「トーンダウン」とは?

関連ニュース

チェックが大本命♡スカートで取り入れる2017秋のモテ柄 - 08月20日(日)17:05 

そろそろ秋服を取り入れたくなる季節がやってきましたね。2017年秋、間違いなくコーデの中心アイテムとなるのが、チェック柄スカート!今年の秋は女の子らしさたっぷりのチェック柄スカートで、モテをGETしちゃいましょう♡ひざ丈編♡出典:wear.jpまずは、夏でもOKのひざ丈からCHECK♡意外にも季節を選ばないのが黒のチェック柄。ロゴTと合わせて色を統一すれば、ガーリーなチェック柄もクールに決まります。出典:wear.jpトップスと同色のオレンジのチェックス柄スカートは、裾フリルがツボ!トラッド感を演出してみて♡ミモレ丈編♡出典:wear.jpミモレ丈ならお上品な雰囲気が身にまとえます。ウエストリボン付きだと縦ラインが強調されて、脚長効果もバッチリです♡出典:wear.jp動きのあるフレアデザインならフェミニンムードたっぷり。全体をトーンダウンして、大人っぽく仕上げてみて♡ロング丈編♡出典:wear.jpすっかり秋っぽく仕上がるロング丈は、足首をチラっと見せて抜け感を。メンズライクなトップスが、チェック柄スカートで甘い印象に早変わり♡出典:wear.jpマーメイド型のぴたっとロングスカートは、お目立ちイエローがおしゃれ見え♡スニーカーやスポーツソックスと合わせて甘辛ミックスに仕上げるのがおすすめ◎マキシ丈編♡出典:wear.jpマキシ丈のチェック柄スカートは、トップスを軽めにして全体の...more
カテゴリー:

山場は8月21日!?「脅し合い」米朝関係のゆくえは? - 08月17日(木)11:00 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月16日(水)の放送には国際ジャーナリストの小西克哉さんが登場。北朝鮮のミサイル発射とトランプ大統領の発言について教えてもらいました。 北朝鮮は10日、日本上空を通過させ、グアム周辺の海上にミサイルを撃つ計画があることを明らかにし、アメリカを威嚇しました。そこでは日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過するといった具体的なルートにも言及しています。 「(これまでの威嚇よりも)さらに踏み込んだ、進んだ印象を受けました」と話すたかみなですが、小西さんは「本当に攻撃したかったらあんなに細かいことは言わない。軍事行動は言わないのが軍事行動。脅しと脅しのやり合いなんです」と分析。 お互い挑発し合っていた米朝ですが、今週に入りその関係に変化が。 「14日付けの『ウォール・ストリート・ジャーナル』にジム・マティス国防長官とレックス・ティラーソン国務長官が連名で論文を出したんです。金正恩体制転覆は狙ってはいない、ミサイル計画と核実験をやめれば交渉の用意があるという内容でした。これまではミサイル計画を完全放棄すべきと話していたんですが、今回は完全放棄と一時凍結の間くらいのニュアンスを持った言葉を使っています。トーンダウンしたわけですが、これを受けて北朝鮮は『ちょっと考える』と態度が変わっていま...more
カテゴリー:

優柔不断が仇となる? 任侠界に噴出する「神戸山口組組長失望論」の深層 - 08月07日(月)15:56 

 8月末で2年が経過しようとしている、山口組の分裂劇。ここにきて情勢は大きく変わりつつある。当初、勢いよく喧伝されていた神戸山口組だったが、トーンダウンぶりを象徴するかのような人事があった。神戸山口組の”金庫番”と目された池田孝志組長が舎弟頭を降りたのだ。  この問題を取材し続ける実話誌記者が語る。 「舎弟頭とは、若頭・本部長と合わせて“三役”と呼ばれる重要なポスト。池田組長本人から神戸の執行部に対して『堅気になりたい』と申し入れがあったようです。神戸からすれば、今ここで降りられては士気に関わる大問題。すぐさま幹部が説得にあたり、最高顧問として組織に残ることになった。ただしその際、池田組長は“織田とは付き合いをする”と条件を付けたといいます。神戸を割って出た、任侠山口組代表の織田氏です。本来、絶縁者と関りを持つことはご法度ですが、池田組長と織田氏との間にはカネの問題がある。よって、神戸山口組も目をつぶらざるを得なかったそうです」  そもそも、2年前に山口組が分裂する際、直前に開かれた“謀反組”の決起集会で怪気炎を上げたのが、井上邦雄・神戸山口組組長と織田絆誠代表だった。当時の状況について、六代目山口組の二次団体幹部・X氏が明かす。 「皆がいる前で井上組長の横に立った織田は『喧嘩はワシがします。オジさんたちはただついてきてくれたらエエです』と啖呵を切った。この大演説に後押しさ...more
カテゴリー:

男子が逃げる!モテない女子が送ってしまう「おブス見えLINE」4つ - 08月20日(日)15:30 

モテない女子にはなりたくないッ! よくモテるorモテない女子の違いが論じられますけれど、実はモテない女子ほど男子に送っているLINEがあるんです。モテないと感じるのは普段送っているLINEが原因だった……のかも!? モテない女子ほど送っている「おブスに見えちゃうLINE」を4つお届けします。1:「マジすか!」 相手を疑う話題でもないのに「マジすか!」「マジすか!」を連呼するような会話や「すごいっすね〜」などの言葉。 この手の言い方って、そもそもエレガントではないのに「マジすか!」「すごいっすね〜」って、もはや男言葉でしか……。 しかも、LINEだとテキストだけなので、もはやどっちが男子なのかわからない状態。 “サバサバした自分”を演出するつもりでも、「すか!」が付くことで一気に女っぷりゼロな印象に……。これじゃあ恋愛対象からハジかれてムリはありません。 少しぐらいはネタとして可愛くても、毎回こんなセリフが送られてくれば、女性として見られなくなってしまっても仕方がないですね。   2:「もうオバサンだしぃ~」 謙虚な自分を演じたいからって“自虐ネタ”連呼も、男子はどう扱っていいのかわからないもの。 芸能人たちが「こんなオバサンでもいいの?」と自虐ネタを口にするのとは異なり、現実で「私はもぅオバサンだしぃ~」「私みたいなオバサンでいいの?」などと謙虚な発言をしても、男子には真...more
カテゴリー:

「僕やり」窪田正孝らユニットが主題歌を初披露 全員控えめ「邪魔しないように…」 - 08月14日(月)19:41 

 カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「僕たちがやりました」による、一夜限りのライブイベント「真夏の僕やりNight ~“そこそこ”じゃ終わらない、夏~」開催前囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜とDISH//、Mrs. GREEN APPLEが出席した。  一般発売では約20分でチケットが完売するなど大人気で、番組をきっかけに窪田、間宮、葉山、今野とDISH//がコラボレーションしたスペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」の初ライブとして主題歌を初披露する。  本番のステージを控え、窪田は「パイセン(今野)以外皆年下で、今日衝撃を受けました」と現場ではすっかり年長者となったことを驚き、「手応えは一切ないです。(キャスト組の)こちらの声が届いているかも分からない。普段は俳優の仕事をしていて音楽の世界に触れることはあまりないので、邪魔しないように全力で盛り上げたいと思います」と控えめに意気込みを語った。  間宮も「生音っていいですね。皆さんと一緒にステージに立てるのですごくテンションが上がる。邪魔しないようにと、謙遜じゃなく、4人とも本当に思っています。肩身が狭い」と語り、葉山は「多分僕が一番緊張している。一言しか言わないので、歌詞を間違えないように何回も練習しています」と表情をこわばらせた。  DISH//の北村匠海は「すご...more
カテゴリー:

優柔不断が仇となる? 任侠界に噴出する「神戸山口組組長失望論」の深層 - 08月07日(月)15:56 

 8月末で2年が経過しようとしている、山口組の分裂劇。ここにきて情勢は大きく変わりつつある。当初、勢いよく喧伝されていた神戸山口組だったが、トーンダウンぶりを象徴するかのような人事があった。神戸山口組の”金庫番”と目され [...]
カテゴリー:

「トーンダウン」の画像

もっと見る

「トーンダウン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる