「ドジャースタジアム」とは?

関連ニュース

【メジャーの旅】ジャッキー・ロビンソンが“ホームに戻った” デビュー70周年 - 04月17日(月)11:00 

4月15日、大リーグでは恒例のジャッキー・ロビンソン・デー。今年は彼が人種の壁を破ってからちょうど70周年。ロサンゼルスのドジャースタジアムではその栄誉をたたえ…
in English
カテゴリー:

【野球】WBCアメリカ戦 勤め人はどうやって試合を見た? - 03月24日(金)20:12 

日本時間の3月22日に行われたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本対アメリカ戦。試合自体は残念ながら1対2で日本が負けてしまったが、「平日午前10時から」という悪条件のなか、勤め人たちはどのようにして試合を見たのか? 第1回、第2回と連覇したものの、第3回大会は準決勝で涙を呑んだ日本チーム。 しかし、筒香嘉智(DeNA)、山田哲人(ヤクルト)、中田 翔(日本ハム)、坂本勇人(巨人)、菅野智之(巨人)ら、 強力な投手陣・打撃陣が揃った今大会は、予選ラウンドを6連勝と破竹の勢いで勝ち進み、優勝への期待...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【WBC】米国が悲願の初優勝!プエルトリコに8-0で快勝★2 - 03月23日(木)15:07 

日刊スポーツ 3/23(木) 13:52配信 決勝でプエルトリコを破りWBC初優勝を果たし、トロフィーを高々と上げる米国ナイン(撮影・菅敏) <WBC:プエルトリコ0-8米国>◇決勝◇22日(日本時間23日)◇ドジャースタジアム 【写真】スーツ姿で宿舎をあとにする菊池(右)と記者に囲まれる松田  野球の母国である米国が4度目の大会でついに悲願の初優勝を果たした。  3回、キンズラー(タイガース)の2ランで先制。5回にはイエリチ(マーリンズ)、マカチェン(パイレーツ)の適時打で2点を加えた。この回不振の4番...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】WBCで見えた侍ジャパンの限界 なぜ土壇場でミスを冒したのか - 03月23日(木)13:21 

 WBCでV奪回に挑んだ侍ジャパンが2大会続けて準決勝で敗退した。22日(現地時間21日)、雨のドジャースタジアムで1-2で敗れた。 懸念されていた継投ミスではなく、日本が世界に誇る武器だったはずの守りでミスが生まれた。しかも、世界が絶賛していた菊池涼介(広島)が痛恨のエラーをしたのだ。  米国での準決勝、決勝を前に課題とされていたのが「環境への適応」だった。  イレギュラーがほぼない東京ドームの人工芝から、内野は慣れない天然芝に変わった。国内で内外野共に天然芝のスタジアムは、 広島が本拠地としているマ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】一人涙…侍J内川 意地の一振りも「一発勝負で負けてしまった」 .375 0本 3打点 8打数3安打 - 03月23日(木)05:48 

WBC準決勝 日本1―2米国 ( 2017年3月21日 ドジャースタジアム ) 侍ジャパン・内川の意地の一振りも突破口とはならなかった。 1点を追う8回先頭で代打起用され、代わったメランソンのカットボールを捉えて右前打とした。 だが後続がつながらず、4年前の雪辱はならなかった。前回大会は敗れた準決勝で重盗失敗のミスを犯した。 過去2大会を知るベテランは、主に代打の切り札としてチームを支えたが 「ここまで凄い試合もたくさんあったが、一発勝負で負けてしまった」と悔しさを隠さず。 敗戦後のベンチでは一人涙を流し...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】WBC人気はプロ野球人気になるか センバツはあおりを受けたが - 03月25日(土)21:05 

WBCの日本代表は準決勝で敗退(日本時間2017年3月22日)したが、国内の盛り上がりは大変なものだった。 半面、プロ野球の話題は寂しく、WBC人気を持ち込めるかどうか心配である。 主力が抜けたオープン戦は低調 ロサンゼルスのドジャースタジアムでの準決勝、米国戦は1-2の惜敗。競り合いは日本の望むところだったが、 最少得点しか奪えなかったことが敗因となった。 問題はWBCの人気を、プロ野球がそっくり受け継いでペナントレースに生かせるのかどうか、である。 WBCほどの興奮は期待できないだろうけど、注目を引きつける努...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【WBC】ベストナインに侍・千賀滉大! 日本勢から唯一選出、蘭バレンティンも - 03月23日(木)15:15 

Full-Count 3/23(木) 14:46配信 4試合に登板し、1勝1敗、防御率0.82で侍ジャパンの4強進出に貢献  第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝が22日(日本時間23日)に ドジャースタジアムで行われ、米国が8-0でプエルトリコに快勝。準決勝で侍ジャパンを破って 初の決勝進出を果たした野球の母国が、悲願の世界一に輝いた。試合後に今大会のベストナインが 発表され、投手部門で侍ジャパンの千賀滉大(ソフトバンク)が日本勢から唯一選ばれた。また、 外野手部門でオランダのウラディミール・バレンティン(ヤク...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【WBC】ベストナインに侍・千賀滉大!日本勢から唯一選出、蘭バレンティンも 4試合 1勝1敗 防御率0.82 11回16奪三振 - 03月23日(木)14:52 

4試合に登板し、1勝1敗、防御率0.82で侍ジャパンの4強進出に貢献 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝が22日(日本時間23日)にドジャースタジアムで行われ、米国が8-0でプエルトリコに快勝。 準決勝で侍ジャパンを破って初の決勝進出を果たした野球の母国が、悲願の世界一に輝いた。 今大会のベストナインが発表され、投手部門で侍ジャパンの千賀滉大投手(ソフトバンク)が日本勢で唯一選ばれた。 また、外野手部門でオランダのバレンティン(ヤクルト)が選出された。 千賀は4試合に登板し、1勝1敗、防御率0...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【WBC】力の差はない侍腕、能力の高さ証明できた/黒田博樹 - 03月23日(木)13:20 

日刊スポーツ 3/23(木) 12:06配信 <黒田博樹氏の侍ジャパン随行記> <WBC:侍ジャパン1-2米国>◇準決勝◇21日(日本時間22日)◇ドジャースタジアム  日米通算203勝の黒田博樹氏(42)が、日刊スポーツ独占でお届けする「侍ジャパン随行記」。 米国に惜敗したものの、先発菅野をはじめ投手陣の能力の高さからも、あらためて「力の差はない」と分析。 特に、若い選手には、今回の貴重な経験を日本に持ち帰り、今後の球界発展に生かしてほしい、と締めくくった。  世界一には届かなかったが、力の差はないに等...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【野球】WBC準決勝で米国と対戦の日本について、米メディアが「WBCは日本代表にとっては、ただのエキシビションマッチではない」と報道★8 - 03月22日(水)23:52 

※2017年3月21日(火)午前8時~フジテレビで放送の「とくダネ」より一部抜粋 ◆侍ジャパン あすWBC準決勝でアメリカと激突! (前略) フジ・川原浩揮記者「このドジャースタジアムと侍ジャパンは非常に相性が良くてですね、 8年前の2009年第2回大会では準決勝で同じ『日本対アメリカ』の試合となったんですが、 9対4で日本が勝ちまして、その後、世界一へと駆け上がっていきました。 そんな相性の良いこのスタジアムで戦う日本代表に対し、アメリカのメディアがかなり警戒しています。 例えばこちら、ロサンゼルス・タイムズ紙...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ドジャースタジアム」の画像

もっと見る

「ドジャースタジアム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる