「トータル」とは?

関連ニュース

吉武はスナッチ県高新 大湾は大会新でV - 01月22日(月)05:00 

 重量挙げの第41回琉球新報旗争奪高校選手権大会(主催・県ウエイトリフティング協会、琉球新報社)は1月21日、糸満市の糸満高校体育館で行い、個人と団体で競技した。女子69キロ級の吉武温子(那覇国際)は、スナッチ86キロ、ジャーク97キロのトータル183キロでスナッチとトータルで大会新記録を樹立。...
カテゴリー:

14本すべてを一新したガルシアが2位に5打差で日本ツアー初優勝 - 01月21日(日)20:33 

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)> 日本とアジアの共同主管で行われた国内男子ツアー「SMBCシンガポールオープン」。第3ラウンドで単独首位に立った招待選手のセルヒオ・ガルシアが、最終ラウンドも3バーディ・ノーボギーの“68”をマーク。トータル14アンダーで2位に5打差をつけて優勝。世界ランキング10位、マスターズ覇者の力を見せつけた。日本ツアーは初優勝、世界のツアーでは32勝目を挙げた。 【連続写真】石川遼のニュースイングを前方&後方から! 「ハードデイ!疲れました。冷たいシャワーを浴びたい。今日はよく眠れると思います。年始めの試合で、いい週になりました。とてもハッピーです」と優勝の喜びを語るとともに、連日のサスペンデットにさすがに疲労感を見せた。 ガルシアにとっては試運転の1週間だった。今年から用具契約をキャロウェイと結び、ウッド系は最新の『ローグ サブゼロ』で揃え、アイアンは『APEX MB』。ウェッジとボールも含めてキャディバッグの中身を一新した。「ここにくる前の数週間、新しいクラブ、ボールを試してうまく慣れることができた。テストのつもりだったが本当に嬉しいよ」。完全に慣れていないクラブでも、予選ラウンドで同組だった石川遼は「ショットの安定感や精度が違う。こういうコンディションで結果を残...more
カテゴリー:

「4日間持たなかったのが収穫」 16位の石川遼、新スイングの手応え - 01月21日(日)20:05 

第2ラウンドを終えて首位タイに立った石川遼。大会4日目のこの日、順延となった第3ラウンドの残り9ホールを行い、1ボギー・1ダブルボギーと3つ落とし、第3ラウンドは“74”としてトータル4アンダー、19位タイに後退。約40分後に始まった最終ラウンドは、4バーディ・4ボギーの”71”で、トータル4アンダー16位タイで4日間を終えた。 【連続写真】石川遼のニュースイングを前方&後方から! ショットが乱れた1日となった。大会3日目に9ホールを消化し、サスペンデットとなった時点で首位と2打差の暫定3位。2016年の「RIZAP KBCオーガスタ」以来の国内ツアー優勝も見えた。しかし、10番(パー4)から第3ラウンドを再開したこの日、15番(パー5)でボギーを叩くと18番(パー5)は、フェアウェイバンカーからの3打目を池に入れるなど、痛恨のダブルボギーと失速。最終ラウンドに入り、3ラウンド連続ダブルボギーの”鬼門”3番(パー4)は「自分の引き出しにないショット」というフェード目のイメージで打ったティショットはフェアウエーをとらえて無難にパーブしたものの、その後もショットが安定せずに2年ぶり優勝とはならなかった。 昨年11月からショットの精度を高めるべくフェースローテーションを抑えたスイングを目指した。今週に入って肩甲骨回りの筋肉を痛めていたが、予選ラウンドはショットに手応えを感じていた。し...more
カテゴリー:

<速報>S・ガルシア、後続に5打差の単独首位 小平智が2位タイ - 01月21日(日)14:41 

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)> アジアと日本ツアーの共同主管で行われている国内男子ツアー開幕戦「SMBシンガポールオープン」の最終ラウンド。日没サスペンデッドにより順延した第3ラウンドを終え、全選手が最終ラウンドの前半競技を終了。トータル14アンダーでセルヒオ・ガルシア(スペイン)が単独首位に立っている。 【連続写真】石川遼のニュースイングを前方&後方から! 5打差の2位タイには、日本勢トップの小平智とダンタイ・ブーマ(タイ)が続いている。 首位と7打差の19位タイから出た石川遼は、トータル3アンダー22位で後半へ。日本勢2番手の稲森祐貴は、現在トータル6アンダー6位タイで7ホール目をプレー中となっている。 【関連リンク】 ・【石川遼・復活優勝へ】宮崎で取り戻した自信の裏にレジェンドの言葉あり ・3ラウンドで6オーバー 鬼門ホールの攻略が石川遼の2年ぶり優勝のカギ!? ・【注目選手スイング解説】改造中の石川遼、問題は右サイドに!? ・石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手
カテゴリー:

12星座【ゴージャス】ランキング 牡牛座はダテじゃない本物を追求! - 01月21日(日)12:00 

 ファッションや持ち物が華やかな人もいますが、その人の存在そのものがゴージャスという人もいます。目立ちたいのか、たまたま目立ってしまうのかはさておき、今回は、12星座の特徴から、ゴージャスさをランキングで見てみましょう。 ■第1位 獅子座……まさに百獣の王「獅子」のゴージャスさ!  ゴージャスランキングといえば、「獅子座だよね!」と言っても過言ではないでしょう。目立つことを好むだけでなく、存在の華やかさで、その場の空気を変えてしまう勢いがあります。キラキラしたものや大胆なデザインのものを好み、人目を引きそうなインパクトのある装いが特徴的でしょう。見た目をシックにしていたとしても、行いや発言で注目を浴びているはず。それが、ゴージャスさナンバーワンの獅子座です。 ■第2位 天秤座……見た目だけにとどまらないゴージャスさ!  いつでもセンス抜群の天秤座は、どこに行くときもオシャレ! 訪れる場所にあわせてファッションを選び、メイクもそのときどきに応じて使い分けるでしょう。「今日もオシャレだわ!」と、口には出さなかったとしても、周囲からそう思われているはず。洗練されたコーディネートと立ち振る舞いで好感を集める天秤座は、本人を中心にしたゴージャスな人と人のつながりを広げているでしょう。見た目以外の華やかさも備えた天秤座です。 ■第3位 牡牛座……ダテじゃない本物のゴージャスさ!  見た目がどう...more
カテゴリー:

【劇団員】艶白ボディの美女は何者?美バスト際立つ初水着で鮮烈デビューの福島雪菜 - 01月22日(月)00:09  mnewsplus

秋元康氏が新たにプロデュースする「劇団4ドル50セント」の福島雪菜が、22日発売の「週刊ヤングマガジン」8号の表紙、巻頭グラビアに登場。 漫画誌初出演にして、初水着で初表紙となった。 福島雪菜が初水着 劇団加入前、モデルとして活動していただけあり、その名の通り雪のように白い肌、輝きを帯びた瞳、スラリと伸びた手足とスタイル抜群。 誌面では初水着とは思えぬほどの表情の豊かさで存在感を発揮。 美バストが際立つ水着で飾った表紙では、19歳らしい初々しい笑顔をみせた。 福島雪菜、旗揚げ公演のメインキャストに ...
»続きを読む
カテゴリー:

曲がらない男・稲森祐貴 待望の初優勝はパット克服にカギ - 01月21日(日)20:18 

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)> 日本一曲がらない男が今年は初優勝を狙う。国内男子ツアー開幕戦「SMBCシンガポールオープン」の最終ラウンドが行われ、8位タイから出た稲森祐貴は、持ち前の曲がらないティショットを武器に上位進出を狙ったが、1バーディ・2ボギーの”72”とスコアを1つ落として、トータル5アンダー。小平智に次ぐ日本勢2番目となる12位タイで4日間を終えた。 【連続写真】石川遼のニュースイングを前方&後方から! 国内ツアーで3年連続フェアウェイキープ率1位の稲森は、シンガポールでも曲がらない男1位を獲得。4日間のフェウエーキープ率は92・86パーセントと驚異の数字をマークした。ショットは良かったが「最終ラウンドはパットがまったく決まりませんでした」とスコアを伸ばせずトップ10入りを逃した。それでも「初戦でここまで、完全とはいえないけど順調に進めたかなと思いますね」と4日間はまずまずの評価を下した。 稲森は23歳ながらすでに2014年から3年連続でシード権を保持している。今季の目標はずばりツアー優勝だ。課題は明確でパッティングと挙げる。フェアウェイキープ率とは裏腹に、昨年の平均パット数は64位(1・8269)。「フェアウェイをキープして、2打目をいいところに乗せてもパッティングが入らな...more
カテゴリー:

S・ガルシアが優勝! 小平智は2位、石川遼は16位で18年をスタート - 01月21日(日)16:49 

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)> アジアと日本ツアーの共同主管で行われている国内男子ツアー開幕戦「SMBシンガポールオープン」の最終ラウンド。全選手が競技を終え、世界ランク10位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)がトータル14アンダーで優勝を決めた。 <動画>SMBCシンガポールオープン3日目、日本人選手ハイライト トータル11アンダー単独首位で最終ラウンドに臨んだガルシアは、3バーディ・ノーボギーの“68”でホールアウト。後続に5打差をつけてマスターズ覇者の強さを見せ付けた。 日本勢トップの小平智は、5バーディ・5ボギーの“71”でフィニッシュ。スコアを伸ばしきれず、トータル9アンダー2位タイで開幕戦を終えた。同じく2位タイには、ショーン・ノリス(南アフリカ)が並んだ。 首位と7打差の19位タイから出た石川遼は、トータル4アンダー16位タイで終了。その他日本勢では、稲森祐貴がトータル5アンダー12位タイにつけた。 【最終結果】 1位:セルヒオ・ガルシア (-14) 2位T:小平智 (-9) 2位T:ショーン・ノリス (-9) 4位T:ジャズ・ジェーンワタナノンド(-8) 4位T:ダンタイ・ブーマ (-8) 12位T:稲森祐貴 (-5) 16位T:石川遼 (-4) 【関連リンク】 ・...more
カテゴリー:

<速報>小平智、首位と4打差で折り返し 石川遼は22位でプレー中 - 01月21日(日)13:29 

<SMBCシンガポールオープン 最終日◇21日◇セントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,398ヤード・パー71)> アジアと日本ツアーの共同主管で行われている国内男子ツアー開幕戦「SMBシンガポールオープン」の最終ラウンド。日没サスペンデッドにより順延した第3ラウンドを終え、首位と2打差の4位タイから出た小平智が、現在首位と4打差で折り返している。 【連続写真】ドライバー巧者・小平智のキモはインパクトでの左カカト 小平は前半を2バーディ・3ボギーの“37”でラウンド。首位と4打差のトータル8アンダー4位タイで後半へ突入した。 現在単独首位には、トータル12アンダーでマスターズ覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が、3打差2位タイにはチャプチャイ・ニラト(タイ)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が続いている。 また、首位と7打差の19位タイで第3ラウンドを終えた石川遼は、現在5ホールを消化してトータル3アンダー22位タイでプレー中。その他日本勢では、トータル6アンダー10位タイで稲森祐貴が2番手につけている。 【関連リンク】 ・「ドライバーの具合がよくなった」小平智 4位で最終ラウンドへ ・世界ランク50位以内を目指して「やるしかない」…小平智が暫定9位タイ ・「気持ち悪い」小平智、ドライバー不調で大幅出遅れ ・石川遼、スイング改造の参考にしたのはあの名選手
カテゴリー:

「ドライバーの具合がよくなった」小平智 4位で最終ラウンドへ - 01月21日(日)11:16 

日本とアジアの共同主管で行われている「SMBCシンガポールオープン」。大会4日目、7時40分に日没サスペンデットとなった第3ラウンドが再開した。13番の1・5メートルのバーディパットから始まった小平智は、17番(パー3)、18番(パー5)でもバーディを奪い第3ラウンドは6バーディ・1ボギーの“66”と伸ばし、トータル9アンダーで首位と2打差の4位タイで最終ラウンドに向かった。 【連続写真】ドライバー巧者・小平智のキモはインパクトでの左カカト 「ドライバーの具合がよくなってきた」と明るい表情を見せた小平。昨秋の日本オープンでエースドライバーのフェースにヒビが入ってから、新エースドライバー探しに奔走。今週も「モヤモヤ」が続いていたが、第2ラウンド終了後に自ら重心位置などを調整し、手になじむものに仕上げた。 右サイドにハザードがあるホールや狭いホールは「気になって気持ちよく振れなかったが、そのイメージもなくなった」とドライバーでリズムを作るプレイヤーだけに、第3ラウンドは気持ちよく回り快進撃につなげた。「ピンしか攻めてしない。やるしかない」と昨年の賞金ランキング2位の男が、最終ラウンドも攻める。 【関連リンク】 ・世界ランク50位以内を目指して「やるしかない」…小平智が暫定9位タイ ・「気持ち悪い」小平智、ドライバー不調で大幅出遅れ ・「前の感覚に戻ってきた」小平智は“エース”復...more
カテゴリー:

もっと見る

「トータル」の画像

もっと見る

「トータル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる