「トリンプ」とは?

関連ニュース

資料作成はデッドラインを使え? - 02月17日(土)18:00 

ビジネスにおいて会議用の資料作りは、新人に与えられる仕事のひとつです。もちろん、会議で資料にほとんど目が通されないということもありますが、その一方で資料から思わぬアイデアが生まれることもあります。 デッドラインを活用 さらに資料作りは、俗っぽい言葉でいえばめんどうくさい作業を伴うものでもあるため、なかなか手がつかずについ後回しになってしまうこともあるでしょう。上野佳恵による『「速さ」と「質」を両立させるデッドライン資料作成術』(クロスメディア・パブリッシング)は、デッドラインを使った資料作成術の指南書です。 情報が多すぎる 資料作りの要のひとつは、膨大な情報をどうまとめていくのかといった点にあるでしょう。情報があふれてしまい、どこから手を付けていいのかわからないとなってしまうのがひとつの悩みなのです。そこで、本書では的確な資料作りが紹介されているわけですね。グーグルをたださまようだけではなく、どこにきちっとした情報があるかを見定める必要があります。さらに、あからじめデッドラインを決め、そこから最高のパフォーマンスを導き出すといった手法も、より良い資料作りを実現するためには必要なアイデアとなります。実践的な内容が記されていますので、まずはできることから手をつけてみてはいかがでしょうか。元記事をビーカイブで確認!■関連記事仕事の効率を上げるにはデッドラインを立てるのが一番その残業、...more
カテゴリー:

【新商品】トリンプ・インターナショナル・ジャパン「FL104」シリーズ - 02月07日(水)05:00 

 「フロラーレ バイ トリンプ」の春夏アイテム。ユリの花のモチーフとストレッチレースを組み合わせた。ブラジャー(9180~1万476円)などで展開。全4色。販売中。
カテゴリー:

バレンタイン開幕。ゴディバの義理チョコ殲滅戦は市場に影響をもらたすか──「日本は、義理チョコをやめよう」 - 02月13日(火)18:00 

 2月1日、チョコレートブランド「ゴディバ」を輸入販売するゴディバジャパンが、日本経済新聞に掲載した「日本は、義理チョコをやめよう」という広告が話題に。  上記のニュースを受けて、2月5日配信の『小飼弾のニコ論壇時評』では、プログラマー小飼弾氏と山路達也氏が、広告の狙いや“そもそものバレンタインデーとは何なのか?” をテーマに議論を交わしました。 右から小飼弾氏、山路達也氏。 ─関連動画─ 「チョコ、溶けちゃうけど、また作ってくれよ」DAIGOとゴールデンボンバー喜矢武が考えたバレンタインデーのチョコに負けない甘いセリフ というか、なぜチョコレート? 山路: ゴディバが義理チョコをやめようキャンペーンをやったという。ただ、それこそ高級チョコレートの大手ゴディバがこういうことをわざわざ、新聞広告まで出して、義理チョコをやめようと言ったというのは。 小飼: そもそも、なんでチョコレートになったんでしょうかね? 山路: そもそものバレンタインデー。 小飼: セントバレンタインデーというのは、これは、アメリカの例ですけれども、別に女の子が男の子にではないんですよね。日本の場合、一ヶ月後にお返しみたいなことをやっていますけれども、基本的に同日なんですよ。誰が誰に告白してもいい日なんですよ。基本的に。 山路: 日本では、本当にバレンタインデーとホワイトデーを対にして、商戦を...more
カテゴリー:

「トリンプ」の画像

もっと見る

「トリンプ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる