「トランプ米政権」とは?

関連ニュース

フリン前補佐官が議会召喚拒否 ロシア疑惑、免責要求 - 05月23日(火)07:01 

【ワシントン共同】トランプ米政権のフリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は22日、ロシア政府による米大統領選...
カテゴリー:

保護主義対抗で異例の声明 政府とWTO、協調確認 米政権を牽制 - 05月23日(火)05:00 

 政府と世界貿易機関(WTO)は22日、保護主義への対抗と自由貿易推進で協調することを盛り込んだ共同声明を発表した。政府が国際機関と個別に声明を出すのは異例。21日に閉幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合が反保護主義を強く打ち出せなかったことへの危機感が背景にある。声明はWTOの重要性も明記し、多国間の貿易協定に否定的なトランプ米政権を牽制(けんせい)した。
カテゴリー:

【アメリカ】フリン氏が召喚拒否へ 米上院情報委のロシア大統領選介入疑惑調査 複数メディアが報道 - 05月23日(火)03:09 

フリン氏召喚拒否へ、米上院情報委の疑惑調査で=報道 トムソン・ロイター:2017年 05月 23日 02:31 JST http://jp.reuters.com/article/usa-trump-russia-0522-subpoena-idJPKBN18I283 [ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米政権のマイケル・フリン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、ロシアの米大統領選介入疑惑を調査している上院情報委員会の召喚に応じない構えと、複数メディアが22日報じた。 アソシエーテッド・プレス(AP)やウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)、FOXニューズはフリン氏に近...
»続きを読む
カテゴリー:

「妥結の緊急性」を確認=途上国にも配慮-アジアFTA会合 - 05月22日(月)21:47 

 【ハノイ時事】日本、中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国によるアジア広域の自由貿易協定(FTA)である「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」の閣僚会合が22日、ハノイで2日間の日程を終え、閉幕した。トランプ米政権の発足など保護主義的な動きが強まる中、16カ国は「妥結の緊急性」を強調する一方、発効に向け、新興・途上国に配慮する方針も確認した。 閣僚会合が採択した共同声明は、ASEAN諸国と中国の要望を踏まえ、年内の「実質的妥結が優先度の高い成果」と強調。一方で世耕弘成経済産業相の提案を受け、「包括的な質の高い合意」の重要性も指摘した。 【時事通信社】
カテゴリー:

東証:続伸、終値87円高の1万9678円 - 05月22日(月)16:46 

 週明け22日の東京株式市場で日経平均株価(225種)は続伸し、前週末比87円52銭高の1万9678円28銭で取引を終えた。前週末の米国株上昇が好感された。ただ、トランプ米政権とロシアとの関係を巡る疑惑や北朝鮮の核・ミサイル開発問題が重荷となり、上げ幅は限定的だった。
カテゴリー:

緩やかな利上げ計画を堅持 エコノミスト予想、政治的混迷でも - 05月23日(火)05:00 

 トランプ米政権を取り巻く政治的混迷の深まりにもかかわらず、米金融当局が6月に利上げし、年内にもう一回、金利を引き上げる公算は依然として大きいようだ。
カテゴリー:

4月の貿易黒字4817億円 2カ月連続縮小、原油高が影響 - 05月23日(火)05:00 

 財務省が22日発表した4月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は4817億円の黒字だった。黒字は3カ月連続だが、原油高で輸入額が膨らみ、黒字額は前年同月比40.6%減と2カ月連続で縮小。今後、トランプ米政権をめぐる不安定な情勢が輸出に響く恐れもあり、黒字を維持できるかは不透明だ。
カテゴリー:

フリン氏召喚拒否へ、米上院情報委の疑惑調査で=報道 - 05月23日(火)02:31 

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米政権のマイケル・フリン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)は、ロシアの米大統領選介入疑惑を調査している上院情報委員会の召喚に応じない構えと、複数メディアが22日報じた。
カテゴリー:

正恩氏標的、トマホークなど約1700発!米空母2隻「開戦」態勢、在韓米国人避難が重大サイン - 05月22日(月)17:55 

 2つの船影は総攻撃へのサインか-。朝鮮半島近海に原子力空母「カール・ビンソン」を展開している米軍が、原子力空母「ロナルド・レーガン」も派遣。2隻態勢が整えば、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の拠点を含む北朝鮮国内の1200カ所が巡航ミサイル「トマホーク」など約1700発の攻撃対象となる。  ロナルド・レーガンが横須賀基地を出港したのは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した2日後の16日。第5空母打撃群と合流し、近くカール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群と任務を交代する予定とされるが、...
»続きを読む
カテゴリー:

トランプ氏に影響力行使の意図、コミー氏が「確信」 情報筋 - 05月22日(月)15:42 

トランプ米政権とロシアとの関係を捜査していた米連邦捜査局(FBI)の長官をトランプ大統領が解任した件で、解任されたジェームズ・コミー氏はトランプ大統領について「ロシア疑惑」に対する判断に影響力を行使しようとしていたと考えていることが22日までに分かった。コミー氏に近い情報筋が明らかにした。ただこうした影響力の行使が司法妨害に相当するかどうかは議論の余地がある。 同情報筋は、司法妨害にはそうしよ...
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ米政権」の画像

もっと見る

「トランプ米政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる