「トランプ次期米大統領」とは?

関連ニュース

トランプ氏、メイ英首相と1月27日に初の外国首脳との会談…31日にはメキシコ大統領とも会談、日本は2月上旬に先送り - 01月22日(日)14:03 

 【ワシントン=川合智之】スパイサー米大統領報道官は21日、トランプ米大統領が27日にホワイトハウスで英国のメイ首相と会談すると発表した。トランプ氏の大統領就任後、外国首脳との会談は初めてとなる。 欧州連合(EU)離脱交渉を控えるメイ氏と、米英の2国間貿易協定の早期締結などを協議するとみられる。  31日にはメキシコのペニャニエト大統領と会談する。トランプ氏は国境に壁を築き、メキシコ政府に建設費を払わせると公約。北米自由貿易協定(NAFTA)も再交渉するとしており、会談ではこうした移民、通商問題につ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【外交】安倍首相、2月上旬にトランプ大統領と初の首脳会談へ - 01月21日(土)23:11 

政府は19日、安倍晋三首相とトランプ次期米大統領による初の首脳会談について、 2月上旬にワシントンのホワイトハウスで行う方向でトランプ氏側と最終調整に入った。 これまでトランプ氏就任直後の1月27日を目指してきたが、先方の受け入れ態勢が整わないことから先送りを決めた。 複数の日本政府関係者が明らかにした。  首相は首脳会談で、中国の海洋進出などにより厳しさを増すアジア太平洋地域の安全保障環境を踏まえ、 日米安保体制が地域の平和と繁栄に重要との認識を伝達。 トランプ氏が20日の就任初日の離脱を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際】日本政府がTPP承認を閣議決定!! トランプ大統領を牽制したい ★2 - 01月21日(土)14:47 

政府、TPPの国内手続き完了 トランプ氏の脱退けん制 2017/1/20 12:09  政府は20日、環太平洋連携協定(TPP)の承認を閣議決定し、協定の取りまとめ役のニュージーランドに承認を通知して国内手続きを完了した。 承認通知は参加12カ国で初となる。トランプ次期米大統領のTPP脱退表明で協定の発効は極めて厳しい情勢だが、トランプ氏の就任前に日本として正式に承認を打ち出すことで、保護主義的な動きをけん制し 以下ソース https://this.kiji.is/194984560802039285 ★1の立った日時:2017/01/21(土) 12:21:21.38 前スレ ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

安倍「日本とアメリカは特別な関係だから来月首脳会談しよう」 トランプ「はぁ? 誰がするかボケw」 - 01月21日(土)12:15 

日米首脳会談、2月上旬に=トランプ氏側態勢整わず 政府は19日、安倍晋三首相とトランプ次期米大統領による初の首脳会談について 2月上旬にワシントンのホワイトハウスで行う方向でトランプ氏側と最終調整に入った。 これまでトランプ氏就任直後の1月27日を目指してきたが、 先方の受け入れ態勢が整わないことから先送りを決めた。 複数の日本政府関係者が明らかにした。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000184-jij-pol ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【アベノミクス】財政健全化目標、期限にこだわる必要ない=浜田参与 - 01月21日(土)08:27 

インタビュー:財政健全化目標、期限にこだわる必要ない=浜田参与 写真は都内の外国特派員協会で行われた記者会見で、2014年12月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato) ロイター Business | 2017年 01月 20日 14:11 JST http://jp.reuters.com/article/interview-hamada-idJPKBN1540DN [東京 20日 ロイター] - 安倍晋三首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一・米イエール大名誉教授は19日、ロイターとのインタビューで、金融緩和の効果を高めるためには財政政策の拡大が不可欠とし、消費税率引き上...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【外交】安倍首相、2月上旬にトランプ大統領と初の首脳会談へ★2 - 01月22日(日)10:36 

政府は19日、安倍晋三首相とトランプ次期米大統領による初の首脳会談について、 2月上旬にワシントンのホワイトハウスで行う方向でトランプ氏側と最終調整に入った。 これまでトランプ氏就任直後の1月27日を目指してきたが、先方の受け入れ態勢が整わないことから先送りを決めた。 複数の日本政府関係者が明らかにした。  首相は首脳会談で、中国の海洋進出などにより厳しさを増すアジア太平洋地域の安全保障環境を踏まえ、 日米安保体制が地域の平和と繁栄に重要との認識を伝達。 トランプ氏が20日の就任初日の離脱を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

国内株式市場見通し:トランプ政権「一般教書演説」までは手掛けづらい相場展開に - 01月21日(土)15:36 

先週の日経平均は下落。トランプ次期米大統領の就任式を控え、様子見ムードの強い展開となった。
in English
カテゴリー:

【国際】日本政府がTPP承認を閣議決定!! トランプ大統領を牽制したい - 01月21日(土)12:21 

政府、TPPの国内手続き完了 トランプ氏の脱退けん制 2017/1/20 12:09  政府は20日、環太平洋連携協定(TPP)の承認を閣議決定し、協定の取りまとめ役のニュージーランドに承認を通知して国内手続きを完了した。 承認通知は参加12カ国で初となる。トランプ次期米大統領のTPP脱退表明で協定の発効は極めて厳しい情勢だが、トランプ氏の就任前に日本として正式に承認を打ち出すことで、保護主義的な動きをけん制し 以下ソース https://this.kiji.is/194984560802039285 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【民進党】大手メディアは安倍政権で与党寄りに大きく変わった=蓮舫代表が今のマスコミ報道に懸念 ★3 - 01月21日(土)09:04 

 民進党の蓮舫代表は19日の記者会見で、トランプ次期米大統領が 自らの意に沿わないメディアへの批判を繰り返していることに関し、 「(私は)次期大統領のような手法は取らない」と述べた。 同時に、「今の大手メディアは与党寄りの報道が目立つ。(安倍政権下の)この4年間で 大きく変わった。懸念している」との認識も示した。 引用ソース、時事通信(2017/01/19-17:29) http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011900659&g=pol ★1:2017/01/19(木) 18:03:53.77 前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newspl...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

トランプのむちゃぶりを日本の官僚たちが「むしろ歓迎している」ワケ - 01月21日(土)06:00 

ついにドナルド・トランプが米大統領に就任した。 米国第一主義を掲げる彼の日本企業への介入も不安視されるなか、『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏は、「日本の官僚たちはトランプのむちゃぶりをむしろ期待している」と分析する。その理由とは? * * * トヨタを標的としたトランプ次期米大統領のツイートが猛威を振るっている。トランプ氏はトヨタがアメリカ向けカローラを生産する新工場の建設を、メキシコで進めていることを問題視。「(工場を)米国内に造らないのなら、巨額の国境税を払え」と批判したのだ。 これがトランプ氏の流儀なのだ。アメリカの国益を守るためと、今後もたびたび日本企業への介入をちらつかせ、時には実行することもあるだろう。 というのも、トヨタ以外にもメキシコを対米輸出の拠点とする日本企業はたくさんあるからだ。メキシコは賃金が格安な上に、NAFTA(北米自由貿易協定)によってアメリカに関税ゼロで輸出することができる。その利点を生かすべく、日本企業はメキシコに工場を造り、そこから対米輸出を行なってきた。 例えば、自動車メーカーだけを見ても、トヨタはメキシコで造った車の91%、ホンダは54%、日産は...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ次期米大統領」の画像

もっと見る

「トランプ次期米大統領」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる