「トランプ政権」とは?

関連ニュース

欧米為替見通し:ドル・円は売り継続か、トランプ政権の先行きに警戒も - 07月24日(月)17:25 

今日の欧米外為市場では、ドル・円は売り継続の展開を想定したい。
カテゴリー:

IMF アメリカの成長率予測を下方修正 7/24 16:04更新 - 07月24日(月)16:04 

IMF(=国際通貨基金)は23日、最新の世界経済見通しを発表し、アメリカの来年の成長率の予測を下方修正した。トランプ政権の財政政策が「予測したほど拡張的でない」と分析している。
カテゴリー:

IMF、世界成長率見通し維持も米を2・1%に引き下げ トランプ政権混乱で 日本は1・3%に上方修正 - 07月24日(月)13:05 

 【ワシントン=小雲規生】国際通貨基金(IMF)は23日発表の世界経済見通しで、2017年の世界全体の成長率を4月の前回見通しと同じ3・5%に据え置いた。トランプ政権の混乱が続く米国について見通しを引き下げる一方、日本に関しては「個人消費や投資、輸出が1~3月期の成長を支えた」と評価し、0・1ポイント上方修正の1・3%とした。金融市場が調整局面に入る可能性も指摘し、下押しリスクにも警鐘を鳴らしている。
カテゴリー:

トランプ政権のエイズ対策費カットは「大惨事」に 学術会議で警告 - 07月24日(月)09:24 

【7月24日 AFP】フランスのパリで23日、AIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)に関する国際学術会議が開幕した。≫続きを読む
カテゴリー:

米政権、対ロ制裁法案に肯定的=関係冷え込み確実 - 07月24日(月)08:42 

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は23日、ABCテレビの番組に出演し、トランプ政権は連邦議会で審議中のロシア制裁強化法案を肯定的に受け止めていると述べ、議会を通過した後に大統領が署名する可能性を示唆した。 昨年の大統領選をめぐってロシアとの「蜜月」疑惑が取り沙汰される中、トランプ大統領はロシアとの関係改善を模索しつつも、連邦議会の反ロ感情に配慮し、表向きは強硬姿勢を保っている。制裁強化法が成立すれば、米ロ関係が冷え込むのは確実で、トランプ氏は微妙な立場に置かれることになる。 【時事通信社】
カテゴリー:

米、情報漏れ阻止へ締め付け トランプ政権の新広報部長 - 07月24日(月)16:21 

【ワシントン共同】トランプ米大統領がホワイトハウスの新広報部長に起用したスカラムチ氏は23日、FOXニュースのイン...
カテゴリー:

IMF 米GDP伸び見通しを下方修正 - 07月24日(月)13:22 

IMF=国際通貨基金は、アメリカの来年のGDP=国内総生産の伸び率の見通しについて、トランプ政権による財政出動の規模が当初の想定ほど大きくないとして2.1%まで下方修正し、政権が掲げる3%の成長を大きく下回る形となりました。
カテゴリー:

米国株式市場は「夏枯れ」相場だが、9月4日の レイバー・デー以降は大荒れに!? トランプ政権への 悲観論による米ドル安で、株価の高値維持を期待! - 世界投資へのパスポート - 07月24日(月)10:00 

しばらく相場全体の話をしていなかったので、今回は巨視的な話をします。例年、米国では7月4日の独立記念日から9月の第1月曜日(=今年は9月4日)のレイバー・デーの間は、市場参加者の多くが夏休みをとっています。その関係で、相場はこの期間、けだるい「夏枯れ」商状を呈することが多いです。7月25〜26日には連邦公開市場委員会が開催されますが、ここで新しい材料が出ることを予想している市場参加者は少ないです。
カテゴリー:

米ホワイトハウス高官 対ロ制裁強化法案に支持表明 - 07月24日(月)09:16 

アメリカ、ホワイトハウスの高官は、議会で近く採決が行われる予定の対ロ制裁を強化する法案への支持を表明し、トランプ政権がロシアに弱腰ではないかとの懸念を払拭(ふっしょく)する狙いもあると見られます。
カテゴリー:

今日の為替市場ポイント:米トランプ政権への警戒感など意識でドル買い縮小 - 07月24日(月)08:22 

21日のドル・円相場は、東京市場では112円07銭から111円71銭で推移。
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ政権」の画像

もっと見る

「トランプ政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる