「トランプ米政権」とは?

関連ニュース

米国、査証で混乱や訴訟急増も 新大統領令執行に懸念 - 06月27日(火)17:08 

【ワシントン共同】トランプ米政権は26日、米連邦最高裁の判断を受け、イスラム圏6カ国からの入国を制限する新大統領令...
カテゴリー:

「入国禁止は違憲」と闘い続行=米最高裁判断で原告 - 06月27日(火)08:40 

 【ワシントン時事】イスラム圏6カ国からの入国禁止を命じたトランプ米政権の大統領令の条件付き執行を認めた連邦最高裁判断を受け、原告の難民支援団体は26日、入国禁止は憲法違反だとして、「闘いの努力を続ける」と誓った。 原告のうち「国際難民支援プロジェクト」は声明で、「最高裁が最終的には、入国禁止が違憲で、その本質は差別的であるという各地の判事の判断を支持するよう望む」と表明。「われわれは決して諦めない」と述べた。 大統領令は「イスラム教徒禁止令」だと訴えたハワイ州政府は声明で、米国とつながりのある人の入国禁止差し止めを支持した最高裁判断を一定程度評価。「ハワイ大学に受け入れられた学生らが入国できることを意味する」と説明した。 一方、野党・民主党のペロシ下院院内総務は声明で、入国禁止差し止めを「大部分外した」最高裁判断は「テロとの戦いで前線にいるパートナーへ誤ったメッセージを送る」と批判した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【寄稿】ボン会議の成果とトランプ米政権“パリ協定”離脱の影響 - 06月27日(火)05:00 

 今年最初の国連気候変動会議(APA1-3・SB46、ボン会議)が5月8~18日の日程で、ドイツ・ボンで開催された。この会議では主に2つのことが議論された。
カテゴリー:

トランプ米政権、断食月の夕食会催さず 20年来の慣例も - 06月25日(日)14:20 

トランプ米政権は25日までに、イスラム教徒のラマダン(断食月)に合わせた夕食会を今年は主催しないことを決めた。過去3代の米政権による慣例に従わないことになる。 ただ、トランプ氏夫妻は24日、ラマダン明けの大祭「イード」を祝うイスラム教徒に温かいあいさつを伝えたいとする声明を発表した。 米政権が催す夕食会はクリントン元大統領時代に始まった。その後のジョージ・W・ブッシュ、オバマ両政権時代にも引き...
カテゴリー:

接近、共闘も「限界ある」の指摘… “対トランプ”欧州と中国の結束は本物か - 06月24日(土)16:05 

 トランプ米政権が「自国第一」を強めるなか、欧州と中国の接近が目立ってきた。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」離脱を米国が表明したのに対し、双方は歩調をそろえ、協定推進への牽引役をアピールする。自由貿易も含め、多国間主義を重視する立場から共闘の構えを見せている形だが、その結束は果たして「本物」だろうか。
カテゴリー:

【米国】シリア、化学兵器攻撃準備か=米が警告声明 - 06月27日(火)11:48 

シリア、化学兵器攻撃準備か=米が警告声明 (時事通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000045-jij-n_ame 6/27(火) 11:20配信  【ワシントン時事】米ホワイトハウスは26日の声明で「シリアのアサド政権が再び化学兵器攻撃の準備をしている可能性がある」との見方を示した。  その上で「アサド氏が再び化学兵器を使用して多数の民間人殺害を実行すれば、重大な代償を支払うだろう」と警告した。  トランプ米政権は4月、アサド政権が化学兵器を使用したと断定。シリア空軍基地に巡航ミサイ...
»続きを読む
カテゴリー:

リベリア:PKO終了へ 秋にも安保理採択、米予算削減で - 06月27日(火)07:15 

 国連安全保障理事会が西アフリカのリベリアで実施している国連平和維持活動(PKO)を来年3月に終了する検討に入ったことが分かった。今秋にも活動終了に向けた安保理決議を採択する方向。トランプ米政権が年間約80億ドル(約8800億円)に膨らんだPKO予算の削減方針を打ち出したことが背景にあり、今後もPKOが縮小する可能性がある。
カテゴリー:

米入国禁止令:条件付きで容認 連邦最高裁が決定 - 06月27日(火)01:07 

 【ワシントン高本耕太】イスラム圏6カ国の入国を一部禁止するトランプ米政権の大統領令を巡り、連邦最高裁は26日、これを差し止めた連邦地裁、高裁の仮処分決定を覆し、対象国からの米国入国を90日間禁止する措置を条件付きで認める決定をした。ただ、米国内に親族がいるか就職・入学を予定するなど米国に関係のある人については対象外とする。決定は26日から有効。
カテゴリー:

トランプ政権:輸入鉄鋼調査月内に結論 安保理由に制裁も - 06月24日(土)23:27 

 【ワシントン清水憲司】鉄鋼製品の輸入増加が国家安全保障の脅威になっているかどうかを調べているトランプ米政権は、月内にも調査の結論を出す。「脅威」と結論づける場合、関税導入や輸入制限など輸出国への制裁措置も発表する見通しだ。他国も安全保障を名目に貿易制限に乗り出す引き金になりかねず、欧州連合(EU)は「パンドラの箱が開く」と警告。世界経済にも悪影響を及ぼす恐れがある。
カテゴリー:

米国務・国防トップ、北の野望断念に中国は重要 大統領のツイート無視 - 06月23日(金)05:00 

 トランプ米政権の国務・国防トップは21日、北朝鮮に核開発の野望を断念させるよう圧力をかける上で、中国には引き続き極めて重要な役割があるとの見解を示した。中国の取り組みに効果が見られないと指摘したトランプ大統領のツイートを事実上無視した形だ。
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ米政権」の画像

もっと見る

「トランプ米政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる