「トランプ政権」とは?

関連ニュース

米FBI:クシュナー氏聴取も 露に極秘通信提案 - 05月27日(土)22:14 

 【ワシントン岩佐淳士】米主要メディアは26日、トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問が昨年12月の政権移行期に、ロシア施設を使って極秘の通信ルートを開設できないかロシアのキスリャク駐米大使に打診していた、と報じた。米連邦捜査局(FBI)がこうした経緯をクシュナー氏から事情聴取する可能性も浮上。ルート開設は実現しなかったが、ロシア側とのやり取りを米当局に察知されないようにした可能性があり、トランプ政権とロシアの関係を巡る疑惑が一層深まった。
カテゴリー:

G7サミット首脳宣言「保護主義と闘う」明記へ - 05月27日(土)21:14 

イタリアで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議で発表される首脳宣言に、当初、アメリカのトランプ政権の意向を踏まえて盛り込まれない方向となっていた「保護主義と闘う」という文言が明記されることが固まりました。
カテゴリー:

クリントン氏、トランプ政権を「口撃」 - 05月27日(土)16:11 

クリントン氏、トランプ政権を「口撃」:ヒラリー・クリントン元国務長官が、母校でトランプ大統領を攻撃。...
カテゴリー:

対テロ声明発表 「貿易」議論は難航 - 05月27日(土)12:11 

対テロ声明発表 「貿易」議論は難航:イタリア・シチリア島で開かれているG7(主要7カ国)首脳会議は、初日に、各国がテロ対策を最優先するとの「対テロ声明」が発表されたが、アメリカ・トランプ政権の貿易や、気候変動問題への姿勢をめぐり、一部議論は難航している。...
カテゴリー:

フェイクニュースの発信元は利益目的の業者ばかり…ほとんどが報道機関ですらない! - 05月27日(土)10:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが最近、リベラル陣営にも侵食してきたという“フェイクニュース”について語る。 * * * 昨年の米大統領選では、トランプ(当時は候補)に都合のいい右寄りの“フェイクニュース”が大量にバラまかれ、多くの人の投票行動に影響を与えたことが問題視されました。ところが、最近はそれと逆の“リベラル・フェイクニュース”―つまり、左派の人々が飛びつくようなニセ情報が目立ってきています。 その“ガセ度合い”はさまざまで、「ゴルフ中のトランプが腹を下して脱糞し、ズボンに染みをつくった」「メラニア夫人がホワイトハウスのサイトでジュエリーの通販をしている」といったバカバカしいものもある。しかし、なかにはもっと際どい、多くの人が本気でだまされそうなものもあります。例えば…。 「オバマ政権時代に一度は中止が決まったものの、トランプ政権が建設を再開した石油パイプラインに抗議する先住民らのティピー(円錐形テント)を警察が燃やした」 この話、パイプライン建設が再開されたことや、先住民が抗議行動をしていることはれっきとした事実です。ところが、「ティピーが燃えている...more
カテゴリー:

【イタリアG7】サミット首脳宣言「保護主義と闘う」明記へ - 05月27日(土)21:18 

ソース元、NHK,5月27日 21時14分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170527/k10010997311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 イタリアで開かれているG7サミット=主要7か国首脳会議で発表される首脳宣言に、当初、アメリカのトランプ政権の意向を踏まえて盛り込まれない方向となっていた「保護主義と闘う」という文言が明記されることが固まりました。 G7サミット=主要7か国首脳会議の首脳宣言には、去年の伊勢志摩サミットで「あらゆる形態の保護主義と闘う」と明記されるなど、平成19年(2007...
»続きを読む
カテゴリー:

国内株式市場見通し:日経平均は2万円目前での足踏みが続く - 05月27日(土)16:46 

先週の日経平均は上昇。トランプ政権の政治混乱リスクが警戒されるなか、先週末の米国市場は大幅に続伸となった流れを受けて、週明けの日経平均は続伸で始まった。
カテゴリー:

自国民が中国で拘束、欧米の場合「何としてでも助け出す!」日本の場合「自己責任だろ」「パヨクだろ」 - 05月27日(土)14:56 

世界屈指の冷酷民族日本人 中国の邦人拘束 欧米は交渉で救出 取り残される日本 中国で拘束中の日本人11人(写真:産経新聞) 中国当局がスパイ行為に関与したとして外国人を拘束する事件は後を絶たないが、 欧米諸国では外交交渉を通じて国民を“救出”したケースが目立つ。 一方、2015年以降に拘束された日本人男女のうち4人は拘束から約2年を迎えるが、 早期釈放に向けた日本政府の強力な外交努力は確認できない。 4月末、中国当局に約2年間拘束されていた米国人女性実業家が釈放され帰国した。 女性は米連邦捜査...
»続きを読む
カテゴリー:

『ハウス・オブ・カード』ケヴィン・スペイシー、大統領選に出馬できる気がすると語る! - 05月27日(土)12:10 

Netflixオリジナルドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でフランク・アンダーウッド大統領を演じているケヴィン・スペイシー(『メン・イン・キャット』『アメリカン・ビューティー』)が、「大統領選に出馬できそうな気がする」と語った。米Hollywood Reporterが報じている。ケヴィンは、米深夜のトーク番組『Late Night with Seth Meyers』で、以下のように語った。「(もうすぐ配信となるシーズン5のプロモーション写真のために)ダグ・スタンパー役のマイケル・ケリーと私が、オバマ前大統領の専属カメラマンと一緒にホワイトハウスや首都のワシントンD.C.で役になりきって撮影をして回っていたら、道で会った人たちのうち97%の人が、私を"大統領"って呼ぶんだよ。政治家として何も基盤はないが、もしかしたら大統領選に出馬できるかもと思ったよ。もっともNetflixは、選挙にあたって十分巨大な基盤になるがね」と、ジョークを交えてコメントしている。また、現在のドナルド・トランプ政権との比較で、「去年、『ハウス・オブ・カード』を見ていた視聴者は"こんなのクレイジーだ、絶対起こりえない"と考えていたのに、18ヵ月経った今、"ちょっと待てよ。これは、ありえるかもしれない"とか"同じことが起きている"と思うのが、シーズン5だよ。今まで以上に恐ろしいことになっているんだ」と続けて...more
カテゴリー:

米国:トランプ政権は「残酷」 クリントン氏が痛烈批判 - 05月27日(土)09:38 

 昨年の米大統領選で敗れたヒラリー・クリントン元国務長官は26日、トランプ政権が議会に提出した予算教書で低所得者向けの医療保障削減などを打ち出したことについて「最も弱い人々を、考えられない残酷さで攻撃している」と強く批判した。
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ政権」の画像

もっと見る

「トランプ政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる