「トーク」とは?

関連ニュース

菅田将暉、『帝一の國』クランクアップ時に野村周平や竹内涼真らに感謝のキス  - 04月29日(土)16:04 

 菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら、若手イケメン俳優が集結した映画『帝一の國』が29日、公開初日を迎え、都内で行われた舞台あいさつに、菅田をはじめとするキャスト陣が登壇。間宮祥太朗から「クランクアップの日、将暉が全員にキスしてまわった」という暴露話が飛び出すと、菅田も「”ありがとう”っていう気持ちがあって、自然とキスした」と告白し、会場に集まったファンから黄色い歓声が上がった。 【個別カット】映画『帝一の國』登壇者  同作品の原作は、2010年から6年間『ジャンプSQ.』(集英社)にて連載され、美麗な作画と異色の物語が話題になった古屋兎丸による漫画『帝一の國』。2014年には舞台化もされ、人気を集めた本作の待望の映画化。日本一の超名門・海帝高校を舞台に「将来は総理大臣になって、自分の国を作る」という野心を持った主人公・赤場帝一(菅田)が、個性豊かなライバルたちと命がけの生徒会選挙を繰り広げる異色の学園コメディ。  この日の舞台あいさつには、菅田や野村、竹内、間宮のほか、志尊淳、千葉雄大、永野芽郁、吉田鋼太郎、メガホンを取った永井聡監督が登壇。  公開初日を迎えたことについて菅田は「決して楽とは言えない撮影だったので、僕らが必死に作ったものが公開されるというのは、少し寂しくもあり、うれしくもある」としみじみ。帝一のライバル・東郷菊馬を演じた野村は、菅田とはデビュー当時からお互い...more
in English
カテゴリー:

中村一義、会場の盛り上がりが伝わるLIVE DVDトレーラー公開&セルフカバーベスト試聴スタート - 04月29日(土)14:00 

デビュー20周年を迎えた中村一義が、2月18日に江戸川区総合文化センターにて行なったライブの模様を収録したLIVE DVD『エドガワQ2017~ERA最高築~』を5月24日に発売。そのトレーラー映像が公開となった。【その他の画像】中村一義DVDには中村一義の名盤『ERA』をバンドアレンジで再構築したライブが完全収録され、トレーラー映像ではバンド“大海賊"の演奏や会場の盛り上がりを存分に感じることができる。さらに、ボーナストラックとして会場にて観客とともに撮影された「キャノンボール」のMVも収録。すでにMVのショートver.が公開されており、こちらもぜひともチェックしておきたい。 また、セルフカバーベスト『最高築』の試聴もスタートした。ライブで成長した楽曲を厳選し、バンドサウンドやアコースティックサウンドで新たに再構築された「犬と猫」「キャノンボール」など代表曲の数々を一足先に試聴することができる。 発売週には東京・京都の2都市でデビュー20周年記念リリース企画であるトーク&アコースティックライブ『まちなかオンリー!最高チック!TOKYOTO』の開催も決定している中村一義。今後も最新情報はコンセプトサイトKIKA:GAKUならびにビクターエンタテインメントの20周年スペシャルサイトに随時アップされる。ぜひ、このトレーラー映像と楽曲試聴で、発売を楽しみにお待ちいただきたい。 ...more
in English
カテゴリー:

リー・ミッシェル、『Glee』で嫌だったパフォーマンス曲を暴露 - 04月29日(土)12:10 

大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』のレイチェル役でブレイクしたリー・ミッシェルが、同作でパフォーマンスするのが楽しかった曲と嫌だった曲を暴露した。米Popsugarが報じている。4月25日(火)に出演したトーク番組『What What Happens Live With Andy Cohen(原題)』で、未だに身震いがするほど嫌だった曲は「What Does the Fox Say?」だと答えた。121話ある『Glee』の中で、同作クリエイター、ライアン・マーフィーにとっての最悪な曲は「江南スタイル」だと以前マーフィーはコメントしていたが、それに対しリーは"それじゃない、絶対あのパペット(人形)がでてくる狐の鳴き声は何? っていう歌よ! 人形劇をしながら歌わないといけなかったのよ"と言及。反対に、今でも大好きなパフォーマンス曲はクイーンの「Somebody to Love」とジャーニーの「Don't Stop Believing」だと述べた。「Don't Stop Believing」は同作の第1話で披露された記念すべき曲でもある。リーは『Glee』のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける米FOXのホラー青春ドラマ『スクリーム・クイーンズ』に現在出演中だが、米ABCの新作シットコムに出演することも決まっている。タイトル未定のこのシットコムは、率直で理想主義のラッパ...more
in English
カテゴリー:

【Block B】ジコ、デビューのころの自分に「勘弁して!」~ジコ編 - 04月29日(土)12:00 

Block Bジコ 雑誌『韓流ぴあ』との連動企画、Block Bの連載「Block Bの“Bikipedia”つくっちゃいました!」。 【画像】Block Bのライブの写真を一覧で見る WEBでは、「<ほぼ週刊!?>……」と題して、メンバー個々のインタビューと取材の様子を交えて毎月全3回ずつで展開。キーワードからメンバーの素顔に迫る本誌とは異なる視点でお届けしています。 昨年、本誌11月号(10月22日発売)のテイルから始まったこの連載ですが、早くも今月で最終回。4月の主人公でトリを務めるのは、Block Bのリーダーで超人気ラッパーかつプロデューサーのジコ。ラストは、ジコのプライベートに迫ります! デビューのころの自分に「勘弁して!」 ステージの上ではやんちゃだったり、ワイルドだったりと、躍動的なイメージのあるジコ。だが、実際に会ってみると、喋り方は穏やかで、口角がクイッと上がる可愛らしい笑顔。それは、“ナイスガイ”という言葉がぴったり。 「若いころはイケイケで活発だったんですけど、最近はけっこう静かに生きています(笑)。活動的ではないし、あんまり外にも出ないし。まぁ……大人になったということですかね。だんだん落ち着きが出てきたような気がします。デビューのころの映像を見ると、自分でも「勘弁して!」って思いますね。浮かれすぎでしょ(笑)。それではいけないと反省して...more
in English
カテゴリー:

キー局出身女子アナ VS 地方局出身女子アナ、仁義なきあるあるバトル - 04月29日(土)11:39 

 テレビ朝日系『こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会』(毎週土曜 後9:58~10:59)は、共通の経験や環境に基づく爆笑&驚愕の知られざる“あるある”が、次々披露される番組。29日放送回のトークテーマは、「どっちが幸せなの? キー局出身女子アナ VS地方局出身女子アナ」。キー局出身の女子アナと地方局出身の女子アナが、あるあるな本音をぶつけ合う。どんな「あるある」が飛び出すのか。 【収録時の写真】歴代バラドルの皆さん  例えば…「局アナからフリーアナウンサーになる時」。【東京キー局】は「アナウンスを関係ないグラビアの仕事はお断り」。【地方局】は「フリーになると水着グラビアを出さざるを得ない」は本当か?  「女子アナウンサーの恋愛」では、【東京キー局】は「恋愛相手は一流スポーツ選手・アーティスト等一流の男性ばかり」? 【地方局】は「地元のスポーツ選手とお付き合いすることも多い」?  「アナウンサーという職業への憧れ」は、【東京キー局】は「アナウンサーという職業にそれほど、こだわっているわけではない」が、【地方局】は「試験に落ちれば落ちるほど憧れが強くなり、最終的には数十社のアナウンサー試験をうけることになる!」。  地方局アナあるあるとして、「通勤は自転車」「ADさんの作業も兼任」「“記念撮影”は撮ってあげる側」といった意見が。また、地方局出身の女子アナは、キー局...more
in English
カテゴリー:

安田レイがLUMINE ESTシーズンビジュアルに決定 - 04月29日(土)15:00 

これまで新鋭アーティストとのコラボレーションで話題となってきた『ルミネエスト新宿』の2017年度のシーズン広告に、安田レイが抜擢されることになった。 【その他の画像】安田レイルミネエストが見据える18歳から24歳の女性たちに向け、ドラマの主役のように突き進んで行く女性を躍動感あるビジュアルで打ち出して行く広告で、一年間を通し、安田は女性たちを牽引するようなキャラクターを目指していく。 今回公開された夏ビジュアルでは、アクティブな夏をイメージしてもらえるよう、スポーティなコーディネートでありながらキッチュな小物やメイクで独自の世界観をつくり出している。また、MOVIEには新曲「up to ME」を使用。今回のムービーのために安田レイが作詞を担当し書き下ろした新曲となっており、ファッション性溢れるCMに華をと意思を添えている。 安田レイはこの楽曲に対し、「若い子たちって大人にどこか遠慮してると思うんです。どうせ思ったこと言っても、相手してくれないから。大人=えらいみたいな固定観念にちょっとつかれてる。でも、結局は自分次第。誰かにNOと言われたり、否定され続けても、心折れずに貫けってことです。すぐに叶わないハラハラ感を逆に楽しんじゃおう!そして、みんなには自分のアイデンティティを大事にしてほしいというメッセージを込めました」と、語っている。 ルミネエスト新宿では2016年に、...more
in English
カテゴリー:

木村拓哉無限の休み質問に苦笑「失業ってこと?」 - 04月29日(土)13:59 

 元SMAPの木村拓哉が29日、都内で行われた映画『無限の住人』の初日舞台あいさつに出席。共演の杉咲花、市川海老蔵らと軽快なトークを展開していた木村は、題名と大型連休になぞらえて「無限の休みをもらったら?」と質問を受けると「失業ということ?」と思わず苦笑いした。 【個別カット】映画『無限の住人』登壇者  劇場も笑いに包まれ「(無限の休みを)ポジティブ捉えると…」と切り替えた木村は「いままで行ってない所に身を置いてみたい。日本国内でも行ったことのないとこをも多いので」と想像を膨らませた。  また「メンバーの中で“不死身”だと思う人は?」との問いには「海老蔵」と即答。「理由もいらない。いろんな常識も備えつつ、これだけ自由な人はいない。死なないんじゃないかな」と笑うと、海老蔵は「ありがとうございます」と照れながら頭を下げた。  同作は不死身の剣士・万次(木村)と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲花)が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描くアクション大作。舞台あいさつにはそのほか、杉咲、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、三池崇史監督が出席した。 【関連記事】 木村拓哉、壁ドンの“壁”に名乗り 主演映画のイベントも黒子に徹する (17年04月25日) 木村拓哉、徹子の無茶振りでアカペラ披露 カラオケ十八番「シクラメンのかほり」 (17年04月28日) 杉咲花、...more
in English
カテゴリー:

蛍原徹も大興奮!京都で金運UP、話題のパワースポットを調査 - 04月29日(土)12:00 

4月15日からスタートした雨上がり決死隊がMCを務める“密着”バラエティー「雨上がりのナニモン!?」(毎週土曜夜6:30-7:00カンテレ)。4月29日(土)の放送では、藤吉久美子をゲストに、学天即が金運の上がる神社として話題の京都のパワースポット「御金(みかね)神社」に集まる人たちを徹底調査。全国から集まるという参拝者が明かす驚きのご利益エピソードを紹介する。 【写真を見る】JRA調教師の話題にしゃべりが止まらない蛍原徹とあきれる宮迫博之/(C)カンテレ 御金神社は、京都の二条城近くにあり、黄金の鳥居が一際目立つ参道で、金属の神様を祭る神社として建立。金運が上がったり、宝くじが当たったりするなど評判になっているという。 競馬場帰りに立ち寄ったJRAの調教師を追跡すると、そこには感動のエピソードがあり、競馬好きの蛍原徹の白熱ぶりに、宮迫博之が全力でツッコむ場面も。 「御金神社」で出会った個性豊かなナニモン(何者)たちのリアルに迫る。 【関連記事】 ・ココリコ遠藤の「ガラケーを使い続ける理由」に“いい話”と拍手! ・「アメトーーク」で品川祐とフジモンが“オネエ”カミングアウト!? ・「R-1ぐらんぷり2017」司会は今年も雨上がり決死隊 ・ドラえもん&雨上がり決死隊が華麗なステップを刻む!
in English
カテゴリー:

松井玲奈、衝撃空耳エピソードで観客騒然 - 04月29日(土)11:45 

 山本幸久氏による小説すばる新人賞受賞作を、松井玲奈と清水富美加のダブル主演で映画化した「笑う招き猫」が4月29日、東京・新宿武蔵野館で封切られ、松井をはじめ共演の落合モトキ、前野朋哉、お笑いコンビ「なすなかにし」の那須晃行と中西茂樹、メガホンをとった飯塚健監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  若手漫才コンビ「アカコとヒトミ」の本田アカコ(松井)と高城ヒトミ(清水)がお笑いの世界で奮闘し、挫折しながらも固く結ばれた女の友情を糧に夢を追いかける青春物語。松井は「登場人物皆が何かに挑戦し、挫折してももう一度立ち上がるというお話です。笑いながら、ちょっとでも勇気を持って頂けると嬉しいです」と観客に呼びかける。一方の飯塚監督は「報道されている通り、この映画にはいろいろあって。だからこそ今日という日を迎えられて嬉しい」と喜びを噛み締め、「宣伝でも、松井が頭になって頑張ってくれた」とねぎらった。  この日は、映画タイトルにからめて「私は○○を招く」がトークテーマに。「難しいですねえ」と顔をしかめた松井だが、「空耳を招く」と回答し、「耳があまりよくないというか……。聞こえるんですが、頭の回路でおかしくなっちゃう。さっき那須さんが『福山雅治がいた』と言っていて、『スペシャルゲストで来てくれるんだ、1曲歌ってくれるんだ!』と思った」と明かし...more
in English
カテゴリー:

シェネル、『プレミアムフライデーライブ』で2年半ぶりの新曲を歌唱! プライベートなトークも! - 04月29日(土)11:30 

映像配信サービス「GYAO!」が“プレミアムフライデー”の取り組みの一環として月末最後の金曜日に実施ている、毎回1組の豪華アーティストがライブパフォーマンスを披露する『プレミアムフライデーライブ』。シェネルが4月28日(金)、同イベントの第2弾にゲスト出演し、2年半ぶりの待望の新曲であり、TBS系金曜ドラマ『リバース』の主題歌でもある「Destiny」ほか5曲を披露した。 【その他の画像】シェネルそして、トークコーナーでは、デビュー10周年を迎えての感想や、美容やオフの過ごし方などプライベートな内容を語った。 そんな本公演の模様は、GYAO!で5月10日よりアーカイブ配信を予定とのことだ。また『プレミアムフライデーライブ』第3弾は、5月26日(金)に開催を予定している。 ■『プレミアムフライデーライブ』番組公式HP http://gyao.yahoo.co.jp/special/pf_live/ (C) GYAO■【セットリスト】1) 「Happiness」 2) 「Believe」 3) 「君に贈る歌 〜Song For You」(Short) 4) 「Love You Like Me」 5) 「Destiny」(Short)■【MCでのトーク】ーーデビュー10周年を受けて 振り返ってみると、10年はあっという間でした。たくさんのことがありましたが、今もこうして歌い続けて...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「トーク」の画像

もっと見る

「トーク」の動画

Wikipedia

トーク

  • テレビ・ラジオや舞台上で司会者とゲストが話すこと、あるいは出演者同士が自由に話すこと。コンサートなどで演奏の合間に出演者が話をすること。(英語名詞 "talk" からの外来語で「話すこと、話」という意味だが、衆人に見られる立場の人が、衆目の前で話す場面に特に使われる)
  • トーク番組の略称。
  • トーク (アルバム) - ロックバンド、イエスのアルバム。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる