「トランプ政権」とは?

関連ニュース

米・民主党、ロシア疑惑捜査の「偏向」否定 2/25 13:44更新 - 02月25日(日)13:44 

アメリカのトランプ政権を巡るロシア疑惑について、与党・共和党が先月、捜査は当初から「反トランプ」で偏っていたとする文書を出したが、24日、民主党はこれに反論する文書を公開した。
カテゴリー:

米国:民主党文書を公開 ロシア疑惑で - 02月25日(日)10:53 

 米下院情報特別委員会は24日、トランプ政権のロシア疑惑に関して野党民主党が作成した文書を、機密情報など一部を黒塗りにした上で公開した。連邦捜査局(FBI)などによる捜査が政治的に偏向していると非難した与党共和党作成の文書に反論、捜査は適正だとしている。
カテゴリー:

【中国】「断固反対」 米の新たな対北朝鮮制裁に - 02月25日(日)06:23  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 2月25日 5時51分 アメリカのトランプ政権が、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮に加え、中国や台湾などを拠点とする運輸会社などへの制裁を発表したことについて、中国外務省の報道官は「断固、反対する」と批判し、アメリカ側に厳重に抗議したとしています。 アメリカ政府は23日、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮との密輸のため、国連安全保障理事会の決議で禁止されている、石炭や石油などの物資を洋上で...
»続きを読む
カテゴリー:

五輪閉会式 北朝鮮代表団 再び韓国へ - 02月25日(日)04:41 

北朝鮮は25日、ピョンチャンオリンピックの閉会式に合わせて、朝鮮労働党で韓国との関係を統括するキム・ヨンチョル副委員長をトップとする高位級代表団を韓国に派遣する予定で、アメリカ トランプ政権が最大限の圧力をかける中、南北の融和ムードを維持するため、ムン・ジェイン(文在寅)政権への働きかけを一段と強めるものと見られます。
カテゴリー:

米韓関係改善狙いイバンカ氏厚遇 訪韓で文政権 - 02月24日(土)18:33 

【ソウル共同】トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が訪韓し、首脳級の厚遇を受けている。トランプ政権による保護...
カテゴリー:

【国際】制裁効果なしなら…軍事行動含む強硬措置も トランプ大統領「非常に手荒いものになるかもしれない」 - 02月25日(日)12:33  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180224-00000025-nnn-int アメリカのトランプ政権は23日、北朝鮮の制裁逃れを防ぐのを目的とした新たな独自制裁を発表した。トランプ大統領はさらに、制裁に効き目がない場合は軍事行動を含む強硬措置を取る考えを示唆した。 トランプ大統領「我々はきょう、北朝鮮に過去最大の制裁を科した」 制裁の対象となるのは、北朝鮮に加え、中国やシンガポールなどを拠点とする27の海運会社と28の船舶など。北朝鮮が制裁を逃れるために海上で石炭や石油精製品などの積み荷を積み替...
»続きを読む
カテゴリー:

ロシア疑惑で民主党文書公開 一部黒塗り、捜査偏向否定 - 02月25日(日)10:49 

【ワシントン共同】米下院情報特別委員会は24日、トランプ政権のロシア疑惑に関して野党民主党が作成した文書を、機密情...
カテゴリー:

中国「断固反対」 米の新たな対北朝鮮制裁に - 02月25日(日)05:51 

アメリカのトランプ政権が、北朝鮮に対する新たな制裁として北朝鮮に加え、中国や台湾などを拠点とする運輸会社などへの制裁を発表したことについて、中国外務省の報道官は「断固、反対する」と批判し、アメリカ側に厳重に抗議したとしています。
カテゴリー:

小野寺大臣、トランプ政権「北」制裁を「強く支持」 - 02月24日(土)18:47 

小野寺大臣、トランプ政権「北」制裁を「強く支持」
カテゴリー:

教師の武装化に前のめり=ライフル協会と共同歩調-米大統領 - 02月24日(土)17:10 

 【ワシントン時事】米フロリダ州の高校で17人が犠牲となった銃乱射事件を受け、トランプ大統領が教師に銃を持たせる考えを連日提唱している。惨劇への抑止効果をアピールするが、教育現場では効果を疑問視する声が強い。大統領選で支援を受けた銃規制反対の圧力団体、全米ライフル協会(NRA)の影が見えることも、反発を広げている。 「もし誰かが背後から撃ってくると思えば、犯人は学校に入ってこない」。トランプ氏は23日、ワシントン近郊で開かれた保守系団体の会合で、教師を訓練して銃を携行させる案に言及した。21日に犠牲者の遺族と面会した席で表明して以降、教師の「武装化」を説くのは3日連続だ。 そもそも学校を銃で守る考えは、2012年にコネティカット州の小学校で児童ら26人が殺害された銃乱射事件後、NRAが提起した議論だ。米国では学校区域で銃所持・使用を禁止する法律が1990年に成立。この法律によって学校が「殺人犯にとって最も安全な場所」に化したとNRAのラピエール最高経営責任者は主張する。 トランプ氏は教師の銃の携行について、23日の演説で「もう議論はいい。行動に移そう」と前のめりに実現を呼び掛けた。高校生らのデモが各地に広がるなど、銃規制強化へ盛り上がる世論に先手を打つ狙いがのぞく。 だが、教育現場には学校がさらに危険になることや、教育への弊害を懸念する声が広がる。ある女性教諭は米メディアに「悲劇へ...more
カテゴリー:

もっと見る

「トランプ政権」の画像

もっと見る

「トランプ政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる