「ドキュメンタリー映画」とは?

関連ニュース

Kalafinaデビュー10周年記念ドキュメンタリー特報&ビジュアル解禁 - 01月23日(火)22:00 

Kalafinaのドキュメンタリー映画「Kalafina 10th Anniversary Film ~夢が紡ぐ輝きのハーモニー~」が3月30日より2週間限定で全国の劇場上映される。
カテゴリー:

エリック・クラプトン、聴覚障害を告白 - 01月23日(火)11:47 

70歳代のエリック・クラプトンは、BBC 2とのインタビューの中で、自分が今聴覚に問題を抱えていることや、ギターを弾けない状態になったことなどを告白した。「今ここでこうしているのが、自分自身でも奇跡だと思う」と、新たに制作されたドキュメンタリーの中で語った。クラプトンはライブ活動を続けるつもりだというが、同時に、「今の唯一の関心事は、70歳代に入り、うまくプレイできるかどうかということだ。今、聴覚に問題を抱えていて耳鳴りがするけれども、手はどうにか動いている。オーディエンスには、私が珍しい存在だという理由だけでなく、もっと他の理由でライヴに足を運んで欲しいと思う。でも好奇の目で見られるのも理解できるよ。今ここでこうしているのが、自分自身でも奇跡だと思うんだから」とも語っている。ここ数年来、彼のギタープレイを妨げてきた健康問題について、クラプトンは隠すことなく語っている。2016年にリリースしたアルバム『I Still Do』のジャケットには、フィンガーレスグローブをはめてギターを弾く姿がはっきりと写っている。湿疹を隠すためだった。ローリングストーン誌との最近のインタビューで、自分のギタープレイについて「ここ2年ぐらいはずっと(手の)調子はいい」というものの、「プレイは簡単ではない。ギターを弾くときは毎回、チューニングするところから始める。そして指先が再び硬くなるまでウォームアップし...more
カテゴリー:

全米製作者組合賞はギレルモ・デル・トロ監督「シェイプ・オブ・ウォーター」 - 01月22日(月)15:34 

 アカデミー賞作品賞の行方を占う最も重要な前しょう戦と言われる、第29回アメリカ製作者組合(PGA)賞が1月20日(現地時間)に発表された。  長編劇映画に与えられる最高賞、ダリル・F・ザナック賞を受賞したのは、ギレルモ・デル・トロ監督・脚本のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」。製作も手がけたデル・トロ監督は、メキシコで闘病中の父に付き添っているため授賞式出席はならなかったが、ツイッターに感謝の言葉を寄せた。  なお、「シェイプ・オブ・ウォーター」は、アカデミー賞前しょう戦のひとつであるクリティックチョイス・アワードでも作品賞、監督賞を含む最多4部門を受賞している。  第29回PGA賞の主な受賞結果は以下の通り。 ▽映画部門 「シェイプ・オブ・ウォーター」 ▽アニメーション映画部門 「リメンバー・ミー」 ▽ドキュメンタリー映画部門 「Jane(原題)」 ▽テレビシリーズ/ドラマ部門 「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」 ▽テレビシリーズ/コメディ部門 「マーベラス・ミセス・メイゼル」 ▽テレビ映画/ミニシリーズ部門 「ブラック・ミラー」 【作品情報】 ・シェイプ・オブ・ウォーター 【関連記事】 ・「アーティスト」「戦火の馬」など PGA賞ノミネート発表 ・「シェイプ・オブ・ウォーター」デル・トロ監督、オスカーノミネート発表直後に来日! ・「シェイプ・オブ...more
カテゴリー:

津波で壊滅した南三陸町の今を映すドキュメンタリー「願いと揺らぎ」2月公開 - 01月21日(日)07:00 

 東日本大震災の津波で壊滅した宮城県南三陸町の小さな漁村「波伝谷(はでんや)」。同所の被災前の3年間を追ったドキュメンタリー「波伝谷に生きる人びと」の続編で、震災後を映した「願いと揺らぎ」が2月24日に公開される。このほど予告編が完成した。 ・【動画】「願いと揺らぎ」予告編  我妻和樹監督が、同地の人々と自ら関わる姿を交えながら、多くの課題を抱えた復興への苦難の道のりを映す。山形国際ドキュメンタリー映画祭2017インターナショナル・コンペティション入選作品。  津波の被害で集落が壊滅し、コミュニティが分断された波伝谷で、人々の希望になるであろう伝統行事「お獅子(すす)さま」復活の機運が高まる。お獅子さま復活に思いを託す人々がいる一方で、集落の高台移転、漁業の共同化など多くの現実的な課題が積み重なる。予告編では、震災前後の映像とともに、土地の人々のそれぞれの考え方、生の言葉を交え「お獅子さま」復活までの道のりのハイライトを切り取っている。  「願いと揺らぎ」は、2月24日からポレポレ東中野ほか全国で順次公開。MOTHION GALLERYで、公開へ向けてのクラウドファンディング(https://motion-gallery.net/projects/negaitoyuragi)も実施している。 【作品情報】 ・願いと揺らぎ 【関連記事】 ・【動画】「願いと揺らぎ」予告編 ...more
カテゴリー:

イギー・ポップとジョシュ・オムのドキュメンタリー、4月に日本公開 - 01月18日(木)17:00 

イギー・ポップとジョシュ・オムのコラボレーションを追ったドキュメンタリー映画が、『アメリカン・ヴァルハラ』のタイトルで4月14日(土)より日本公開されることが明らかになった。
カテゴリー:

マイク・タイソンがマリファナ農園をカリフォルニアに開拓 - 01月23日(火)17:50 

マイク・タイソンは、40エーカーの土地をカリフォルニアの荒れ地に開墾し、タイソンはここを大麻リゾートに変えることを目指している。カリフォルニア・シティのジェニファー市長は、「タイソン農園」は必要な人に医療用マリファナをもたらすことになるだろうと語った。マイク・タイソンは堂々とマリファナ事業に乗り出した。かつてのヘビー級チャンピオンは最近になって40エーカーの土地をカリフォルニアの荒れ地に開墾、ここをタイソンは大麻リゾートに変えることを目指している。そこで「高品質のTHCやCBDを含有する品種を生産する」と『The Blast』は報じている。タイソンはまた”最先端テクノロジー”を運用してマリファナの健康への効用の研究を進めたいと望んでいる。報道によるとタイソンはロバート・ヒックマンとジェイ・ストロメンをパートナーとしてこの”タイソン農園”の実現、事業化を進めてきた。この農園の公式オープンがいつになるのかはまだ不明ではあるが、ヒックマンはウェブサイトに対してカリフォルニア・シティの”未開発地が栽培のために選定された”と語った。タイソンの代理人は氏の事業への参画を認めたものの、それ以上の詳細は明らかにはしなかった。2014年からカリフォルニア・シティの市長を務めているジェニファー・ウッドはタイソンたちが12月20日にここでの開拓を開始した時、タイソンのこのコミュニティへのコミットメントに...more
カテゴリー:

【音楽】川谷絵音、私服姿を披露で「かっこよすぎて辛い」とコメントが寄せられる - 01月22日(月)22:07  mnewsplus

人気ロックバンド・ゲスの極み乙女のヴォーカルをつとめる川谷絵音(29)が21日、自身のインスタグラムで私服を披露し、話題になっている。 川谷といえば昨年10月にゲスの極み乙女の曲、「あなたには負けない」のMVをベッキーとのゲス不倫を報じた週刊文春の本社で撮影したことで注目を集めていた。  今回は友人と、ベルギー出身の世界的デザイナードリスヴァンノッテンを追ったドキュメンタリー映画を見に行ったと報告し、私服姿の写真を投稿している。 これを見たファンからは、「かっこい ほんとにスタイルいいですよね好き...
»続きを読む
カテゴリー:

最期に向き合う医療とは 「良い別れ」命の現場で模索 「四万十~」2月県内上映 元高松赤十字病院部長・小笠原望さんに密着 - 01月22日(月)09:39 

元高松赤十字病院神経内科部長で、現在は高知県四万十市の大野内科院長を務める小笠原望さん(66)の日々を追ったドキュメンタリー映画「四万十~いのちの仕舞(しま)い~」が、2月3日から高松市福岡町のイオン…
カテゴリー:

毎日映画コンクール、『花筐/HANAGATAMI』が大賞に 長澤&菅田が主演賞 - 01月18日(木)20:34 

 第72回毎日映画コンクールの受賞作品と受賞者が18日に発表され、大林宣彦監督の『花筐/HANAGATAMI』が日本映画大賞に輝いた。また男優主演賞を『あゝ、荒野』の菅田将暉、女優主演賞を『散歩する侵略者』の長澤まさみが受賞した。【写真】『花筐/HANAGATAMI』初日舞台挨拶フォトギャラリー 『花筐/HANAGATAMI』は美術賞と合わせて2部門で受賞、最多11ノミネートだった『あゝ、荒野』は、日本映画優秀賞、男優主演賞の2冠となった。最多受賞は脚本賞、撮影賞、録音賞の3冠を獲得した『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』だった。 俳優部門では菅田、長澤が主演賞を獲得したほか、男優助演賞を『三度目の殺人』の役所広司、女優助演賞を『幼な子われらに生まれ』の田中麗奈が受賞。そのほかスポニチグランプリ新人賞に『散歩する侵略者』の高杉真宙、『島々清しゃ』の伊東蒼が輝いた。 表彰式は2月15日にミューザ川崎シンフォニーホールで開催される。 第72回毎日映画コンクール受賞結果は以下の通り。日本映画大賞 『花筐/HANAGATAMI』日本映画優秀賞 『あゝ、荒野』外国映画ベストワン賞 『わたしは、ダニエル・ブレイク』監督賞 富田克也『バンコクナイツ』脚本賞 石井裕也『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』男優主演賞 菅田将暉『あゝ、荒野』女優主演賞 長澤まさみ『散歩する侵略者』男優助演賞 役...more
カテゴリー:

【東京】「かつら文庫」 今春60周年 - 01月17日(水)11:16  newsplus

http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201801/CK2018011702000174.html  蔵書の並ぶ自宅を地域に開放する「家庭文庫」の草分けとされる、東京・荻窪の「かつら文庫」が今春、60周年を迎える。2008年に亡くなった児童文学者の石井桃子さんが、子どもたちに読書の喜びを広めようと開いた場所だ。今も温かな触れ合いが続いている。 (小林由比)  土曜日の午後。小さな姉妹が職員から絵本を読み聞かせてもらっていた。デザイナーの堀内誠一さん作「ちのはなし」。血液の役割を分かりやすく説明しながら命の大切...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ドキュメンタリー映画」の画像

もっと見る

「ドキュメンタリー映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる