背景を探る。 【写真】アプローチも様々⁉ 表紙で比較する本編とスピンオフ一覧 ■SD化やギャグ路線で拡大したスピンオフ作品  “スピンオフ”とは、漫画・アニメ・映画など娯楽作品の「派生作品」「外伝」の意味。歴史は古く、戦前にスタートした東京朝日新聞の漫画『江戸っ子健ちゃん』(1936~1944年)の脇役、フクちゃんを主人公とし、日本の世相を映した名作と名高い『フクちゃん』(1936~1971年)が日本の漫画では最古ではないかと言われている。  そして1980年代、当時の小学生のハート鷲掴みにした『キン肉マン』(1979~1987年/集英社)から、人気キャラ・ラーメンマンが主人公の『闘将!! 拉麺男』(198...more
カテゴリー:

Web番組「よゐこのマイクラでサバイバル生活」シーズン2の第10話が公開。エンダードラゴンの討伐の準備は佳境へ - 12月14日(木)19:33 

 任天堂は本日,お笑いコンビ・よゐこの2人が「Minecraft:NintendoSwitchEdition」でサバイバルに挑むWeb番組「よゐこのマイクラでサバイバル生活シーズン2〜まだ見ぬ大地を求めて〜」の第10話を公開した。
カテゴリー:

一生負け続けるバカから抜け出せ。漫画『ドラゴン桜』傑作選 - 12月14日(木)17:30 

ヒットを飛ばし続ける人気マンガ家・三田紀房氏が、来たる2018年1月25日より『モーニング』誌で伝説のベストセラー漫画『ドラゴン桜2』の連載をスタートします。この『ドラゴン桜2』は、漫画界初の試みとして最新話を同時にメールマガジン『三田紀房公式メルマガ連載「ドラゴン桜+」』でも配信。今回、メルマガの配信開始日までに事前登録した方へ開始までの期間中に無料配信される「特典記事」を、特別に公開いたします。前回に続き、第二弾の今回は過去の『ドラゴン桜』名シーンをピックアップする連載の第一弾。単行本『ドラゴン桜』第1巻所収の名シーンをお見せいたします。これを読んで、かつての熱気を思い出してみてくださいね。「東京大学一本! 全員東大を目指すっ!」 『ドラゴン桜』パート1 名シーン 『ドラゴン桜2』の前に読んでおきたい、『ドラゴン桜』名シーン。パート1の中でも特に反響のあったシーンをメルマガ担当編集が厳選してお届けします。 今回は1巻収録の4話「社会のルール」5話「ターニングポイント」をピックアップ! 龍山高校にやってきた弁護士・桜木が、初めて全校生徒の前でスピーチをするシーンです。 (つづく)   「負けるって言ったのはだまされるって意味だ!」 「お前らこのままだと一生だまされ続けるぞ!」 この桜木の言葉は、何度読み返してもハッとさせられます...more
カテゴリー:

爽快なチップチューンをBGMに、ドラゴンの背中を走り抜けろ! どこか懐かしくも新しいラン&ジャンプ系ゲーム『EarthNight』【PSX2017】 - 12月14日(木)16:40 

Cleaversoftのアクションゲーム『EarthNight』を紹介。チップチューンをBGMにドラゴンの背を駆け抜ける、オートスクロールのラン&ジャンプ系ゲーム。
カテゴリー:

『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン3.1アップデート本日実施! - 12月14日(木)16:01 

[株式会社カプコン] ■シーズン3.1アップデート情報のお知らせ [画像1: https://prtimes.jp/i/13450/116/resize/d13450-116-432583-0.jpg ] 新たなエリア「フェルヤナ荒原」とメインクエスト、ダンジョン、モンスター、カスタムスキ...
カテゴリー:

「Sin 七つの大罪」の悪魔にポンコツ天使7人が対抗する「七つの美徳」アニメ化決定 - 12月14日(木)22:30 

 2017年4~7月に放送されたテレビアニメ「Sin 七つの大罪」の原作「七つの大罪」の流れをくむ「七つの美徳」のアニメ化が決定した。18年冬公開予定で、アニメ版キービジュアルが発表されており、公式サイトにはプロモーションビデオも掲載されている。  「七つの美徳」は、「七つの大罪」と同じく、キャラクターデザインをNiθ氏が担当する、ホビージャパンが展開中のセクシーコンテンツ。地獄の悪魔たちが推進する「七つの大罪」に対抗するべく、天界によって遣(つか)わされた7人のポンコツ天使たちが、「七つの美徳」を備えた救世主(メシア)候補の前に降臨する。  アニメ版のキャラクター紹介も公開された。魔王ルシファーをライバル視するリーダー(天使長)で、熱い魂を持つ「忠義の天使」ミカエル、いつもは冷静だが、実は短気な「忍耐の天使」ウリエル、人間が罪を犯さないよう監視する役目を担うが、他人にも自分にも甘い「慈悲の天使」サリエル、うっかり者の発明家「勤勉の天使」サンダルフォン、お人好しだが、注射器を持つと人が変わる治療マニア「博愛の天使」メタトロン、頼りになるギャル風ムードメーカー「節制の天使」ラファエル、天使の風紀委員を自称するが、露出度の高い衣装を着ている「純潔の天使」ガブリエルという個性的な7人のメインキャラクターが登場する。  制作スタッフは、「FAIRY TAIL」「ヘボット!」の石平信司...more
カテゴリー:

『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン3.1”アップデートが実施! - 12月14日(木)18:45 

カプコンがサービス中のオンラインRPG『『ドラゴンズドグマ オンライン』において、2017年12月14日に“シーズン3.1”アップデートが実施された。
カテゴリー:

「闘会議2018」のパートナー企業による企画やゲーム大会タイトルを発表 - 12月14日(木)17:00 

niconicoとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2018」のパートナー企業や参加ゲームタイトル、ブース企画などを発表した。また本日、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日本オンラインゲーム協会(JOGA)、日本eスポーツ協会(JeSPA)、e-sports促進機構、及び日本eスポーツ連盟(JeSF)の5団体連名により発表された、来春早々発足するeスポーツ新団体が、「闘会議2018」の主催として新たに追加、さらにプロライセンス発行第1号となる大会が「闘会議2018」にて開催されることが決まった。プロライセンス発行予定タイトルは以下の通り ※2017年12月13日時点。「ウイニングイレブン 2018」/「ストリートファイターV アーケードエディション」 /「鉄拳7」/「パズル&ドラゴンズ」/「モンスターストライク」(※50音順)さらに「闘会議2018」には、国際eスポーツ団体のleSF(韓国)とeGames(英国)、海外地域eスポーツ団体のKeSPA(韓国)が来日し、日韓エキシビションマッチが行われることとなった。■パートナー企業企画やゲーム大会、ステージイベント・「スプラトゥーン甲子園」(任天堂株式会社)・「ARMS闘会議大会」(任天堂株式会社)・「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U ...more
カテゴリー:

平野綾『ハレ晴レユカイ』で生放送の歌番組に初出演「めちゃくちゃ緊張」 - 12月14日(木)16:04 

声優でタレントの平野綾が14日、フジテレビ系『2017 FNS歌謡祭』出演時の様子をアメブロで報告した。 「アニソンメドレーでお声掛けいただき、NMB48の山本彩さん、乃木坂46の松村沙友理さんと、『涼宮ハルヒの憂鬱』のED♪『ハレ晴レユカイ』を歌わせていただきました!」と、山本・松村との3ショットを公開。振りを完璧にマスターしていた2人に、「とっても作品愛を感じました!ありがとうございました」と感謝を述べた。 続けて「歌番組の生放送に出演するの、今回が初めてだったんです‼」と明かし、「実はめちゃくちゃ緊張していて……。だから初めて生放送で披露する楽曲がハルヒ楽曲というのも、とても縁を感じました。心強かった!」と振り返った。 平野はこれまで『ハレ晴レユカイ』を歌う際は、劇中の「SOS団」として声優の茅原実里、後藤邑子と一緒だったため、『2017 FNS歌謡祭』への出演が決まった時も、2人にすぐ連絡したという。2人は「私たちの分まで思いっきりやってきて」と背中を押したといい、「大好きなふたりが応援してくれてるのがさらに心強くて頑張れました!!」とつづった。 さらに「録画していたOAを後から見て、『ハレ晴レ』のカメラワークがアニメと一緒だったことにすごく感動しました!」「すごく素敵な現場でした」と締めくくった。 【関連記事】 ・FNS歌謡祭♪ハレ晴レユカイ(平野綾オフィシャル...more
カテゴリー:

『ドラゴンボール ファイターズ』ジャンプフェスタ2018でフリープレイを実施―新たな参戦キャラクターなどの最新情報が公開 - 12月14日(木)16:00 

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年2月1日発売予定の『ドラゴンボール ファイターズ』の新たな参戦キャラクターに関する情報や、2017年12月16・17日に幕張メッセで開催されるジャンプフェスタ2018に『ドラゴンボール ファイターズ』を出展する事を発表しました。
カテゴリー:

もっと見る

「ドラゴ」の画像

もっと見る

「ドラゴ」の動画

Wikipedia

ガーゴ・"ドラゴ"・アルチュニャンGago "Drago" Arutyunyan、1985年3月8日 - )は、アルメニア出身の男性キックボクサー。ショータイム所属。

70kg級とは思えないごつい体格を持ち、分厚い筋肉から繰り出されるブンブンと振り回すような強力なパンチとローキック、後ろ回し蹴り、膝蹴りを得意とする。硬さがあるが変則的なモーションも持ち合わせており、攻撃的なファイトスタイルで対戦相手を翻弄する。

軽快な太鼓のリズムに乗りながら独特のダンスを踊りながら入場することから「ダンシングキング」の異名を持つ。また、「悲劇の難民ファイター」というニックネームで呼ばれることもある(後述)。「ドラゴ」というニックネームは親友シャヒン・ヤクートが名付け親である。

来歴

ドラゴが「悲劇の難民ファイター」と呼ばれる所以は、彼が幼少の頃にアゼルバイジャンとの民族紛争(ナゴルノ・カラバフ戦争)に巻き込まれたことによる。彼はこのような状況の中で実兄を亡くし、4歳の頃に父親と共に...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる