「ドイツ」とは?

関連ニュース

Juice=Juice高木紗友希 1カ月後の日本武道館公演に向けてドキドキ告白 - 10月21日(土)20:20 

7人組女性アイドルグループ「Juice=Juice」の高木紗友希が10月20日、1カ月後に迫った日本武道館公演についてアメブロで意気込みを語った。この日、いくつかの歌番組の収録をしていたというJuice=Juice。収録の合間に受けた取材の中で、11月20日の日本武道館公演について話していたというが、 「残りもう一ヶ月ということが判明しました!!! 今日になってやっと実感が湧き、ドキドキしてきました~~」 と、本番まで1カ月を切ったことを実感し、急激に緊張している様子だった。Juice=Juiceは、昨年11月7日に初の単独日本武道館公演を成功。今回は2度目の単独武道館公演ということで、 「「あんな事やりたい!」と色々な話をしています。 個人的には「今年もあれがやりたい!!!」とスタッフさんにお願いしてみたりもしました、、」 と、高木もライブ演出についてアイディアを出しているとのこと。さらに、 「またあの場所で歌って踊れること、夢見たいです!幸せです。。。 去年も沢山の奇跡みたいなことが起こりましたが、、今年もきっと素敵なライブになると思います」 と、素晴らしいライブになることを誓っていた。 Juice=Juiceは今年9月から10月にかけてメキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、マレーシア、インドネシア、台湾の7カ国をまわるワールドツアーを成功させた。10月22日から...more
カテゴリー:

【国際】「獣姦専門の売春宿」に動物愛護団体が激怒(9000円~2万円、撮影も可) - 10月21日(土)16:42  newsplus

動物愛護団体が激怒している。“獣姦専門の売春宿”に多くの客が訪れ、動物たちが被害を受けているというのだ。 セルビアの首都ベオグラードに、ヤギ、ヒツジ、ロバ、イヌ、ネコ、ガチョウ、ウシなどの動物に対して、歪んだ衝動をまき散らす施設が設けられ、多くの団体客を呼んでいるという。 ドイツやオランダ、スウェーデンにイギリスといった国からやって来たお客は、動物の種類によっておよそ9000円から2万円支払い、さらにオプションでそうした行為の撮影も可能。動物愛護団体はすでにこの施設の場所も特定しており、警察に報告す...
»続きを読む
カテゴリー:

マッチョなヘヴィメタル・シーンで繰り広げられる嬢メタル戦国時代…Aldious、DESTROSE、BRIDEARらがシノギを削る - 10月21日(土)15:53 

<文/山野車輪 連載第8回> ◆マッチョな洋楽ヘヴィメタル・シーンにも男女平等の波が  2010年頃から女性ヴォーカルのヘヴィメタル“嬢メタル”が大ブレイクした。バンドがあまりにも多く、正直なところ筆者も押さえることができていないのだが、90年代のジャパメタ冬の時代を通過し、これまで女性ヴォーカル・ジャパメタのレコードやCDを買い漁ってきた筆者から見ると、喜ばしいことだ。  しかし同時に、バンド数が増えてリスナーの選択肢が増えた状況は、バンド側としては、一部マニアによる問答無用の買い支え支援がなくなったと見ることもできよう。  嬢メタル激増の要因は、大きく分けて2つある。まず1つ目は、洋楽ヘヴィメタル・シーンでの女性ヴォーカリストの勃興だ。「今や世界が熱狂する『ジャパニーズ・メタル』 長らく押し込められた暗黒の時代を振り返る」でも述べたが、ヘヴィメタルは、元々マッチョでマッスルな男臭い男性社会である。かつてヘヴィメタルの女性ミュージシャンは、女性であるというだけで問答無用で劣るものとされてきた。 ◆女性ヴォーカルのヘヴィメタル・バンドの活躍  だが、海外では90年代後期頃から女性ヴォーカルのヘヴィメタル・バンドが目立ち始めた。オランダのThe Gatheringは、3rdアルバム『Mandylion』(1995年)で、アネク・ヴァン・ガースバーゲンを加入させ、彼女をメイ...more
カテゴリー:

【サッカー】<ボス監督>香川真司について言及!「シンジは優れた技術を持つ」元Jリーガー指揮官が認識する日本人の特性とは? - 10月21日(土)12:32  mnewsplus

21日、ブンデスリーガ第9節でドルトムントはフランクフルトとのアウェー戦に挑む。前日会見でピーター・ボス監督が香川真司について言及している。 ボス監督は、中盤で長らくコンビを組んでいる香川とマリオ・ゲッツェについて記者から問われ、次のように答えている。 「シンジもマリオも、攻撃的なMFだけど、シンジのほうがマリオよりも深い位置でプレーするケースがあるかな。でも最大の違いは言語かもしれないね」 「サッカーという競技において、彼らを比較することは難しい。だけど、シンジは日本人プレーヤーを代表すべき存...
»続きを読む
カテゴリー:

【次は何借りる!?】【10月リリースのオススメ作品】誰かに教えたくなるシネマ - 10月21日(土)11:00 

*この記事は映画鑑賞録Webサービス「KINENOTE」(キネマ旬報社)の記事 http://www.kinenote.com/pages/2017/09/post-1753/ からの転載です。 10月にリリースされる(された)未公開、単館系のパッケージ作品の中から、「観たら必ず誰かに教えたくなる」作品を厳選してご紹介。劇場で見逃した作品や隠れた名作が多く並ぶレンタル店だからこそ出会える良作、小規模公開ながらの傑作など、様々な掘り出し映画との出会いを提供します! 存在感ありすぎる漢たちの競演 『虎狼の群れ』 コンセプトフィルム/オールイン エンタテインメントよりリリース中! (C)2017コンセプトフィルム 【STORY】 日本海に浮かぶ小さな島、火浦島。加倉刑事は自らの手を汚しても島を守ろうとしていたが、かつて刑務所に送った幼馴染みである元花房一家の若頭、戸塚が出所したことから、関西の勢力も巻き込んだ抗争が島で勃発して…。 【オススメCOMMENT】 完成度が高く、隙のない重厚な作りに思わず引き込まれる。主演は菅田俊。挙げれば切りがないほどの作品に出演するいぶし銀の役者をはじめ、泣く子も黙る勢いの男優陣が顔を揃え、バチバチと熱い火花を散らす。そんな男要素が充満する中にひと際目立つのが、本田なお(今後の活躍に期待)演じる女子高生。彼女のまなざしは、男たちの争いの不毛さを冴え冴え...more
カテゴリー:

【映画「ミックス。」連載】脚本・古沢良太「スターが演じるに値する人物を描くことが僕の務め」 - 10月21日(土)17:15 

卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを題材に、欠点だらけの不器用な登場人物たちが成長していく姿を描く映画「ミックス。」が、ついに本日・10月21日公開!! キャスト&スタッフによるリレー・インタビュー連載の第8回は、いよいよ脚本を務める古沢良太が登場。「リーガルハイ」シリーズ(2012年ほかフジ系)や「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年フジ系)など、ヒットドラマも数多く手掛ける当代随一の人気脚本家が、新作映画に込めた思いを語ります! ミックスダブルスを組んで奮闘する多満子(新垣結衣)と萩原(瑛太)。ガッキーの美脚にも注目!/(C)2017『ミックス。』製作委員会 ■ 映画が現実に追い越された気がして、複雑な気分なんです(笑) ――映画「ミックス。」は、今話題の卓球のミックスダブルスを題材にしたロマンティックコメディーです。卓球の世界を舞台にするという構想は、どのくらい前からあったのでしょうか? 卓球を題材にしたものを作りたい、というのはけっこう前からあって。スポーツを映像で描く場合、卓球って実は向いてるんじゃないかっていうことはずっと思ってたんですよね。役者さんも、そこまで肉体を作り上げる必要もないだろうし、試合も屋内だし、映像にしやすいはずだって。 で、今回の映画の話をいただいたのが…ちょうど「デート」を書いていたころだったのかな…自分の中で、“ラブコメ書きたい熱”がす...more
カテゴリー:

【愛誤】 “獣姦専門の売春宿”に動物愛護団体が激怒 - 10月21日(土)16:30  news

動物愛護団体が激怒している。“獣姦専門の売春宿”に多くの客が訪れ、動物たちが被害を受けているというのだ。 セルビアの首都ベオグラードに、ヤギ、ヒツジ、ロバ、イヌ、ネコ、ガチョウ、ウシなどの動物に対して、歪んだ衝動をまき散らす施設が設けられ、多くの団体客を呼んでいるという。 ドイツやオランダ、スウェーデンにイギリスといった国からやって来たお客は、動物の種類によっておよそ9000円から2万円支払い、 さらにオプションでそうした行為の撮影も可能。動物愛護団体はすでにこの施設の場所も特定しており、警察に報...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<世界の熱狂的なダービーTOP20>を英紙が選定! 栄えある1位は? - 10月21日(土)12:55  mnewsplus

エル・クラシコを抑えて、南米の名物ダービーが1位に。  サッカーの試合でとりわけ熱狂度の高いのが、様々な因縁があるダービーマッチだ。10月22日にはマルセイユ対パリSGのフランス版ナショナルダービーが開催されるが、先日はイギリス紙『ミラー』が「世界で最も激しいダービーマッチ」のランキングを発表した。    1位に選出されたのは、ブエノスアイレスを本拠地とするボカとリーベルによる「スーペル・クラシコ」だ。    1913年にスタートしたこの伝統の一戦は元々は、労働者階級のボカと富裕層のリーベルという対決構...
»続きを読む
カテゴリー:

3カ月間練習漬け!「アトミック・ブロンド」C・セロンの過酷トレーニング映像公開 - 10月21日(土)12:00 

 オスカー女優シャーリーズ・セロンと「デッドプール」続編の監督を務めるデビッド・リーチがタッグを組んだスパイアクション「アトミック・ブロンド」(公開中)のメイキング映像が、公開された。  1989年、東西冷戦末期のドイツ・ベルリンが舞台。イギリス秘密情報部MI6から極秘リストの奪還を依頼されたロレーン(セロン)は、MI6のスパイ、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカボイ)と組み、陰謀渦巻く死闘に身を投じていく。  トレーニング風景も収められ、セロンが相手から銃を奪い取ると横っ飛びで距離をとり、さらには鋭いとび蹴りを披露するほか、相手をあっという間に縛り付け、乱打戦や相手を投げ飛ばしてチョップを決めるさまなど体当たりのアクションの裏側が垣間見える内容だ。さらに、撮影中にモニターチェックを行ったセロンが「できるできる。もう1回やりましょ。大丈夫、やれる」とどん欲な姿勢を見せる姿も切り取られている。  3カ月もの間、1日に5時間のトレーニングを受けたというセロンは、「大前提としてあったのは、女性に可能な形で、かつこぶしの骨を折らないよう戦うこと」と振り返り、「スタントをなぐりまくったから、おわびに大量のお酒を差し入れしたわ。でも誰もけがはなかったわ。本当にね。少なくともそう聞いてる。わからないけど、家に帰って泣いてるかもね(笑)」と茶目っ気たっぷりに語っている。  スタント...more
カテゴリー:

仲代達矢と黒沢明監督 夢のコンビで舞台見たかった - 10月21日(土)10:28 

 84歳の仲代達矢さんが、石川・七尾市の能登演劇堂でロングラン上演中の無名塾公演「肝っ玉おっ母と子供たち」に主演している。  仲代さんが能登で舞台を上演するたびに、これまで10回近くは能登を訪れている。今回はドイツの劇作家ブレヒトの反戦…
カテゴリー:

もっと見る

「ドイツ」の画像

もっと見る

「ドイツ」の動画

Wikipedia

ドイツ・ロマン派カスパー・ダーヴィト・フリードリヒフィリップ・オットー・ルンゲなどの画家名やドイツ表現主義などの項目を参照。

第一次世界大戦中から戦後、ドイツは表現主義新即物主義を生み出し、デザイン建築でもバウハウスを中心に革新的な動きを起こした。バウハウスに集ったヴァルター・グロピウスハンネス・マイヤーミー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる